« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

スマホその後

2月にスマートフォンデビューしました。
http://nonbiriina.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-5820.html

しか~し、バッテリーの保ちがあまりに悪い
docomoショップに相談に行き、修理にだしました。

17日後、やっとスマホが修理から返ってきました。
NECから返ってきた返事は、どこも異常はありません。
ケースを新しくして戻って返ってきただけannoy
おいおい何も解決してないじゃんpunch

再度、バッテリーチェックすると、何もしない状態で、3分程で1%減る
ということは、1時間で20%、5時間でバッテリーが無くなる、電話したりメールすれば、数時間で使えない携帯電話じゃんsign03
前と同じ状態pout

他種に変えてくれと、ジワジワと抗議する。 
  ※かなり粘って抗議すれば、違う機種に変えてもらえることもまれにあるらしいよ。


すると、電話機自体を新品と取り替えて、バッテリーチェックしてみる。
どうやら大丈夫そう

とりあえず、新品と交換して使ってみることになった。
ダメだったら、再度来店するという条件で新品「MEDIAS」が手元に現在あります。

3月4日にOSがバージョンアップしたらしいので、それでよくなったのかもね~

アプリ「山旅ロガー」使ってみると、ログちゃんと取れて、バッテリー大丈夫でした。
やっと使えるスマになりました。

「山旅ロガー」で取ったログを、ブログに載せたいんだけど、その方法が解らなくてどうしたものか、誰か教えてください~coldsweats01

 

息子への誕生日プレゼント

話は24日まで遡ります。

3月24日は長男の誕生日でした。

006_2
息子ふたりは3月生まれ、だから3月は2回ケーキが食べられるのhappy01

23歳と21歳になった息子へのプレゼントは悩みに悩みました。

記念になって、長く大事に使ってもらえるものが良いと考えて「皮の財布」に決めました。

ふたりの好みを聞いて、あちこち見て歩いて喜んでもらえそうな物を購入。

就活中の長男には、社会人になってスーツを着た時に合う財布

次男には、コインを入れる所が分かれていないのという要望にそったカジュアルな財布

喜んでくれたので、財布を持って喜んでいる写真を撮ると言うと、二人して変顔をするので、笑って手ぶれして何度も取り直ししました。

Ncm_0024
素直でやさしく、面白い子に育ってくれたのは、亡き夫が子供とよく話し接してくれたからかな・・・

スカイツリーと桜

毎日ベランダから見ている「スカイツリー」
今日は、業平へ出向き写真に納めてきました。

まずは浅草駅から隅田川へ

002
スカイツリー撮影スポットで、ゴールドスカイツリーとスカイツリーのツーショット

005

業平橋から、スカイツリーとソラマチ(商業施設)と外灯

013
北十間川沿の桜とスカイツリー

015_2
十間橋で、手のひらの上に乗せてみました。

021
業平駅は「とうきょうスカイツリー駅」と改名

030
5月22日オープンに向けて、急ピッチで工事しています。

北十間川は護岸工事中のため、逆さスカイツリーは撮影不能でした。
川沿いに桜が植樹されていたので、ここも桜の名所となるのでしょうね楽しみです。

梅満開「幕山」山行

3月25日(日)sun風強し

「山姫」(女子だけの山コミ)5人で、梅満開の幕山をたっぷり歩いてきました。

南郷山~幕山~城山~湯河原駅 
歩行距離11.8k 歩行時間6時間53分

湯河原駅で待ち合わせし、タクシーで南郷山登山口まで移動
これが大正解、急な舗装道路をたらたら歩過かずにすんで、ひとり270円バスbusより安いsign01

風が冷たいが歩き始めるとすぐに汗がでてきました。
30分ほどで南郷山610mに到着

006
「自艦水」へ下って、幕山へ、海も空も青く、大島が近く見えました。

017
「湯河原梅林」梅は満開、人もいっぱい

020
梅の向こうの岩にクライマーがに取り付いています。
そっちの方が興味ありあり、次は岩を登りにこようhappy01

021

しばし、撮影タイムの後、梅の下でランチそして記念撮影

 048 029
 027 040_2

幕山公園から、新崎川上流沿いを「ししどの窟」へ
※「ししどの窟」とは、石橋山の戦いに敗れた頼朝が5日間隠れたといわれる岩屋。

060 062

城山隧道を抜けて城山へ

063
城山で海をバックにみんなで「シェー」乗りがよい仲間です。happy01

073
水平線を境にグラデーションの青い空、どこまでも続く海、真鶴半島の三石までくっきり

080
湯河原駅まで下る途中、杉の木の間から梅林が見えました。

078
舗装道路を歩いて下っていると、蜜柑がコロコロ転がって、後を追いかけてきました。
たわわに実った蜜柑畑から落ちて転がっているらしく、道端に蜜柑が溜まっていました。「もったいない~売ればいいのに」なんて話していたら「無人販売所」発見、伊予柑6ヶ入り100円で購入しました。

3月も終わりだというのに、風は冷たく、梅は1ヶ月遅れでしたが、晴れて気持ちのいい山行でした。女子だけというのも気兼ねなく楽しかった。up

帰りのJR東海道本線の電車から富士山が見え喜んでいたらnote
京成線電車、荒川辺りでも富士山が見えて、ラッキーでした。




食べ物の話とか

3月は息子ふたりの誕生日

せっかくだから、外食でもしようと誘うと「家ご飯がいい」と言うsign03

嬉しいような、つまらないような・・・・

ケーキは要る?には、「勿論要るよ」の返事

004
今日の夕飯は、次男のリクエストに応えて、「マグロと鯵の漬け丼」

006
アボカドをプラスしたら、グッと美味しくなりました。

さてさて、大学生の息子へのプレゼントは何にしようか思案中

記念になって、一生使える物がいいと考えるんだけど、それって何だろうnote

今時の若者は、何を貰うと嬉しいのかしらねぇ~sign02

 

入笠山 ミニBC

3月11日(日) 二週連続青空山スキー

日帰りで手軽にBCスキーが出来る山「入笠山」へ行ってきました。

我が家から高速飛ばして3時間で行けちゃう、ひょっとして一番近いかも

富士見パノラマリゾートのゴンドラで山頂駅へ

002_2
電波塔まで歩き、入笠湿原へと滑り下りる。雪が重いぞ~

004
上着を脱いで、シールを付けて歩く、青空に白い雪、この感じが一番好き

006
山頂直下は、木立が混んだ急登、先行3人BCスキーヤーの跡を頂いて歩きました。

給水&チョコで糖分補給、坪足とスノーシューでえぐられた道を下りはリュージュのように滑るのかと思うと、憂鬱になるわ・た・し・・・down

P3110159
スノーハイクが盛んな山だけあって、山頂は大賑わい。
360度パノラマの絶景は、頑張って登ってきた人へのご褒美です。

中央アルプス方面017
八ヶ岳方面

015
南アルプス方面

016
はいポーズcamera

013
バナナとコーヒーで一息いれて、いざ下りだ~sign01

嫌だな~の思いは、身体に如実に表れる。雪は重く、人の歩いた道は狭くジェットコースターのよう、ばランス崩して転ける、板がひっかり外れ、ぶっ飛び顔面制動、腰が引けてる自分が情けないよ~解っていてもどうにもならない、やっぱり安達太良のトラウマは抜けてなかった。お二人を待たせながらやっとこ急登を下り、ホッととする。

登山道からそれて、誰も滑っていない斜面を気持ちよく滑り(ここは傾斜が緩やか)御所平峠でランチ、滑り足りないということで、夏は花畑になる斜面(ゲレンデみたい)を登り返してすべることにする。

018
左端を坪足で歩いてくる若者、時々足の付け根まで沈んでました。

020

ゴンドラ山頂駅までの登山道、入笠湿原から樹林帯を選んで歩くと、木々に積もった雪塊爆弾が私達を襲ってきます。爆弾を避けながら10分足らずでゲレンデトップへ到着

ゲレンデ3kmコースを滑って、本日のスキーは終了
「水神の湯」で汗を流し帰路につきました。

先週の鍋倉山スキーで安達太良スキートラウマが払拭されたと思いきや、何の何の、気分は晴れて楽しいけど、滑りのトラウマは根深く残っており、滑るのが楽しいはずのスキーが、登りは楽しく下りは不安と憂鬱のスキーとなっています。

ゲレンデさえ上手く滑ることができない
お正月スキー合宿で、そこそこできた自信はどこへ行ってしまったのでしょう
上手くなりたい、滑りを楽しむようになりたい気持ちはいっぱいあるのに
身体がついて行かないジレンマに、悩む日々です。

まるで、何かに取り憑かれたように上手く滑れないスキー
誰か助けてcrying

 

 

鍋倉山スキー こぼれ話

3月4日鍋倉山スキーに、ひとり愛車「ララ」で長野へ遠征した時のことです。

音楽聞きながら、渋滞知らずで、快適ドライブnote
待ち合わせ時間より少し早く到着、予定通り

ピーカン、暖か、BCを楽しんで、温泉で汗を流し山スキーの人から高速の人へ

ガソリンは丁度半分残っているから間に合うねってことで、高速へ
音楽ガンガン聞きながら、今日の山スキーを思い出しひとりニヤニヤhappy01

関越自動車道の渋滞距離が、どんどん伸びてきている。
やっぱり「嵐山」の辺りは必ず混むね、しょうがないと諦めていると
20km70分の渋滞を回避するべく、ナビが北関東自動車道を行けとおっしゃる。
ナビに従い少し遠回りになるけど、快適走行を選択。

ちょっと待って~~~

距離が伸びるってことは、ガソリンが足りなくなるじゃんcoldsweats02
サービスエリアのガソリンスタンドで給油しよう
ところが、北関東自動車道って、ガソリンスタンドが無いじゃん

ガソリンメーターが減っていく程に、胸のドキドキが加速
もう少しで岩舟JCTってことで、ついに給油してくださいのオレンジランプが点灯shine

高速でガス欠なんて嫌だ~~~

ガス欠になった時のシミュレーションが頭に浮かぶdown
エアコン止めて、80km/時の燃費走行
冷や汗もんの北関東自動車道ドライブ、心臓に悪いよshock
眠気なんて起きやしないわ

お願い、佐野SAまで間に合って~の願いが叶った。

神様ありがとう~~~

佐野SA給油所には、10台程車が並んでいたけど、そんなの許しちゃうよsign01

楽しさの後に、ドキドキドライブのこぼれ話でした。

もう一つ、山友さんおすすめ地酒「渓流」を購入

002
なんと1升瓶1700円で買っちゃった。
「旨味しっかりキレのある辛口」 飲みやすい口あたりの柔らかいお味です。

最近、日本酒bottleが好きになりました。

  

鍋倉山スキー 青空とブナの森

安曇野の山友さんのお誘いで、長野県最北部、新潟県境に連なる関田(せきた)山脈の中央付近に聳える鍋倉山へ山スキーへ行ってきました。

早朝4時、愛車「ララ」(愛車にララと名前を付けました)にひとり乗り込み、高速道路を飛ばし、豊田飯山ICを下り、待ち合わせの「道の駅ふるさと豊田」へ

今日のメンバーは5人、3人とはお初、挨拶交わし登山口へ移動、準備を整え、歩き出す。

青い空に霧氷が栄える、まるで春スキーの陽気up

002
雪山をスキーで歩いて登る、今回は初めてスキーアイゼンが大活躍です。

7214410_1551850987_119large_3 7214410_1551851012_210large_2  
7214410_1551850981_135large 7214410_1551850806_174large

ブナの原生林に霧氷、青い空、メチャメチャキレイです。

006
016
ブナの巨木「森太郎」

047_1
もうすぐ山頂だ

021
山頂から「妙高山」

058_1
うっすら日本海

061_1

後は、気持ちよくsign02滑って下りるだけ
上部北面は、雪質が良くて滑りやすく快適、前回の安達太良トラウマスキーを払拭できたかと思いきや、やっぱり転ぶ、でも少しは身体が戻ってきたかな

ブナの原生林を縫うように下り、トラバース
最後のお楽しみ斜面は、彼のように気持ちよく滑る予定が・・・

029
見事にぶっ飛ぶ、ぶっ飛んでもいいんだい、楽しいから~note

7214410_1551850700_154large
7214410_1551850689_238large
小屋の辺りから下は、雪がシャーベットで滑らない
板が引っかかって、転ぶ転ぶ、漕ぐ漕ぐ、最後で苦労しました。

相変わらず、登りは楽しく、下りはヘタッピスキーでしたが、
何よりも、仲間とお天気に恵まれ最高のBCでした。

戸狩温泉で汗を流して、お勧めの地酒「渓流」を買い、高速の人となりました。

 

日帰り山スキーにひとりで行くとは、我ながら大したもんだgood

本日の車走行距離640.3km 

 

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天