« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

猫じゃらし

 仔猫をじゃらして遊ぶ楽しみ 最高の癒し

 仔猫達をベットの上に呼び寄せ、猫じゃらしを使って、遊ぼうとすると、どこからともなく「ルト」がやってきて、仔猫より先にじゃれてくる。ルトがいないからと思っていても、カサカサという衣擦れのかすかな音を聞きつけて、ちゃんとやって来る。「オイオイ ルト仔猫と遊ばせてよ~」と言ったところで、お構いなしの「ルト」。たまには、「ナル」も参加して、ベットの上で5匹の猫が一つの猫じゃらしを追いかけている状態になる事もある。自分の操る猫じゃらしに、5匹の猫が集中している瞬間は、ちょっとした優越感なんだなぁ~

猫じゃらしをキャッチした「もなか」、この時「ルト」は眠かったのかじゃれて来なかった!

94

 「ルト」の尻尾でじゃれる「チャイム」

93

お互いじゃれて遊んでいる仔猫を見守る「ナル」「ルト」の姿は、父母の顔ね!92_1 

初爪切り

 仔猫達は、元気よく 家中をかけずり回っている。ソファーにも簡単に飛び乗って、そこから、ジャンプ!ジャンプ力も手足の力もついてきたので、そろそろ爪を切ることにした。仔猫達が、遊び疲れて爆睡しているうちに、尖った爪先を少しだけ切る。仔猫の爪は、針のように尖っていて、ほんのちょっとじゃれられても、うっすらスリ傷が付く、これが結構痛い。

 爪を切りながら、手足の裏の肉球を観察、小豆のよう、弾力があって軟らかく、触っていると、てとても気持ちいい。ちなみに「ナル」の肉球は黒 「ルト」の肉球はピンクだ!

91_1 

爪を切った後、ベットに登るのに一苦労していたが、そんなのは一時の事、今も飛び乗ったり降りたり、自由に走り待っている。

箱大好きルト

 夫のスニーカーが入っていた箱に、ちゃっかり入り込み満足げなルト!

大きな身体を無理矢理箱の中へ押し込んでいるけど、お尻がはみ出してるよ~

88

 グリグリ身体を押し込んで、スッポリ入りました。

89

 真上から見てみると 四角い箱は、丸くなっていま~す!

90

第3子正式名決まる

 第3子通称「チビ」の名前が決定しました。その名は「チャイム」

本日、チャイムの婿入り先のタカちゃん一家が仔猫を見に来た。先住猫がいる事で、仔猫を引き取るかどうか迷っていたけれど、実物を見てみれば、やっぱり欲しくなるわよね、誰だって!と言う訳で、名前まで決めてくれて、帰って行った。良かった良かった~!来月の中旬には、「チャイム」は、タカちゃん一家の一員となることになったのです。

 最近気づいた「チャイム」の癖 トイレで、丁寧に砂をかきかきして、踏ん張り、やたらと「ミャーミャー」叫んでからウンチする 他の猫は黙ってウンチするのにね~。

84

3匹の中では、運動能力に一番優れていて、アメショーの血を一番ひいているわね!

すっかり 一丁前になって、足あげポーズで毛づくろいもするようになったよ!

リビングデビュー

 仔猫達は、行動範囲が徐々に広がってきた。めんまに慣れたので、次は、リビングデビュー!

87

最初は、リビングに連れてきても、すぐに部屋にもどってしまっていた仔猫達。2日ほどすると、少しづつ場所に慣れてきて、3匹で遊ぶようになってきたよ。

 食事は一日3回とナルのお乳、遊び疲れると、寝るの繰り返し 爆睡すると、何をされてもおきないよ だから こんな仲良しポーズを作ってみました。

85

こむぎは、気まぐれマイペースな猫、独りで寝てる事が多いね~

86 

仔猫とめんま

 あんなに仔猫に興味津々だった「めんま」は、完全対面から4日で、飽きてしまった。

仔猫達も「めんま」は、怪獣ではないのが解ったのか、気に留める事もなく、平然としてる。猫達に自分のハウスを乗っ取られても、気にもしない「めんま」 新しいもの好きの「めんま」は、飛びつきも早いが、飽きるのも早い!

82

めんまハウスには、大理石のひんやりシートが敷いてある。その上でふてぶてしく涼む「ルト」と「チビ」

83

「めんま」は、気にする事もなく、この場から去っていったのでした!

ご飯だよ~

 仔猫の離乳食は、ユルユルご飯から、ドライフードを猫ミルクでふやかした物になった。

「ご飯だよ~」と呼ぶと、猫達は寄ってきて「ミーミー」啼いて催促するようになった。並んで食べる姿が可愛いよね!

81

「ナル」と「ルト」は、自分のご飯より仔猫のご飯が好き!油断すると親猫が仔猫のご飯を食べたりするからね~気をつけろ!

めんまと仔猫

 めんまと仔猫は、だんだんと慣れてきた!

部屋の扉を開けて、ペットゲージだけにしておくと、仔猫は、ひょこひょことと廊下に出て行く。3匹の存在と匂いを確認しためんまは、吠えたてることもなくなった。鼻先を仔猫が通っても さほど興奮もしない。3匹の他にもまだ、いるのではないかと、部屋の中を覗いているようで、笑ってしまう。

 一番冒険心が強いのは、「チビ」そのせいか、めんまに一番先になれて、めんまの尻尾で玉をとったりしている。めんまが執拗に迫るのは、「もなか」何故なのかしらね~?「こむぎは」めんまに何をされても無抵抗で、さりげなく逃げてしまう。そろそろ めんまは、仔猫に飽きてくるのではないかと想像するのであ~る!

80

大脱走

 朝起きると、ゲージの中にいるはずの仔猫は、3匹とも部屋の中を自由に歩き回っていた。ついに、仔猫達は、ゲージの柵越えをマスターしてしまった!いずれは越えるであろう事は、解っていたが、思ったより早かった。そこで、またまたゲージ大改造を行う。

 お産ゲージをもう一度組み立て、3段ゲージと合体、昼間は、部屋の中を自由に動き回れるようにし、夜は、ゲージの中に親子5匹を入れて寝てもらう事にする。そうしないと、夜中に何度も猫達に起こされ、安眠妨害になるからね!

 新しいゲージ形態を、仔猫達は、楽しんでいるように見える!

 昼間の仔猫の居場所は、部屋の中の探検を一通りすませて、ほとんどベットの下にいるようだ、たまには、着替えを入れるバスケットの中で寝ていたりもする。

79

めんまと完全対面

  子猫とめんま 柵越しで免疫もできた事だろうから、会わせてみる事にした。

リビングに子猫を先に連れていき、めんまを後から入れる。興奮絶好調のめんま!犬の仁義、お尻の匂いを嗅ぎ、自分が上だと示すために、マウンティング、ベロベロなめ回し、嫌がる子猫は、ソファーの下へと逃げ込む。出てきて欲しいので、めんまが吠える。

 不思議な事に、めんまは、第3子には、あまり興味を示さない?「こむぎ」は、めんまのヨダレで、ベチョベチョ。それでも 子猫達は、めんまを怖がっているようではない、ただしつこく、ワンワン五月蠅いので、逃げているだけに見える。めんまが落ち着けば、子猫の方から寄っていくかもね!

77

第1子名前が決まる

 第1子の名前は「もなか」

嫁ぎ先のHさんから 名前が決まったと知らせがあった。

なかなか可愛い名前ね、色々と迷って決めたとの事、そうよね~私も散々迷ってつけたもの

そうすると「もなか」「こむぎ」第3子というのもなんだから、とりあえず仮の名前をつけておくことにした。「やくみ」と呼ぼうと思い呼んでみるが、なんかしっくりこないので、最後に産まれたので、「チビ」と呼んでおくことにする。

離乳食

 猫用ミルクと離乳食用の餌をお湯で溶き、ゆるゆる状態から与える。最初は、指につけて鼻先にもっていき、舐めさせて、お皿へと誘う。第3子はスムーズにお皿へと移行成功。「こむぎ」は、指やスプーンから食べる方が好きとみえて、お皿からは少し食べるもののすぐに止めてしまう。第1子は、なかなか食べてくれないので、無理矢理口の中へ餌をいれる、すると食べ物と感知したのか、ようやく食べてくれる。その繰り返しで、「ご飯だよ~」とお皿を手にゲージに入っていくと、寄ってきてペロペロ舐めて食べてくれるようになった。

 75

76

 子猫にご飯をあげる時、親猫のご飯も一緒にあげるのだが、「ナル」「ルト」は、離乳食を狙っている。油断すると、子猫より先に食べている「ナル」 困ってしまう!

子猫が残した 離乳食は、親猫が綺麗に舐めて食べてくれるののはいいのだけど、子猫より先に食べたりしないでね「ナル」「ルト」

乳もれ注意報!

 お昼に部屋に入って行くと、入り口付近に、白い水玉がポタリ、そこから1mほど先にもポタリ、その先にある椅子の下にポタポタリ、これは何?!

 誰か子猫にミルクでもあげたのかな?そんな訳はない、私以外の人は子猫の食事の世話はしないはず!いや待てよ~私意外に、この子に食事の世話をするのがいるではないか、そうだ「ナル」だ!ナルを抱きかかえてお乳を見てみると、お乳が張って、ポタポタを滴り落ちていた。ナルは、寝起きだった、パンパンに張ったお乳は痛いもの、きっとこれは、人間も猫も同じはず、寝ている子猫を起こし、無理矢理ナルのお乳を吸わせる。離乳が始まって、お乳を吸う量が減ってきたからかもしれない。

 ナルは、私のパソコン用の椅子の脚にあごを乗せ、居眠りするのがお気に入り、

73

ルトは、ゲージ脇のチェストの上で、子猫を監視するかのように、居眠りが日中の居場所

74

ゲージ脱走

 めざましい運動能力の発達 ついに ゲージの柵越えをやってのけた第1子

私は、ゲージの中に入っているものと、安心して、夕ご飯の支度をしていた。めんまが散歩から雨に濡れて帰ってきたので、夫がシャンプーをして、廊下に出すと、何と、第1子が廊下に出ていたのだ、思わぬタイミングで、怪獣めんまと対面した第1子は、ビックリして威嚇しながら後ずさり、めんまは、始め何なのか解らずきょんとしていたが、仔猫と解ると、つばを飛ばして興奮 仔猫に接近、「ナル」と「ルト」で痛い目に遭っているので、飛びかかったりはしないものの 何とかしたいという気持ちが 笑っちゃうくらいよく解る。仔猫を捕まえ、ゲージの中へもどすと、目の前で、ゲージを登って外へと出た。ゲージの改造が必要になった。

 三段ゲージの二段目に、爪研ぎを伝って登り降りするようにもなった、しかし「こむぎ」は、しばしば、二段目からトイレの中へと落っこちている。やっぱり 三匹の中で、一番鈍くさい!まっそこが可愛かったりするのだが!

 こうやって、三匹並んで寝てる姿からは、脱走騒動が想像できないわね

明日は、どの子が脱そうして、めんま怪獣のエジキになるだろう~

72

めんまと対面

 今日は、「めんま」に仔猫を対面させてみる。

めんまは、仔猫が居ると解った日から、ペットゲートの前に入りびたり、出てくる事がない仔猫をじっと待っている。お陰で、ゲートの前は、まんまのヨダレで汚れるばかり!

70

仔猫も1ヶ月を過ぎた事だし、扉越しに対面させてみる。ナルやルトの時よりは、数段落ち着いてはいるものの 目は爛々と輝き、動くオモチャと遊びたいと訴えているよう!

仔猫をめんまの鼻先に近づけて「ペロペロだけだよ!」とめんまを諭す。それ以上は何もできないめんまは、欲求不満な顔、仔猫は、得体の知れない怪物から逃れようと、手足をばたつかせ、こむぎは、一丁前に「シー」なんて言っていた。

71

めんまと仔猫が仲良くなる日は、近い?かな・・・・

3匹3様

 こんなに小さくても、それぞれ個性があって、面白い!

 第1子 さすが長男、体格も一番よく、しっかりしている。あまり泣かないし、ほのかに行動に落ち着きがあるように思える。3匹の中では、リーダー格かな~~でも なつっこくて、産まれた頃より どんどん可愛くなっているよ!

67

 第2子「こむぎ」 とにかく頭がでかい!スコティシュホールドらしい体型、おっとりして、甘えん坊と思っていたら、ここ3日ほどで、とても機敏に動くようになってきた。産まれて暫くは、捕まえるとピィピィすぐ泣いてたが、今は、それほど泣かなくなってきたよ。ゲージの扉を閉めたら、出たくて、ゲージの柵の間に、あのでかい頭を突っ込んで、外に出てしまった!この行動は、ルトが家に来た時にとった行動と同じだよ!血は争えないね・・・

68

 第3子 一番チビちゃく見えるけど、2番目に大きい三男坊 体型は、頭が小さく ナル似! なつっこくて、すぐに寄って来て、よじ登ってくる。ピィピィ啼くくせに、好奇心旺盛で、ピョンピョン跳びまわって、元気いっぱいのやんちゃ坊主!

69

どうやら 三匹とも♂のよう 耳は、今のところ「垂れ耳」よ~ 

生後1ヶ月

今日で生後1ヶ月 すくすく大きくなっています。そこで、体重測定!

第1子 628g・・・・やはり見た目通り一番大きい

こむぎ 534g・・・・頭でかいから大きく見えるけど一番小さい

第3子 558g・・・・頭が小さく 体つきは、ナルに似てる

手足がしっかりしてきて、ピョンピョン飛ように動き回り、仔猫同士で取っ組み合いしクタクタになって爆睡

63

触ったって、起きやしないくらい爆睡している仔猫達の姿

64

65

66

捨てられた、縫いぐるみのような姿が人間ぽくって、笑っちゃた。

我が家に残すのはこの子

 3匹の中から、1匹を選ぶのは、とても悩んだ。

どの子も可愛く、甲乙つけられない、それぞれ顔も性格も違う、散々悩んだ末、第2子を残すことにした。

残こす子が決まれば、名前を考えるなくてはいけない、6ヶ程候補を挙げて、顔を見て呼んでみる。夫と相談し決定!

60_1

第2子の名前は「こむぎ」 どうでしょう~良いでしょう!

第1子は、近所の美容室のお姉さんが気に入ってくれて、嫁ぎ先決定!

名前を決めてねとお願いする。

61

第3子 貴方は誰の所に行くのかな?!

62

初めてお皿からミルクを飲む

 そろそろ離乳が始まる、第1ステップとして、猫ミルクをお皿であげてみた。

指にミルクをつけ口元に持っていくと、第2子と第3子は、指を舐めた、そこで、お皿へと促してみると、お皿からミルクをペロペロ舐めてくれた。第1子は、知らん顔・・・・

57

ミルクを舐めた後 ペロリと舌を出した決定的瞬間をゲット

58

ママのおっぱいがやっぱり好きなのよって顔の第1子

59

第3子は、カメラを向けると、興味津々で、どんどん近づいてきて、ピンぼけ画像大量生産ばかりなり~~~

トイレで寝ないでよ~!

 昨日まで、システムトイレにやっと上がっていたのに、今日は、楽々と登り降りして遊んでいる仔猫達。

3匹で仲良くトイレで遊んで、くたびれて、そのまま猫団子で寝ている姿発見、しょうがないなぁ~と、1匹ずつ首っ玉つかんで、ベットの中へ移動。

56

暫くして、目を覚まし、ピョンピョン跳び回るように遊んで、遊び疲れて、第1子がトイレの渕で、船こいでいた。瞼が落ちてきて、寝てしまいそうと思ったら、首が後ろにカクリ、あまりの可愛さに暫し見守っていました。

A1

トイレも遊び場?!

 3匹は、トイレが気になるみたい!昨日トイレに興味がなさそうだった第2子もちゃんとトイレに上がり込み、3匹でトイレでバトルをしてた。

54

驚く事に、第1子は、トイレの砂を掻き、排泄のような姿で暫し止まり、その後又砂を掻き、トイレを出るのを発見!

53

ルトは、気まぐれながら、時々仔猫の世話をして、父の威厳を見せているようだ!

55

仔猫同士のバトルは、頻繁に見るようになった。

可愛すぎる仔猫達・・・・どの子を残そうか、難しい決断だね~~~

じゃれ合い

 仔猫達は、すっかり「あんよ」が上手になりました。

自分の手をペロペロ舐めたり、じゃれ合ったり、見ていて微笑ましく、時間が過ぎるのを忘れてしまうこの頃

50

行動範囲が広がったことで、トイレにも興味が湧いてきた?!

5_2

52

第1子と第3子は、ちょくちょくトイレに上がり込んでいるのを見かけるが、第2子は興味が無いのかな? 

ゲージ改造

 仔猫達は、動きが活発になってきた。

狭いお産用ゲージの外への興味も湧いてきたように見えるこの頃、そこで、動き回れる範囲を広げてあげようと、ゲージ改造を決行!

3段ゲージの一番下を仔猫用にし、その前に柵を巡らし広場的にしてみた。

47

新しい環境にもすぐに馴染んで、くつろぐ猫達

48

第1子とナルの親子ツーショット

49

可愛すぎる~~~~

歯がはえてきたよ!

 生後20日 お口の中をチェック 第1子に歯がはえてきた!第2子3子ももうすぐはえてくる兆しあり!

体重も測定してみる

第1子 494g

第2子 420g

第3子 456g

順調に増えているけど、あれれ 見た目は第3子が一番小さく見えたのに、第2子が一番チビになってるぞ~~~

足が長くなり、しっかりしてきた、お腹をつかずにちゃんと四つんばいで歩いている。

今ひとつ、後ろ足の踏ん張りが足りないけど、猫らしい歩き方になってきたよ!

46

カゴにいれてみた、ミーミー泣いて一時もじっとしてない、ナルが心配そうに寄ってきた。

45

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天