« チャイムのその後 | トップページ | 術後のナル »

ナル 避妊手術をする

産後2度目の発情が始まりつつある「ナル」今日は、避妊手術の日

食事抜きの為、「ナル」だけゲージに入れたまま、仕事に出かける。午前11時 午前中の仕事を抜け出し、「ナル」をキャリーバックに押し込み病院へ届ける。「ナル」は、いつもは大人しくしているのに、「ニャー ニャー」と啼いて、まるで、手術を受けるのがわかっているかのようだった。病院に「ナル」を預け お願いしての帰り、車の中で、「あ~これで、ナルは、子供を産めなくなってしまうんだ・・・なんか寂しいな・・・・」と、ため息が出た。

「ナル」がうちの子になり、お婿さんを迎え、妊娠して子供を産み育て、避妊手術、2年9ヶ月 「ナル」の妊娠 出産 子育てが、もう見られない、もう一度見たいという、欲望もかなりあったけれど、これ以上猫を増やして飼うことは、大変だし、「ルト」は去勢手術を受けていて、新たに 相手を捜すのは、至難の業、その上「ナル」は、発情が始まると、お布団にオシッコをするという癖がある。猫にとって発情は結構なストレスになるそうなので、それも可愛そう、だから 避妊する事が、一番いいんだと 自分に言い聞かせるのであった。

 うちのかかりつけの動物病院は、去勢手術も避妊手術も日帰りだ。夕方「ナル」を迎えに行と、「ナル」は、一応麻酔から目覚めてはいた。家に帰ったら、普段と同じようにしていれば良いとの事だった、餌も食べればあげれば良いし、特別なとこは、何もしなくてよいそうだ。異常があったらすぐに電話をしてくださいといわれた。病院のゲージの中で一晩過ごすより、住み慣れた家で、大人しくしていた方が、猫にとってよいとの事だなんだろう。

 ゲージに「ナル」だけ入れて、「ルト」と「こむぎ」が中に入れないようにして、様子をみる事にした。麻酔から覚めきらない「ナル」は、ボ~として、じっとしていた。「ルト」「こむぎ」が心配そうに、ゲージの側からしばらく離れないでいた。この子達も心配してるのね、なんだか ウルウルしてしまった。

 140

 「ナル」は、ゲホゲホと吐きもどした。食べていないので、水のようなもので、臭くない、「ルト」の時もそうったので、心配はいらないと思い、そっと、撫でてあげて、「ゆっくり休みなさい」と声をかける。明日になれば、少しは元気になるでしょう。

« チャイムのその後 | トップページ | 術後のナル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173235/12176705

この記事へのトラックバック一覧です: ナル 避妊手術をする:

« チャイムのその後 | トップページ | 術後のナル »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天