« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

猫と犬のいる部屋で

冬の雨や雪の寒い日は、部屋で一日過ごします。

暖房の入った私の部屋に、猫3匹、犬1匹が集まってきてゴロゴロ

猫団子になってお昼寝

009
時には「ナル」と「こむぎ」は、本棚上の猫ベッド

021
おデブの「ルト」は、身体が重くて登れないsign01
机の上の箱で丸くなりお休み、そこへ「ナル」がやって来て、夫婦喧嘩
「こむぎ」お目々まん丸でその様子を見ています。

015
「こむぎ」をよく見ると、アゴに滴が、お水を飲むと必ず滴がついています。

011
愛犬「めんま」は床のラグの上でお昼寝
鼻の下辺りが白くなってきたし、目が白内障ぽくなってきた。
11歳8ヶ月、人間だったら60歳、老犬の仲間入り

023
この子達に癒されてま~すhappy01


リハビリ登山 北高尾~影信山~高尾山

気持ちが上向きになってきた。

肋骨のひびの痛みもなくなって、クライミング復帰
インフルエンザで寝込み、鈍った身体に活を入れるために久々のひとり山行を決行

選んだルートは、気軽に電車で行ける、家から一番近い山「高尾山」

霊園前~八王子城跡~影信山~高尾山

歩き始めると、森の奥から太鼓の音が聞こえてきた。
静かな森に響き渡る和太鼓の音が、歓迎してくれているようだった。
地元の方が、和太鼓の練習をしていたのでした。

八王子城跡管理棟で、職員の方とお話して、ダウンを脱いで出発
久しぶりの低山歩き、一歩一歩進むと気持ちが浄化されていくようup

Rimg1015_1
マップタイムで影信山に1時5分着予定、12時半には着く自信があったのでそこでランチと計画していた。ところが、どこでどう間違ったか「孤塚峠分岐」を見落とし、北高尾山稜~洞所山~影信山と思いっきり遠回りしてしまった。

北高尾稜はアップダウンが多い、高尾の中でもきついルートだった。
ほとんど休むことなく、黙々と歩き、時折すれ違う登山者と挨拶を交わし、ひたすら歩く。
標識に導かれながら歩いていたら、遠回りになってしまった。
時々地図を広げて見てたのになぁ~
もっと地図読みの勉強しなきゃダメだpunch

影信小屋に着いたのが13時40分、も~お腹ぺこぺこ
どうしても、「ナメコ汁」でお握りriceballを食べたかったから、飴を舐め舐め頑張た。

Rimg1025_1_2
小仏城山~一丁平~高尾山1号路を下山した。
高尾山のあたりで、膝が痛くなって階段がきついwobbly
去年4月に陣馬~高尾縦走した時と同じだ。
階段も坂道も後ろ向きに歩いて下った。後ろ向きに歩くと膝が痛くないのだsign01

リハビリどころか、きっつい訓練になってしまったbearing

帰宅して地図と照らし合わせてみたら、マップタイムよりも二時間早く歩いていた。

足も体力も鈍っていて、マップタイムで歩いてないと思い込んでいたけれど、そんなことはなかったのだ、しかし、今日は筋肉痛の足を引きずっている。wobbly

もうひとつの目的、スマホのアプリ「山旅ロガー」のお試し
設定したのに記録が残っていないsign02
なんでだいpunch
記録をブログに載せられるし、歩いた距離も出ると楽しみにしてたのにweep
近所を歩き回って使いこなせるようにしなきゃスマホにした意味がない

使いこなすには、課題が多い「スマホ」である。


 


ニューマウス

これが二代目、LOGICOOL トラックボール

006
このマウス 尻尾がない ワイヤレスなのだsign01
その上機能が増えて、益々使いやすい、青いお目々がクールでしょnote

以前のマウスは、尻尾があって赤いお目々
分解掃除しても、動きが鈍感で、ドラッグが上手くいかなくなっていた。

006_2
赤いお目々は取り外して、ニャンコのオモチャとなるのです。
マウスのお目々で球を捕るのだhappy01

 


身体を動かすと、何かが変わる

2月に入って、クライミングで肋骨にひび、インフルエンザと体調が悪かった。

肋骨にひびが入ったことで、週一クライミングが出来なくなり

インフルエンザで4日寝込んで、体力気力共にがた落ち

山スキーに至っては、安達太良の嫌なイメージが残っていて自信もやる気も喪失

山に行く気持になれず、落ち込んでいる日々でした。down

それでも、クライミング仲間にメールしてインドアクライミングに出かけるとみると、身体を動かして、お喋りして、壁を登ると、やっぱり楽しいnote

そろそろ、滅入った気分を払拭するためにも、山へパワーをもらいに行かなきゃpunch

気がつきゃ、靴をソール張り替えに出していたんだ~困った!
上野「とらや」さんに電話したら、出来てきてるって、早速取りに行ってきました。

003_2
防水クリーム塗って、靴紐を通す。ソールパターンが角張ってるぅ~

明日は、スマホアプリ「山旅ロガー」を試しに、高尾山にでも軽くハイキングでも行こうかなhappy01

高尾山は、いつもリハビリの山みたい

山で気持ちを浄化して、パワーを貰って、元気と自分らしさを取り戻そうっとgood

次男と二人の夕食

2月25日長男が飲み会、お婆ちゃんはショートステイ、夕食は次男と二人

次男のリクエストに応えて「マグロの漬け丼」を作りました。

003
ひじきの煮物と、生ハムとビーンズ、アボカドサラダ

004
母お婆ちゃんは、肝炎を持っているので、生魚は母がいない時が我が家の原則

久しぶりのマグロ、美味しかった~up

スマホデビュー

ついに、携帯をスマホにしました。

息子と相談してauからdocomoへ
山で通じやすいからやっぱり山屋はdocomoだよね

画面が大きく見やすく、接続が早い「XI」搭載、MEDIASに決定heart04

003
使い勝手がよく解らない~子供に教えて貰い、スマホに翻弄されてる日々

バッテリーの減りが早いと聞いていたけれど、思った以上に減る減るdown
これじゃ、安心して外出に持っていけないぞ~ってことで、バッテリーチャージャーも購入

アプリをなかなか、使いこなせないぞ~
便利と言うが、ホントに便利に使えるようになるには時間がかかりそうcoldsweats01

 

箕輪・安達太良山スキー インフルエンザ菌に侵されながら

2月11~12日 宮城の山友「蔵王の野人さん」にお願いして山スキーへ行ってきました。

コースは去年私が初めて山スキーを体験した「箕輪・安達太良」

3時半起床、あれれ、喉にちょっぴり違和感、
うがいして念の為に薬飲んで、4時半に車で出発

福島西ICで待ち合わせ、箕輪スキー場へ

箕輪西尾根(迷い沢)まで滑降する予定でしたが、風が地吹雪のごとく吹き、西尾根をスキー場へ下りるコースで滑りました。

006
稜線から樹林帯へ入ると風が遮られ、ふかふかの雪にシュプールを描きながら気持ちよく滑るはずが、なんだか今日は板に乗れない・・・・
自ずと転ぶ、起きる、転ぶの繰り返し、何で~ヘタになってる
down

012
今宵の宿は岳温泉「岳の湯」に素泊まり
お部屋は小さいけれど小綺麗で、暖房はしっかりしている。自炊できる共同台所、洗濯機もある、勿論お風呂は温泉。
夕食は斜前の食堂で食べ、朝食だけ宿で自炊としました。

翌朝8時安達太良スキー場へ、グッドタイミングで待ち合わせの雪ん子ちゃんと同時到着、支度をしてゴンドラ乗り場へ、ところが強風のため試運転してから決めるので、運行決定は9時だと言う、まだ一時間以上あるので、ゲレンデを登り登山道を歩いて行くことにする。

015
滑り下りるのは全く自信を無くしていたけれど、シール歩行は好きだし大丈夫と歩いているが足が重い、歩みが遅くなり先行のふたりから少しずつ離されてしまう。
今朝調子がイマイチ良くないので「ロキソニン」を飲んでいたが、喉が痒くてしょうがない、その上すっごく喉が渇く、ただ肋骨の痛みが無いのが救いでした。

それでも、歩いていれば必ず着くものです。

016
「ころがね小屋」へ着いたらかなりホッとして、このまま泊まりたい気分でした。

外は時々突風が吹き吹雪状態、それでも振り子沢を滑ると他の三人は出かけて行きました。私はパスしてだるまストーブの前で、他の登山者さんとお話をしてまったりしておりました。

017_2
一時間ほどで、ホワイトアウトだったと帰ってきました。

020
一息ついたら、下山開始、小屋番佐藤さんのお見送りで、再びシールを付けたスキーを履いて登山道を戻ります。

途中でシールを外し、最後のお楽しみである「樹林帯の急斜面深雪滑走」のはずが、本日もヘロヘロの転けまくり、バランスもスピードもあったもんじゃない、だって踏ん張りが全然きかないんだもん、樹林帯から馬車道へ出る斜面を斜滑降で下りようとして、じゃまな木を見てしまったら、その木に引っかかって、自分ではにっちもさっちも出来ない格好に転んでSOS、板を外してもらいました。まったく泣けてきちゃったわ。crying

体調が益々悪くなっているのを、薬で抑えているのが自分でも解る。
気力だけで、下りてきた感を否めない、メチャ最低な山スキーでした。down

しかし、まだ一踏ん張りしなきゃ~運転して東京まで帰らなきゃならないpunch
最後の元気を振り絞って、「ロキソニン」飲んで高速の人となりました。

20時半、無事自宅へ到着
濡れた道具を干して、ざっと片付けお風呂に入って布団に潜り込みました。
その夜半過ぎ、ベッドの中で高熱にうなされたのは言うまでもありません。

いくら気力があっても、インフルエンザ菌には勝てなかった・・・
次の山スキーでちゃんと滑れるか、とても不安だ・・・・
あまりにも悪い滑りのイメージが残りすぎてるよ・・・

スキーの神様~お助けください 




A型インフルエンザ

2月11日12日と安達太良山スキーから帰って来た夜半過ぎ「39.6度」の高熱を発症wobbly

体中が熱い~ 顔が真っ赤~

節々が痛い~ 筋肉が分解しそう~
 
ふくらはぎが今にもつりそう~

喉が異様に渇く~ 寝返りうつのも身体がだるい~

翌日病院へ行くと「A型インフルエンザ」の診断を受けました。down

「イナビル」の処方を受ける。
「イナビル」は吸入型のインフルエンザ薬、一度の吸入で菌の増殖を抑える薬

「イナビル」吸入から一日ちょっとで熱が下がった。
大したもんだねぇ~

しかし
 頭クラクラ、喉が痛い、痰が絡んで咳が出る・・・・・

4日間お布団から出られませんでした。

と言いつつ、熱が下がると、部屋に干してあるスキーの道具を少しずつ片付けたり
部屋の片隅に山積みにされた山スキーの洗濯物が気になってしょうがなく、洗濯機回したりしちゃったもんだから、回復が遅れたかもねぇ~

夕ご飯は、息子が2回作ってくれました。
昨夜、夕食作り復帰したメニューは鍋焼きうどんでした。

001
インフルエンザには二度とかかりたくないから、今年は予防接種受けようっとsign03 

 

CP+行ってきた!

2月9日 PC+=CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 
カメラと写真のイベントに行ってきました。

初日で平日そんなに混でないと思ったら、受付に長蛇の列bearing
中に入ると人が散らばりそんなに混み合ってはいませんでした。

005
男性が断然多い中に、カメラ女子の姿もチラホラ

モデルに群がるカメラ小僧(オッサン)の姿を見てる方が面白い

010
美女を目の前に撮り放題、真剣なお顔、嬉しそうなお顔、色々

008
持参のリコーGXRでジオラマ撮ってみました。

011_2
012
大好きな写真家「中井精也さん」のスペシャルプログラムは良かったわ~

016
ニコン1v1を紹介しながら、電車の旅で出会った人達の夢をテーマに撮った写真を見せてくださいました。スライドショーはとびっきりステキでした。お話も楽しくて、ますますファンになりました。heart04

鉄道写真家中井精也さんブログ「一日一鉄!」いいですよ~のぞいて見て見てshine

東北大震災にあわれた方々のメッセージを持ったポートレートにジーン
みんな、負けないで頑張っているんだね、勇気をもらいました。

019
三時間半程、会場を徘徊して、トートバッグとマウスパットと情報をゲットして会場を後にしました。


車中泊仕様 NO.2

冬の車中泊には、防寒対策が必要

ネットで目にした車中泊先輩方の知恵を拝借

キャンプ用銀マット(8mm)をガラス窓に貼り付ける技

  1. 新聞紙でガラス窓の型を取り、型紙を作る。
  2. 銀マットに型紙を起きマジックで型を写し、少し大きめに切る。
  3. 窓枠にはめ、大きさを修正しながらはさみで切って整える。

出来上がったパーツ

018

ガラス窓に装着、外から見ると。

011
016

後ろから前方を見る。フロントガラスはやたらとでかいので、残った銀マットを何とか組み合わせてみた苦肉の策です。
006
手足を伸ばして、車中泊できます。
シュラフとシュラフカバー、エアマットを使用すれば完璧ですscissors

010
快適に冬の車中泊が出来るのだ~note

 

不名誉な負傷

2月1日 つくばスポーレでインドアクライミング

クライミング仲間三人で、交代で登るってビレイして 練習 練習

何回登ってもノーテンションでクリアーできない垂直壁「11a」
今日こそは、何としてもクリアーしたい。
これが完全クリアー出来ないと前に進めない気がするsign03

10aでウォーミングアップ
10c クリアー

何度もコースを確認して、ムーブを思い出しイメージトレーニング。
疲れないうちに早速トライ

第一核心 クリアー 
第2核心 おしいもうちょっとなのに・・・catface
第3核心 何とかクリアーするが次に続かないでテンション
第4核心 数回チャレンジしてやっと

このコースには核心がいっぱいで泣けてくるぜ~weep

Rimg0976a
いかんせん、ホールドが遠くて身体を上手く使わなくては届かないsign03

悔しい~~~~もうちょっとでクリアー出来そうなのに出来ないbearing

暫く休憩して、再度チャレンジ、粘って粘って、テンションかけながらクリアー
ノーテンションで登れなかった。

手がパンプ寸前、疲れた~~~右脇が何か痛いし・・・
それでも、たっぷり休憩を取って、薄かぶり壁10bをクリアーして本日終了

今日は5本しか登ってないや~
いやこれ以上は登れない、だって脇が妙に痛い

運転して自宅に着くと、右で荷物が持てないくらい痛くなってる
「痛ててて、痛ててて」って声が出ちゃっうよ~ん
湿布を貼り就寝、翌朝やっぱり痛いdown

どうやら、肋骨にひびが入ったみたい
これまで、2度肋骨にひびが入ったことがあるので経験から解る
「疲労骨折」って奴でしょうsign01

よっぽど医者に行こうかと思ったけれど、時間薬しかない肋骨のひび
行ったところで何の治療があるでなし、時間とお金の無駄と判断

咳とクシャミをかみ殺し(これが一番痛い)右手をかばいながら自然治癒する日々を暫くおくるのです。
1週間で治してみせるぞ~punch

楽しみにしていた、日曜日の山スキーキャンセルしましたcrying





« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天