« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

「鼻うがい」のすすめ

今年も杉花粉の季節がやってきた。

何を隠そう、私は、花粉症患者である。症状の程度としては、軽い方!今年は、まだ症状が出ていない、去年も花粉の量が少なかったせいか、全然辛い思いをしなくてすんだ。このままの調子で夏を迎えられれば最高なのになぁ~

 花粉症になってから、色々な民間療法を試してみた。「甜茶」「シジュウム」「ヨーグルト」サプリメントも摂取してみたが、これと言った特効薬は無いね!しかし おすすめしたいのは「鼻うがい」だ!1年近くやっているが、なんとなく調子がいいような気がする。一時期、鼻炎から蓄膿になりかけて、耳鼻科にお世話になった事もあったけど、「鼻うがい」をするようになって、鼻炎にならなくなった。仕事がら小麦粉が舞う中で仕事をしているので、変な話、鼻くそまで白くなる。だから、夜「鼻うがい」をする事で、鼻の中がスッキリして気持ちいいのだ。

 私の場合、お風呂に入った時に「鼻うがい」をする。お風呂にマグカップと塩を入れた密閉容器を置いていて、カップに塩をティースプーン半分程度を入れお湯を注ぎ、指でかき混ぜ舐めて少ししょっぱい程度の塩湯で、鼻から吸って口から吐く、只それだけ。鼻から水分を吸うと、プールで鼻に水が入ってツーンとした記憶がよみがえる方もありましょうが、人肌のお湯に塩を入れてやれば、不思議なくらい痛くないから大丈夫!

 知り合いは、塩も何も入れないで、水でする人もいるし、水にイソジンうがい薬を数滴たらしてする人もいる。ツーンとするでしょうと聞くと、「するけど、慣れよ、慣れ」というのだ!慣れとは恐ろしいものだが、私は、鼻がツーンとして痛いのに慣れるような度胸は無いから、ちゃんと塩湯で「鼻うがい」をする。それに冷たい水よりお湯の方が、医学的にみても、鼻が温まり血行が良くなるから良いと思うのだ!

 「鼻うがい」よりも長く行っている事がもう一つある。それは、かれこれ5年程、ほぼ毎日150ml位「ヨーグルト」を食べている。その成果はその年の花粉が飛ぶ量にもよるけれど、以前よりも花粉症の症状は、緩和していると言える。

 しかし 急に5年間ヨーグルトを食べる事は出来ないので、花粉症の方、鼻炎の方、是非「鼻うがい」試してみてね(^_^)

チャイム7ヶ月

 チャイム7ヶ月の写真が届いた。

相変わらずのやんちゃぶりを発揮しているそうです。

カーテン登りは、日課となり、登り方も下り方も日々進化しているとか!

221

後ずさりしながら横になり体を回しながらカーテンにしがみつくのですが
  そこで失敗しパニクリながらおしりからゆっくり降りるんだって!

220

ムッシュと並んで爆睡している姿 いいですね~~~

219

もなか7ヶ月

もなかの写真が届いた。

なんて可愛いでしょう~鼻にある黒い点がチャームポイントね!

216 

背中の白い星も成長と共に大きくなってるぅ~

215

こむぎに比べたら 随分大きいね!

産まれた時から大きかったし!

ガステーブルの上に飛び乗って、危うくやけどしそうになった事件があったそうですが、大事に至らずにすんだんだって、「こむぎ」もそれに近い事があったけど、「ダメ」と追っ払ったらそれきり近づかなくなったみたい。

 猫って、用心深い割りに、無鉄砲なので、「ナル」のように5階ベランダから落ちたり、 車にひかれたりする。飼い主が気をつけてあげるしかないわね。

こむぎ 7ヶ月

6ヶ月の猫は、中途半端 大人でも子供でもない

「こむぎ」は、ちょっと慣れた野良猫のよう 

呼べば、こっちを向くものの近づくと、すっ飛んで逃げる。抱かれるのは好きでないし、おやつだって、なるべく手から遠い位置で用心深く食べる。今ひとつ懐ききらないところが、野良猫ぽいのよね~ 我が家で産まれて、我が家で育っている箱入り息子なのに、何故?!

218

それでも 安心して寝ている姿は、やっぱり家猫、触られても起きないし、起きても寝ぼけた顔で、なによ~って感じだもんね!

217

丸くなった猫

 昼下がりの事、私がPCに向かっている後ろでは、

212_1 

「ルト」と「こむぎ」が、寄り添って、丸くなってお昼寝中でした。

お互いのほっぺとほっぺをくっつけて、温めあうように寝ている姿に、思わず笑みがこぼれました。

おやつとカラス

 私が昼食をすませて、部屋に入ると、猫達はぞろぞろとやって来る。

おやつを貰うために、私の後を追うようにやってくる。PCの前やプリンターの上に乗ってきて、おやつをもらい、食べ終わると、決まったように、3匹並んで、窓の外を眺めるこの頃、よく見ると、隣の銭湯跡の煙突のてっぺんに来るカラスを見ている。カラスが来る時間と、おやつの時間が同じようだ。「ナル」と「こむぎ」は、カラスに向かって「ニャゴニャゴ」と高音かつ小さい声で何か言っている。「ルト」は、黙って見ているだけだ。

213

せっかくなので、親子3匹の正面からの写真も撮ってみた。

214

女王様から下町のおばさんへ

 「ナル」は、4.8kgで、体重増加が止まったようだ!ホッとした。

子供を産むまでの「ナル」は、ツンとすました女王様のように気品があり、スリムな身体がステキだった。素早い行動、しなやかな身のこなし、美人な猫だった。

 子供を産んで、避妊手術をすると、「ナル」の食欲は増加し、みるみる間にプクプク太っていった。性格までが、なつっこくなり、私が帰ると、玄関に必ず迎えにきて、足にスリスリしてきて、「ニャ~ン~♪」と甘えて来る。単に「おやつ」が欲しくて来てるだけかもしれないけど、まるで、下町のおばさんのように、人なつこい性格の猫に変身してしまった。

 もし、うちに来た時から、下町のおばちゃんのような性格の猫だったら、「ルト」を飼う事もなかっただろうし、子供をとるなんて事絶対に考えなかったと思う。今「ルト」「こむぎ」がいるのも、「ナル」が女王様のように気高い性格の猫だったお陰ね。

211

マッサージ椅子のヘッドレストの上がお気に入りで、爆睡中です。

腹巻きのすすめ!

 「寝る時に腹巻き」は、子供の必需品、寝相が悪いから、お腹を冷やさないようにと、親心。

 そういう私も子供が小さい時は、しっかり腹巻きをさせていたし、私自信 子供の時、腹巻き、又は、金太郎さんの腹かけ(四角くて四隅に紐がついているやつ)をしていたような記憶がある。

 健康雑誌によると、腹を冷やすと、内蔵が冷える、特に女性には良くない、夏でも冷房が効いた部屋で過ごす為、現代の女性は、冷え性が多く それに伴い、月経不順や、腰痛、肩こり、等様々な症状を引き起こす要因になっているらしい。腹には大事な臓器がある為、それを守ろうとして、脂肪がつく、寒い冬や おへそを出したファッション等をしていると、腹が冷えて、皮下脂肪がつきやすくなるらしい。そこで おすすめなのが、「腹巻き」

 私は、そんなに冷え性ではないけれど、子供が小学生の時に使っていたパイル地「腹巻き」をしてみる事にした。さすがに昼間は、したくないので、お風呂上がりに着け、朝着替える時脱ぐパターンで、「腹巻き」に挑戦している。

 装着してもう3ヶ月になるが、寝る時腹巻きは、最高に良い!とうい結論が出た。寝る時お腹が温かいからか、布団に入ってすぐに身体が温かくなり。夜中にトイレに起きていたのが、起きなくなった。朝までグッスリ眠れます。冷え性の方、夜中にトイレに起きる方、是非「腹巻き」を試してみてね~(^_^) ニコッ

 息子が、腹を下した時に、お腹を冷やさないようにと愛用の「腹巻き」(元々は子供のものだったが)を貸したら、寝る時、お腹がスカスカして、心許なくて、もう「腹巻き」を手放せない~~~と思った!

 雑誌で紹介していた、「絹の腹巻き」が欲しと思っている、薄くて温かいらしい!!

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天