« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年をふり返る

夫のいない2回目の大晦日

ひとり部屋で迎える新年

振り合えれば、今年は自分を取り戻せた一年だったような気がする

一眼レフを買って趣味で写真を撮るようになり

箱根に一泊でひとり旅をして

失業保険をもらいながら、PCスクールに通い、Excel・Wordの認定試験に合格し

そこでであった友達と、「バリ旅行」行き

夫の一周忌を行い

ネットで新しい友達ができ、山登りに魅了されて、7月から毎週山登りして

明るい顔ができるようになった。

新しい自分の生き方が見えてきた。

私のことを心配してくれた友、ご近所の方

今年出会った全ての友、特に山仲間のは心から感謝している。

2010年は、気持ちも新たに「自分らしく」楽しい人生にしていきたい。

2009年山行記録

今年、夏から始しめた登山

山仲間との出会いと山の魅力が、私を山女にしていった。

・7月4日  高尾山

・7月11日 丹沢 塔ノ岳縦走

・7月19・20日 尾瀬

・7月25日  大菩薩峠

・8月1日  西沢渓谷

・8月8日  御岳山~日出山

・8月14日 北横岳

・8月22日 高川山

・8月29日 相模湖~影信~城山~相模湖

・9月6日  御岳ロックガーデン

・9月13日 高尾山~小仏峠

・9月19日 妙義山 中間道

・9月22日 箱根~芦ノ湖 旧街道

・9月26・27日 谷川岳

・10月2・3日  尾瀬

・10月11日  越前岳

・10月18日  川苔山

・10月31日  日向山

・11月3日   奥多摩むかし道

・11月8日   金時山

・11月21日  大山

・11月22日  裏妙義山

・11月28日  滝子山 南陵

・12月6日   弘法山

・12月8日   鎌倉アルプス

・12月13日  黒斑山(雪山)

・12月26日  小仏峠~高尾山(忘年山行)

7月~12月の半年間、毎週のように山へ行くこと「27回」

27回の山行で合羽を着たのは尾瀬だけ、それも小雨

あとは全部晴れ!折り紙付きの『晴れ女』になりました。  

来年は、いくつの山に登れるでしょうか!

「北アルプス」「八ヶ岳」に絶対行きますよ。

笑いがこだまする忘年山行 小仏~高尾

12月26日(土)晴れ 今年最後の〆山行

私を山に魅了させてくれた仲間と忘年山行に行ってきました。

相模湖駅集合、メンバー8人同じ電車で到着

東海自然歩道を登り小仏峠でランチ、高尾山へ経て下山

ランチ重視のお気楽忘年山行です。

     Img_9619

       Img_9655

メニューは「豚汁」具材・道具を分担して持ち寄り、大鍋で作ります。

それだけでは、収まらないのが私達

ミートローフ、焼き豚、お漬け物、薩摩揚げ、ウィンナー、蜜柑に、デザートのケーキまで!
     Img_9633
私は、田舎から送ってきた蜜柑(スイートスプリング)と、薩摩揚げとウインナーを小さなフライパンで温めて、酒のつまみに用意しました。

豚汁ができるまで、とりあえずビールで乾杯
酒のつまみを食べて、ワインで再び乾杯
いつものグラスワイン~これがまた最高!

     Img_9637

豚汁が出来上がる頃には、みんな出来上がってる!
小仏峠に私達の声と笑いが、響き渡っていました。

熱々の豚汁をお椀によそり、七味を入れて食べる。
続いて、うどんを入れて再び食べる。
最後は、マロニーを入れて、完食!
う~お腹いっぱいで動くの辛いわ~
とか言いつつ
締めはコーヒーをいれて、ケーキを食べる。
甘い物は別腹だよね^^

     Img_9634

2Lのワイン2本が空になり、持ち寄った食べ物のほとんどは、メンバーバーのお腹の中へと消えていったのです。

     Img_9643

下山後、お風呂に入り温まって、再び宴会!
こうして楽しい一日が過ぎて行きました。

笑いの絶えないこの仲間と出会えたことで、私は山登りが好きになったと言っていいでしょう。
今年の一番の収穫です。

そして、来年も楽しい仲間と山へ行くでしょう!

camera今日の写真

    Img_9627 

        Img_9657

     

スパッツの補修

先日「黒斑山」で転んだ時にガビンーンなことがあった。

左スパッツに大きな『かぎざき』ができてしまった!
まだ数回しか使ってないのに・・・・

何とか補修できないものかと、調べてみた

モンベルで補修用シールがあることがわかった

しかし~家にあるもので手立てはないかと検索

夫が釣りのウエダー補修に使っていた接着剤があるのを思いだした。

こりゃ試しにやってみよう!

が、しかし、その接着剤は古くなっていてダメ

そこで使ったのが、通称「鼻水ボンド」といわれる
一般的に売られている、G17強力速乾ボンド

まず、スタッフバッグを作った、テントのアウターの端布を
円く切り用意し、ボンドを薄く伸ばす。

次に、スパッツの裏から貼り付ける。

     Img_9589

そして、表から合羽の補修用のシリコンのよな半透明ボンドを塗る。

     Img_9588

後は一日かけて乾くのを待つ

とりあえず、これで使ってみましょう。多分大丈夫だと思います!

camera 今日の夕焼けは素晴らしく赤くきれいでした。

     Img_9582

camera 夕映えに映えるスカイツリー どんどん大きくなってる。 

     Img_9587

浅草羽子板市

暮れの風物詩 浅草羽子板市が始まりました。

浅草仲見世は、お正月の飾り付けで賑わっていました。

     Img_9509

二十数年に行った時より、出店が少ないような気がしました。

孫にと買っていく、お婆ちゃま
若い娘さんと、あれこれ迷って選ぶお母さん
う~ん、私にも娘がいたら、買ってあげたかなぁ・・・

     Img_9546

総絞りの着物をまとい、部品ひとつひとつを職人さんが、丁寧に作り上げたものは、一目見ただけも、素晴らしさが際だっています。
機械で作っている物とは、お値段も、見た目も数段違います。

     Img_9514

変わり羽子板もいろいろあって楽しかったし
     Img_9555

     Img_9515

似顔絵を描いてくれる羽子板もありました。

     Img_9529

いい目の保養になりました。

来年は年女なので、干支羽子板を買いました。

     Img_9553

金運が上がるように、金色の虎が笑っているのを^^

camera 今日のオマケ写真

     Img_9524

     Img_9538

     Img_9560

     Img_9566

     Img_9575 

初めての雪山登山「黒斑山」

12月13日(日)晴れ 黒斑山山行

登山を始めて5ヶ月
雪山へ登るなんて考えてもいなかった。

雪山はスキーで何度も行っているけれど、自分の足で登るのは初めて、初体験だらけの一日でした。

6時前に家を出て待ち合わせの熊谷駅へ
そこからKさんの車で黒斑山へ向かいました。

高峯高原ホテル駐車場で、アイゼンを装着、ストックにスノーバスケットを取り付け、毛糸の帽子にサングラス、スパッツはいて、準備万端整って、車坂登山口から山頂を目指します。

高度が上がると、八ヶ岳、中央アルプス、北アルプスが見えてきました。

     Img_9462

雲海に浮かぶその姿は、実に素晴らしく、まるで、海に浮かぶ島々のようです。
      Img_9440

お天気よく、歩いてしばらくすると、上着を脱ぎ、また暫く歩くと、額に汗が流れてきて、暑くて毛糸の帽子もとりました。
風も少なく、いい天気!

槍ヶ鞘から、噴煙を上げ雪をかぶった浅間山が見えました。ここは、浅間山ビューポイント、皆さんカメラを構えて撮影されていました。

     Img_9469

トーミの頭への急な道を上り、もう一息で黒斑山山頂
雪道登山はいつもより、数段疲れます、ヘロヘロになりながらやっと登頂しました。

目の前に浅間山を眺めながらランチタイムです。       

     Img_9484

今日のメニュー「火鍋」無印良品で見つけました。
お湯を沸かしスープの素を入れ、野菜、きのこを入れ少し煮て野菜に火が通ったら、牛肉を投入
ゴマだれにスープを少し入れ食べます。
最後に春雨を入れて、おつゆを吸わせて全て完食
ピリ辛でめちゃ美味しかった!

よかった、試作無しのぶっつけ本番だったので、お味の方がちょっと心配だったの、大好評でよかった!

みんなの美味しい笑顔みたら、食材担いで頑張った甲斐があったと満足ランチでした。

食後はコーヒー飲んで、浅間山バックに記念撮影

     Img_9489b

     Img_9486

食事中に雲ってしまたお天気も下山の頃には、晴れてきました。目の前を流れて行く雲をみて、山の天気は秒単位で変わるんだと実感しました。

降りは、中コース 樹林帯の雪道をひたすら歩きます。
景色が同じなので進んでも進んで同じ所を歩いているようで、狐に化かされているようでした。

     Img_9506
そんな時、左足が何かに引っかかって、前向きにゴロンと転倒
雪上で転ぶのはスキーで慣れていましたが、カメラが雪で!!
そっちが問題、さっさと雪を払って動かすと、何事もなく正常に動くのでホッとしました。

アイゼン履くと、ツルツル地面の駐車場でも全然平気で歩ける、雪道だって、アイスバーンだって、がっちり踏ん張りがきく、これ凄い~と感動。
でも、疲れて足が上がらなくなると、アイゼンが引っかかって転んじゃうと、身をもって体験したのでした。

下山後は高峯高原ホテルでお風呂に入り
高速に乗る手前で「こもろそば」を食べて帰りました。

     Img_9508

雪山登山にはもっと体力が必要です。
トレーニングしなくては又アイゼンを引っかけて転んでしまいそうです^^ 

ポカポカ日より

昨日と打って変わって、暖かな晴天

掃除洗濯を済ませたら外へ行きたくなりました。

カメラ持って、近所の公園へ

土曜日とあって、パパたちの姿も見られます。

     Img_9419
赤いジャンバーの男の子にモデルを御願いしてパシャリ

     Img_9420_2 

水飲みの蛇口に興味津々、袖口をぬらして遊んでました。

     Img_9423

砂場では、女の子が砂団子作りに夢中

     Img_9412

子供を連れて通ったこの公園、

ママさん達の姿に昔の自分を重ねて、懐かしく思いました。

長い舌のワンちゃん

     Img_9435

お揃いのカートでお散歩するお婆ちゃん達     

     Img_9437

ポカポカ日よりの公園はほのぼのしていました。

寒い雨の日は

冬の雨は嫌いです。

今日は一日お家に引きこもって

2ヶ月分の帳面をつけて
年賀状を作って
登山靴の手入れして
押し入れのどこかにある折りたたみ傘を捜して
夕ご飯作って

一日が終わりました。

夜は少しお勉強します。

今夜のメニュー
 ・トマトとモッツレラチーズのパスタ
 ・カブのクリーム煮
 ・生野菜サラダ
 ・バケット

    Img_9404_2 

パスタが思った以上に上手くできて美味しかったです。

紅葉の鎌倉アルプス

12月8日晴れ 鎌倉アルプスを歩いてきました。

北鎌倉駅で待ち合わせ、JRの五反田人身事故でSさんが電車乗り継ぎ30分遅れで到着といういきなりのアクシデント!

でも、そんなこと気にならないくらいの、風もなくピーカンの暖か日より、ウキウキ気分で出発、建長寺から天園コースを歩きます。

     Img_9303

紅葉はピークを過ぎていましたが、まだまだ楽しめました。

     Img_9326

建長寺、紅葉のトンネルを抜けると天狗に出迎えられ半僧坊大権現へ 

      Img_9341
霞んだ富士山と光る海が見えました。

     Img_9347

     Img_9350

天園ハイキングコースを太平山へとすすみ、そこでランチにしました。

     Img_9354

今日はサンドイッチ、と蜜柑を持参、ジェットボイルでお湯を沸かし、まずはカップスープ、食後はコーヒーを飲みました。Mさんのお弁当もご相伴にあずかりお腹いっぱい!手作り梅ケーキはブランディーケーキのようでとても美味しかったです。
ご馳走様でした^^

     
紅葉の名所獅子舞の谷を抜け、二階堂川の源流の沢伝いの道へと進み、

     Img_9364

鶴岡八幡宮源氏池の茶屋で甘酒をいただき、

     Img_9374

小町通りをブラブラしながら駅へと向かいました。

帰りに以前から食べたかった「亀戸餃子」を錦糸町で食べて、目にもお腹にも満足の一日でした。

     Img_9393

「弘法山」芋煮ハイキング

12月6日(日)晴天
神奈川県秦野にある「弘法山」へ女子3人で行ってきました。

「弘法山」は235mと低山でありながら縦走感のある山
弘法山公園は、トイレ・水場もあり整備された桜の名所で
近所のかたの散歩コースにもなっています。
     Img_9291      
9時半秦野駅出発 車道を歩き弘法山公園入り口へ
いきなり、「熊出没注意!」なる看板が、

         Img_9264

公園になっているこの里山に熊が出るのかと疑問を抱きながら、スイッチバックしている急な登りを登っていくと、富士山が見えてきました。
     Img_9261
ピーカンの青い空に、雪をかぶった富士山が映えていました。

10時半に電車から見えた権現山へ着き、展望台から展望を楽しみ、とりあえず、ジェットボイルでお湯を沸かしコーヒーをいれ、シュークリームを食べてコーヒータイムにしました。

          Img_9275

お昼には少し早いけれど、お腹も空いていたので、今日の一番の目的である、作って食べるランチの作業に取りかかりました。

今日のメニューは、東北地方の方にはお馴染みの「芋煮」
九州育ちの私は「芋煮」がどんな物かハッキリと解らなかったので、ネットで調べて一度家で作ってみました。すると、うちでいう「けんちん汁」だと判明!具だくさんでそれだけで、おかずになる一品、山食として文句なし!

お鍋に油を少しひき、お肉を炒めて、芋、こんにゃく、早く火が通るように下煮した人参、大根、あげ、しめじ、水と出汁の素を入れ煮る。醤油とみりんで味をつけて、ねぎを入れ一煮立ち、完成~♪
          Img_9277       
持参のおにぎりをと一緒に食べる「芋煮」
とても簡単で、温まって、美味しい^^

ランチタイムをたっぷり取って、おしゃべりした後

馬場道を通り、弘法山、吾妻山と歩き鶴巻温泉へと降りていきました。
                    Img_9297

          Img_9292 
第2の目的は「温泉」

山行2連続で下山後お風呂無しだったので、温泉に入りたくて入りたくて、この山にしたようなもの

「弘法の里湯」で温まり満足 満足で帰路につきました。

飾って楽しむ写真

29日秋葉原でエプソンフォトフォーラムに行きました。

2回目の参加、今回の目的はプリンター印刷体験

データを持っていくと印刷してくれるというイベントで、印刷をしてもらうのが一番の目的

2Lサイズ1枚とA3サイズの大きなもの

自宅のプリンターで印刷しても思ったような色が出ない悩みを抱え、その問題を可決したかった。

用紙は、自分では絶対買わない高いものを選び(勧められた)ノイズ除去などして貰って印刷

きれいな仕上がりに満足 満足

プリンター自体も写真印刷に特化したもので、一般機種の倍のお値段、勿論インクもお高い セットで5000円程するらしい

一応パンフレット等貰ってきたが、多分買わないだろうね

さてさて、せっかくキレイに印刷できたのだから飾らなきゃ
家にあった額に色画用紙を入れ「レンゲショウマ」を入れ下駄箱に置いてみた。う~んいい感じ^^
     Img_9208
A3の「谷川岳」は、賞状を入れる額縁を紺色でペイントして入れた見た、いいじゃん~!

しかし、作業中にガビ~ンな出来事が(*0*;)☆ウキャーッ

サイドが少し大きいのでカットしようとして
誤って定規が、写真の上に角から落ちた( ̄Д ̄;) ガーン

そこだけ印刷が削れて白くなってしまった!!
悔しい~~~何とかしよと
水彩色鉛筆で色を付けて誤魔化したが、近づくとバレバレ

せっかく工夫したのに、最後にミス 泣けてきた。

それでも、めげずにリビングに飾った。

     Img_9214

やっぱり 写真はプリントアウトして飾ってあげないとね^^

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天