« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年山行記録

2010年 山で始まり山で終わった一年でした。

「テント泊」「北アルプス」「クライミング」「沢登り」「避難小屋泊」「雪山テント泊」「アイスクライミング」「雪山ラッセル」「山岳会入会」初めてがいっぱいでした。

1月4~5日  安達太良山(くろがね小屋泊)
1月11日    箱根外輪山 丸岳縦走
1月16日   物見山~日和田山
1月23日   千葉 伊予ヶ岳
2月  7日   雪の高尾山
2月14日    雪の赤城山
2月20~21日 蔵王 樹氷&スキー
2月25日        丹沢 鍋割山
3月  9日       韓国岳~霧島縦走
3月13日   鳩ノ巣渓谷
3月23日   鎌倉アルプス 天園コース
4月 5日   陣馬山~高尾山縦走(ひとり山行)
4月11日   二子山
4月18日   地図読みセミナー 西吾野駅から名も無き山
4月25日   御前山
5月5~6日  燕岳 (初北アルプス・燕山荘泊)
5月10日   武甲山~小持山~大持山縦走
5月23日   塔ノ岳~丹沢山
6月13日   表妙義山縦走
7月3~4日  平標~千ノ倉山
7月10~11日 尾瀬 至仏山
7月18~19日 赤岳(八ヶ岳)行者小屋テント泊
8月 7日    尾白川渓谷
8月10日    藤坂ロックガーデン(外岩デビュー1)
8月16日    日光白根山
8月20~22日 槍ヶ岳(テント泊)
8月26日    藤坂ロックガーデン(岩トレ2)
9月4~5日  二口本流・姥滝沢(東北初沢登り・テント泊)
9月19日    金峰山(ひとり山行)  
9月25~26日 赤岳~阿弥陀岳(赤岳展望荘泊)
10月 1日    藤坂ロックガーデン(岩トレ3)
10月11~12日 西吾妻山(紅葉と秘湯山行・避難小屋泊)
10月18日    安達太良山(紅葉山行)
10月23日    藤坂ロックガーデン(岩トレ4)
11月 3日    甘利山~千頭星山
11月 8日    両神山
11月14日    瑞牆山
11月18日    藤坂ロックガーデン(岩トレ5)
11月22日    乾徳山
11月27日    上州武尊山
12月11日    扇山(忘年山行)
12月18日    陣馬山(忘年山行)
12月19日    奥多摩つづら岩(岩トレ6)
12月25~26日 雪の八ヶ岳(クリスマス山行・赤岳鉱泉テント泊)

岩トレ6回を含む44回 延べ日数56日 山に行ったのだわね~happy01

2009年7月から始めた登山 通算71回 延べ日数86日

百回山へ登ったら、「山女」を名乗ってもいいんだって、来年には威張って
「私山女よ~!」と言えるわup




初期化

昨日、固まるPCを初期化しました。

NON専属サポートセンター 長男にやってもらっちゃいました。

大学が冬休みになって、やっと時間ができたので待ってましたとばかりにお願い、いやな顔一つせずやってくれる可愛い息子です。

PC、今のところ、異状なしです。

息子がPCを初期化してる間に、掃除機かけて、拭き掃除して窓ガラス拭いて大掃除しました。

そして、今日、換気扇と流し回りを昼食も食べずに大掃除しました。

手の届くところは、常々拭いているからササッと奇麗になったけれど、換気扇には苦労しました。ネジを外して全てバラして、シロッコファンも取り出します。

1年間の油汚れが頑固sign01頑固sign03
シロッコファンとその壁に悪戦苦闘しました。coldsweats01

半日がかりで磨き上げたマイキッチンnote

I love kitchen  ピカピカup

Imgp0890_3  
晩御飯作るの嫌になりました。

だから、夕食は「チーズフォンデュ」と「ピザ」にしっちゃったhappy01

Imgp0891

PCも家の中の汚れも初期化、雪山山行でもやもやした気分も初期化
これで、すっきり新しい年を迎えられそうです。

八ヶ岳 クリスマス山行 No.70

2010年12月24日~26日snow 八ヶ岳クリスマス山行

Imgp0847
 24日夜、車で美濃戸口から少し登ったところまで移動し、テントを張りました。ガスコンロの火をつけるとテント内はとても暖かく、寒さはそんなに感じません。ここで第一弾宴会を夜中の12時から2時間程、シャンパンで乾杯してクリスマスイブを祝いました。その後シュラフに潜り込み就寝したものの、ダウンを着ずに寝たら、足先が冷たいやら、寒いやらで熟睡できずに朝sign03

 朝食を取り、美濃戸まで車で移動し、身支度をして出発up

 

Imgp0846 Imgp0855

ザックは15kgほど、男性陣はテントや共同装備で25kg以上、とっても重い、ゆっくり歩いて、休憩をこまめに取って、3時間かけて赤岳鉱泉につきました。リーダーは重いザックを背負い、ケーキを片手に登ってくれました。

Imgp0850_3  

 青白く光る氷の塊が目の前に現れた時、お~これが赤岳鉱泉名物噂の「アイスキャンディ」なんと美しい人口氷壁と感嘆、すでにクライマーが登ってました。

アイスクライマーは寒波が来ると喜ぶそうなsign03

Imgp0879

 素早くテントを張り内へ、コンロをつけてテント内を温めます。ダウン上下を着込んで、足と腰にホカロン装着、温かいぞ!しかしテントの外は極寒、今日はテント内で宴会に変更。

 みなさん どんだけお酒が好きなの~出て来る出て来る、ビールbeerにワインwineに焼酎、私はそんなに飲めないので、ブランデイを持参しチビチビとやりました。ビールbeerなんかいっぱい飲んだらトイレが近くなる、外はマイナス18度出たくないsign01トイレなるべく行きたくな~いsign01
 それでも、生理現象はちゃんと訪れる訳で、意を決して外へ出ると、ヘッドライトの光に自分の息がダイヤモンドダストになってキラキラと光りました。キ・レ・イshine

  

Imgp0861 Imgp0863

 レタスシャブを食べ、乾き物をつまみ、お酒を呑んで、クリスマスケーキを食べて、最高のホワイトクリスマスでした。note

 翌日は、ジョウゴ沢F1(最初の滝)へ向かいアイスクライミングに初挑戦です。樹林帯はおとぎの国のような白い世界、雪はパウダースノー、滝はしっかり凍って絶好のアイスクライミング日よりです。

Imgp0872
 トップロープで凍った氷壁にアイスバイルを振りかざし、クランポンを突き刺して登りました。 初挑戦の感想は、アイスより凍ってない岩登りの方が好きかな~だって寒いんだもん~
Imgp0875
 テント撤収して、3時間掛かって登った道を半分の時間で下山、駐車場へ着くと、カモシカさんが「お帰り~」と出迎えてくれました。冬毛のカモシカさんはフワフワでお爺さん顔でした。

Imgp0886

 マイナス18度極寒の二日間で凍えた体を温泉spaで温めて、帰路につきました。新しい山仲間との二日間、有意義で貴重な体験でした。

奥多摩つづら岩 クライミング No.69

12月19日(日)sun

ついに入ってしまいました山岳会sign03
奥多摩つつみ岩でクライミングに参加してきました。

武蔵五日市駅集合し車3台に分乗し登山口へ
そこからテクテク登ること1時間「つつみ岩」ゲレンデに着きました。

藤阪ロックガーデン以外の外岩は初めて、その上1ヶ月ぶり
ちょっと不安もありましたが、トップロープで2本登る。これは楽勝scissors
Imgp0835
次はアイゼン付けて登るトレーニング、これは難しい、足元をしっかり見てアイセンを岩に乗せたらずらしてはいけません。
Imgp0836

昼食またいで、午後は3人チームで2ピッチをセカンドで登りました。
Imgp0837
やっぱり岩登りは楽しい、高度感と達成感、
そして懸垂下降でスルスル降りる感じ、どれも大好き~

陣馬山 お笑い忘年山行 No.68

12月18日(土)ピーカンsun

私を山に夢中にさせてくれた仲間と、陣馬山へ忘年山行へきました。
12月も半ば過ぎだというのに、風のない穏やかな天気
富士山が素晴らしい姿を見せてくれました。

Img_0183

高尾駅に集まった13人は、相変わらず元気で笑わせてくれる面々
バスに乗り込み「陣馬高原下」へ、登り1時間半で山頂という楽々登山
山頂直下の北斜面で去年から見たかった「シモバシラ」があり興奮しました。

Img_0168
Img_0175
Img_0172

本日のメインは山頂でのクリスマス&忘年会ランチ
まずはビールで乾杯して、メイン料理は「塩ちゃんこ」
それぞれが持ち寄ったお料理が並び「ケーキ」や手作りおやつまでnote

Img_0193Img_0191
Img_0204Img_0188

極めつけは、恒例 ワイングラスに「ワイン」で乾杯up
この豪華さに、隣席の山ガール達が見に来て感動してました。

Img_0197

クリスマスプレゼント交換して、盛り上がりすぎsign03
2時間オーバーの山頂宴会でした。

この人達に出会っていたから、山が好きになり、今の山女NONがあるのだな~としみじみ思った山行でした。

みんな ありがとうhappy01

三崎へカメラドライブ

12月16日(木) 鎌倉の友達を訪ねて三崎へカメラドライブに行きました。

生憎の曇り、どんよりとした空と海
写真を撮るには残念な天気downwardright

Img_0083
海はとっても久しぶり、だって山ばかり登ってるからねhappy01
海辺で育ったので、潮の香り、波の音、懐かしい

   Img_0101 Img_0086

三崎漁港でマグロ丼を食べて、城ヶ崎灯台へ
Img_0098
BGMはユーミン、それも昔の曲限定
「よそゆき顔で」にでてくる
観音崎の歩道橋を見つけて盛り上がりました。

あまりいい写真は撮れなかったけど
三崎の猫はなつこくて可愛いかった~

       Img_0109 
   Img_0113Img_0134
   Img_0132Img_0125
       Img_0116

夢を買う

用があって銀座に出ました。

それなら、実家の両親にお歳暮を買いましょう

西銀座デパートチャンスセンターへと足を運ぶ

Imgp0822

「年末ジャンボ宝くじ」をお歳暮兼クリスマスプレゼントとして贈ります。
暫しの間、夢を夫婦で語ってくれれば嬉しいわ

1番窓口はいつも凄い行列なのに今日は少なめ、15分待ちで買えました。

Imgp0818b

自分の夢もバラで10枚買いました。
買わなきゃ当たらないんだもんhappy01

扇山 山姫達の忘年山行 No.67

11日 冬とは思えない暖かい山日より
山姫七人で忘年山行扇山行ってきました。

四方津駅からバスで移動、大野調整池で水鳥観察して

Img_0015
車道をテクテク歩いて、新田地区から登山開始
民家の間の道をちょっと登ると、鉄塔の横に富士山がくっきり

Img_0023

杉林のつづら折りをどんどんのぼると、大野貯水池から見えた金比羅さんに到着、木々の間から見える富士山に再び撮影タイム

Img_0024
尾根まで登り、荻の丸~犬目丸~扇山とプチ縦走
山頂からもバッチリ富士山が見えました。

お楽しみは豆乳鍋ランチ♪材料持ち寄り具だくさん

Img_0036 Img_0043

おっとその前にサプライズ
緑と赤の敷物、御菓子まで用意していただき野点タイム
山頂で野点を体験できるとは思っていなかったので、感動でした。

Img_0041 Img_0042

万歳ポーズで記念撮影、みんないい顔してるhappy01

Img_0058b
富士山は午後の日差しを受けて光っていました。

Img_0054

落ち葉をカサカサ踏みながら下山した後、君恋温泉で汗を流しました。
「君恋温泉」ステキな名前~期待して行くと普通のお家ぽい、ここが温泉??
お風呂は、こぢんまりしていて沸かし湯みたい
お湯は、お肌がキュキュってなる感じで悪くないね~
お風呂からあがると、コンニャク田楽がサービスで付いてきます。
ニンニクのきいた田楽味噌に柔らかいコンニャク美味しかったです。

Img_0062 Img_0065

葉が落ちて見通しのよい尾根道を歩き、遠くの山を見ながら山座同定
あの山登ったsign01次はどこの山へ行くsign02楽しいね、これだから山は止められないwink

柴又カメラ散歩

カメラ好きの友達が遊びに来たので、柴又を案内しました。

高砂駅で金町線に乗り換える電車に「おいでよ!葛飾」と出迎えられて柴又へゴー

Img_0194
柴又駅前の「寅さん」にご挨拶して、参道を歩き帝釈天へ
平日の午後は人も少なく静かです。

お参りしたら江戸川土手の「矢切の渡し」山本亭から寅さん記念館と歩き

Img_0223
再び参道へ戻り
Img_0228
高木屋さんで草団子を食べました。

Img_0237
下町の雰囲気を楽しんで、喜んでもらえて良かったhappy01

春菊サラダ

美容師で見た雑誌に載っていたんです。

「春菊サラダ」 生で春菊を食べる

生でなんて食べたこと無い~それでは挑戦だsign01

1.春菊は葉っぱだけちぎって水にさらしシャキッとさせて水気を切る

2.白髪ネギを作って水にさらして、これまた水気を切る

3.ボールに春菊を入れて塩胡椒を適当にふり、すり胡麻も入れてざっと混ぜて、器に盛りつけ、その上に、ちぎった海苔と白髪ネギを乗せる

4.ごま油大さじ1~2を鍋に入れて、煙が出るまで熱して盛りつけた上から回しかける

ハイ出来上がりhappy01

Img_0192

好評sign01好評sign01サッパリして、おひたしよりいけるup

お試しあれ~

冬山用靴

今年の冬は雪山にいっぱい登りたいhappy01

去年の雪山はLOWAーWXLのスリーシーズン用で、安達太良、蔵王、黒斑、赤城、燕に登った。
寒さはあまり感じなかったけれど、レベルアップを図るには雪山用の靴がいるsign02

とりあえず履いてみよう
神保町に出かけて、あっちの店こっちの店で試し履き三昧
いいなぁ~と思う靴はお値段が高いぞ~~~
悩む、悩む、悩むぅ~

ネットで詮索すると、個人輸入の店で1万円近く安く買える
お~ここで買うしかないでしょっ、てことで、プチッと注文
あ~~買っちゃったsign01買っちゃったsign01
ネットショッピングという奴は、罪悪感なしに買えてしまう魔性のショッピングだ~sign03

その靴が、さっき届いたのよup

SCARPA モンブラン GTX レディ

Img_0189
色も大好きな緑色 

雪山準備 着々と進んでいま~すpunch

登山の予定が秘湯巡りへ

12月4日(土) 

磐梯山に登ろうが那須岳に変更、しかしお天気が悪いどうするdownwardright

山登りを始めてspa温泉好きになり、きれいなスパ風の温泉より秘湯が気になりだしたこの頃、「山」がダメなりゃ「温泉」があるじゃない~ってことで、下調べしておいた秘湯巡りに予定変更sign01

今年初の雪景色に気分は一気に雪見風呂気分note
Img_0096
最初に向かったのは「甲子温泉」
去年開通した国道289号線にかかる橋の下にある「大黒屋」
源泉掛け流し 日帰り入浴630円
秘湯といえど、改装したばかりでとても綺麗な旅館

混浴大岩風呂は、タオル入浴禁止なので女専用「櫻の湯」に入浴
他に人がいなかったので、写真撮ってしまいました。

Img_0115_2Img_0112_2
Img_0110Img_0106

この他に、男女別露天風呂内風呂、屋外温泉プールもあります。
露天雪見風呂にも入っておけばよかったとちょっと後悔catface

次の秘湯に向かう前にトンネルの先の「道の駅」に寄り道して昼食を取り、お土産ゲット

那須方面に向けて車を走らせ「北温泉」へ
車を降りてテクテク歩き凍った急な坂道を用心しながら下って行くと、古い佇まいの木造日本家屋がありました。いきなり目に飛び込んできたのは、屋外温泉プールここは水着、タオル使用可だそうです。
Img_0137 Img_0133 

玄関を入ると古民家そのもの、黒光りした柱や天井がレトロ~up

Img_0152_2 
帳場で入浴料700円を払い、とりあえずお風呂を見て回りました。

Img_0148_2 Img_0150

人もいないので、「天狗の湯」で人生初混浴風呂に挑戦しっちゃたsign03
程よく浸かって上がろうかと思ったところに、おじさんが入ってきた~~coldsweats01
ササッと上がってなんとかスルーしたぞ~後ろ姿しっかり見られたんだろうなgawk

Img_0147
千体地蔵、殺生石に立ち寄ってちょっと観光
同じ方向に向かって手を合わせるお地蔵様、何を祈っているの・・・
Img_0160
登山が秘湯巡りと観光になったけど、これはこれで楽しかったなぁ~

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天