« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

相模湖周遊・縦走登山

8月29日(土)晴れ 相模湖周遊・縦走登山

相模湖駅集合→明応峠→景信山→小仏峠→小仏城山→相模湖→弁天橋→相模湖駅

トレッキング倶楽部の皆さんと「山」に行って参りました!

 中央高速を渡ったところで準備体操をして、与瀬神社境内から登山道が始まります。最初の登りが急で、いきなり汗だく、時折吹いてくる風が気持ちよかった。

     Img_6478

 明王峠でお昼を食べ、一休みし、景信山を目指します。杉林の中を森林浴しながら歩くのは気持ちがいい、春はダメだけどね。

     Img_6513

知り合いが「景信山はいいんどよ~ビールが飲める」と言っていたが、景信山小屋では、ビールにおでん、ジュースに、なめこ汁、氷アイスまで売っていた。数口いただいて食べた氷アイスが冷たくて美味しかったこと!

     Img_6529
 小屋のお父さんが「もやってなければ、富士山が見えるんだよ」と教えてくれて写真を見せてくれました。なんと82歳とは見えない若々しさ!ここへ来る登山者とこうしてお話するのが好きなのでしょうね。お母さんも、優しくて若々しい、ステキなご老夫婦でした。

     Img_6538
 
 休憩し下山始めると、さっき見かけたスキンヘッドの86歳のおじいちゃんが、ひょいひょいと軽快な足取りで私たちを抜かして、あっという間に見えなくなってしまい、健脚ぶりに目が点になってしまいました。

  下山し相模湖周遊は楽々なんて思っていたら、きつい上り下りがちょろっとあって、疲れた身体を励ましながら歩きました。

     Img_6572

camera 山で出会った 動物と花たち

     Img_6561

          Img_6510

     Img_6523

          Img_6583

     Img_6568 

camera 画像処理して遊んでみました。

           Img_6489

       Img_6488_3

 やっぱり下りは、膝にきます。サポートタイツにストックは必需で、サポーターもあった方がいいかなぁ~と思ったりして・・・・

 汗をいっぱいかいたので、お風呂に入りたかったけど、電車に飛び乗り帰宅しました。帰ると息子がカレーを作っていたので、美味しくいただきました。

猫 猫 猫 犬

さ~今日は猫をモデルにカメラのレッスン

新しい明るいレンズは、猫を撮るにもなかなか良い感じhappy01

camera 棚の上で寝ている「なる」を起こして

    Img_6415

camera 猫じゃらしで、じゃらしてパチリ 凛としてなかなかの美猫よsign01

     Img_6418

camera 「こむぎ」は、見た目が可愛いと評判よ

     Img_6377

camera 揃えたお手手もも可愛らしい

      Img_6384

camera パパ猫「ると」は、いつも、こんな格好でお昼寝

     Img_6454

camera そして、私が勉強しようとすると邪魔する

     Img_6446

camera 最後は「めんま」

     Img_6434

夫が死去して1年2ヶ月、この子達のお陰で、寂しさが半減し、その上癒してもらっているのよね

ありがとう これからも私の専用モデルで御願いしますhappy01      

初めての単焦点レンズ

【Canon EF50mm F1.8】

低価格のわりに、とてもいい評判の明るいレンズらしいので、購入決定!

一眼レフを手にしてから、ズームレンズしか使ったことがなかったので、どんな感じに撮れるのかワクワクです。

愛犬「めんま」を連れて、カメラ散歩へと出かけた。

camera まずは、連れを撮らなきゃねsign01

     Img_6294

camera 公園で可愛い姉妹のスナップを撮ってみた。

     Img_6311

camera 水飲み場で水を飲む鳩がこんなにキレイに捕れました。

     Img_6309

camera 花壇の千日草はこんな感じ。

     Img_6315

camera 木の葉裏の蝉の抜け殻もこんなに明るく撮れました。

      Img_6316 

camera ハイビスカスを撮って、トリミング等をほどこしてこんな感じにしてみた

     Img_6285

さすが 明るいレンズです。思った以上に明るくっきり仕上がります。

ズームがないから、被写体に近づいたり離れたりして構図を決めるのに最初は戸惑いましたが、慣れると面白い!

何よりも、軽くてコンパクトなのも魅力だわ~

リビングフォトにはピッタリレンズです。

お家では、しばらくこのレンズで遊べそうです。

山行日記 高川山

8月22日(土)晴れ 山梨県都留市 高川山 975.7m

山友達5人で、高川山に行ってきました。

6時20分自宅出発、新宿でSさんと待ち合わせJR大月へ、富士急行へ乗り換え田野倉で5人集合し登山開始です。

 登山口の標識を見つけられないまま、「この道っぽい」と登り始めて暫くすると、道らしい道が無くなり獣道へ、そして道無き道斜面を無理矢理上がると、やっと登山道らしき道に出ました。どうやら登山口を間違えたようでした。登りの道は草が生い茂り人が通った気配が無いので、下りの道を行ってみると、どんどん下ってこりゃまたおかしいと引き返し、登りの道を「藪こぎ」して登っていきました。

    Img_6206

 今日は蒸し暑く風が無いため拭いても拭いても汗が吹き出してきます。暫く登ると登山標識発見sign01普通の登山道にで会い一安心したものの急な長い登りに体力が消耗します。

    Img_6212

 山頂まで、30分の標識の間に急な登りがいくつあったことか、きつかったsign03

やっとの思いで山頂に着くと、山の住犬「ビッキー」が出迎えてくれました。

    Img_6215

「ビッキー」は捨て犬で自然と山頂に住み着いたそうで、その証拠に首輪をしています。登山者からご飯をもらっているらしく痩せてはいません。「ビッキー」と呼ぶと近くまで寄ってきますが決して撫でさせてはくれません。首輪がきつそうで、ゆるめてあげたかったけれどそれは無理でした。用意してきたドッグフードには目もくれず、お弁当の唐揚げと卵焼きを喜んで食べました。ホントは味のついた人の食べるものはダメなんだよビッキー・・・・

 山頂から富士山が見えるはずでしたが、雲に覆われてまたしてもダメでした。

     Img_6226

 木陰で、持参したカットスイカとお弁当を食べていると、ボーイスカウトの子供達が初狩登口から登って来ました。子供達もビッキーに触りかかったらしいけど、ビッキーはサラリとそれをかわしています。ビッキーが欲しいのはお弁当のおこぼれと水だけなんです。こうして、ビッキーはこの場所で登山者を出迎えているのです。ちなみに「ビッキー」は♀です。

    Img_6229

 下山は1時間、標識もあり整備された登山道をどんどん下って行きます。登山道に横たわった木があったり、滑りそうな道があったりして油断は禁物です。

    Img_6230

 camera 山で出会った花たち

    Img_6199

        Img_6242

    Img_6240

         Img_6234 

     Img_6238

 やっぱ 登山の後はお風呂で汗を流す。これは止めらられませんね~happy01

 八幡神社入り口にある「八幡荘」でお風呂を頂き、ビールをグビッと、汗をしこたまかいて乾いた身体に浸み渡って行きます 。サービスで出てきた おでん、もろきゅう、切り昆布の煮物が美味しかった。

 「八幡荘」のお父さんが「夏登る人はいね~よ、この山は冬の山だ、藪になってたろ~」だって、どうやら田野倉口から登る人は少ないらしかった。

 punch今回の反省点1・・・登山前日はおとなしく家にいて体力を蓄えて置くべし 

前日、お出かでして身体が疲れていたせいか、いつもよりきつかった事に気がついたのです。

 punch反省点2・・・山行計画は人任せにしないで、自分でも充分調べておこう

      

冬瓜に挑戦

 いつものように近所の八百屋さんに買い物に行くと、

艶々した緑色の大きな沖縄産の冬瓜を発見sign01

先日、創作料理屋さんで食べた、冷たくて、サッパリしていて、とても美味しかった本日のおすすめ「冬瓜料理」を思い出した。

そこで、人生初の冬瓜料理に挑戦してみることにした。

まずは、ネットでレシピを検索、沢山ある中から一番簡単そうなのを選んでみた。

「冬瓜と枝豆の冷やしあんかけ」下記参照

https://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=198364

削り節でちゃんと出汁を取り、枝豆も茹でてサヤからだしました。

     Img_6176

時間がなくて、あまり冷たくなりませんでしたが、家族の評判は上々でした。

半分残っているから、残りはコンソメで作ってみましょう。

 冬瓜とは関係ないのですが、最近作った料理で好評だったのが「タコのマリネ」

        Img_6054_2

バジルは、ベランダで育てている新鮮ハーブです! 

浅草「灯籠流し」

8月16日5時集合浅草

写真の仲間五人で灯籠流し撮影に行きました。

まずは情報収集し、下流の橋の対岸に撮影場所を確保

 ライトアップされた橋の下を流れる灯籠を撮ろうと、各々写真を撮りながら、時間が来るのを待っていました。

     Img_6073

telephone待っている間に撮った花とと黄昏時の風景

     Img_6076

     Img_6085

     Img_6094

一艘の船が目の前で泊まりました。5・6人の人が大きなタモ網を持って何かを待っている様子、まさか目の前で流れてきた灯籠をすくうの?大きな声で船に向かって聞いてみると、案の定思った通り。
 こりゃ、撮影不可能と慌てて移動したものの、橋の上も対岸も人でいっぱい、人と人の隙間を狙ってカメラを差し込み撮る!撮る!移動しながら場所さがして、再び撮る!夜の動く被写体の撮影は難しい~~~三脚ないし、飽きるほどシャッターを押したけれど、ほとんどダメぽい。

     Img_6116

     Img_6137

 1時間ほど撮った後、暑気払いと称して、一杯飲んで、食べて帰宅しました。

     Img_6168

晴天の北八ヶ岳・北横岳

8月4日北八ヶ岳・北横岳へ行ってきました。

山登りを始めて2ヶ月、晴天の山行は今回が初めてです。

あずさ73号に乗り出発、途中で山仲間のMさんが乗車してきておしゃべりしている間に茅野駅へ到着

     Img_5934

 北八ヶ岳は初めての山、車でも来たことがなかったのでとても楽しみでした。
日差しが強いけれど、東京と違ってカラッとしていて、風が吹くととてもいい気持ちです。
 
 歩けば2時間かかるところを、ロープーウェイで数分で上がり「北横岳」を目指します。坪庭は溶岩台地をはうように低木が広がり、自然にできたとは思えぬほどの庭園です。

     Img_5939

 登山道は、整備されてはいるものの溶岩のゴロゴロした石が多く、決して歩きやすい訳ではありません。縞枯れした木々を横目に、どんどん登っていきました。

     Img_5956

     Img_5953

 途中 景色や花、苔などをカメラにおさめながら、撮影山行を楽しみ、北横岳ヒュッテで持参のスイカで喉を潤し小休止し、山頂を目指します。最後の登りは少しきつい登りでした。

     Img_5961

     Img_6021 

     Img_6039

     Img_6032a_2

 山頂からの眺めのよさに感動、パノラマに広がる山々にいつか制覇するぞ~と意欲を燃やしました。

     Img_5980

     Img_5981

 山頂でお弁当とマイフレさんが持ってきたワインでランチをし、何時もより長いランチタイムを過ごし下山しました。

     Img_5976

 下山後、山頂駅で食べた「コケモモアイス」美味しかったです。

     Img_6047
 
 晴れたわりに涼しかったので、帰りのお風呂は止めにして、再びあずさに乗って帰りました。車内で駅弁を食べようと計画していたら、駅弁売り切れ、美味しそうだったのに残念でした。

 次に八ヶ岳に来る時は、泊まりで、そして駅弁たべるぞ~!!

私も連れてって欲しいにゃん

 明日は、北八ヶ岳に日帰り登山

ザックに雨具や着替え等を入れ、ベッドの上へ置いた。

PCに向かって、明日一緒に行く、いや連れて行ってもらう友達にメールをしていると、棚の上に寝ていた「ナル」が突然下りた。

ふと右を向くと、ちゃっかりザックに潜り込みくつろいでいる。

まるで「私もお山に連れて行って~」と言わんばかりに!

     Img_5929

連れて行ってあげたいところだけど、荷物が重くなるからダメよ

お留守番よろしくね「ナル」

手作り大作戦

山に行くようになって、カメラをうまく所持できる方法はないかと思案

市販のカメラバックはでかくて邪魔、普通のウエストバッグだとちょと頼りない

それならと、自分で作くってみました。ついでにボトルカバーもお揃いで

     Img_5923

カメラ用ウエストバッグはインナーバックも作り、カメラを衝撃からカバーできるようにし、ザックとジョイント出来るようにD管を付けました。残り布でボトルカバーちゃんと保温カバー機能になるようにアルミの保温シートを中に付けて完璧なできsign03さすが私scissors

先日のひとり山行で使ってみたら、見た目はいまいちだけど、とても快適でした。

 息子の手作りお菓子第三段は「レアチーズケーキ」 美味しくいただきました。

     Img_5905

 夕飯は「ひつまぶし」「冷や奴」「たらもポテトサラダ」「枝豆」「オクラの梅あえ」「豆腐とワカメの味噌汁」でした。これも手作りですよsign01

        Img_5908

ひとり山行「御岳山~日の出山」

山に行きたい欲求はおさまらず、ついに一人で山行決定!

山友達に【ひとり山行】にふさわしい山を教えていただき「御岳山~日の出山~つるつる温泉」に決めました。

山行計画なるものをエクセル使って作成
お弁当も水も着替えもカメラも準備万端整のえていざ~

ホリディ快速おくたま・あきかわ号を利用
8時44分「御嶽山駅」到着
バスを使ってカーブルカー下まで
歩くか乗るか迷ったあげく ケーブルカーで「御岳山駅」へ
小腹が空いたので、酒まんじゅう(80円)を買って食べました。
霧が出ていて、またしても絶景は拝めず残念でしたが、日が差さない分歩くのは楽でした。

 レンゲショウマが満開、うきうきしながら群生地へ向かいます。
フォトコンテストをやっているせいかカメラマンがいっぱいでした。
レンゲショウマは、可憐な静かな花でした。

     Img_5711

     Img_5728

 レンゲショウマはお腹いっぱい撮ったし御岳神社へ向かいます。
御岳ビジターセンターでトイレ休憩と水分補給し、コンクリートの道を歩いて行くと

camera 店先で売られていた「金魚の浮き玉」が可愛くてパシャリ

     Img_5770_2 

camera 苔がついたかやぶき屋根をパシャリ

     Img_5768_2 

camera 「トリカブト」の花が咲いてパシャリ

     Img_5758_2 

ほとんど観光気分!
神大ケヤキを見上げ、参道を通って鳥居をくぐります。
長い階段を上っていくと「武蔵御嶽神社」があります。
お参りをして、少し早い昼食を食べました。

camera 脇道を選び下りて行くと、可愛い男の子を連れたおそろいTシャッツ親子に出会いました。「ここを登れば、ママに自慢できるぞ!」と子供を励ましているパパ、いいよね~こっそり後ろ姿を撮らせて頂きました。

     Img_5788_2 

camera 御嶽山~日の出山は、杉の木が多く、とても春には来られないなぁ~と思いながら涼しげな森の中を歩いて行きます。

       Img_5814_2 
camera 気になったらカメラを取り出し写真を撮り、歩いてはまた撮りの繰り返し、山頂ではやはり霧に見舞われ景色はダメ、でもとても仲のよいカップルを端にいれてパシャリ、ま~満足!

     Img_5825_2 

camera 日の出山から目指すは「つるつる温泉」一気に下りますとはいきません、やはり 写真を撮りつつのんびり下山しました。

     Img_5859

     Img_5871_2

     Img_5888

 「つるつる温泉」でお肌がツルツルになって、青色機関車バス「青春号」で武蔵五日市駅へ向かい、「ホリディ快速おくたま・あきかわ号」で帰路につきました。

     Img_5897_2 
「ホリディ快速おくたま・あきかわ号」は、乗り換えの「浅草橋」まで爆睡できて快適な電車でした。

 たまには一人で山もいいけれど、やっぱり、仲間とワイワイ楽しく登るのはもっと好きです!

暑くても家事も頑張る!

家事だて頑張ってるんだsign01

捻り鉢巻きで汗を拭き拭き、掃除機かけて雑巾がけ

トイレ掃除に、網戸掃除、玄関のたたきまで拭き掃除

犬の散歩の後、犬のシャンプー

ここまでやって午前中が終わり、続いて夕ご飯の「煮豚」を圧力釜で作りながら、「ハム野菜チーズサンド」とコーヒーを作りランチしました。

今日の写真は久々の愛猫 、猫は暑さに強くエアコンをつけると部屋から出て行ってしまいます。猫のためにエアコンを我慢するのもさすがにきついわぁ~もう無理よこんなに暑いんじゃsign03

camera棚の上の「ナル」最近ここがこの子の指定席

     Img_5396

camera寝顔は止めて恥ずかしいわぁ~

    Img_5405

camera「ルト」の寝顔も癒される

    Img_5395

camera親子で並んでお昼寝中sleepy

    Img_5394

cameraそして夕食は「煮豚ピリ辛ソース」「ロールキャベツスープ」

    Img_5661

 

息子のお菓子

何を思ったのか、突然、大学生の長男がお菓子を作り出した。

PCお宅のの息子、一日中PCの前にいる。
PCの知識
ゲーム
検索
HP制作
何でもOKなオタッキーな奴
私のPC サポートセンターでもある!

その彼が、何故にお菓子?
息子:「今年の夏はお菓子をいくつかマスターする」
私:「どうぞどうぞお作りなさい~私食べる人になる」

最初に作ったのは「レモンタルト」
タルト生地からちゃんと作り、オーブンの天板を使い忘れタルトがいまいちだったが、レモンの酸味がきいたサッパリタルト
初めてにしては合格!
      Img_5650
次の日作ったのは「ベークドチーズケーキ」
今回のタルトはばっちり、甘み控えめでとても美味しい。
お隣さんにあげたら、近所のケーキ屋さんより美味しいと、感激の電話がありました。

     Img_5653

さ~次は何を作ってくれるのかな
楽しみ♪ 楽しみ♪

西沢渓谷

山梨県「西沢渓谷」行ってまいりました。

5時半出で電車を乗り継ぎ、集合場所拝島駅7時半到着

リーダーYさんの車に4人乗り込み出発!

 空模様は曇り、高速道路に乗り暫くするとポツポツと雨が落ちてきて、そのうちに本降りなり半分諦めムードで走行。

長いトンネルを抜けると、お日様が顔を出し晴れているではありませんか、車内では歓喜の声がありました。

 西沢渓谷入り口10時半出発、晴れた空の下涼しげな渓谷を歩いて行きます。

 滝の撮影はシャッタースピードのお勉強、予習はしてきたものの三脚ナシでどれだけ上手くいくかが問題です。設定を変えながら同じ場所で数枚ずつ撮りました。

     Img_5480

   Img_5453

     Img_5493

     Img_5557a

     Img_5534

     Img_5568

     Img_5579

     Img_5548

     Img_5589

なんかどれも同じ感じになったわね・・・・いかん!!

 夏の渓谷は涼しく気持ちがよく、マイナスイオン浴&森林浴で心も体もリフレッシュできました。帰りは「ほったらかしの湯」で甲府の町を見下ろす露天風呂に入りました。汗を流し温泉から出てくると、富士山がほんの数分間だけ顔を見せてくれました。

    Img_5634

 楽しい仲間と山歩きはホントに楽しくて、すっかり病み付きになりました。

   

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天