« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

谷川岳縦走(初めての山小屋泊)

2009年9月26日~27日
谷川岳縦走、そして初めての山小屋泊
山仲間 男子2名女子4名計6人での山行です。

6時45分 上野発「快速一村一山号」
出発30分前に来たのにもうすでに並んでいました。
年に数回しか出ない珍しい電車だそうで、てっちゃんが写真を撮っていました。大宮から乗ってくるSさんのために座席確保し、せっかくですから私も写真をパシャリ!

     Img_7294

土合駅へ到着、この駅は地下にあり462段の階段を上って改札へ向かいます。大勢の人が駅に降り立ち一斉に階段を上がっていきます。わ~この人達みんな谷川岳に登るの!と驚きました。

     Img_7301

土合駅から徒歩でロープーウェイへ向かい天神平へ
天神平では、期待以上の紅葉が始まっていました。
青い空、白い雲に、赤色黄色オレンジ色の斜面が映えます。

     Img_7314_2 

靴紐を結び直し、帽子をかぶり谷川岳「肩の小屋」へ
歩き始めはゆっくり、景色を楽しみながら登ります。
秋風が気持ちよく、歩みも快調

     Img_7335

天狗の泊まり場でランチタイム、このあたりは風が強く吹いていて寒いくらいでした。
ランチはサッサッと済ませて、再び登ります。
暫く行くと降りて来る人と登って行く人で、大渋滞に出くわします。
なんて人気がある山なんでしょう!
テレビの影響はスゴイですね。

     Img_7336

天神ザンゲ岩を過ぎザレ場を登ると肩の小屋はすぐそこです。
早めでしたが、小屋に入りゆっくり過ごすことにしました。

     Img_7359

寝場所が決まると、早速ビールで乾杯!
おつまみがテーブルに並び宴会の始まりか!
Kさんのザックから出てきたのは
ワイングラスと1.8Lのワイン
山でワイングラスの話は聞いていたけど、やっぱり驚いたわ
Sさんも1.8Lのワイン持参、どんだけ好きなのお酒!

     Img_7371

単独山行で宿泊していた人が、一人二人と加わって
10人で大いに盛り上がりました。
不思議です、山ではみんなすぐに仲良くなれる。

     Img_7373

5時に夕食 後は寝るだけ、でもまだ寝るには勿体ない
空には雲一つなく、半月が浮かんでいます。
8時前にみんなで降ってくるような星を見に行きました。
山でこんな綺麗な星空を見られるのは珍しいと聞き
初めての山小屋泊で見られてラッキーでした。

何処でも寝られるから大丈夫だと思っていたけど、
堅い床で腰が痛くて、寝返りうちまくり、その上イビキの大合唱
思った以上に熟睡できませんでした。
次は耳栓だけは持って行こう!

朝 目が覚め外を見ると、真っ白!!
ご来光の写真を撮ろうと楽しみにしていたけれど残念でした。
朝食を食べ、コーヒーを飲んで7時に出発
霧のなかを「トマの耳」「オキノ耳」へと進みます。
「オキの耳」で薄陽が差し始め天候の回復の兆しが見えてきて、
珍しい「ブロッケン現象」も見られました。

     Img_7430
風に霧が飛ばされ時折、見える山々に一喜一憂し
紅葉と霧をも楽しみながら歩きます。

     Img_7399

     Img_7440

     Img_7444

     Img_7425 

一ノ倉岳から茂倉岳へここでランチタイム
山小屋で作ってもらったお弁当を食べました。
でっかいおにぎりは、塩がきいてとっても美味しかった。

     Img_7521

茂倉新道は、木の根がむき出しになった道で、滑りやすく、歩きにくい道、今回の一番の難所でした。

     Img_7529
途中で「ツキヨウノダケ」がいっぱい生えた見事な木に遭遇しました。

     Img_7534

下山した後、タクシーで越後湯沢駅へ向かい、駅温泉で汗を流し
缶ビールとお蕎麦で〆ました。

     Img_7544

始めての山小屋泊山行は、笑って、飲んで、楽しんで、紅葉、星空、ブロッケン現象、出会い、と沢山の思いでができました。

登山3ヶ月の私の「連れて行って~」に答えて
企画してくれ、一緒に行ってくれたみんなありがとう!
また、一緒に山へ行きましょう。

憧れの山小屋泊山行

山登りを初めて約3ヶ月
毎週末山へ行っている。

最初は、「また行くの?!」と言っていた家族に
『母は週末は山』とすり込み成功
「今度は何処に行くの?」と聞かれるまでになった。

数えててみたら、12週連続 13回の山行
そしてついに 13週目にして、山小屋泊山行

連れてけ!連れてけ!とせがんでいたら
山友達が山行計画を立ててくれた

「谷川岳 山小屋一泊山行」

やったー!嬉しくて 嬉しくて ウキウキ
まるで、遠足前の小学生に戻った気分

思いっきり、山を満喫して、いっぱい写真撮って
楽しんできます。

箱根~芦ノ湖旧東海道を歩く

 2009年9月22日シルバーウィークど真ん中 男子3人女子4人の仲間で、箱根~芦ノ湖旧東海道をたっぷり歩いてきました。

新宿7:01発 小田急急行小田原行きに乗り
小田原で箱根登山鉄道へ乗り換え箱根へ到着

 カワセミを撮りそこなった、あじさい橋で記念写真を撮り、出発~
富士屋ホテルの下を通り、健脚コースで旧東海道へ向かいます。
早雲時の枯山水のお庭をのぞいて、県道へ出て暫くはバス通りを歩きます。

 石畳の旧街道は何処?これでいいの?
私達が歩きたいのは、県道じゃなくて、昔の人が歩いた道よ!
地図を見ても、案内図を見ても、今ひとつ分かりづらい
しかし、一行は前に進むしかないと歩いていくと
やっと、須雲川自然探勝歩道を見つけました。
そうそう こういう道が歩きたかった

     Img_7198

     Img_7212

 畑宿 一里塚でお昼にしました。
大きい蚊がいっぱい寄ってきて困っていると、T君が蚊取り機を出してくれました。驚く無かれ、暫くすると蚊がいなくなったのです。
さ~お腹もふくれたところで、芦ノ湖へ向かって出発!    
石畳の道が続いています。油断をすると、転びそうになる苔むした石、「座頭転ばし」といわれたそうです。

     Img_7203

七曲がりでは、階段が続いていてちょっときつい登り

再び、石畳の道を進むと「甘酒茶屋」に到着
ベンチに腰を下ろし、一休みしました。

     Img_7231

お玉ヶ池を見て、記念写真を撮りましたが、みんな、このあたりが、一番疲れが出ていたようでした。

     Img_7237

本日の終点でもある関所跡までは、杉並木が続いていました。

     Img_7271
観光客にまざると、ちょっと場違いな私達
それでも 元気百杯で記念撮影 はいポーズ!

バスで湯本まで戻る予定が、渋滞に捕まり、途中から登山鉄道に乗り換え、ちょっと贅沢に富士屋ホテルで温泉に入りました。
電車に乗る前に「お蕎麦を食べよう」と思ったら、箱根の夜は早く、お目当てのお店は閉まっていて、諦めてホームで缶ビールを飲んで、帰宅しました。

登山でなくても、楽しい仲間とのトレッキングで気分は最高~!

camera 山で出会った草花や虫達

     Img_7173

          Img_7184

     Img_7208

          Img_7216

     Img_7257   

妙義山 中間道を行く

  2009年9月19日(日)群馬県 妙義山

山友達3人で妙義山に行ってきました。

3時半起床、隣の駅まで自転車で行き始発に乗って
池袋でTちゃんと待ち合わせ、所沢駅へ、
そこからは、Y さんの車で山へと向かいます。

高速上の車から、とがった山々が見えてきて
ワクワク気分は否応なしに盛り上がります。

妙義山上級者コースは険しい岩場が多く、大変危険な道
私達は「中間道」を歩きました。

camera 最初は、整備された森林の中を歩く楽々の道

     Img_7015

camera 赤い実の向こうに妙義山独特のギザギザ山頂が見えます。  

     Img_7023

第2見晴台にちょびっと鎖場、ここでからだ慣らし
camera 大砲岩で二回目の鎖場

     Img_7094

camera 大砲岩へ登り、絶景を満喫

     Img_7068

    
camera 迫ってくる岩肌、切り立った山、遠くの山並みをカメラにおさめます。

     Img_7029

     Img_7074

 そして、記念撮影、こんな岩の上で記念撮影してる人いなかったわ

高い所も鎖場も大好き山猿ですから、下りの鎖場もヒョイヒョイです。
子供の頃に培った経験が生かせますねぇ~

camera 第4石門から、大砲岩が小さく見えました。あの上で遊んでたんだ、なんて無謀

     Img_7095
 

camera その広場でランチにしました。

     Img_7103
Yさんのいつものインスタントラーメンをスープ代わりに
Tちゃんがその場で焼いてくれた、特製焼きおにぎり
私が持ってきた、唐揚げ卵焼き等 今日も豪華ランチです。

御飯をたべて、栄養補給したら、後半の鎖場へゴー!
第3・第2・第1と大きな石門と進みます。

camera 第2石門が今回の一番の難所、上って、下りて、カニの横バイ

     Img_7114

木登りも、鎖場も登りよりも下りが難しい
足元を確認しながら、一歩一歩降ります。

camera 妙義公園管理事務所から駐車場まで、車道と林道を歩き戻ります。

    Img_7141
一本杉で写真を夢中で撮っていたら、置いてけぼりをくい慌てて後を追いかけます。しかし、耳を澄ましてみても前にいる気配が無い・・・・これは罠だ!Yさん恒例のいたずらだと気づいて待っていると、後から二人がニヤニヤしながら笑って現れました。
二人は、慌てていない私をみて、ガッカリしていました。
ハハハハ 私は騙されないよ~~

camera 山で出会った花たち

     Img_7053

     Img_7120

     Img_7126

     Img_7130

下山後、紅葉の湯で汗を流しビールを一杯 これはおきまりです。

camera 帰路についた高速道路から綺麗な夕焼けが見え、再び感動

     Img_7155

いつもと違う山登り、すっごく楽しい山行でした。

フィッシュアイで愛犬を撮る!

近所の公園に愛犬「めんま」を連れて写真を撮りに行ってきました。

借り物のフィシュアイレンズ付きカメラを持って、
自転車にワンコを乗せて出発!

フィシュアイを使って広々とした所で撮りたかった。
ワンコにモデルとして手伝ってもらいます。

camera 地球は丸いんだよ「めんまくん」    

      Imgp6930 

カメラを向けると、そっぽを向いてしまい一番撮りたい真正面顔がなかなか撮れない、褒めて、なだめて、いいこいいこしてもダメ あったまきた!

camera 鼻面つかんで「こっちよ!」とパシャリ(笑)

     Imgp6905

camera やっと、真正面から撮れました!

     Imgp6909

camera 長い舌も撮っちゃう!

     Imgp6907

camera 馬面顔に撮っちゃうもんね!

     Imgp6908  

公園に来ていた、可愛い坊やが、遊んでくれました。
めんまも 坊やも大喜び
しばし、ワンコのリードを預け、写真を撮らせて頂きました。

camera 「ぼく」と「めんま」いいコンビだね!

     Imgp6918

camera この下くぐってみる? 

     Imgp6928

camera 遊んでくれたお礼にキッス!

     Imgp6916

高尾山~小仏峠 山行 

男子3人女子6人計9人の仲間で、高尾山~小仏峠トレッキングに行ってきました。

 新宿で3人で待ち合わせ高尾山口に行く予定が、ひとりなかなか来ない
無情にも電車は出発してしまったのです。
携帯という便利な道具はとっても役にたち、メールのやりとりで
次の電車に乗って来ると連絡が取れホッとしました。

高尾山口駅集合!!

 次々と集まって、後はKちゃんだけ、いたずらYさんが電話で
「先に行ってるから 後からケーブルカーで山頂においで」
素直なKちゃんは焦っていて、待っている私達を見逃しケーブルカー乗り場までまっしぐら、危うくケーブルカーに乗ってしまうところでした。
連絡が間に合ってよかった!
Yさんのいたずらは、慣れてない人は簡単に引っかかってしまうほどの演技力なのです。

全員そろったところで、稲荷コースを高尾山頂へと向かいました。
前回来た時は見えなかった「富士山」が見えて嬉しかった。

     Img_6935

高尾山頂で梨を食べて、水分と糖分を補給し小休止
さ~もう一踏ん張り、小仏へ向けて歩きます。

     Img_6961

小仏峠で「塩ちゃんこ」ランチパーティー
実はこれが今回のメインイベントだったのです。

     Img_6955

部長のザックからは、手品のように色々なものが出て来ます。
大きな鍋 携帯コンロ ワイン2L 
ワインサーバーが出て来たのにはさすがに驚きました。 

     Img_6960

Tちゃんが用意してくれた おつまみも最高~にオシャレ
「バジルソース」を持ってきて~と頼まれていて何に使うのかなともっていたら、バケットに塗ってチーズを乗せ、トーチで炙るその上に「アンチョビ」「オリーブ」「生ハム」をトッピング
とても 山で食べられるとは思えないおつまみ
美味しかったわ~

     Img_6953       

「塩ちゃんこ」にいれるキノコをTさんが忘れて
みんなから「キノコ食べたい~」だの
「しめじは どこに入っているの」だの散々いじられて
終いにはニックネームが「ジメジーノ」になってしまい
大笑いのとても楽しいトレッキングでした。

     Img_6944

山を下り、温泉「ふろっぴぃ」で汗を流し勿論、ビールで乾杯、その時に、息子に焼いてもらった「バナナケーキ」をみんなで食べました。

新しいで会いがあり、楽しい仲間がいるって幸せです。
次は、どこの山でランチしましょうか!

お豆のコロッケ

「海老フライ」と「お豆のコロッケ」を作りました。

     Img_6897

 今夜は息子のリクエストに応えて海老フライを作りました。でもそれだけでは足りない、それではひよこ豆でお豆のコロッケを作ろうと思いつきました。しかし、調べてみると一晩水につけてふやかすとある、そんな時間は無いので、茹で大豆を使って挑戦する事にしました。

 レトルトの茹で大豆の水を切りつぶし、パセリのみじん切りと小麦粉と塩胡椒を入れて混ぜて形を作り油で揚げるだけ、とっても簡単

 家族の評判も良く、今度はちゃんとひよこ豆で作りますよ!

フィシュアイで遊んじゃおう!

 友達にカメラを借りました。

PENTAX K100 フィッシュアイレンズ10~17m

専属モデル達を写して遊んでみました。

camera まずは屋上で「天高く 秋雲空に縞模様」

     Imgp6792_2  

camera 愛犬「めんま」くん登場~

     Imgp6796

camera ダルマさんがころんだ!

     Imgp67871

camera スフィンクスのポーズで

     Imgp6783

camera 「こむぎ」はダヤンに似てる!

     Imgp6785

camera 同じ顔して寝ています。

     Imgp6824

camera のびのび お昼寝「ルト」

     Imgp6807

camera ここが「ナル」の指定席

     Imgp6815

魚眼レンズは面白い、広めの構図の方がゆがみが大きく出て楽しいね。

今度は、外に出て撮ってみましょうhappy01   

御嶽山ロックガーデン

9月6日仲間4人で御嶽山ロックガーデンに行ってきました。
 
 新宿駅で待ち合わせ、7時44分発「ホリディ快速おくたま・あきかわ号」で御嶽駅へ
 女性3人はすぐにわかり和気藹々と電車に乗り込んだものの、もう一人の初対面メンバー男性Jさんが乗ったのかどうか判らないまま電車は発車してしまった。車内をきょろきょろ見回すけれど、それらしき人は見つからず、御嶽駅で判るよと安易な私達。
 
御嶽駅ホームでTちゃんが「あの人じゃない~」
その人を見て私 「絶対、違うよ~」
しかたなく改札を出ると、違うはずの人がJさんでした!

 なんだかんだで、無事4人そろって、バスケーブルカーを乗り継ぎ御嶽山駅へ着きました。レンゲショウマがまだ咲いていると聞き、群生地へ経由して、ロックガーデンへ向かうことにした。レンゲショウマはほんお少しだが、咲き残っていて見ることができました。

 御嶽神社はパスして、長尾平から急坂を下り、「七代の滝」を目指します。このとても急な下りで段差がきつい段が見下げるように続き、一気に谷へ下りていく感じでした。滝を見ながら小休止しお目当てのロックガーデンへ向かいます。滝から天狗岩へ向かうには、人一人が登れる急な両脇に手すりのある鉄製の階段を登ります。

     Img_6848

 苔好きのTちゃんの顔がニコニコになり、写真を撮りながら、苔と岩と沢の風景と森林浴を楽しみました。

     Img_6826
 Tちゃんの影響で私も苔に興味が湧き、苔の美しさに気づき、山を歩くとつい苔を見て観察するようになりました。

     Img_6824
 Tちゃんと二人で苔を撮っていると、おばさま方が「何があるの~」と興味津々に聞いてきて「苔です」と答えると「あ~苔ね」なんだという返事をし去っていくなんて事もありました。

     Img_6833

 綾広の滝の先の避難小屋でお昼にしました。サンドウィッチにワインにおにぎり、卵焼き、ナシ、等をみんなでつついて食べて、しばし雑談。食事中に野鳥の会の団体さんが、鳥の巣を観察にきて、小屋の軒下に鳥の巣があるのを知りました。

 これから、ゆっくりケーブルカーへ戻るつもりが、看板を見落として、真逆の高岩山方向へ歩いて行き、気がつき戻り1時間のロス、おしゃべりしながら歩いていたのであっという間でしたが、4人いて誰も気づかないなんて、分岐点ではもっと注意深くならなければいけない、とまたしてもお勉強しました。

 無事ケーブルカーへ到着し御嶽駅から奥多摩駅へ行き「もえぎの湯」へ、「もえぎの湯」大繁盛で入場制限中30分待ちと電光掲示板にえ~30分も待つのと思っていたら、10分程で入れました。込んでいたけれど、露天風呂にゆっくりつかり極楽気分を味わいました。

 やっぱり、山登った後の温泉とビールは必需です。

camera出会ったお花や木の根  
     Img_6775

          Img_6773

     Img_6874

          Img_6770

ベランダ菜園

今年の夏は、ベランダで「唐辛子」「バジル」「パセリ」を育てている。
     Img_6343
一昨年は、とんがらしの苗を頂いたのに、根腐れをおこしてダメにしたので、今年こそはと大きめに育った苗を買ってきて植えた。

次々に、実になるはずが、なかなかとんがらしにならない?
白くて可愛い花が咲いているのに・・・・
判った、受粉をしてあげないとダメだ!
それから、花が咲く度に指先で受粉をしてあげた。
すると、次々に実を結びはじめた
やった~

     Img_6347

バジルは簡単、水さえ切らさなければ勝手にどんどん育ってくれる。
花も咲き始めた、サラダやドレッシングに使っても使い切れない。
そこで、今年も自家製バジルソースを作った。
できたてバジルソースでバジルスパゲティを作って食べた
う~~~ん 美味しい!

     Img_6644

夏が終わって・・・

虫の声が聞こえて、風が急に冷たくなり、いきなり秋がやってきた。

短かった夏・・・

夫が逝ってしまって2度目の秋

いないことに慣れたはずなのに

寂しさが蘇ってきて

よけいなことを考えてしまう

あの時は、こんな日が来るとは思わなかった

どうして、そんなに早く逝ってしまったの

思い出をたどってしまう

気持ちが沈んで涙が溢れる

秋は、なんだかもの悲しい・・・

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天