« クライミングジム | トップページ | 今できること! »

地震が起きた日

3月11日(金)晴れ

夜から谷川岳雪洞訓練へ行く為に車に荷物を積み込んでいた。
運転席に乗り込みドアを閉めると、ゆらゆら「そんなに強くドアを閉めたかしらsign01目眩sign02
目の前の居酒屋店主が扉を開け棚を押さえている。電線が大きく揺れている。

「地震だsign03」長い横揺れ、揺れがおさまるのを車内で待った。

1階の熱帯魚屋は水槽の水がこぼれ歩道まで流れ出していた。5階の我が家に戻ると、食器棚の引き出しが全開、猫の水がこぼれ、PCが机から落ち、仏壇に供えていたコーヒーがこぼれ、お位牌がふっ飛んでいた。

猫達はベッドの下に隠れて呼んでも出て来ない。片付けているとまた揺れて、食器棚の引き出しが飛び出す。徐々に揺れは小さくなってくると、猫達が出てきた。動物は敏感に反応するのだと感心した。

テレビをつけて地震速報を見ていると、とてつもく大きな地震であったこと、津波警報が出ていることが解った。都内でも電車が止まり帰宅難民が多く出ている。当然、山行は中止となった。

友人の数人は会社に泊まり、数人は何とか電車やバスを乗り継いで遅くに帰宅したと聞いた。長男も家に帰れず学校で一夜を過ごし、翌日の昼過ぎにやっと帰ってきた。

弟妹・友人が心配してメールをくれた。宮城の山友さんの安否が心配でメールを送った。数時間後に無事とのメールが返ってきた。家は無事だけど、中はメチャクチャで、電気水道が止まっているとのことだった。ともあれ無事で良かった。

夕飯は、山へ持参する為に買ったうどんで「鍋焼きうどん」にした。
こうして温かい食べ物が食べられる事に感謝しながら食べた。
被災者の皆さんは、食べることも、水も、暖をとることもままならないでいるのだろう・・・・

004_2

津波の映像、被害の映像が夢であればいいのに、時間を戻せれば多くの命が救えるのにと出来もしないことを思い、胸が痛み涙が流れてくる。

被災した方々に何かしてあげたい、何ができるのだろう・・・・




« クライミングジム | トップページ | 今できること! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クライミングジム | トップページ | 今できること! »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天