« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

ほとんど貸し切り「滝子山南陵」山行

11月28日(土)晴れ
山梨県 滝子山南陵 標高1590m

ホリデイパスを使い笹子駅までJRで向かいます。
高尾でSさんと合流、Kさんは大月で乗車してきて3人揃い
楽しいお笑い山行の始まりです。

     Img_9130

駅を出て国道20号を下り、集落を抜け登山口に向かいます。

     Img_9133

数組の登山者がいたものの、南陵寂ショウ尾根へ進んだのは私達だけ
貸し切りの南陵尾根は、紅葉が終わり葉が落ちて明るく、足元は落ち葉の絨毯が山頂へと敷き詰められていました。

     Img_9132

林道を横切ると、道は途端に急になり岩場が出てきたりしました。

    Img_9141

そこにイワウチワが群生し紫色に紅葉して艶々と輝いていました。

     Img_9142      

11月も終わりだというのに、温かく汗だくになりました。
登り切るとそこには「滑落注意!」の看板
確かに下りは注意しなくては、危ないコースかもしれません。

予定通り3時間で登頂、12時にランチとなりました。

ジェットボイルで「煮込みうどん」を作りました。
こだわってますよ、出汁は自家製、ちゃんと昆布と削り節と花鰹で出汁を取り作ったもの、うどんは「もちっこうどん」野菜は早く火が通るように一度軽くボイルして持参しました。

     Img_9149

ジェットボイルは熱効率が良いので、料理も素早くできて優れものです。

またまた、Kさんがワイングラスとワインを持ってきてくれたので、ワインで乾杯!

     Img_9151

Sさんのおにぎりとおかずとお漬け物と煮込みうどんで豪華なランチ、周りの羨ましそうな視線を受けながら、またしても食べ過ぎちゃった!

〆にコーヒーを入れてお腹を落ち着かせ下山となりました。
1時間半ものんびりしちゃった^^

大鹿峠分岐から道証地蔵を通り下山
沢沿いの道には、いくつのも小さな滝があったり

     Img_9193

春にはお花畑なんだろうなと思わせる枯れた綿毛の植物が広がる場所があったり

     Img_9167_2     

とても足場の悪い巻き道があったり

     Img_9190

色々な道が楽しめる山道でした。

下山後、笹市酒造に寄り、お酒を試飲しお土産を買い
帰路につきました。

この村の方々は、私達登山者に気軽に声をかけてくださいます。「山へ行くの、その先でこれくれるから貰らうといい」とカリンを見せてくれました。その後ご年配のご婦人から「おはようございます」と挨拶され、神社のところでは、子供が「山へ行くの?!」と聞いてきました。もっと驚いたのは、帰り道にすれ違った高校生か大学生の男の子が「こんにちは」と挨拶をしてきた事。
見知らぬ私達にちゃんとご挨拶が出来るって、偉い!!
挨拶してもらっただけで、なんか嬉しい!!
よっしゃ~ 春にまた行くからね^^

夢の中のあなた

夕べ 夫が夢に出てきた。

仏壇に向かって愚痴をこぼす私を慰めるかのように

寝ている私に熱い接吻をしてくれた

忘れかけていた夫の唇の温もりが、鮮やかにに蘇ってきた

私は泣かなかった

夢現のなかで

「あなた、ありがとう」と言えた・・・

スリリングな裏妙義山行

11月22日(日)晴れのち曇り 裏妙義山行

夏に中間道を歩いて、裏もあることを知り、Yさんに御願いして連れて行ってもらいました。

5時、車で自宅出発
6時に所沢駅でYさんとTさんと合流し、Yさんと運転を交代して妙義山国民宿舎へ向かいました。
     
国民宿舎で準備をしていると、今日のもう一人のメンバーベテランSさんが到着し、8時30分4人で出発です。

     Img_8957

国民宿舎裏妙義P~丁須の頭~赤岩~烏帽子岩~三方境~国民宿舎裏妙義P

随所に鎖場があり、

     Img_8969

普通の山では道じゃないでしょという所も登山道だったり、

          Img_8974

岩場を登ったり横移動したり、岩の斜面に渡してある足場を歩いたり、

     Img_8986

20mあるチムニーを降りたり。

          Img_9011

丁須の頭という、トンカチの形の岩があったりスリルある山でした。
     Img_9007

Sさんは、まるでスパイダーマンのように、
JAの軍手と普通のスニーカーで、
鎖も使わずに軽々と、何処でも登ったり降りたり
私とTさんは、驚くばかりでした。

     Img_8977

お昼は、寒い事を予想して準備して行った、簡単雑炊を作りました。寒い時は温かいのがいい!今回もジェットボイルが大活躍でした。

     Img_9014

赤岩、烏帽子岩、三方境を経由して、3時半国民宿舎に戻り、帰路につきました。

紅葉も残っており、景色も素晴らしく、スリルもあり
とてもいい山行でした。

     Img_8973

               Img_8998 

          Img_8989

          Img_9061

水元公園を愛犬とカメラ散歩

晴れた!よっしゃ~出かけよう!
何処へ・・・
銀杏並木が撮りたい!見たい!
それなら、近場の水元公園へ行こう

     Img_8948
愛犬「めんま」をお供に、カメラを持って車で出発

真っ赤な紅葉が出迎えてくれた

     Img_8883
ポプラ並木が青い空にまっすぐに伸びている

     Img_8887

平日の公園は、
犬の散歩をする人

     Img_8898
絵を描く人
ジョギング、ウォーキングする人
写真を撮る人
静かな時間が過ぎていく

     Img_8895_2 

紅葉と銀杏並木を捜して歩く事1時間半、あっという間

     Img_8924

最後にドッグランに寄って「めんま」を自由に遊ばせてあげた

     Img_8905

     Img_8927

     Img_8911

カメラクリーニングと上野

昨日、上野キャノンのサービスセンターに行ってきた。

カメラを覗くと小さな黒い点が見えていた、補償期間が有るうちにクリーニングしておこと思い立ち出かけた。

2時間程時間がかかるとのことで、山用品の店「とらや」さんに顔を出すことにした。
「今日は買い物ないけど近くまできたから」と声をかけ、これから購入可能のある、大きいザックを背負わせてもらったり、ピッケルを見せてもらったりしながら、情報収集し、雪山用にストックのパウダーバスケットを購入した。

とらやのお父さんに会えなかったのがちょっと残念だった。

話をしているとあっという間に時間が過ぎてしまい、急いでカメラを取りにいった。

黒い点はレンズでなく、ファインダーに付いていたものだった。どうりでPCで見た時には無かった訳だ。
クリーニングもしてもらって、キレイになってよかった。

不忍池に寄ろうと思っていたけれど、御徒町駅の側の八百屋さんで、野菜がメチャ安いのに惹かれて、八百屋優先してしまった。そこは、主婦ですからしょうがない!
だって、レタス3玉100円 ピーマン2袋100円 ブロッコリー4ヶ100円 ですよ!

アメ横で、国産牛肉薄切り100g98円1kgとうなぎの蒲焼きを買って帰宅。

夕ご飯はレタスと牛肉のオイスターソース炒めに!

結局 写真は1枚も撮らずでした。

小春日和の大山山行

11月15日(日)晴れ 

大山(神奈川県) 標高 1252m
     
朝5時に起きて支度をし、ふと外を見ると見事な朝焼けです。
思わずカメラを出してシャッターを押しました。

     Img_8791
今日の山行はいい天気になりそうとワクワクしながら出発

新宿で待ち合わせた二人と小田急線に乗り、
途中で一人乗車してきて 4人で秦野駅へ到着
一緒に行く3人はすでに改札で待っていました。
ヤビツ峠行きのバス停は人でいっぱい、
増便した3台目に乗れて、荒っぽい運転のバスで登山口へ

空はピーカン 気温も高め
歩き初めて暫くすると汗が出てきました。
時折吹いてくる冷たい風が気持ちいい

見上げると 青い空にクッキリ富士山
やっぱり富士山が見えると嬉しい、日本人だね

     Img_8838

さすが人気の「大山」大渋滞登山 山頂にも人がいっぱい
山頂からは、海がキラキラ光り、江ノ島 三浦半島 房総半島も見え
素晴らしい景色にしばし感動

          Img_8815

お腹が空いて、早速ランチタイムです。
Mさんは、「カレー風味すいとん」を
私は、コヒー担当
みんなが持ち寄ったお弁当を広げ
Kさん持参のワイングラスにSさん提供のワインを注ぎ乾杯~♪
沢山あったご馳走もみんなのお腹に入っちゃった!

     Img_8822

予定以上に山頂でくつろいでの下山となったために
時間短縮を狙って選んだ男坂は、急な石段が多いきつい降り
慎重に足を運んで無事下山しました。

下山後、お風呂に入り、ビールと名物「大山豆腐」を頂き
これまた 楽しい一時を過ごしました。

        Img_8871

「お前の方が綺麗だよ!」と言われたという話から
「言われたことない~」「言われたい~で」盛り上がり
何かにつけて「お前の方が綺麗だよ」の連発
今日の合い言葉になりました。

笑いの絶えない楽しい仲間
今度はみんなで何処の山へ行きましょうか!

camera 今日の写真

          Img_8851

     Img_8796

     Img_8849

浅草酉の市

  20年ぶりに浅草酉の市に行ってきました。

     Img_8738

結婚した年、行ってみたいと言った私を夫は連れて行ってくれました。
あの時は12月で寒い日でした。
人人人で、何処をどう歩いたのか全然覚えていないくらい賑やかで、一番小さな熊手と、母に頼まれた「ヤツメウナギの蒲焼き」を買って帰えったのを思い出しました。

去年は百十万人もの人が訪れたそうです。
今年は二の酉まで、三の酉まである年は火事が多いと言われているって知ってる!迷信でしょうが

昼間の一の酉はさほど人も多くなく、写真も撮りやすい
「ヤツメウナギの蒲焼き」は何処にも売ってませんでした。
屋台も時代とともに変わっているようです。

          Img_8742          

お買い上げの度に、三本締めがあちこちで行われて
なんか お目出度い雰囲気がいっぱい

     Img_8732

可愛い3人娘に写真を撮らせてもらったら
熊手を持ってポーズを取ってくれた^^
沢山売れるといいね

         Img_8734

私は熊手は買わない、買って飾ると
亡き夫の事を思い出して泣きそうになるから・・・
まだ、まだダメだわ

金時山と箱根湿生公園

11月8日(日)晴れ
金時山と箱根湿生公園へ行ってきました。

金時山 標高1213m 歩行距離 5.6km

     Img_8575

早朝5時自宅出発
新宿から小田急線で箱根湯本へ
途中で山友二人が次々に乗ってきて8時に到着
バス停で待っていたもう一人の山友の車で登山口まで向かいました。

金時神社登山口から山頂を目指します。
1438m 1時間半で登れるとあって人気の山
ツアーの団体や家族連れで登山道は渋滞です。

お天気がよく、紅葉もキレイ、言うこと無し!

     Img_8557
山頂からは、富士山が見えました。

          Img_8573

お昼にはかなり早い時間でしたが、早起きしてお腹が空いていたので、ランチにしました。

     Img_8577

今回は、昨日届いたばかりのコンロを使ってお湯を沸かし
ドリップコーヒーを入れました。
山で飲む温かいコーヒーは美味しかった~

         Img_8570

降りは長尾山を通って乙女峠へ
ここで休憩、ベンチに座りSさんが持ってきてくれた
「白玉ぜんざい」を食べ、地図を広げてしばしおしゃべり

          Img_8598
時間も早いので、金時神社のの駐車場までもどり「湿生公園」へ行き撮影会とあいなりました。

camera 箱根湿生公園で撮った写真です。

     Img_8604

          Img_8619

     Img_8612

          Img_8622

     Img_8627

その後、渋滞の道を辛抱強くノロノロと走り
箱根湯本にある「ひめしゃらの湯」で夕飯とお風呂を済ませ
帰路につきました。

家に着いたのは22時 長く楽しい一日でした。

赤い富士山

夕焼けベストショットを捜して
ワンコを自転車の後ろに乗せて走り回った。

今日こそ いいのを撮りたい!
この辺だろうと、思って走ったけれど
なかなかいい場所が無い

どんどん沈んでいく太陽を見ながら走る走る
とうとう、河川敷まで来てしまった。

三脚を構えて写真を撮っているおじさんがいた
きっとあの場所はいいんだ!
急いで自転車を止め、カメラを構えると
お日様はもういない・・・

でも、赤く染まった富士山がビルの谷間にクッキリと

     Img_8532

数日後には、お天気さえよければ
ダイヤモンド富士が撮れるとおじさんに教えてもらいました。

「奥多摩むかしみち」を歩く

11月3日 お天気はピーカン 気温は低め 空が高く青い

最高のハイキング日和

10月25日に中止になった「奥多摩むかし道」

どうしても行きたくて、歩いて来ました。

ホリデー快速おくたま・あきかわ号で奥多摩へ

駅でラリーに参加手続きをし缶バッチと地図をもらい出発
     Img_8484
本日初対面のEさんとふたりで

おしゃべりしながら、のんびりハイキング

日原街道入り口の橋から綺麗な紅葉が広がっています。

     Img_8487

「奥多摩むかし道」の案内板に沿って10kを3時間で歩きました。
     Img_8500
紅葉も思ったより色づいていました。
          Img_8503_2

     Img_8514

     
多摩湖畔でランチタイムして、バスで駅に戻り、帰りも「ホリデー快速おくたま・あきかわ号」を利用しました。

     Img_8528

          Img_8527 寒桜です。

先週に比べ、気温が低くく、電車で他の方の服装はすでに冬ぽかったので、着る服を考える必要があると実感したのでした。

一番の収穫は、ビジターセンターで「東京ふれあいの道」のパンフレット&地図を手に入れた事

それともうひとつ、新しい出会いで友達が一人増えた事^^

身体を鍛えるために

山に行き始めて四ヶ月

少しずつ体力が付いてきたが、筋力を強化する必要がある

そこで、大工の友達に頼んでこんなのを部屋に作ってもらった。

     Img_8479_2

いったい何をするものかというと、「鉄棒」なのです。

懸垂5回できたら、妙義山山頂に連れて行ってくれると友が言うのだ。

4年前は5~6回懸垂できたのに、ぶら下がってみたら、全然上がらないhappy02

肩が堅くなっているみたい。

毎日ぶら下がって筋力アップに努めたい!

ハンガーにならないようにしなきゃcoldsweats01

秋の日向山ドライブ山行

10月31日(土)晴れ ドアライブ山行

山梨県日向山 標高1660m

歩行距離5.2km(累積標高差 648m)

5時半カーナビに目的地をセットして出発
池袋でTちゃんを拾って、山梨へ向かいました。

カーナビにお任せしたら、東池袋で乗るはずった高速が
初台で乗車になって15分ほど時間のロス
「バカナビ~!」とナビをしかりました。

中央高速はいつもの八王子~相模湖で渋滞
予定より2時間近くも遅れました。

道の駅白州でトイレ休憩し
天然水を持参のポリタンに10Lほどゲットし登山口へ

遅くなったので駐車できるか心配でしたが
ちょうどいい場所が空いていて、ラッキーでした。

二週間ぶりの登山、紅葉した道を味わうようにゆっくり登ります。

     Img_8381

小春日和で温かく、すぐに汗が噴き出してきますが、時折吹いてくる秋の風が気持ちがよく爽快です。

木々を抜けて山頂へ着くと、視界が開け
真っ白い花崗岩の大地が雪のように広がり、その向こうには、
見事に紅葉した山々が目に飛び込んできました。

     Img_8391_2 

思わず口から「わ~ステキ!」と出ていました。
想像以上の風景に感動 来てよかった!!

右手に八ヶ岳連峰
左に甲斐駒ヶ岳
正面に雨乞山
青い空に錦の紅葉

          Img_8399

     Img_8426

白い大地にシートを敷いてランチタイム
あちこちで同じ様にランチする様子は
まるで天空のビーチのようです。

          Img_8422

     Img_8416

日向山を充分満喫して、
砂礫の急斜面を降り錦滝へと一気に降りていき
錦滝から林道を歩いて車まで戻りました。

          Img_8433

     Img_8454

          Img_8468

     Img_8471

尾白の森名水公園にある「尾白の湯べるが」で温泉に入り
「道の駅白州」で天ぷらうどんを食べて、
お土産にお野菜を買って帰路につきました。

     Img_8474

2回目のドライブ山行 走行距離約400km

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天