« A型インフルエンザ | トップページ | スマホデビュー »

箕輪・安達太良山スキー インフルエンザ菌に侵されながら

2月11~12日 宮城の山友「蔵王の野人さん」にお願いして山スキーへ行ってきました。

コースは去年私が初めて山スキーを体験した「箕輪・安達太良」

3時半起床、あれれ、喉にちょっぴり違和感、
うがいして念の為に薬飲んで、4時半に車で出発

福島西ICで待ち合わせ、箕輪スキー場へ

箕輪西尾根(迷い沢)まで滑降する予定でしたが、風が地吹雪のごとく吹き、西尾根をスキー場へ下りるコースで滑りました。

006
稜線から樹林帯へ入ると風が遮られ、ふかふかの雪にシュプールを描きながら気持ちよく滑るはずが、なんだか今日は板に乗れない・・・・
自ずと転ぶ、起きる、転ぶの繰り返し、何で~ヘタになってる
down

012
今宵の宿は岳温泉「岳の湯」に素泊まり
お部屋は小さいけれど小綺麗で、暖房はしっかりしている。自炊できる共同台所、洗濯機もある、勿論お風呂は温泉。
夕食は斜前の食堂で食べ、朝食だけ宿で自炊としました。

翌朝8時安達太良スキー場へ、グッドタイミングで待ち合わせの雪ん子ちゃんと同時到着、支度をしてゴンドラ乗り場へ、ところが強風のため試運転してから決めるので、運行決定は9時だと言う、まだ一時間以上あるので、ゲレンデを登り登山道を歩いて行くことにする。

015
滑り下りるのは全く自信を無くしていたけれど、シール歩行は好きだし大丈夫と歩いているが足が重い、歩みが遅くなり先行のふたりから少しずつ離されてしまう。
今朝調子がイマイチ良くないので「ロキソニン」を飲んでいたが、喉が痒くてしょうがない、その上すっごく喉が渇く、ただ肋骨の痛みが無いのが救いでした。

それでも、歩いていれば必ず着くものです。

016
「ころがね小屋」へ着いたらかなりホッとして、このまま泊まりたい気分でした。

外は時々突風が吹き吹雪状態、それでも振り子沢を滑ると他の三人は出かけて行きました。私はパスしてだるまストーブの前で、他の登山者さんとお話をしてまったりしておりました。

017_2
一時間ほどで、ホワイトアウトだったと帰ってきました。

020
一息ついたら、下山開始、小屋番佐藤さんのお見送りで、再びシールを付けたスキーを履いて登山道を戻ります。

途中でシールを外し、最後のお楽しみである「樹林帯の急斜面深雪滑走」のはずが、本日もヘロヘロの転けまくり、バランスもスピードもあったもんじゃない、だって踏ん張りが全然きかないんだもん、樹林帯から馬車道へ出る斜面を斜滑降で下りようとして、じゃまな木を見てしまったら、その木に引っかかって、自分ではにっちもさっちも出来ない格好に転んでSOS、板を外してもらいました。まったく泣けてきちゃったわ。crying

体調が益々悪くなっているのを、薬で抑えているのが自分でも解る。
気力だけで、下りてきた感を否めない、メチャ最低な山スキーでした。down

しかし、まだ一踏ん張りしなきゃ~運転して東京まで帰らなきゃならないpunch
最後の元気を振り絞って、「ロキソニン」飲んで高速の人となりました。

20時半、無事自宅へ到着
濡れた道具を干して、ざっと片付けお風呂に入って布団に潜り込みました。
その夜半過ぎ、ベッドの中で高熱にうなされたのは言うまでもありません。

いくら気力があっても、インフルエンザ菌には勝てなかった・・・
次の山スキーでちゃんと滑れるか、とても不安だ・・・・
あまりにも悪い滑りのイメージが残りすぎてるよ・・・

スキーの神様~お助けください 




« A型インフルエンザ | トップページ | スマホデビュー »

コメント

大変でしたね。
さすがの山ガールもインフルエンザには勝てず・・・といったところでしょうか。
↓頼りになる息子さんですね。

病魔がバランス感覚と体力まで奪ったのですね、
だけど今後の山スキーで不安は残ると思います
山スキー、疲れて来ると、踏ん張りが利かなくなり、緩斜面でも辛くなり、深みに入ります、
幸い、滑る筋肉と、歩く筋肉は違うので、ワカン、持つか、持って貰うのが良いでしょう、

スキーアイゼン、作用、不作用ワンタッチ方式で便利で良いのですが、
滑走では、藪や枝に引っ掛かり危険、又は破損、場合によっては凶器にもなりかねません、
滑降では外して下さい、(取説には明確に表示されてます)

utinopetikaさん

年末から、風邪引いたりしていて、今ひとつの体調のところへ、ダメだしのインフルエンザ
泣けてきました。(。>_<。) えーん

息子は頼めばやってくれますが、頼まないと気が利かない奴です。
それでも、やってくれるだけ良い子だと思っています。

-------------------------------------------------------------

蔵王の野人さん

楽しいはずが、苦しい山スキーでした。
スキーに対して、とてもダークなイメージが染みついて、不安ばかりで次への気持ちが湧いてこないです。
今週末の谷川天神平雪洞訓練と山スキー、キャンセルしました。

山スキー、ワカン持って行きます。
スキーアイゼン、滑走では外します。
ご指導ありがとうございます。
感謝しています。(^_^) ニコッ


お世話になりました。

コメント追伸
気配り不足で判りませんでしたが、
箕輪西斜面、くろがね小屋からの滑走の時、スキーアイゼンは装着してましたか?、
ちゅのは、箕輪山の吹きさらしではパウダーとウインドバック雪のミックスでしたので、
アイゼン装着してたら上向きでも幅長あり飛び出てるので、不規則な引っ掛かり抵抗あったと思います、

スガさんには、登り初めの段階でスキーアイゼンでモタモタしてたので不要なので外す様に言いました、

お疲れ様でした
現地人の私を誘わなかったバツに病魔が宿った?
いやいやインフルエンザをもらわなくてよかった。
冬山は特に体調管理が大切ですね。
長距離運転には十分に気をつけないとね。
次回我が庭にくる時には声かけてください

体調悪いといくら山でも楽しめませんよね。行く前に調子悪くなれば行かなければいいですが、ついてからだとどうしようもないですね。私は山スキーはしませんが悪いイメージは体調のせい、と思ってこれからも楽しんで下さい。

じっとしていれば、またやる気まんまんになりますよ。こんな時はお家おたく系で楽しみましょう(私はけっこうその気がありますが、NONさんは違うかなあ)。気持ち戻ったら、また一緒に滑りに行きましょう!といってもなかなかスケジュール合いそうにないですね。

蔵王の野人さん

スキーアイゼン着けっぱなしで、外すことは、全く頭にありませんでした。
次からは気をつけます。

-------------------------------------------------------------

alps十番さん

安達太良は地元でしたね
インフルエンザにかかっていたとは、これっぽっちも思っていませんでしたよ。
ちょっと喉に違和感があっただけだったの
行きたい気持ちが勝ったんです!

-------------------------------------------------------------

深雪アニュイさん

ありがとう(^_^) ニコッ
しかし、あれだけひどい滑りをしちゃうと、思いっきり自信なくしてて、なかなか立ち直れないかも~(。>_<。) えーん

大変だったね~!
一人だったら、絶対登ってないでしょうに・・。

僕は一人が多いから、
絶対無理しないって決めてるんだけどね(^^;)

でも、小屋でのんびりしたのは良かったね。
まだ、寄せ書き貼ってあった?
正月明けに行ったときには、
売店の前と厨房への扉左側に2カ所貼ってあったよ、白い模造紙が!
僕も1枚に書かせて貰ったんだ!

そうそう、その時の写真をフォトブックにして、
昨日小屋へ送ったよ!
伊東ちゃんとシュウちゃん(ボランテイア青年)をフューチャーしてね(^o^)
二人が喜んでくれると良いんだけどね~!

山はいいときもあるし、そうでないときも!

いいんじゃない、まだまだチャンスいっぱいあるさ(^o^)

また、山においでよ!(「岳」の小栗旬風に)

じゃまさん

お宅系、それにも気が入らなくて困ってます。
スキーにも自信が無くなってるし><

ふつふつと山へ行きたくなる気持ちが湧くのを待ちます。

-------------------------------------------------------------

ムトヤンさん

くろがね小屋で伊藤さんとムトヤンの話しましたよ。
毛ガニのムトヤンと言ってました(^O^)きゃはは

寄せ書き・・・気がつかなかったです。
体調優れなくて、それどころじゃなかったかな~

山からの絶景が見たくなってきました。

>スキーの神様・・
呆れたな~@@ スキーの神様じゃない!
いい加減にしないと高速道路であの世にいくよ( ̄○ ̄;)!

もう少し注意して自覚せにゃ~いけません。
高熱が出る直前まで遊ばないように(**)

kazesさん

はい、深く反省してます。
今年は節目の年だし、気をつけます。

ありゃ~無理をしてはいけませんよ(
あんたが言うなってつっこみはなしね)。
ワタクシも13日は雪の浮遊感とは別の浮遊感を感じながら滑っていました。
お互い気をつけましょうね。
ケガだけではすまなくなりますから。
なかなかタイミングがなくてフルに1日山スキーをおつき合いできないでいますが、春スキーには是非とも一緒に滑りまくりましょう!

トラ山さん

なんちゅうか、後から考えるとやっぱり無理してました。
やっと、インフルエンザの脱力感から抜け出ることができました。
しかし、山スキーに対して何らかのトラウマみたいな物が残っています。
なんとか払拭して、山スキーを楽しめるようになりたいです。

春スキーいいですね、計画してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« A型インフルエンザ | トップページ | スマホデビュー »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天