« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

雨の週末

とっても楽しみにしてた週末の山行が雨で中止になった。

退屈・・・今更楽しい予定も入る訳もなく
落ち込んでいく気持ちを何とかしなきゃ~


雨でお籠もりの週末にピッタリの暇つぶしを見つけたsign03

TUTAYAでレンタルコミックしてみたよup

借りてた本は「岳2~3巻」「孤高の人1~12巻」

おいおい どちらも山関係じゃないってpunch

Img_0121
以前から読みたくて古本を捜していた「岳」は2巻まで読んだので続きを

ついでに「孤高の人」も借りてみた

買うと場所もとる、しお金もかかるから、レンタルがいいね

雨の週末 秋の夜長をこれで退屈しないですみそうhappy01

本音は、外へ出て人と会って楽しく過ごしたいんだよね~

メリハリをつけて

衣替えをしながら気がついた

私スカートって、ここ何年も着てない、買ってない、着られる物がないsign03

山バカになりきっているので、買うのは山用の服ばかり

ちょっと、これじゃ女子力が足りないじゃない~

やっと、子育てから解放されたんだよ、オシャレくらいしようよ~私

山友Sちゃんの、街ではパンプスにスカートよに影響されちゃった。

やっぱ、メリハリが大事よね

しかし、この年齢何を着てよいのか解らない、

若い子が着るよな 派手派手 フリフリ 着れらないし、似合わない

・・・・困ったdownwardright

とりあえず、ショッピングモールで物色、子供のような年齢の店員さんに聞いてみる

ワンピース+スパッツ(タイツ)+ブーツの組み合わせが今風でいいらしい

それじゃ、いっちょ挑戦してみるかup

Img_0120

いいじゃん、似合うじゃん、って自分で褒めてみる

これで、女子力アップなのだhappy01

藤坂ロックガーデン 4回目岩トレ

秋晴れの23日
ザイル、メットを持ち、ザックを背負って電車に乗る。
目指すは今日で4回目になる外岩

週末の藤坂ロックガーデンは初めて
9時に着くと、すでにひと組のチームが岩に取り付いていた。
その後二組のチームとソロの人が来て、5組で賑やかだったよ

まずはレスキュウの確認
それから、セルフレスキューを教りました。

Imgp0796

昼食後、リード、セカンドと交代で登り
前回より難しい、オンサイトの壁に挑戦
何とかクリアーできて、満足したのでした。

ザイルの扱いも慣れてきて、懸垂下降もお手のもの
勿論、毎回声出し確認も怠りません。
安全第一ですから

沢山登って、技術を磨いて、体力筋力をつけて
ホンチャンの岩山へ挑戦したい~~~

みぽりんのえくぼ

久しぶりに本を読みました。

知人が貸してくれた本
テレビでも話題になった「みぽりんのえくぼ」

2歳で白血病を発病し骨髄移植で完治
しかし、十年後 脳腫瘍を発症

数回の手術、抗がん剤等の治療を行い13年7ヶ月でこの世を去ったみぽりんのお母さんが書いた手記です。


さすがに、夫の病床を思い出し涙が止まりませんでした。
まだまだ、この手の本を読むのはダメ、止めようと思いました。
やっと元気な姿の夫を思い出せるようになってきたのに・・・


癌の治療は辛くきついものです。
治療する本人は勿論辛い、
それを見守る家族はもっと辛いんです。

愛する人を、癌や病気で失った者にしか判らない思い・・・


この日記を読んだ方へ

愛する人がいるのなら
タバコは止めてください。
食事にも少し気をつけて、お酒の飲み過ぎに注意して
時々、検査を受けてください。
ご自分の体を労ってあげてください。

東北の紅葉第二弾「安達太良山」 No.61

10月16日東北の紅葉に魅了されて、安達太良山に行ってきました。

Img_0004 
ゴンドラに乗って楽々山行のつもりでいたのに、強風のためゴンドラが運休、動くのを待つ?それなら歩いて登ろう!と馬車道歩いてくろがね小屋経由で登ることしました。

歩き初めは、まだ紅葉も進んでおらず、緑色が目立っていましたが、樹林帯を過ぎる開けた場所から、ゴンドラ方面の紅葉が目に飛び込んできました。

Img_0011_1

勢至平あたりに来ると、屏風岩方面の山肌が紅葉真っ盛りで息を呑む美しさでした。

Img_0032_2
 
紅葉の中にくろがね小屋がポツリと見えます。1月には同じ場所で雪景色の中のくろがね小屋を見たのが嘘のようです。

Img_0042

小屋に着くと、雲が出て来てガスって雨まで降ってきました。
さっきまで晴れていたのに、山の天気はホント変わりやすいんですね。ひと休みして山頂を目指します。峰の辻を過ぎると、風が段々強くなって、牛の背に着いた時は吹き飛ばされそうな風でした。鉄山まで行く予定でしたが諦めて、安達太良山頂を目指して霧と強風に注意しながら尾根を歩いていくと、山頂は多くの人で賑わっていました。

18_large Img_0069

仙女平分岐を通り薬師岳を下りますが、登って来る人が多くてなかなか進みません大渋滞です。観光バス5台170人できたという団体さんや、小学生の遠足の団体とすれ違いで予定よりかなり遅れました。

30_large Img_0077

お腹が空いたので、薬師岳で煮込みうどんを作ってランチにしました。少し寒かったのでカラダが温まって美味しかった~
「いいね~美味しそうだね」なんて声かけられて、ちょと自慢げでした!

Img_0100 Img_0099

予定では、ゴンドラで登って安達太良~鉄山~くろがね小屋
帰りに、くろがね小屋で紅葉見ながら風呂に入る予定でしたが、逆回りになったため、ゴンドラでとっと降りて、岳温泉でお風呂に入って帰ってきました。

次に安達太良に来る時は、東北の方がお奨めする「塩沢温泉登山口」から登りたいと思うのでした。屏風岩や滝の紅葉が素晴らしいそうです。

紅葉の西吾妻山行 No.60

10月11~12日 西吾妻山行

紅葉が見たくて、見てくて、友人三人で車を飛ばして東北へ向かいました。首都高速から、朝日に赤く染まる「富士山」と「スカイツリー」を横目で眺めながら一路山形へ、磐梯熱海で虹が現れ、一気に気分は上昇します。

Img_0255 Img_0256

桧原湖を通り、西吾妻スカイバレーに入ると、紅葉が目の前に広がりました。カーブを曲がる度に「ワォ~!キャー~!ステキ~!」とほとんど悲鳴に近い雄叫びをあげてしまうほど、美しい紅葉、錦平は山全部が紅葉していてまさに「錦の帯」を広げたようでした。霧がでていてちょっと残念でしたが、明日もここを通るので、明日に期待して先を急ぎました。

Img_0388

霧雨がちらつくなか、天元台からロープーウェイとリフトを乗り継ぎ一気にカモシカ展望台へ、ドロドロにぬかるんだ足元に注意しながら進むと、ご年配の団体とすれ違いました。その中に顔に血をつけ鼻に絆創膏を貼って、手に包帯を巻いた痛々しいおじさんがいました。何でもないところで転んだと言ってましたが、より注意して歩こうと気が引き締まりました。

Img_0291

いろは沼から、梵天岩を通り、草紅葉の木道を行くと今夜の宿、西吾妻避難小屋に着きました。

Img_0292b Img_0296_1

三人とも、避難小屋泊は初めての体験、他に泊まる人もなく貸し切りでした。ヤッター!
寝床をセットしたら、宴会の始まり、ししゃもを焼いてつまみながら梅酒に日本酒、大きな声でしゃべっても笑ってお喋りは弾みます。いくら騒いでもいいんです。貸し切りですからhappy01
Img_0317b Img_0320   
夕飯は、もつ鍋うどんも入れて、体も温まって美味しかった。
思ったほど寒くなく、空には星が見えて明日のお天気を期待しながら眠りにつきました。

Img_0298 Img_0302

翌朝、雨は上がってましたがガスが出ていました。
バケットをローストして、バターとジャムを塗って、スープと果物で洋風に朝食を取り、山食だけど優雅な朝食wink

Img_0305
ザックをおいて、カメラだけ持って西吾妻山のピークを踏み、若女平へと下りました。雨が続いたせいか、まるで軽めの沢下りのような道、滑りやすいので、ゆっくり一歩一歩進みましたが、やっぱり尻餅をつきました。

Img_0344 Img_0340 

下山の後は、もう一つの目的秘湯「新高湯温泉」に入湯
まずは女露天風呂、それから混浴の「滝風呂」「展望風呂」「根っこ風呂」に入り全て制覇しました。こちらも貸し切り状態でした。バスタオル巻いて入りましたよ~

Img_0376 Img_0372

紅葉、山行、温泉を満喫した大満足の二日間
東北の紅葉の美しさに感動しました。

Img_0393 Img_0396

月命日

毎月7日は、夫の月命日

お花を買って、車を走らせお墓参りに行きました。

お彼岸供養の時は、雨降りで掃除ができなかったので、墓石をタオルで拭いてピカピカに磨いて、お花を生けて、お線香をあげました。

夫への愚痴も少しずつ減って、今は感謝の気持ちを伝えられるようになってきました。

目に浮かぶ姿が、病床の姿から、出会った頃の姿へと変わってきて、楽しかった思い出を思い出せるようになったのは、2年4ヶ月という月日のおかげでしょう。

出会った頃、どれだけ彼から愛されていたのかを改めて感じるこの頃です。

映画「さよならいつか」で「人は死ぬ時に、愛したことを思い出す人と、愛されたことを思い出す人とに分かれる」とあった。

私は死ぬ時、「愛されたことを思い出す」と確信するこの頃です。

カメラ散歩「スカイツリー478m」

10月5日 少し涼しくなった秋晴れの日がやってきました。

Img_0189

いつもベランダからみているスカイツリー、近くに行って見上げてみました。

まずは、電車からパシャリ

Img_0167

押上駅で降り、キンモクセイが香りを漂わせている展望広場から、遙か上空にそびえ建つスカイツリーを見上げていると首が痛くなります。

Img_0172

テクテク歩いて、業平駅へ
平日に関わらず多くの観光客が業平橋で記念撮影をしています。

Img_0186

北十間川に沿って逆さツリーの撮影ポイントへ、ここでも人が溜まっています。十間橋にはカメラを抱えた人が青空とクレーンが動くのを待っていました。

Img_0200 Img_0202

川を下って歩道橋まで行き戻ってくると、自転車に白いTシャツのおじさんから声を掛けられました。ナンパではありませんsign03

ほとんど毎日通ってスカイツリーを撮影しているおじさんでした。撮影スポットは全て知っていると豪語しているだけあって、とてもいいアングルで撮って引き延ばした自慢の写真を見せてくれて、引き延ばしてない方の写真を「お姉さんにあげる」とプレゼントしてくださいました。
せっかく頂いたので、お部屋に飾っています。

Img_0209 Img_0236

もし、スカイツリーを見に行ってこのおじさんに会ったら、撮影ポイントを聞いてみてください。気さくに教えてくれますよ。名物おじさんになっているようです。

Img_0215

十間橋を後にして、錦糸町まで歩いて、違った角度からスカイツリーを見てみました。テレビで見た法恩治の三重の塔も発見しパシャリ

Img_0227

現在478mどこからでもその存在が確認出来るようになって、近くまで行くと上まで写真に収めるには超広角レンズが必要になります。
持ってないし~買えないし~sign03

いっぱい歩いた久しぶりのカメラ散歩、次はどこへ行こうかなhappy01

ゴーヤチャンプル

ゴーヤ 苦くて苦手sad

でもでも、ベランダで私を食べてっていうのよゴーヤsign03
Img_0232

自分で種蒔いて育てたくせに~bearing

ちゃんと食べてあげなきゃsign01


ゴーヤチャンプルに挑戦

豚コマ、厚揚げ、玉子、とゴーヤ

ゴーヤを刻んで、塩水につけて

炒めて、炒めて、玉子を絡めて

Img_0235

見た目はなかなか美味しそう

食べてみたら、美味しいじゃんhappy01

食べず嫌いはダメですね。

無くしたハンカチと岩トレ

10月1日晴れ 雨上がりの空は綺麗だ

昨日中止になった、岩トレに行くことになった。

ザックを背負って電車に乗って山へ向かって出かける
それだけで、なんて良い気分なんでしょ!

Imgp0762
今日の藤阪ロックガーデンは貸し切り状態です。
片眼のカマキリがお出迎えしてくれました。

Imgp0764

あれれ、テントの端に見覚えあるハンカチが掛けてあるsign03
前回来た時に、落としたモンベルのハンカチ
親切な方が拾って掛けておいてくれたんだわ
嬉しかった、諦めていたのに戻ってきたハンカチup
拾ってくれた方 ありがとうhappy01


レスキューのおさらいと練習、細かいところやっぱり忘れてた
これじゃ、人を助けられないじゃんsign01
しっかり覚えなきゃ

Imgp0767

その後、岩を登ぼり、カラビナ使って懸垂下降
少しずつ新しい事を覚えていく。

テラスまで登り切ると、萩が咲き

Imgp0774
空を見上げると、鱗雲
Imgp0789

風も光もすっかり秋らしくなってきました。
前回、同じ場所でアゴからポタポタ汗が流れ落ちたのが嘘のようでした。


帰宅すると、夏雨楽楽キャンペーンのスポーツタオルが当たって届いていました。

Imgp0793

ハンカチは戻ってくるは、スポーツタオルが当たるは、
ラッキーな一日でした。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天