« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

神代植物園撮影会 4/29

 コミニティーの撮影会に久しぶりに参加しました。

なんせ毎週末山へ行く私は、日曜日の撮影会にはなかなか参加出来なかった訳でbleah

神代植物園は、一眼レフを買って始めて撮影会に参加した場所、1年3ヶ月ぶりでした。

GW初日とあって、20人ほどの撮影会の団体や家族連れ、カップルで賑わっていました。

Img_2350

ツツジ、菜の花は満開、シャクヤク、シャクナゲが咲き、藤の花は蕾を膨らませていました。いつものことですが、花だけなく、動物、人も被写体として撮ってみました。

Img_2358

Img_2387

Img_2463

Img_2353

Img_2415

Img_2406

 

お昼は、深大寺蕎麦を食べました。

Img_2389

美味しいお蕎麦を食べて、お花も満喫できました。

御前山 カタクリ山行 No.43

4月25日(日)晴れ 絶好の山日より

奥多摩三山のひとつ「御前山」へカタクリを見に行きました。

8時半奥多摩駅集合、愉快な仲間6人のお笑い山行始まりです。

Img_2236

バスで奥多摩湖まで行き、大ブナ尾根を登ります。
この尾根、急坂が多く、長いけれど、変化に富んだいい道だった。時々地図と照らし合わせ、読図勉強もしながら、汗をかきかき登っていくと、やっと最初のピーク「サス沢山」へ到着、
緑色に輝く奥多摩湖の向こうにいつか行きたい「雲取山」や「三頭山」「鷹ノ巣山」など山々が広がっていました。

Img_2244 

「サス沢山」でやっと半分弱、もう一踏ん張り頑張ろう!

Img_2263

ぽつりぽつり、カタクリが顔を見せてくれはじめると、カタクリではなく「コバイケソウ」の群生発見、緑色の新芽があちこちに顔を出していました。

Img_2254 Img_2259
「惣岳山」までくれば、もう一息、頑張れsign01

山頂には、カタクリを見に来た登山者で賑わっていました。
お楽しみのランチ ランチ

ワイングラスにロゼワインで乾杯~note
周りの視線を一気に引きつけていました。

各自持ち寄ったお弁当を広げ
私は持参したサンドイッチと、ササッと出来ちゃう「キャベツスープ」を作りました。

Img_2280

オヤジギャグでも大受けで笑える、私達って若いsign02
賑やかなランチは1時間で終了
次は下山してお風呂へゴーup

3時間かけて登った山を3時間かけて栃寄を降ります。
栃寄沢の予定が、車道に出てしまいそのまま歩いていくと
栃寄の里で、桜・桃・ツツジが咲き乱れる美しい風景が見られました。

Img_2319

カタクリの群生というにはちょっとしょぼかったなぁ~despair
でも、麓には桜やツツジ、ヤマブキ、ネコノメソウなどのお花も見られてよかったです。

Img_2301_2

Img_2302_2
長い舗装道路を歩いて、もうそこが境橋バス停だと思ったらwobbly
あれれ、目の前をバスが行ってしまいました。
次のバスまで20分程待って奥多摩駅、もえぎの湯へ

温泉で汗を流して、露天のよもぎ湯でお肌ツルツル
乾いた喉に冷たいビールが美味しい
盛り蕎麦食べて、帰路につきました。

Img_2325

ほとんど貸し切り状態の車両でも愉快な仲間は大笑い
笑いすぎて、皺が増えた山行でした。

ショートカット

 ヘアカラーを4ヶ月も美容院でしてない、もう限界ですsign01

通販で話題の髪を痛めない毛染めを買って、何回か染めていた。確かに毛は傷まないしトリートメント効果があるのか触った感じは誠に良い。染め上がりも綺麗でなかなか良いじゃんと喜んでいたが、シャンプーする程に染めた色が落ちて、色が抜けていく。もったい無いから、毛染めが無くなるまで、3~4回自分で染めて使い切った。もう二度と買わないのだ!

髪も伸びて、白髪も目立ってきたので美容院予約して行ってきました。

かなりカットして、スッキリしました。

髪色は明るい茶色。

これで、山に行っても楽だsign01楽だsign03

映画はレディースディで!

 水曜日の映画レディースディに映画鑑賞

「アリス イン ワンダーランド」3D

眼鏡を受け取り席に着く、予告を見てるとどうも目の調子が悪いwobbly

最近遠視がかなり進んだなぁ~と思っていた!

目がおかしいのでなく「トイ・ストーリー3」3Dの予告だったbleah

 3D映画初の体験は、普段眼鏡をしないので慣れない違和感と、眼鏡のつるが耳に当たってだんだん痛くなってきて、目が少々疲れました。眼鏡をしてる人は、眼鏡の上から3D眼鏡をかけて見るのよね・・・重そうsign01というのが正直な感想です。

世間では、3DテレビやPCが発売されるどうですが、家庭で必要かしらね?

 肝心の本編「アリス イン ワンダーランド」は、期待通り綺麗な映像で、ファンタスチックな世界。

暫し、現実逃避できました。

 

 

横浜散歩

4月18日(日)晴れ!

仲良しCちゃんと横浜デート

Img_2181

みなとみらい駅で待ち合わせまずは
「モンベルクラブフレンドフェアー」へ
バーゲン目当てだったけど、めぼしい物は見つからず残念
でも、山情報のパンフレットをごっそり頂き
1900円の本を500円でゲットしてニコニコ

この子は、盲導犬になれなかった「つくし」ちゃんです。

Img_2169

今日の横浜は「大道芸」があちこちで行われいた。

Img_2174  Img_2175

赤煉瓦~中央公園~元町~中華街とブラブラ散歩

Img_2194_2

Img_2196

Img_2185 

家族連れ、カップル、人で溢れていた。

たまには、街に出てフラフラ歩いて見るのもいいものです。

ディンジャラスな地図読みセミナー No.42

朝、窓の外を見ると屋根に雪が!!

今日は「地図読みセミナー実地偏」なのに
山は雪よね、冬用スタイルに変えて家を出る
やっぱり寒い、雨も降ってる
こんな状態で地図を広げて歩けるのかしら・・・

西吾野駅に着くと
雪と桜とツツジという珍しい風景が目に飛び込んできた。

Cimg0326

合羽を着て12人プラス講師3人は出発
道無き道を地図を見ながら尾根伝いを歩く

よそ様のお宅の庭先を通り過ぎた辺りで暑くなり
雨も上がって、全員合羽を脱ぐ

杉林の雪を踏みしめて進むと、
ぽたぽた、雪解けのしずくが降ってきて
時々雪の固まりがどさっと落ちてくる。
足元も滑りやすく注意

Cimg0318

突然岩場が出現!
ちょっと危険な匂い
ザイルを設置してくれた。
ザイルなしでも登れたよ!
だって~こういうの得意なの、また山猿って言われちゃう^^

Cimg0311

登れば下るのが山
急な登りより、急な下りが滑る滑る
杉をうまく使って、用心深く下る
尻餅付く人多数発生!!

Cimg0322_2 

これって、地図読み?
まるで冒険!
でも、楽しい~

地図に無い道を、地図を見ながら歩くって面白い!

でもでも、読図をもっと勉強しなきゃ~

季節外れの雪は、里山に、雪と桜とツツジと桃の花という珍しい風景を見せてくれました。

Cimg0337

Cimg0330

柴又散歩

なんていい天気!どこかへ出かけましょう

桜は終わって、藤には早い・・・・
そうだ、柴又に行こう

カメラを持って、電車で三駅
高砂駅で10分待ち、それなら一駅歩いちゃえ

Img_2138_4

柴又駅で寅さんとご対面

Img_2139_2 平日の帝釈天は人はまばら

お団子買って、矢切の渡しを眺めながら河川敷でおやつ

Img_2152

Img_2156_2

Img_2161

Img_2160_2 

新柴又駅前のケーキ屋さんまで歩いてケーキ購入
残念ながらお目当ての「抹茶ロール」は売り切れで、「こだわりチーズケーキ」で我慢

電車に乗って帰宅、3時間程の柴又散歩でした。

スリル満点二子山山行 NO.41

4月10日(土)晴れ
スリル満点の岩綾歩きと大展望の二子山に行ってきました。

早起きして電車に乗り出かける。
待ち合わせの駅からKさんの車で山へ向かいます。

町も山も桜が満開

Img_2060
途中の荒川土手、長瀞で車を止め桜撮影
う~ん 桜っていい

今度はカタクリとニリンソウが待ってるとワクワク
坂本登山口からゆっくりと杉林を登って行きます。
ロッククライミングを暫し見学
反り立つ壁を登るのこの人達!凄い!

Img_2069

そろそろ股峠、お花があるはず・・・
カタクリは何処?ニリンソウは??
キョロキョロ見回してみると、あっちに一輪、こっちに一輪
ニリンソウに至っては硬く小さな蕾

Img_2066
群生してないじゃない、ちょっと早かった!岩飛びペンギンに聞いて貰いました。

Img_2096
それでも、数少ない貴重な中から可愛い子を見つけ撮影

Img_2087_2  

さ~気合いを入れて、東岳へ向かいます。
いきなり垂直に近い岩場が!
慎重に登ぼりながら、ここの下りはかなり危険だわと心配していたら、危険ルートを登っていたのでした( ̄△ ̄) !!

東岳テラスから切り立った岩場を進みピークへ
晴天、風も無い、パノラマの絶景が目の前に広がります。

Img_2101_2

お昼には少し早いけど、ランチにしました。

Img_2108
今日のメニューは
「ホットサンド」「ポテトポタージュ」「コールスローサラダ」「トマト」「チーズ」「みかん」
ホットサンドを焼きながら、ミックスベジタブルとウインナー入りスープを作り、簡単だけど、豪華に見える洋風ランチ!

お腹もいっぱいになったところで、向こうに見える西岳へ

Img_2102
その前に、慎重に降りなきゃいけません。
一箇所ゾクッとする場所がありました。
落ちたら間違いなくあの世行き!!

Img_2091

股峠へもどり上級者コースを選び西岳へ
手と足をふんだんに使って、忍者の如く岩場を登ります。
岩は手がかりがしっかりしていて崩れず、見た目より楽でしたが、一歩一歩確実に慎重にあせらず登りました。

頑張ったご褒美に「カモシカ」が顔を見せてくれました。

Img_2114

西岳山頂には、東岳で手に持ったサンドイッチに止まった蝶が付いてきたように、ひらひらと私の周りを飛んでいました。

Img_2121
岩登りするクライマー、眼下の蝋燭岩、両神山、秩父連山、石灰岩採掘で削られた叶山を眺めました。

Img_21291

石灰岩の岩綾を西へ進み、最後の鎖場を下りると、杉林の尾根道です。
ふり返ると、ゴツゴツした二子山の岩尾根が見えました。

Img_2130

今までて一番、スリルある山行でした。

晴れない気持ち・・・

毎週山へ行ってストレス発散しているはずなのに、この頃気分が晴れない

その原因は判ってるの

二年前の今頃のことを思い出すから

夫が癌と賢明に闘っていたことを

病院に行くたびに弱っていく姿

歩けなくなり、食が細くなり、痛みと闘っている姿

あの時、夫はどんな気持ちでいたのかしら

「癌なんかには負けない!でも、ダメかもしれない、死ぬのか!」

そんな気持ちが混じり合いきっと辛かっただろう、怖かっただろう

なのに、私の前では、最後まで諦めないで生きることに前向きだった。

病院からの帰り際に夫が言った一言が耳の奥に響く

「大丈夫だよ、俺は諦めてないから!」

そして何にも言わないで逝ってしまった。

二年たって、もう大丈夫 そう思ったけど

まだまだ、ダメみたい私

桜満開 新宿御苑

4月4日 曇り花冷えの一日

東京は桜満開

昨夜は浅草 隅田川の桜を見た。

それでは今日は新宿御苑に行きましょう。

あまりの人の多さに唖然としましたが満開の桜ににっこり

こんなに沢山桜の木があったのかと思うほど苑内がピンク色に染まっていました。

Img_2012 苑内の桜は種類が多く色とりどり

  Img_1981ピンクの蕾が可愛らしく

Img_1965_2桃色 白色 黄色 春の色

Img_2035_2

見上げれば桜天井

寒かったけれど、めいっぱい桜を満喫したのでした。

陣馬~影信~高尾縦走 一人山行 NO.40

月3日(土)関東ふれあいの道2 鳥の道

二度目の一人山行、何処に行くか迷ったが
関東ふれあいの道の地図もあり、陣馬山へも行きたかったので
陣馬~影信~高尾縦走19.4kmロングコースに決めました。

高尾駅北口からバスに乗り陣馬高原下バス停で下車
昭和の匂いがする「陣馬亭」から陣馬山へ

Img_1869
林道から杉林のハイキングコースへ入り登ります。
今日の山行で急坂なのはここだけ、あとは緩やかな登り下りです。
Img_1876
10時、予定通り1時間半で陣馬山到着
残念ながら富士山は見えない
陣馬の白馬像を見て、小休止しました。

Img_1883

お昼を影信小屋で食べるため再び歩きます。
明王峠で山桜、道にすみれ、ヒトリシズカ、クロモジが咲き始めていました。

Img_1926  Img_1928

11時40分に影信山到着、なめこ汁に持参のおにぎり、みかんを食べてランチ休憩、影信のお父さんお母さんは、うちの母と同い年とは思えない元気さ!ご健在で嬉しくなりました。

Img_1898

ほとんど同時に陣馬亭から歩き出した若いカップルに再び会って、「今度は高尾山で会いましょう」と言われましたが、無理無理、下りは膝にくるので、ゆっくり歩くんだもん、彼らはどんどん先に行き見えなくなったのは言うまでもありません!

足の様子をみながら高尾まで行くか、小仏で下りるか決めようと思っていましたが大丈夫そうだから、高尾まで行くことにしました。

小仏峠で坊さんがお経をあげて登っていくのを見ながら
膝サポーターとストックを装備して、ゆっくり歩きます。

一丁平で山桜が咲いていましたが、もみじ台では二分咲き高尾山では桜はまだでした。

Img_1934

高尾山頂の人の多さに稲荷コースを選んだのが失敗、階段が多かった。何度が通った道なのにこんなに階段合ったっけと悔やみました。
そうです、この頃には膝が悲鳴をあげ始めていたのです。
ケーブルカーが見える最後の階段を老婆のよう降りました。

麓では桜が満開で迎えてくれました。
19.4kmを歩ききったんだ~とちょっと感動しました。

疲れた身体には甘い物、あんこのお焼きを食べながら駅に向かい、フロッピー行きのバスに飛び乗りお風呂へ行きました。

Img_1937

今回の山行での教訓は、サポーター&ストックは面倒くさがらず早めに付けなきゃいけないこと!
足も膝もガクガクだけど、頑張った自分に拍手の山行でした。

しかし~これで今日が終わらない
夜桜が見たくて、浅草に途中下車
まずは、蕎麦屋で夕ご飯
またしても蕎麦、今日は奮発して天ぷら蕎麦よ
山スタイルで隅田川の夜桜を堪能して、スカイツリー真下まで
二駅歩いて帰宅しました。

Img_1950

Img_1951_2  Img_1960_2

 
や~よく歩きました^^

馬鹿ナビ

今年車検、車rvcarを買って3年が過ぎた。

3年前取り付けたナビはウソつきsign01

高速道路なのに森の中を走ってる
下りなくていい出口で下ろされる
「リルートを開始します」と言い続ける
その上、自分の居場所が分からなく「お馬鹿ナビ」

分かってます。think
ナビが悪いんじゃないんです。

まずは、地図情報を新しくしましょう

それから、自律航法を取り付けましょ

pcネットで検索、プチッと注文

息子に取り付け依頼

カーステレオが外れない、この裏に接続する端子があるんだsign01
息子はネットで外し方を検索する。
エアコンの吹き出し口を先に外すと判明
無事セット完了

取り付けたら、正常に働いているか確認するために走らないといけないんだ~

それじゃ、ドライブ

私が運転sign02

今時の子は、運転したがらない・・・何故?
昔は免許取ったら、近くの店に行くのも車出して運転したがるのが世の男子だった
息子は、車よりPCの方が好きな草食系男子
それでも、頼りになるからいいかsign03


馬鹿ナビは、お利口ナビに変身しました。
これから、正しい情報で私を案内してくれるでしょうhappy01

お部屋でテント泊

夏山でテントを張って満天の星を寝ころんで眺めたいsign03

思いが募り、山岳テントをついに買った。

シュラフもバーゲンで買った。

そうだsign01テント泊に向けて、練習しようupwardright

部屋にテントを張ってシュラフで寝たよ。

まずは、猫達をケージに入れる、爪を立てられたら大変だもん

次にテントを張る、10分ほどで設営完了、簡単だわ

Img_1808

シュラフシートを膨らませて寝てみる、思ったより快適

LEGライトを持ってテントに入り、シュラフに潜り込み、漫画「岳」を読む

すっかり、山でテント泊気分upwardright

熟睡は出来なかったけど、まぁまぁね、問題は枕だね~

衣類をスタッフバッグに入れて使ってみたがイマイチ、エアー枕買おうかな・・・

テント撤収は手間取って、30分近くかかってしまったcoldsweats02

小さく丸めて袋に入れるのに何度もやり直したせい、こりゃ練習しなきゃbearing

夢は膨らむテント泊、山よ星よ待っててね~happy01

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天