« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

長瀞アルプス 2011.11.24

長瀞の紅葉が見頃らしいので、長瀞駅から宝登山経由で平日の静かな山を歩いてきました。

宝登山神社から、緩い坂道を1時間ほど登ると奥宮に到着
売店で買った蜜柑を食べて小休止、酸味と甘みのバランスが田舎の蜜柑と同じようで美味しかった。

Rimg0711_1_2
宝登山 497.1m スカイツリーより低いsign01
蝋梅と梅の頃は多くの人で賑わうこの山、人はまばらでとても静か、ドングリがいっぱい足元に転がり、寒桜が咲いていました。

Rimg0714
 Rimg0717_2 Rimg0715_2

林道本山尾根~小鳥峠~野上峠~天狗山分岐~万福寺~野上駅

静かな尾根を歩いていると、1匹の猫が突然現れ、足にスリスリ媚びてきました。しゃがむと膝の上に乗ってきて、暫くついてきました。案内猫かsign02
太っているし、飼い猫みたい、捨てられたのか、それとも、山へお散歩に来たのか?

Rimg0725_2
野上駅から桜並木を歩いて長瀞駅へ
貨物列車を見送り、見つけました船下り柄マンホールの蓋

Rimg0733_2 Rimg0735_2

焼きたておせんべいを頬張りながら岩畳へ行くと、対岸の紅葉が美しいup

Rimg0756_2
夕焼けが、辺りをを赤く染めると水面に映った紅葉がぐっと綺麗に浮かび上がりました。

Rimg0763_1

小春日和の静かな山歩きの後、満願の湯で汗を流して帰路につきました。
まったり山行もたまにはいいものです。週末は岩登りですから~happy01

 

クライミング つくばスポーレ 2011.11.18

つくばスポーレ クライミング 覚え書きです。

大垂直壁コースが全て新しくなっていた。

10.a ウオーミングアップ

かぶり壁

10.ab 足で立ち込み、腕を伸ばして片手ずつ休む方法を教わる

10.bc 足で立ち込み、ムーブの使い方足の運びを教わる

大垂直壁

10.c クリアー 前回よりコースが易しくなっているような感じ

11.b テンション数回、核心で何度も落ちるが粘って一応最後まで登る

オープンブックどっかぶり15m

10.d  クリアー

大垂直壁

10.cd クリアー

Uさんの、指導のお陰で前回にく比べたら、かなり進歩した。

バランス、足で登り、手を休める、次のホールドと身体の向き等 登るほどに解っていく

目標「11クリアー」

週一で登っていれば、それも近いうちにいけるかもsign01頑張るぞ~sign03

レスキュー勉強会

今回の山の会の集会は「レスキュー勉強会」

山の事故は、ヒューマンエラーから起こる事が大半を占める。
それを無くすにはどうすればよいのか、下記は資料から抜粋

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

事故そのものを「アクシデント」、事故になりかけたものを「インシデント」と呼ぶとするならば、1件の重大なアクシデントの裏に300件のインシデントが発生していると考える「ハインリッヒの法則」。

そのうえで、ヒューマンエラーに対処するにあたって大きく2つの考え方があると述べます

1. 
エラーレジスタント

 o 
エラーそのものを抑える。事故を未然に防ぐ。
   § 
事故防止に必要な考え方、動作、技術を共有する。共通の言語をメンバーで共有する。
   § 
遭難対策の訓練、講習会に参加するのは有効な手段かも。
   § 
安全性・信頼性の高い登山用具をあらかじめ揃えておくのもありか。

2. 
エラートレラント

 o 
エラーが発生しても影響を最小限に抑える。エラーが発生することを前提とする。
   § 
ある程度のインシデントを見越して余裕を持った計画を立てることなど。
   § 
クライミングで「落ちる」ことを前提に、ビレイ(確保)の技術に習熟することも、広義のエラートレラントの考え方かも。 

自然の懐深く入ろう、自然にもっと親しもうとする欲求が強くなるほどに「進む」よりも「退く」決断を下すほうがむしろ難しいと最近感じるようになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実際にロープを使って説明を受ける

Rimg0699_2
Rimg0700_2

Rimg0701_2
Rimg0702_2
Rimg0703_2

日頃から練習しておくことがとても大事sign01

週末に実際にレスキュウー訓練があるが、法事で参加出来ないのが残念です。confident

 

新宿御苑 カメラ散歩 2011.11.16

お天気良いから、カメラ持って出かけよう

新宿御苑、大好きな「プラタナス並木」の紅葉が見頃

Rimg0666
午後の一時をベンチで過ごす人達

Rimg0665
落ち葉の絨毯を歩くと、カサコソサクサクいい音

Rimg0668
青空に秋薔薇、向こうは高層ビル、新宿御苑では静かに時が流れています。

Rimg0669
楓の紅葉はまだ早いけれど、水面に写る風景が美しい

Rimg0679w
御苑猫のお世話をしてるおじさんから、お話を聞くことができました。
御苑側と話し合い、3年がかりで、猫を捕獲して虚勢・避妊施術をしたそうです。
猫の耳が切れているのは、虚勢・避妊手術なんだって。
どの子も、人慣れしていて毛づやも良くて可愛いnote

  Rimg0689a Rimg0685
Rimg0688 Rimg0694

御苑の紅葉は12月初旬が見頃でしょう、その頃に、猫達に合いに来ようかなhappy01

 
 

 

藤阪ロックガーデン クライミング 2011.11.15

先週に引き続き外岩でクライミング
4ヶ月ぶりの「藤阪ロックガーデン」は私たち3人の貸し切りup
岩に新しく名前がペイントされていました。

001
クラックアラカルト(Ⅴ33m)リード→セカンドでウオーミングアップ

グッドラック藤阪(5.9 12m)→赤茶坊主(5.9 12m)セカンド

風がヒンヤリするけれど、抜けるような青い空が気持ちいいnote

お昼を食べて、北陵へ移動 

震災後出来た新しいルート「祈りと復興 5.9」オンサイト

 005 008
 014 020

「残照 5.10a」トップロープ

「プロガード 5.10a」オンサイト

「北斗七星 5.9」オンサイト

 025 039    

いや~藤阪ロックガーデンでは、ガシガシ登れるから、上手くなった気がする。up

同じ5.9なのに、古賀志は難しい~~この差は何sign02
コースを作った人の主観の違いしらねぇ~

リードして、それもオンサイトが三つ、楽しく登れたわhappy01

 

丹沢大山北尾根・ヨモギ平 2011.11.12

山友Mさんの案内で、大山北尾根破線ルートを歩いてきました。

ヤビツ峠~大山~北尾根~鉄塔~県道~ボスコキャンプ場~ヨモギ平~ボスコキャンプ場~ヤビツ峠

電車の山行、女子4人、丹沢、どれも久しぶりのシチュエーション

ヤビツ峠から大山へ登る途中、三ノ塔の向こうに雪を被った富士山が見えました。

Rimg0614
大山山頂から関東平野が、残念ながらスカイツリーは霞の中

Rimg0621
Sさんが用意してくださった「抹茶ラテ」で一息ついて、鹿止め柵を乗り越えて北尾根を歩きます。破線ルートの静かな尾根道、落ち葉を踏み踏み進みます。 

Rimg0632_2

028
鉄塔の下で早めのランチ、女子山行のお昼は豪華、写真撮るの忘れました。

沢沿いに下り県道へ、太陽の光にキラキラ光って大量の虫が飛んでいました。よくよく見るとテントウムシが群れて飛び交っているのでした。こんな光景初めて見ました。

Rimg0643
ボスコキャンプ場を突っ切って「ヨモギ平」へ、ここでおやつタイムcafe
お茶を飲んで、記念撮影はいポーズ、みんなのりがいい~happy01

040
来た道を戻り、県道を歩いき、「護摩屋敷の水」をゲット

思った以上に暑く大汗かいて、持参した750mlの水がぎりぎりだったので助かりました。

丹沢表尾根は、多くの人で賑わっていたようですが、大山北尾根はすれ違ったのは4・5パーティーだけ、静かな尾根歩きでした。

女子だけの山行はお喋り三昧、美味しい物三昧、日頃の愚痴をこぼして聞いて貰ったり聞いたり、ストレス発散山行、時々必要です。happy01

 

 

納車延期

先日、車屋さんから電話がありました。

「12月下旬に納車予定の「ホンダフィットシャトル」1ヶ月延期です。」

   
     タイの水害の影響ですってsign03

carrvcarcarrvcarcarcarrvcarcarrvcarcarcarrvcarcarrvcarcarcarrvcarcarrvcarcarcarrvcarcarrvcarcarcarrvcarcarrvcar

人ごとのように見ていた災害ニュース、巡り巡って今我が身に降りかかってきた~

楽しみにしてたのよ とってもdown

でもいい、来年の2月の車検までに来てくれれば

冬の東北スキーは楽々なんて思ってたんだけど、少々我慢

もう少し、ムーブに頑張ってもらいましょう。

古賀志山 クライミング 2011.11.8

11月はクライミング月間にするぞ~ってことで
古賀志山へクライミングへ行ってきました。

Imgp1699
古賀志はフリークライミングが中心の岩場

今の私には、どのルートも難しいよ~bearing

それでも、5.8ルートを二つ、リードで登り

Imgp1711 Imgp1729

難しいルートをトップロープで練習 

Imgp1737 Imgp1735

写真右:競技会ルート(5.9) リードで登るUさん
写真左:鼻カンテ(5.10b) をトップロープで登る私

Imgp1744
カモシカハング(5.11a)を軽やかに登るUさん
ハング下まで登ってみました。そこは雨宿りができるくらいかぶってます。
かぶっている岩に両手をかけてみたものの、すでに腕に乳酸溜まりまくり状態の上、身体をどうすればいいのsign02状態で当然

       「降ります~~~」

ま~インドアで5.10Cが制覇できない私には、遠い世界
でもでも、モチベーション上がってきた~annoy

今回、勉強したこと、
・フリーとアルパインではかなり違いがあるってこと
・靴の扱いをシビアにしなくてはいけないこと

 

山の遊びが広がって、雪が降ると、スキー、夏の暑い時は沢登り、春と秋の季節が良い時にクライミング、これじゃクライミング上手くならないよねhappy02

 

横浜馬車道祭り

11月3日横浜馬車道祭りに行ってきました。

お供は「リコーGRX」登山用に買ったけど、今ひとつ使いこなせてないので練習を兼ねて今回は軽いカメラに決定

001
馬車がお客様を乗せて通りを往復しています。

011
馬車道アイスを食べながら、鹿鳴館時代の淑女姿の美女を捜します。

006_2
 Rimg0588 Rimg0591
 Rimg0577 Rimg0593

馬車道を後に、赤煉瓦で海を見ながらおやつ、「PEACE BOAT」が停泊してました。

Rimg0601
みなとみらいで、観覧車を下からパシャリ

Rimg0604
モンベルで軽量ストックをチェックして横浜駅へと歩いて、カメラ散歩は終しまいpaper


デジキャパ

カメラ雑誌「デジキャパ」に出ちゃったsign01

036_2

写真でなくて、9月24日エプソンフォトフォーラムで受けたA3プリント体験者の声です。

11月号 41ページ、本屋さんで立ち読みしてみてください。

 

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天