« ニューマウス | トップページ | 猫と犬のいる部屋で »

リハビリ登山 北高尾~影信山~高尾山

気持ちが上向きになってきた。

肋骨のひびの痛みもなくなって、クライミング復帰
インフルエンザで寝込み、鈍った身体に活を入れるために久々のひとり山行を決行

選んだルートは、気軽に電車で行ける、家から一番近い山「高尾山」

霊園前~八王子城跡~影信山~高尾山

歩き始めると、森の奥から太鼓の音が聞こえてきた。
静かな森に響き渡る和太鼓の音が、歓迎してくれているようだった。
地元の方が、和太鼓の練習をしていたのでした。

八王子城跡管理棟で、職員の方とお話して、ダウンを脱いで出発
久しぶりの低山歩き、一歩一歩進むと気持ちが浄化されていくようup

Rimg1015_1
マップタイムで影信山に1時5分着予定、12時半には着く自信があったのでそこでランチと計画していた。ところが、どこでどう間違ったか「孤塚峠分岐」を見落とし、北高尾山稜~洞所山~影信山と思いっきり遠回りしてしまった。

北高尾稜はアップダウンが多い、高尾の中でもきついルートだった。
ほとんど休むことなく、黙々と歩き、時折すれ違う登山者と挨拶を交わし、ひたすら歩く。
標識に導かれながら歩いていたら、遠回りになってしまった。
時々地図を広げて見てたのになぁ~
もっと地図読みの勉強しなきゃダメだpunch

影信小屋に着いたのが13時40分、も~お腹ぺこぺこ
どうしても、「ナメコ汁」でお握りriceballを食べたかったから、飴を舐め舐め頑張た。

Rimg1025_1_2
小仏城山~一丁平~高尾山1号路を下山した。
高尾山のあたりで、膝が痛くなって階段がきついwobbly
去年4月に陣馬~高尾縦走した時と同じだ。
階段も坂道も後ろ向きに歩いて下った。後ろ向きに歩くと膝が痛くないのだsign01

リハビリどころか、きっつい訓練になってしまったbearing

帰宅して地図と照らし合わせてみたら、マップタイムよりも二時間早く歩いていた。

足も体力も鈍っていて、マップタイムで歩いてないと思い込んでいたけれど、そんなことはなかったのだ、しかし、今日は筋肉痛の足を引きずっている。wobbly

もうひとつの目的、スマホのアプリ「山旅ロガー」のお試し
設定したのに記録が残っていないsign02
なんでだいpunch
記録をブログに載せられるし、歩いた距離も出ると楽しみにしてたのにweep
近所を歩き回って使いこなせるようにしなきゃスマホにした意味がない

使いこなすには、課題が多い「スマホ」である。


 


« ニューマウス | トップページ | 猫と犬のいる部屋で »

コメント

電池の消耗が激しいスマホのGPSアプリは街歩きで使えても山ではむずかしい。
電池以外でも感度、衛星電波受信機能、使用地図の精度などの問題がある。

スマホの中には衛星電波をダイレクトに受信するものもあるが、一般的には
携帯の電波で現在位置を算出する。
街歩きでは携帯電波が十分使用できるが登山中は無理なことが多い。
ましてや沢歩きのような山陰は電波受信状況がほぼ全滅になる。

地図は街中の地図精度は十分だが、2万5千分の1精度の山岳地形図は使用できない。
国土地理院の地図がスマホ内部で使えるなら山でも使用可能かもしれない。

それにしても歩行ログを残すには一日中電源を入れておく必要があるが、
電池の消耗が激しいのは決定的な欠陥に思える。

機能的にはスマホはインターネットができるので多機能に使えて便利だが、残念ながら
現時点ではスマホ + GPS の登山中使用は制約が多すぎると思っている。
以上、NONさん 長くなりました。

追伸、kazeは単独が多いのでGPSは10年以上前から継続使用しています。
これまでも全国何処へ行くにもGPSがkaze専属のルート案内人でした。

kazeさん

確かにスマホは山ではダメかもです。
バッテリーが持たない、バッテリーチャージャー持っていても不安です。

単独で行くことは少ない私ですが、いつまでも人に頼ってばかりじゃダメだと考えています。
今更ながら、スマホにしたのを後悔してます。

リハビリ登山お帰り~
お腹が空いても膝が痛くなっても山に行って元気もらった~って感じですね。
ところでGPSは英語版がかなりお安いですよ。
かくいうワタクシですが、GPSを使いこなしているとはいえないなぁ~

復帰、お目でとさんです。いきなり北高尾ですか、大変でしたね。

私の携帯電話にもGPSついていますが、山では使えたことがないのであきらめています。またハンディタイプのバイクナビ(mio社製)も地図が悪くて使えていません。やっぱり、安いGPS記録デバイスか、あるいは輸入版ガーミンなどが便利だと思いますね。DAKOTA20だと26000円くらいでありますよ。

買ったばかりの方に言うのは気が引けたのですが、kazeさんの言うとおりです。
ワタシも山旅ロガーと地図ロイドを入れてますが、使い勝手の悪さもありほとんど使ってません。
やはり餅は餅屋(?)、GPSは専用機かな?
ヤフオクで個人輸入のガーミンが安く出てるので(私は19k円で入手)、それに日本版地図(UUD)を入れてます。
スマホも携帯(ガラケー)に戻しましたが、スマホには安価なイオンsim入れてネット専用端末で使ってます。
山には持って行きませんが、アプローチや車中泊で大活躍。
超小型のPCと考えれば、とても楽しく便利な道具です。

トラ山さん

ただ今~
元気と筋肉痛を貰ってきました(^O^)きゃはは
GPS英語版安いと聞いていましたが、英語がメチャ苦手で敬遠してます。

-------------------------------------------------------------

じゃまさん

北高尾 大変でした。筋肉痛でガタガタです。
GPSより先に、地図読みかなって感じてます。
スマホに振り回されているのが、いやになってきた!

-------------------------------------------------------------

Yossyさん

スマホで山旅ロガーと地図ロイドを上手に使いこなしている方もいるんです。
GPS専門には勝てないでしょうが、なんとか自分の歩いた軌跡くらいゲットしたいと考えています。
バッテリーの問題が一番のネック
何もして無くてもどんどん減るの、信じられない~です。
2年間は頑張って使わなくちゃ!

ソロも時々楽しいですね^^ そんな時心強い相棒がGPS。
地図を見て登山前の計画を立て帰ったらGPS(スマホも?)のログで余韻に浸る・・
2度オイシ~登山になりますがやっぱり基本は地図読みですよね。

いきなり新品スマホの粗探しばっかりで申し訳ない(*_*) 
ごめんね!
でもNONさんの《スマホ+GPSアプリを登山に活用しよう!》
との取り組みはとても前向きな考え方で大変評価できます。

地図読みは大切ですが、全く行った経験のない未知の山系で
自分の居場所を常に把握し続けることは習熟したコンパスの達人でも
一番難しいことです。

地図上の現在地が常に把握できる人は如何なるルートでも辿るのは簡単です。
現在地把握はコンパスと地図だけでは場合により至難なことが多いのです。
それを簡単に解決するのがGPSの得意技です。

《2万5千分の1地形図上のここに自分は立っている》
ホワイトアウトした未知の山系で初めてGPSを使った感動を今も記憶しています。
GPS技術は実はすごくて素晴らしい最先端な技術ですヽ(´▽`)/

雪ん子ちゃん

一人歩きに慣れてないから、つい黙々歩きになってしまうの
お花の頃になれば、カメラ山行でまたりできるかもしれないわね
GPSのログで余韻に浸りたかったのなのに・・・・
未だに、スマホに悩まされてます。

-------------------------------------------------------------

kazeさん

いえいえ、粗探しだなんて思ってませんよ
携帯変えたついでに、スマホGPS機能を使いたいと思い立って悪戦苦闘しているだけです。
ちゃんとしたGPSを買えばいいのでしょうが、お高くて購入の決断がつかないの><
ホントは、とっても欲しいんだけどね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニューマウス | トップページ | 猫と犬のいる部屋で »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天