« 鍋倉山スキー こぼれ話 | トップページ | 食べ物の話とか »

入笠山 ミニBC

3月11日(日) 二週連続青空山スキー

日帰りで手軽にBCスキーが出来る山「入笠山」へ行ってきました。

我が家から高速飛ばして3時間で行けちゃう、ひょっとして一番近いかも

富士見パノラマリゾートのゴンドラで山頂駅へ

002_2
電波塔まで歩き、入笠湿原へと滑り下りる。雪が重いぞ~

004
上着を脱いで、シールを付けて歩く、青空に白い雪、この感じが一番好き

006
山頂直下は、木立が混んだ急登、先行3人BCスキーヤーの跡を頂いて歩きました。

給水&チョコで糖分補給、坪足とスノーシューでえぐられた道を下りはリュージュのように滑るのかと思うと、憂鬱になるわ・た・し・・・down

P3110159
スノーハイクが盛んな山だけあって、山頂は大賑わい。
360度パノラマの絶景は、頑張って登ってきた人へのご褒美です。

中央アルプス方面017
八ヶ岳方面

015
南アルプス方面

016
はいポーズcamera

013
バナナとコーヒーで一息いれて、いざ下りだ~sign01

嫌だな~の思いは、身体に如実に表れる。雪は重く、人の歩いた道は狭くジェットコースターのよう、ばランス崩して転ける、板がひっかり外れ、ぶっ飛び顔面制動、腰が引けてる自分が情けないよ~解っていてもどうにもならない、やっぱり安達太良のトラウマは抜けてなかった。お二人を待たせながらやっとこ急登を下り、ホッととする。

登山道からそれて、誰も滑っていない斜面を気持ちよく滑り(ここは傾斜が緩やか)御所平峠でランチ、滑り足りないということで、夏は花畑になる斜面(ゲレンデみたい)を登り返してすべることにする。

018
左端を坪足で歩いてくる若者、時々足の付け根まで沈んでました。

020

ゴンドラ山頂駅までの登山道、入笠湿原から樹林帯を選んで歩くと、木々に積もった雪塊爆弾が私達を襲ってきます。爆弾を避けながら10分足らずでゲレンデトップへ到着

ゲレンデ3kmコースを滑って、本日のスキーは終了
「水神の湯」で汗を流し帰路につきました。

先週の鍋倉山スキーで安達太良スキートラウマが払拭されたと思いきや、何の何の、気分は晴れて楽しいけど、滑りのトラウマは根深く残っており、滑るのが楽しいはずのスキーが、登りは楽しく下りは不安と憂鬱のスキーとなっています。

ゲレンデさえ上手く滑ることができない
お正月スキー合宿で、そこそこできた自信はどこへ行ってしまったのでしょう
上手くなりたい、滑りを楽しむようになりたい気持ちはいっぱいあるのに
身体がついて行かないジレンマに、悩む日々です。

まるで、何かに取り憑かれたように上手く滑れないスキー
誰か助けてcrying

 

 

« 鍋倉山スキー こぼれ話 | トップページ | 食べ物の話とか »

コメント

またまた スキ-を楽しみに行ったのォ~。。
青空で良かったねェ((@^ェ^@))

前日まで山は雨や雪だったのに、日曜日だけ良くなったよね~?
僕も前日まで天気予報と睨めっこ。。

土曜日に天気の安心メ-ルを配信してGo!
長野県は良かった見たいだねェ?

それにしても、すっかりスキ-の虜だネ?
滑っている内に上手になってくるから大丈夫ヨ。
楽しんでねエ~。。((@^ェ^@))

長い事やってるので、写真の雪がどんなものかは良く判ります、
気合だけでは無理です、
馴れる前は、私も何度も経験したことですが、前のめりになるので、後傾バランスでフラフラ滑るので、足がもの凄く疲れました、
そのままのダメージがケレンデに持ち込んでゲレンデが余計辛い事有りました、
何の事はない、誰もが辿った道です、(慰めなんかでは有りません)

(踵加重)で《姿勢を低くする》
脛が前ベロに当たります、そうするとフラフラしないので疲れません
その反復訓練(雪馴れ)なくして克服なんてあり得ないと思います、
滑っている内に上手になってくるから大丈夫ヨ。 クーさんコメント大正解

雪質によって自分が突然上手くなったのではと思えるほど気持ちよく滑ることができたり、どうしようもなく滑ることができず自分がとんでもなく下手になったのではないかと思えたり、山スキーはその時その時で様々です。
同じ日の同じ山でも時間帯、標高、日当たりで、雪質が目まぐるしく変わりますから。
それがまた山スキーの楽しさでもあるんですね。
ワタクシも昨日は結構ハードな山スキーでしたが、雪質はまったく猫の目でしたよ。
山スキーは滑りメインでなく歩きメインと考えるのも手ですよ。
ワタクシはそうでした。

クーさん

お天気だけは最高~
滑りは、ダメダメ【ノ_;】
スキーの虜だけに、滑れないダメージは大きいの
楽しみたいのに、落ち込む・・・・

蔵王の野人さん

アドバイス、ありがとうございます。
誰もが通る道なの?!ホントに!
山スキーをもっと楽しみたいのに、滑って下りる事が憂鬱になって
山スキー向いてないのかなとか考える始末です。
滑るしかないってことですね
頑張れるかな・・・・

トラ山さん

シールつけて歩いている時が楽しいです。
雪質の変化について行ける程経験がないのに、落ち込んでいる場合じゃないのでしょうが、気持ちが負けてるんです。
それも、これも解っていて、山スキーに対して臆病になってきてます。

こうして励ましてもらえる山友さんがいることが、一番のエネルギーになります。
気持ちが上向きになるように頑張ってみます。
ありがとうございます。

きっと、そのうち戻りますよ!まっちさんは上手かったですね。

NONさ~ん!お気持ちものすご~~~く分かります!
1行読むごとに3回は頷いてました(゚ー゚;

わたくし先日の刈田岳山頂で、シールをはがしながら
「楽しい旅もこれまでかぁ~(ため息)」とつぶやいてましたから。
シュカブラでスキーの先端がグサグサ刺さってすっころび、
最後はお決まりのリュージュ状態・・・これ、ホントげんなりしますよね。

先輩方がおっしゃるとおり大丈夫になるのでしょうか?
わたくし俄かには信じられませんが、いつか
「下りは地獄っていう時代があったのよ~」なんて笑い話ができるとイイですね(o^-^o)

入笠山、けっこう雪が多いんだね~~!

ところで、BCスキーってなに?

ベースキャンプじゃないし、ブロードカントリーでもないだろうし、
お恥ずかしいけど、そこからわかってないね~(苦笑)

テレマーク(山スキー)、クロカン、ゲレンデスキー、
なんでもいいけど、
NONちゃんならきっと大丈夫!
だって、運動神経バツグンだからね、
おまけに、まだまだ美貌!!

相変わらず精力的ですね(ノ゚ο゚)ノオオスバラシイ
関東にお住まいですと、何処に行くのも近いなぁ~。
仙台は雪山は身近ですが、スキーはできませんし・・・う~む・・・です。
それと、NONさんスタイルバツグンですね。
ワタクシ、ポッテリしてきまして・・・見習いますぞ!

誰もが通る道なので凹む必要はないと思いますよ~
私なんか・・色々ありました(涙)、、と言うか現在進行形ですが^^;
安全に滑る事(それはそれで難しいですが)、それが山スキーではないでしょうか。

じゃまさん

そのうちね・・・・戻さないと自力で!
まっちさん、さすが北海道生まれ、先日会ったので褒めちぎっておきました。

-------------------------------------------------------------

ハニーさん

同じ気持ちの方がいて、なんか嬉しいぞ~
ハニーさんは、雪山がすぐそばにあるから、行こうと思うとすぐ行けるからいいね
私の場合、雪山へいくのは気合いがいっぱい必要、今はなおさら
春爛漫の東京にいるとかなりくじけそうになるよ、でも

>「下りは地獄っていう時代があったのよ~」なんて笑い話ができるとイイですね
ってコメントに同感、同感、お互い頑張ろうね(^_^) ニコッ

-------------------------------------------------------------

ムトヤンさん

BC バックカントリーだと思うけど!!
運動神経よさそうで、そうでもないんだわ~人知れず努力してるんだよ意外と
美貌って、褒めても何も出ないよ~(^O^)きゃはは

-------------------------------------------------------------

utinopetika2さん

仙台の方が、雪山近いと思ったら、スキーとなるとそうでもないんですか
ここのところ、春うららな日々がつづいて、まったりです。
スタイルですか、インフルエンザで体重減ったからねぇ~("⌒∇⌒") キャハハ
それで、筋肉とスキーバランスを失ったんだえけど

-------------------------------------------------------------

雪ん子ちゃん

楽しく滑り下りられるようになるには沢山の時間がかかるんだね
雪国の雪ん子ちゃんが、凹むんだもん、九州育ちの私が落ち込むのは当たり前か~
山スキーってホント難しい(TωT)

みなさんにこうしてコメント頂いて、少し元気になりました。
まずは、ゲレンデで自主トレします。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍋倉山スキー こぼれ話 | トップページ | 食べ物の話とか »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天