« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

リクルートスーツ

長男の就活用スーツを買いに行った。

早いもので、一年半後には社会人になる

まだまだ子供と思っていたのに

変声期が過ぎ、玄関に並ぶ靴がでかくなって、

身長を超され、PCを教わるようになり、選挙権を得

子供から大人になってきた。

背広姿の息子は、夫によく似てる

夫亡き今、息子は長男としての自分の在り方をしっかりしてきたように思える。

頼りにしてるよ、息子!

サイクリングと第二東京タワー

台風一過の青い空
朝 富士山が見えるよと写メールが友達から届いた。

今日は友達とランチの予定、そうだ 自転車で行こうsign01

          Img_8324

愛車のマウンテンバイクに乗り河川敷に向かう
荒川の河川敷には、かもめが沢山 羽を休めていた。

     Img_8337

          Img_8328

もしかして、富士山がまだ見えるかも
雲に隠れて、残念ながら見えなかった。
      
見えたのは建設中の「第二東京タワー」
いつの間にかビルから頭を出す高さになっていた。
          Img_8340

北千住でランチをし「マルイ」の屋上から
角度を変えて撮ってみた。

     Img_8326
東洋一高いタワーになるのだから
完成すれば、どこからでも見えるようになるでしょうね。

帰りの河原で愛車と共に影でポーズ 足が長く見えるね

          Img_8344

今日の夕焼けは首都高速に落ちる夕陽です。

     Img_8349

退屈な日曜日と犬の散歩

週末に山に行かないなんて4ヶ月ぶり

外は雨 肌寒い 薄暗い陰気なお天気 

冬用の山服でも見に行こうかと車を出して小川町へ行ったが

駐車場に入れず、諦めてただドライブしただけ。

PCの前に座り、写真の整理をしてみたり、音楽を聴いてみたり

のんびりした気分になれないのは何故でしょうね。

最近母は腰が痛いので、私が犬の散歩をしている。

カメラ持って犬の散歩、そして撮影 数日間でこんなのが撮れました。

秋は夕焼けがキレイ、夕日を追いかけて夕景スポットを捜しています。

camera 路地に沈む夕日

     Img_8056

camera 夕焼けの空

      Img_8307

          Img_8268

camera 門番猫舌を出す。

     Img_8313 

連続週末山行記録ストップ!

25日「奥多摩むかしみち」に行く予定が中止に!

家族が3人ダウンしたため
母がウィルス性胃腸炎に、おう吐物を処理してくれた息子に感染したようで、二人して、おかゆ生活、

今日になってもう一人の息子も調子悪いとバイトを休み
元気なのは、私と犬と猫3匹

病人ほったらかして、山に行く訳にはいかない

とわいえ、連続週末山行がストップしたのは
なんか 悔しいなぁ~

17週連続18回という記録だよ

来週は絶対行くからね!

10月18日(日) 山仲間8人で奥多摩 川苔山に行ってきました。

五時半に家を出て、奥多摩駅に向かいます。
お茶の水で一本早い電車に乗れたお陰で、青梅駅で30分の待ち合わせです。
ローカル線の本数の少なさゆえ、早く行けると思ってもこんな事が起こる訳で、でも、青梅駅はレトロな待合室や売店があって写真を撮ったしてちょっと楽しかったので、許せちゃう。

     Img_8136

同じ電車で仲間を確認し合流、電車を降りたら即、バスに乗り登山口へ向かいました。

1時間ほど舗装された林道を歩き、渓谷への道へと進みます。
苔むした倒木や切り株、沢の音を聞きながら歩く道はいい感じです。
森の精が出て来そうな雰囲気がありました。

     Img_8145

百尋の滝をはじめ大小の滝がいくつもありましたが、渓谷は紅葉をしていなくてちょっと残念でした。

          Img_8172_2 
百尋の滝では、Bさんのザックからチーズケーキがホールで出てきてビックリ、チーズケーキを食べて、疲れた身体に再び活力が湧きました。美味しかった~

            Img_8197

渓谷を過ぎると杉林の中を頂上へと登って行く道を進みます。
上の方は、紅葉が始まっていました。

          Img_8226

     Img_8223
時々見上げて、紅葉を楽しみ、きつい登を一歩一歩 踏みしめるように歩いていくと、ようやく頂上につきました。

          Img_8234

頂上でお楽しみのランチタイムです。
Mさんが カセットコンロと鍋持参でおでんを作ってくれました。
山頂で食べる温かいおでん、最高~でした。

     Img_8232
記念写真も撮り、お腹もふくれたら、下山です。

          Img_8201

鳩ノ巣駅近くの「一心亭」でお風呂に入り
ビールを飲んで、念願の手打ち蕎麦を頂きました。

     Img_8248

秋の夕暮れはつるべ落とし、あっという間に暗くなり、これからの山行は、早めに下山が大事です。

肝に銘じて山行計画を立てますよ!

清澄庭園へカメラ散歩

いい天気、カメラを持って外に行きたい

「清澄庭園」へ行ってみよう

ここの池には、亀がいっぱい
多くは「耳赤亀」小さい時は「銭亀」と言われているとか、
他には60cmにもなるスッポンもいるそうです。

     Img_8071

          Img_8111

     Img_8117

1m近くありそうな立派な鯉が沢山泳いでいます。
池の縁に立ち止まると寄ってきて
大きな口を開けて餌の催促をしてきます。
鯉だけでなく、亀も鳥も餌をもらえることをちゃんと知っていて寄ってきます。

          Img_8106

     Img_8115

渡り鳥も多く飛来し、もうすぐヒヨドリも来るそうです。
アオサギ かも 烏 雀 鳩は通年いて餌付けされている感じでした。

          Img_8092  
紅葉は来月中過ぎあたりからが見頃
ハゼの木が真っ赤に色づきライトアップするそうです。

毎日お昼休みに来るというおじさんが、色々と説明してくれました。
その上に、落ち葉を使って作ったしおりをいただきました。

     Img_8124

都内の庭園巡り 紅葉が始まる来月は人で溢れるのでしょう。

夕月 路地に沈む夕日を撮ることができましたので、オマケです。

          Img_8121

こんな一日

山へ行った次の日は、家の中が気になる私

洗濯しながら掃除をする訳だが、一日私が居なかっただけなのに、汚れがやけに目についてしまう。

洗面所の鏡とか洗面とか、仏壇の埃とか、テレビの画面とか、フローリングの汚れとか、

せっせとお掃除して、さっぱり気分で洗濯物をベランダに干し

とんがらしの収穫と植木の剪定をしました。

    Img_8040

午後からは、写真の整理とブログのアップ

夕方買い物に行った帰り道、路地に沈むでっかい太陽を見て、急いで帰ってカメラを持って走るけれど、時すでに遅し、太陽の姿はなく赤く染まる空だけでした。悔しいから、通りの小焼けで我慢、我慢

     Img_8044

こうして改めて見ると、電線や看板がガチャガチャとしていることに気がつきました。

夕飯は、簡単だけど豪華にみえるこんなの作りました。

     Img_8051

「スパゲティミートソース」「海老とレタスのサラダ」「バジルソーセージ」「ガーリックトースト」

ファミレスに行ったような気分でしょ!

    

富士の裾野「越前岳」ドライブ山行

10月11日 静岡県裾野にある「越前岳」に行ってきました。

標高1507m  
歩行距離 6km程 の軽い山歩きです。

今回初めて、マイカーを運転しての日帰り山行
軽い山を選んでの挑戦です。

朝5時 出発
5時半に友達を浅草橋で拾って首都高速へ
首都高速を走るのは、3度目くらいちょと怖かったけど
「カーナビ」様のお陰で迷うことなく東名高速へ進み快調な滑り出し。

高速道路から、朝日に赤く染まった富士山が見えました。
富士山って遠くで見るのが綺麗でステキ♪

海老名SAで休憩し裾野インターで降り、十里木高原駐車場へ
目の前に富士山が迫って見える駐車場からゆっくり登ります。整備された道の脇に野菊が咲き、私達を歓迎してくれました。

        Img_7964
時間はたっぷりあるので、写真を撮ったりしながら2時間ほどかけてのんびり登頂しました。

     Img_7971

山頂からの眺めは素晴らしく、南側には伊豆半島・駿河湾が、南西方向に南アルプスが見渡せ、北方向には富士山が見えるはずが、山頂に雲がかかり残念でした。

     Img_7992

山頂で早めのランチを食べて、富士見台(富士山がよく見えるスポット)まで行ってみる事にしました。尾根伝いを10分ほど歩くと到着、富士山が目の前に広がり素晴らしいポイントだけど、やっぱり山頂に雲がかかってました。

     Img_7989

山頂にかかる雲をじっと眺めながら1時間ほどお天気待ちをしました。雲の流れはとても遅く止まっているようにも見えましたが、少しずつ形を変えながら動いていました。
雲の流れだけを見て1時間も過ごせ、なんて贅沢な時間でしょう。

     Img_8008   

雲の間からつかの間に見えた山頂をカメラにおさめ下山、途中の馬の背で改めて富士山の裾野の広さに感動しました。

     Img_8011

忠ちゃん牧場に寄り、念願のソフトクリームを食べ、羊と牛を見て、「ヘルシーパーク裾野」でお風呂に入り帰路につきました。

     Img_8031

温泉から出ると、なんと富士山頂が雲から顔を出しているではありませんか、なんで露天風呂に入っている時に顔を出してくれないの!
「ヘルシーパーク裾野」から出た所で写真を撮りました。

     Img_8032

高速道路のサービスエリアは最近充実しているらいしので、足柄SAを見学、お土産売り場はまるでスーパーマーケットのようだし、飲食店も充実、焼きたてのパンがあったり、農産物が売ってたり!いつもはお土産は買って帰らないのですが、車でしたので、シュークリームを家族へのお土産として買いました。

     Img_8037

十割蕎麦があったので、またしても「掛け蕎麦」を食べてしまった。
味は・・・「かけ蕎麦」と言うより「そばがき」のようでイマイチでした。
いつになったら、美味しい蕎麦が山行帰りに食べられるのかしら・・・

厚木あたりで、やっぱり渋滞に捕まり、なんと3ヶ所での事故を見て、眠気も起こること無く、無事帰ってきました。

車で日帰り登山、意外と楽、私にも出来た!
月に1度は、車で山行しましょうと決断ができたのでした。

秋の尾瀬 三人旅

ネットで知り合った、女三人で秋の尾瀬へ行ってきました。

2009年10月2日11時発、山小屋一泊(3日4日)バスツアー

1日目(13.3km)
鳩待峠→山の鼻→竜宮→見晴→赤田代(温泉小屋)→
三条の滝→赤田代(温泉小屋)

2日目(17.5km)
赤田代(温泉小屋)→見晴→白砂峠→尾瀬沼平→尾瀬沼ビジターサンター→三平下→三平峠→市ノ瀬→大清水

 池袋サンシャインからバスに乗り込み車中一泊、案の定 眠れる訳もなく、うつらうつらしている間に戸倉に到着、マイクロバスに乗り換えて鳩待峠へ、5時半過ぎ到着。

 天気予報はズバリ的中、小雨が降り肌寒い。カッパを着込んで山の鼻へと向かいます。

     Img_7610

 雨に濡れた木道に注意しながら歩いていくと、雨でしっぽりと濡れ色づいてきた木々が、私達を迎えてくれました。夏に歩いた時とは違った景色にため息が・・・

     Img_7627      

 山の鼻で、持参したお弁当を食べお腹を満たして、尾瀬ヶ原を進みます。黄金色に染まった草紅葉の中の何処までも続く木道を歩いていると、無の心境になれました。

     Img_7641

          Img_7644 

 ふり返ると、至仏山に陽が差し紅葉がきれいに見えました。竜宮で一休みし、見晴へ向かいました。見晴は尾瀬で一番賑やかな所、沢山の山小屋があり、何処へくにも便利な分岐点でもあります。ここでも一休み、給水タイムです。  

     Img_7664

 今日の宿「温泉小屋」まではもう少し、予定よりかなり早く着きそうです。お昼前に「温泉小屋」到着し、コーヒーを注文し「マイタケ弁当」を食べ雨が上がるのを待っていると、チェックインより早い時間なのに、宿の方がお部屋でどうぞと案内してくれました。 

     Img_7747

 靴を脱いで足を伸ばせたうえに、二階の角部屋で景色がよく見えてラッキーでした。重い荷物を置いて、12時過ぎに三条の滝へ向かいました。午後からは雨も上がる予報が出ていたので、お天気の回復を期待して、出かけました。      

 三条の滝までは、木の根が張り出したり、ぬかるんでいたり、石がゴツゴツした道で、大変な道でしたが、先日の雨のため水量たっぷりの素晴らしい紅葉の滝を見る事ができました。

     Img_7694  

           Img_7713

 宿に戻り温泉に入りました。石けんシャンプーは使えないけれど、汗を流せて温泉につかって幸せ気分です。

 夕食は、海老天がメインのなかなか豪華な献立でした。

     Img_7750

食事をしていると、外に靄が立ち込め幻想的な景色を見ることも出来ました。

     Img_7761

 夜にはまん丸お月様が顔を出しました。尾瀬で十五夜お月様を見られるとはなんてラッキー!

      Img_7770

 畳の部屋に布団に毛布があり、夕べはバス泊でまともに眠れなかったせいもあり、ぐっすり眠ることができました。明け方、隣に寝ていたKちゃんの大きな寝言で一度目をさましましたがね!言うまでもなく、寝言は次の日の笑いのネタに、大受けでした。

 5時起床、6時出発、朝靄の中を尾瀬沼に向けて歩きます。徐々に朝靄も晴れ陽が差してきました。今日はいい天気です。

      Img_7830

           Img_7838_2

 白砂田代で、お握りにしてもらった朝食をとりました。紅葉の中で食べるお握りの美味しいこと! 

       Img_7835  

 尾瀬沼に予定より早く着いたので、北岸コースで尾瀬沼ビジターセンターを目指しました。

     Img_7852_2   
     

 沼沿いのこのコースは、とても気持ちのよい道、尾瀬を歩くおじさま方に「若い人は先にどうぞ」とか、記念写真を撮っていると「可愛いねぇ~」なんて言われて、ますます気分上々でいい気持ちになりました。

     Img_7889_3 

 三平下で、行動食を食べてコーヒータイム、後は三平峠を越えて、大清水へ向かうだけです。紅葉の中を歩いていると、「もうすぐ終わっちゃうね、寂しいね」とKちゃん、その言葉に「現実の世界へもどるんだね」と私、「帰りたくない~」 三人の言葉

          Img_7959

 集合時間より早めに着いたので、遅い昼食に山菜蕎麦を食べ、バスに乗り帰路につきました。

     Img_7956

 出会って1ヶ月ちょっとなのに、随分前から仲良しだったような友と旅した「秋の尾瀬」 沢山歩いて、思いきり笑って、とても楽しい山行でした。

          Img_7962

 来年の夏「至仏山」のお花畑を見に来ようと約束をしたのでした。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天