« 読書 | トップページ | 読書 その3 »

読書 その2

 昨夜、もう少しで読み終わるので、読んでしまおうと頑張ったのですが、どうしても、読めないんです。字を追っていたはずの目は、いつの間にか、文字の奥の奥に焦点が合い、そのうち瞼が瞳を覆ってしまう、ふと気が付き、また文字を負うものの、気が遠くなるの繰り返し、話は面白いのに、どうしても眠気に勝てず、しぶしぶと睡眠についたのでした。

 本日、昼休みと、仕事の合間を縫って、ようやく読み終わりました。読み終わってスッキリしないんです。私の中で、色んな疑問が残ったまま、話は完結してしまっている。疑問は、読んだ人それぞれで受け取り方が違うのでしょうねきっと。いくつものキーワードが、カフカ少年にどう関わってくるのか、読み進むほどに惹かれていく。猫と話ができる「ナカタさん」の不思議な力、山の中の不思議な集落、石が異次元への入り口になるとか、現実では、絶対有り得ない事が、あり得るように思えてくる。

 しばらくしたら もう一度読み返してみよう。違う何かを発見できるかもしれない・・・

 この本を読んで、中学か高校の頃一度読んではいるけれど、出だしだけしか覚えていない、カフカの「化身」を読んでみようと思い。それから ベートーベンの「大公トリオ」も聞いてみたいと思いました。どちらも、この本の中に出てくる題材で、興味を持ったのです。

 ちなみに「カフカ」とは、チェロ語で「カラス」という意味だそうです。

« 読書 | トップページ | 読書 その3 »

コメント

読み手に疑問が出る小説(-_-;ウーン
ちょっと読みづらいと言うより苦手な小説になる~

本も読み始めると、次は何を読もうかななんて、思うようになるわね

nekoさん 苦手なんて言わないで、さらっと読んでみてよ~~結構 おもしろいわよ(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173235/9657703

この記事へのトラックバック一覧です: 読書 その2:

« 読書 | トップページ | 読書 その3 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天