« 片付けは疲れる! | トップページ | リフォーム3日目 »

新盆

新盆供養にお寺に行ってきました。

お寺には、今年新盆のご家族が集まり、合同で供養をして頂きます。

手を合わせ、木魚の音とお経を聞いていると、夫の最後の2ヶ月半を走馬燈のように思い出しました。

 「癌性髄膜炎」と言われ、強烈な痛みと、動くだけでおそってくる吐き気に耐えながらも、決して弱音を吐かず、最後まで生きることを諦めなかった。

 歩くことが出来なくなり、食べられなくなっていく夫は、何か食べてもらおうとする私に答えようと無理して食べて、すぐに戻してしまったりしても、「大丈夫だよ。俺は諦めてないよ!」と言って私を慰めてくれました。

 癌は身体のあちこちに転移していきしこりをつくり、身体をちょっと動かしただけでも痛みを与えました。痛み止めは「モルヒネ」の飲み薬から常時点滴に変わり、量が日に日に増え、言葉がうまく出てこなくなり、幻覚が出るようになり、寝ている時間が長くなっていきました。

 何もしてあげられない苦しみと、夫がいなくなってしまうという不安で、時には嗚咽をあげそうになるのをこらえて、病院から泣きながら帰りました。

 最後の10日間、私は病室に泊まり込みずっと夫のそばにいて、出会って頃のこと、新婚旅行でカナダにスキーに行ったこと、子供が生まれた時のこと、家族で行ったキャンプや海のことと、順を追って思い出を語り続けました。でも夫から返事はもうありません、ただ一方的に話しかけるだけ。

 泊まり込みから1週間が過ぎたころ、頑張っている夫に最後のお願いをしました。

「もうそんなに頑張らなくていいよ、楽になっていいのよ、充分よ、お願い、貴方がこの世を去る日は6月10日だけは止めてね、だってその日は私の誕生日よ、私の誕生日に貴方が死んじゃったら、私一生悲しみから逃れられないから」

 何回も危篤状態を乗り越えた6月7日、息子二人、母、私、私の妹が見守るなか、静かに息を引き取りました。癌と闘った夫の顔は不思議なくらいとても穏やかでした。 

52歳の誕生日のちょうど1ヶ月前でした。

 夫はお盆に、きっと帰って来るでしょう、迷わぬように、白い提灯を下げて、迎え火をたいて、お迎えしおうと思います。

« 片付けは疲れる! | トップページ | リフォーム3日目 »

コメント

書くのも辛いと思いますが、読んでいるのも辛いです。
でもこうして少しずつ書いていくのがいいんですよね。
いろいろな事に挑戦されているNONさんの前向きな生き方は亡きご主人も微笑んでくれてると思いますよ。
新盆…いい習慣ですよね。
私も昨年は母親の新盆でした。

読んでいくうちに、涙で文章が見えなくなりました。
私も、母を膵臓癌で亡くし、同じような経験をしていますので、お気持ちよ~く分ります。
ご主人様となると、なおさらの事でしょう。
時間が経つと、さらに寂しくなってきますが、NONさんの体の中にご主人様がいらっしゃると思いますので、ご一緒に色々な事を楽しんでください。
私も未だに、歌舞伎はいつも母と一緒に行っています。

黒蜜堂さん
 私は夫が亡くなって、書くことで自分の気持ちを整理してきました。
発表してませんが、下手くそながらいくつか文章にしています。近いうちにここにアップしようかと思っています。

ペコポコさん
 泣きながら書いたので、翌朝は目が腫れてしまいました。経験がある方は涙が止まらないと思います。
また、経験がない方には、癌になるってどういうことなのか、解っていただきたい。そんな気持ちで書きました。

生前は、どこに行くのも夫と一緒だったので、これからも私の行くところに引っ付いてきてもらいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 片付けは疲れる! | トップページ | リフォーム3日目 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天