« 山食の蒸し技紹介 | トップページ | 山スキー旅その後 こぼれ話その1 »

東北山スキーの旅 2011.2.11~13

11日早朝、マイカーに荷物を積み込み東北に出発。

去年、安達太良くろがね小屋で出会った、蔵王の山友さんを頼って山スキーに挑戦する為の山旅です。

福島西ICで待ち合わせ、箕輪スキー場へ移動
一日目は、スキー場のリフトを利用して上り、新雪のオフピステを2本滑りました。

 本格的な山スキーは初めて、板、靴、ビンディング、ストック、シール全て山友さんの道具をお借りして、手取足取り使い方を教わりました。
ビンディングは踵が外れる上に、斜面に合わせて、角度が変えられて歩きやすくなっていて、スキー板にシールを付けて滑らせるように歩くととても歩きやすくなっている。
 板にシールを貼ったり、外したりしながら、山の中を歩いたり滑ったりする山ースキー、面倒だがこれが大事なのだそうです。

山には、でっかいゴジラ樹氷がいっぱい
005_2  
雪質はサラサラのパウダースノー
雪は降っているもの風がなく、全然寒くない~
Imgp5024
樹林帯の何処を滑ってもいいのよ~
022
一年ぶりのスキー、へっぴり腰ですべっても、山スキー 最高up
Imgp5065

下山すると、レストハウスで去年夏、沢登りでご一緒した山友ブロガーさんと再開できて嬉しかった。

岳温泉の民宿へ移動し、鍋にお刺身、飲み放題で上げ膳据え膳、これは嬉しいねhappy01

Imgp0912

二日目は、ゴンドラ~五葉松平~安達太良山~馬ノ背~矢筈森(振子沢滑降)~くろがね小屋~スキー場の周回コース

 シー ル歩行も少し慣れてきて、五葉松平を好調にsign02歩いて安達太良山頂方面へ、山頂手前がすっごい急、シールをしていても後ずさりしてしまうsign03

「スットックを後ろで突っ張っぱらないと進めないよ」と言われても進めない~down

太ももの筋肉がプルプル、にの腕が張ってくる、相当きつい上り、一歩一歩確実に後退しないよ うに根性で登る。

もうダメ~~板を外して両手に持って最後の急登を登り切ると、やっと安達太良の石標に着きました。

風が強く、雪も降り、霧も出て、寒い、身体がガタガタ、疲れた~
それでも、頑張って山頂に登り、万歳記念写真を撮りました。

Imgp5094_2

牛の背方面へ下りていくと、あら不思議、風が止み、霧が晴れ、雲が取れて、お日様が顔を出してくれました。

Imgp0927
船明神山が姿を現し光と雪の幻想的な景色が素晴らしかった~note
こんなに穏やかな冬の稜線を歩けるのは珍しいのだそうです。

   Imgp5111Imgp0934
   Imgp0935_3Imgp5115_2

日だまりで、軽くパンを食べて、振り子沢を滑り始めるとまたしても、ガスが出てきました。

うねりのある深雪パウダースノーにガス、一瞬上下左右が判らなく、滑っているのか止まっているのか、訳わかなくなって、おおごけ繰り返し、笑い転げながら雪まみれで滑り下りました。  

くろがね小屋手前まで滑ると、再び板にシールを貼って勢至平へ歩き、最後は急な樹林帯を滑って烏川橋へ

   Imgp0937_2Simg_0877

二日連続山スキーで、体中バリバリ、最後の滑りはヘロヘロで休み休み滑って、泣きまで入ったのでした。wobbly

3日は蔵王の樹氷スキー予定でしたが、身体がボロボロだったので、温泉入って筋肉痛を癒すとこにしました。

鎌先温泉、遠刈田温泉と梯子して、白石でうーめん食べて、山スキー&温泉の人から高速の人となりました。

   033_3Imgp0950_3

蔵王の山友さんのお陰で、楽しい山スキー体験ができました。ありがとうございました。

山の出会いは素晴らしいですね。

 山スキーは「もういいや」と思ったけど、時間が経つと、また行きたくなるのは何故かしら、病気かなhappy01

今回の旅、走行距離773.7kmよく走りました。 スタットレスタイヤ役立ってるぅ~scissors

« 山食の蒸し技紹介 | トップページ | 山スキー旅その後 こぼれ話その1 »

コメント

素敵です~♪

>山スキーはもいうやと思ったけど、時間が経つと、また行きたくなるのは、何故かしら、病気かな

山行と同じですね(笑

山頂到達 バンザーイ \(=^^=)/
風が無いのが最高によかったね。

m3nbさん

辛いけど、楽しい、雪山って不思議です。
雪山に至っては、マゾ体質かもしれません(^O^)きゃはは

--------------------------------------------------------

kazeさん

山頂だけ強風と霧と雪、それ以外は快適でした。
体力不足はありましたが、もっと鍛えねば~

NONさんこんにちは
私のホームグラウンドの箕輪スキー場の
オフピステで滑ったんですね。
あそこはいつも快適なんですが
13日は深雪で、ブナ林はラッセルでした。
今度は鉄山迷い沢コースも滑ってください。

またなんと凄まじいスキーしてはりますなぁ。

遭難するなよ(笑)。

煙突おじさん 初めまして

箕輪スキー場オフピステ、ホームグランドなんですか!!
良いところでした。もっとスキー-筋肉付けて、また行きたいです。

熊さん

遭難せんように、山スキー玄人さんに連れて行ってもらってます。
なんせ、道具を持ってないもんで、山友さん頼りなの!

お疲れ、初体験なのに
ゴールまでスキーを放棄せず、根性で頑張りました

公開質問があります、
安達太良山頂直下で疲労痕狽で、頂上は、いいや、と言って、
リタイヤ宣言、その後登ってきました、〔奮い立たせたものは何だったのでしょうか〕
それが無かったら、6枚目の写真も無かった

お疲れ様でした(^_-)-☆
もう山スキーから離れられない?ですね。
私も1年2ヶ月前に生まれて初めて(スキー自体も20年ぶりに再開したばかり)の山スキーは、なんと強風のホワイトアウトでした。
それから40日近く山スキーで歩きましたが、ますます面白くなりました。
次回は是非ご一緒したいものです。
それまでにあっちゃこっちゃ行ってルートを覚えておきますので。

サダっぺさん

大変お世話になりました。
安達太良山頂目前で疲れ果て「秋に登ってるし山頂はいいや待ってよう」としたら、雪ん子ちゃんが、「すぐだから来れば」と声をかけてくれて、やっぱ行かなきゃと自然と足が動いてました。
仲間の励ましがあったからかもしれません。

雪ん子ちゃんに感謝です。

--------------------------------------------------------

トラ山さん

ゲレンデで練習して、スキー上達しないとあきまへん^^
しんどかったけど、後から押し寄せてくる感動が忘れられないのは事実です。
一番の問題は、家から雪山までが遠いということです!

東北の冬を満喫されたようで、何よりです。
羨ましいなぁ~。
指をくわえて、皆様のレポート拝見しています。

二日間楽しかったです!
山頂、そうでしたか。。。
何気なく言ったの言葉が後押ししたのかもしれませんが
何よりNONさんの気力が一番だったんですよ!
同じ山頂でも絶対同じという事はないですから
厳冬期の何も見えない山頂と言う事で貴重な体験をされたのでは^^

「NONさん来たる」との情報はいただいてましたが、残念ながら八幡平の予定があったためお会いできませんでした。
でも山スキーにハマってしまった様子なので、いずれどこかで遭遇するかもしれませんね、この世界は狭いので。

utinopetika2さん

お陰様で、雪質・天候に恵まれて山スキー満喫しました。
お仕事がお忙しいのですか、雪山近いのに~

--------------------------------------------------------

雪ん子ちゃん

あの時のひと言で、厳冬の山頂を踏む事ができました。ありがとう^^
メチャ疲れたけど、楽しかった~

--------------------------------------------------------

Yossyさん

山スキーに身体半分浸かってます。
道具買ったら、どっぷりでしょうね(*^^*)
いつか ご一緒してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山食の蒸し技紹介 | トップページ | 山スキー旅その後 こぼれ話その1 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天