« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

スカイツリーと桜

3月29日スカイツリーがついに東京タワーを越えた!
そりゃ凄い、写真撮っとこ(^_^)

Img_1802
日に日に高くなり、存在感が増して、
近づいてくるように見える。

Img_1806

やっと桜の蕾が膨らんできたぞ~
そりゃ、写真撮っとこ(^_^)

Img_1814

まずは、近所の神社へ
五部咲き~ここの桜は幹から直接咲いてる花が多いわ

Img_1812

次は、真間山弘法寺にある「伏せ姫桜」をついでにお墓参りも
「伏せ姫桜」は、樹齢400年余と言われるエドヒガン桜
里見八犬伝ゆかりの樹高12m地面に触れるほどの枝垂れ桜

Img_1821

三度目の正直ならず「長者ヶ岳山行」そして富士五湖巡り

3月27日 2度も延期になっていた「長者ヶ岳山行」
お天気予報は晴れ、今回は大丈夫と思っていたのに・・・

早朝5時、自宅を車で出発、新宿でTさんを乗せて「談合坂サービスエリア」でもう一台で来る3人と待ち合わせし、田貫湖へ向かいました。

3月末なのにやたらと寒いし、お日様も顔を出さない
逆さ富士を楽しみにしていたのに、
「田貫湖」は霧の中、長者ヶ岳も霧の中
山行は諦め、ドライブ観光に変更

Img_1651

まずは、音止の滝、白糸の滝を見に行きました。
富士山の雪解け水が溶岩断層から湧き出す無数の滝が並んでいる様は、白い糸がたれているようでした。
写真も沢山撮りました。

Img_1685

Img_1687

Img_1707

次に向かったのは「悪魔」でなく「まかいの牧場」
用意した山行ランチを食べるため入園
中央委広場で羊の毛狩りを見学
大人しく刈られている羊ちゃん、今日は寒そうでした。

Img_1723
ハンモックの森にある、四阿でお弁当を広げ、コンロで芋煮を温め、ランチタイム~ 
寒かったので、温かい食べ物は有難いね
Img_1726

Img_1728

食事をすませて、園内探索、お花や羊と戯れ、お土産に「プリン」を買って次行こう~

Img_1718

Img_1742_2  Img_1736_2   

折角車で来たんだから、富士五湖巡りだ~
「本栖湖」「精進湖」「西湖」「河口湖」「田貫湖」??
ハハハ、ホントは「山中湖」だけど「田貫湖」で勘弁!

Img_1754

午後になると、少しずつ雲が取れてきて富士山が顔を出し始め
「西湖」では、逆さ富士

Img_1771
「河口湖」では、すそ野までくっきり見えました。

Img_1794_2 

富士山も見えたし、冷えた身体をお風呂で温め
「宝刀」を食べて帰路につきました。

Img_1800

山には登らなかったけれど、白糸の滝、富士五湖巡りと楽しいドアライブができて楽しい一日でした。

春の鎌倉アルプス天園コースとカラオケ

今日の鎌倉アルプス天園コースハイキングは、
友人Sさんの壮行山行

北鎌倉駅10時集合、明月院脇から天園コースへ向かいます。

Img_1560

桜がちらほら咲き始め、花ニラ、ミツマタは満開、

Img_1577

Img_1575

スミレやシャガ等お花が咲き始め、Img_1570

Img_1580

Img_1591
富士山もぼんやりながら顔を見せてくれ、海も見えました。

Img_1556

大平山山頂で早めの昼食
持ち寄ったお弁当を広げて、あっちのお弁当をつまみ、こっちのお弁当をつまみ、ワイワイ1時間のランチタイム

Img_1565
空の上からは「トンビ」がお弁当を狙っていました。

Img_1567

天園から瑞泉寺を周り八幡宮と歩き、春の鎌倉に
愉快な仲間6人の笑い声が高らかに響いていました。

Img_1595

八幡宮で綿帽子を被った花嫁さんに出会い幸せのお裾分けを頂き、

Img_1605 先日倒れた大銀杏の移植された姿を見て、寂しさを感じました。

Img_1609

流石、日曜日の鎌倉、人がいっぱい
大混雑の小町通りを通り、話題のコロッケを買い食いし
喫茶店でお茶をしました。

ハイキングの後はSさんの転勤壮行会
カラオケ歌って、SKコンビの歌を堪能して
お好み焼き食べて、楽しい一日を過ごしました。

散歩も楽し

金曜日、夕方の散歩は私の係
愛犬「めんま」を連れて公園へカメラ散歩

犬も歩けば棒に当たる
NONが歩けば、面白いもに当たる

Img_1489

ギョギョ 頭が無い~~~頭隠して瞑想中かなsign02

Img_1495 ウソ~そんな事する人がいるの!

いるかもしれない、犬の糞を取らない飼い主が結構いるし、しかし信じられないsign01

Img_1496 ゲゲッ 春日の生首だ~sign03

夜中に見たら気持ち悪いでしょうねgawk

Img_1497 床屋さんの店頭にいるタヌキくん

今日はマフラーしてないね、もう春だからね、夏になったまた見に来ようっとhappy01

亀戸ホルモン

「ホルモンヌ」ではありませんが、ホルモンは好きです。

年に数回しか食べませんが好きです。

部位の名前は今ひとつ分かりませんが好きです。

沢山は食べられませんが好きです。

そこで以前から行ってみたかった話題の「亀戸ホルモン」に行ってきました。

6時前に行くと、開店前なのに20人ほど並んでいてました。

開店第一弾組には入れず、お店が用意した椅子に座って、お喋りしながら50分ほど待ちました。

順番がきて、カウンター席に案内されて、まず生ビール

6種類ほどお肉を頼んで、七輪で焼いては食べる

Img_1438

流石人気のお店、肉の臭みなし、ホルモンなのにお肉が柔らかい、美味しいsign01

Img_1440

もやしのナムルとキャベツはおすすめ ホルモンとすごく合うし量も多いです。

ご飯無しで、お腹いっぱいたべてひとり3000円ちょっと、安いsign03

店員さんも感じいいし、また食べに行きたいなぁ~happy01 

春キャベツのパスタ

友達のブログで見た「春キャベツのパスタ」がず~と気になっていました。

Img_1414

作り方は簡単なうえ、いっぱいキャベツを食べられる。

クリームチーズの前菜と野菜サラダをそえて、はい召し上がれ

早春の鳩ノ巣渓谷

月13日(土)晴れ
女友達三人で鳩ノ巣渓谷へ行ってきました。

古里駅9時待ち合わせ
ところが、立川駅でメールしてたら、乗り換えホームを間違え目の前で電車が出て行きました。

Img_1355

日向和田駅から吉野梅郷へ行く人々を横目で見送り、
御岳駅で30分の電車待ち
ほんの2駅だけど、歩くには遠く電車を待つしかない
里帰りした時に会った可愛い甥っ子が「鉄ちゃん」で
多大な影響を受け、電車を撮ったり、風景を撮ったりして時間を潰し、30分遅れで古里駅に到着

古里駅から鳩ノ巣渓谷を歩き奥多摩駅を目指します。
国道から渓谷へ入ると、民家の庭に立派なしだれ梅が咲いていました。

Img_1359 

渓谷にはシャーベット状の雪が残っていました。

Img_1379 
水の色はエメラルドグリーン
釣り人が入り、カヤックの練習をする人を見かけただけ
渓谷歩きをするのは私達だけです。

Img_1383 

白丸ダムの先の河原でランチに
サンドイッチをアルミホイルで包んだのを
ミニロースターで焼いてホットサンドイッチに!

Img_1389 
MOさんの、オニオングラタンスープ
MAさんの、マカロニサラダ、フルーツ
紅茶を入れて、満腹 満腹

Img_1384 

鎌倉・鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れるような雨と強風は、
鳩ノ巣渓谷の至る所で、倒木や折れた枝が道をふさいでいました。

Img_1397

奥多摩ビジターセンターで展示物を見学し、
センター前のベンチでおやつタイムにしました。

Img_1402 

渓谷歩きとガールズトークに花が咲き楽しい時間を過ごし
帰路につきました。

帰りの電車でウトウトしたら、東京駅まで行っちゃった!
しかし、転んでもただでは起きない私
今日は息子の誕生日、駅中でケーキを買えたので
乗り越しもまた良しなのだ(*^^*) フフ

Img_1409

里帰りⅡ 韓国岳~霧島縦走

里帰り2番目の目的は 韓国岳~霧島縦走

折角お里帰りしたんですもの、九州の山に登らなくては!
ネットの友達にお願いしてお付き合いしていただきました。

3月7日曇り雨・・・お天気はずーっとハッキリしない。
小林インターまで弟に送ってもらいSさんの車に乗車
待ち合わせのえびの高原へ
RさんTさんが到着し、登山口へ移動します。

Img_1190

霧が立ち込め、視界が悪い
こんな天気じゃ山へ登るの嫌でしょうね
でも、私は登りたい、滅多に来られないんだもん
こんな私の気持ちを汲んで、Rさんが縦走に付き合ってくれました。
Img_1199
韓国岳登山口は霧が晴れていましたが、登るに従って霧が濃くなりました。
韓国岳は標高1700.1m 百名山です。
1時間ちょっとで登頂、絶壁の下にお鉢がみえる予定が真っ白
記念写真でなく証拠写真を撮って縦走します。

Img_1205

霧はますます濃くなり、小雨も降り出しました。
各ポイントで証拠写真を撮りながら、時々小休止をしながら黙々と歩きました。
ふり返れば、韓国岳がみえるはずが真っ白
新燃岳からはエメラルドの池が見えるんだよ!
と言われても白一色

Img_1225
白い世界の霧島縦走でした。

Img_1212

Img_1218

Img_1227 

えびの高原→韓国岳→獅子戸岳→新燃岳→中岳→高千穂ヶ原
11.5km 4時間で歩行しました。

下山すると、TさんとSさんが豚汁を作って待っていました。

Img_1231
冷えた身体に、温かい生姜入り豚汁は美味しかった~
そのうえ、さっき取ったという天然椎茸のバター焼き
食後に「おたべ」とコーヒーと万全のサポート

私の我が儘にお付き合いいただき感謝感激でした。
初対面なのに、こんなに良くしていただいて
人の温かさに心が熱くなった山行でした。

Img_1242

今度はお花の咲く季節に霧島に来ようと思ったのでした。

里帰り2010年3月3日~6日

一年半ぶりの里帰り

朝一番の飛行機に乗り、各駅停車「サンシャシン宮崎」で実家に戻る

Img_0982

父が糖尿病になり足切断か!
と言われながらなんとか回復し退院
顔を見に帰る事になりました。

一日4回のインシュリン注射で日常生活を送れるまで元気になった父。
口げんかをしていた両親が妙に仲良くなって
これは、怪我の功名と一安心したのです。

カメラにふる里の風景を思い出と共に残しておこうと
家の周り、裏の畑、裏山、港を歩き撮る

Img_1038

子供の頃遊んだ裏山に登ってみる

Img_1001
標高119m 10分程で登ってしまう山
御大師様が祭ってあり、山頂には祠がある
東には太平洋、西には九州山脈が臨めるはず
月日は流れて山頂の木々が育って生い茂げり、景観ゼロ
Img_1005
目前の港を歩いてみる、岸壁にパルプチップが積まれ
ショベルカーで船に積み込んでいる。
子供の頃、チップになる前の材木置き場の材木やパルプチップの山に登って遊んだ。
懐かしいパルプチップの匂い

Img_1052

漁船が停泊し、網裁きをする風景
小さな造船所は、木の漁船からFRP漁船に変わっていた。

Img_1095
この造船所前の海で夏は泳いで遊んだ
潮の香りとペンキの混ざった匂いが懐かしかった。

Img_1111

広く感じていた路地は狭く、
遠く感じていた場所は近く
高く感じていた塀は低く

線路があった場所にには広い道路が通っていた。

ふる里の景色は着実に変わっていた。

Img_1058

庭の椿にくる、メジロ ヒヨドリをじっと待つ
時間がゆっくりとすぎて、贅沢な時間を過ごせてた。

Img_1024

Img_1011

両親の写真を撮り、年老いた父母の写真を見た。
いつまでも元気で長生きしてほしいと心から思った。

カメラとの出会いが、
今までとは違うふる里を見つけたような気がする。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天