« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

有笠山クライミング

2012年4月29日sun 有笠山フリークライミング

早朝4:20「愛車らら」で待ち合わせの群馬「道の駅おのこ」へ向かう
GWの渋滞を避けるために早めの出発、車台数は多いがスイスイ走る

関越上り線に赤色灯と点けた消防車数台、パトカー、救急車が停まっている、よく見るとバスが事故を起こしているよう、気をつけなきゃときを引き締める。帰ってからしったが、新聞一面に出ていた7名もの死亡者をだした事故だった。

「道の駅おのこ」へは2時間で到着、群馬って意外と近い
クライミングコーチUさんが間もなく到着し、Uさんの車に乗車し岩場に向かう

有笠山の岩場は、いくつものエリアに分かれていて、今回は「偏屈岩」に挑戦

駐車スペースから岩場までは歩いて5分程、先入っていった二人組はなんと、先日古賀志で会った方達、世間は狭いね~

2Fエリア 

003
・有登頂笠888   5.10a フラッシュ

・青いパンツの男 510b フラッシュ

・ねずみ返し    5.10b フラッシュ 

・ハッピーマンデー 5.10b オンサイト ここまでは調子いいぞ~

・全国平均の男  5.10c トップロープで練習 かぶってるとこばっかしなのcatface

・有笠2000     5.10d トップロープで練習、キャー厳しい
   縦ホールドの連続で面白いって解説、登れなきゃちっとも面白くないし、悔しい~
   ここの岩場、手がメチャ痛い、刺さる感じなのbearing

・リスのえさ箱   5.10c 敗退weep
   リードで挑戦するが、すでに手が疲れているやら、集中力が切れているやらで、
   大きなハングを超えられな~い、次回は元気なうちに挑戦だsign01

  写真は、りすのえさ場ハングをを登る、古賀志で会ったクライマー彼女はRPでした。

007_3  

1Fエリア こっちは上級者向きで、私には歯が立ちません~wobbly 見るだけです。

009
何だかんだで、8時半~3時半まで岩と向き合いました。
外岩はインドアと違い、緊張感があり、同じクレードでも一段上のように思います。
でもね、里の桜を眺めながら、茶飲んだり、岩登ったり、外岩は気持ちいい~note

「沢渡の湯」で汗を流して帰路につきました。

Ncm_0036
いつもの通り「関越道」は渋滞、北関東自動車道を使い2時間で家に着きました。

   本日の車走行距離 330km 

愛車の名と車中泊

愛車「ホンダフィットシャトル」に「らら」と命名しました。

「ら」という文字は「良」から変化したもの、「良良」=「らら」

映画「トゥームレイダース」主人公女性冒険家「ララ・クロフト」

これこれ、冒険心いっぱで良い良い旅を共にする愛車にピッタリでしょうgood

 

 
愛車「らら」
で車中泊しました。

車中泊仕様に準備していた銀マットを窓に貼り付けると、完全なるプライベートルームが完成

  車中泊仕様NO.1 http://nonbiriina.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/no1-4681.html 
  車中泊仕様NO.2 http://nonbiriina.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-cd58.html

防水シートの上に、キャンプ用銀マットを敷き、敷き布団代わりにコールマンキャンプ用シュラフ使い、冬用シュラフ+ブランケットまたはシュラフカバー、座布団を枕にすれば寝具完成

暖を取るためと、料理のためにコンパクトなカセットコンロを購入し
鍋、食器等をひとまとめにしました。

001
コンパクトに収納です。scissors

Img_1269
ライトflairは百円ショップで買ったLEDライトと山用ヘッドランプを仕様
保温用水筒にお湯を沸かして持って行くことで、燃料節約good

012
一人で寝泊まりは、余裕たっぷりですが、二人だとちょっと窮屈かな~sign04
季節が良くなって、車外で調理、食事ができるようになれば、寝るだけだから、
二人でもOKだねup

前夜泊山行いいな~ワクワクしますnote


インドア&外岩クライミング

4月20日 つくばスポーレ インドアクライミング

先週は、因縁の11a(ピンク棒)をレッドポイント
レッドポイントとはクライミングの完登基準のひとつで、2回目以後のトライで完登すること。
  通常リードクライミングでの完登

今回の成果は、どっかぶり壁11ab レッドポイント やった~万歳scissors
7c4a0291a
一番かぶった、紺色のはりぼてで足が外れ、ぶら下がった時は、ダメかと思った。
しかし、ファイト一発~気合いで乗り越え、最後の力を振り絞り、一手、一手粘って、登り積めました。

7c4a0375
UさんのアドバイスとMさんの「ガンバsign01ナイスsign03」の声に励まされ完登できました。
下りたら、手が震えてロープがほどけないくらいパンプしていました。

「薄かぶり壁」新ルート 10a オンサイト
             10ab フラッシュ
1回目のトライで完登した場合、誰かの登りを見たりすれば、フラッシュ
  そういうこともなく、まったくの初めてであれば、オンサイトと呼ぶ。

大垂直壁 11cは、難しい~まだまだ登れない、
これをクリアーするにはまたまた時間がかかりそうcoldsweats01


4月21日 古賀志外岩クライミング

外岩シーズン到来、桜が咲き、多くクライマーで賑わっていました。

R0011172
今日は「シェリー10c」をなんとかクリアーしたくて・・・・
順番を待つこと4番目、リードで挑戦、核心がどうしても上手くいかない
テンションかけて数回挑戦、カチを掴む指先が疲れてアカン~down
昼食挟んで再びトライ、少し解ってきたような気がするけどまだダメ
次回は絶対クリアーするぞsign03

R0011173_3

トップロープで、凹状フェース、ドライアイスセンセーション、競技会ルート等
「シェリー」で力使ったから、安全にトップロープにしてもらいました。

マンツーマンでご指導していただき、Uさんありがとうございました。

古賀志クライマーの皆様と仲良くなれました。
コーチ抜きで一人できても、一緒に遊んでくださるって、嬉しいnote


 

ベランダ菜園

桜が咲き暖かくなると、土いじりがしたくなる。

家のベランダは、花より団子up

「パセリ」「万能ネギ」「ミツバ」「とんがらし」「ローズマリー」「ベビーリーフ」「アロエ」

今日は土を買ってきて「ゴーヤ」の種を蒔きました。
「バジル」も植えなきゃsign01

007_3  
唯一の花は「薄紫のローズマリー」可愛いnote

005
でもね、華やかさが欲しくて「ペチュニア」の苗買って植えました。
鉢一杯に広がって花が咲く日が楽しみ、楽しみhappy01

夜、ベランダに出ると「スカイツリー」がライトアップしてました。
回廊を光がクルクル回ってたよ~shine

014
江戸紫がきれいですね~heart04


2012年の桜

2012年 桜の写真 写真をクリックすると大きな画像で見られます。

川端諏訪神社境内
014_1_2
060
桜並木(葛飾区役所前)
063
006
三渓園
006_1
桜絨毯 (砧公園)
002_2
川面の花びら
004
桜の花が咲きやっと春になりました。
山や街中のあちこちがピンク色に染まる景色が大好きです。

 

箕輪山(福島)山スキーレッスン

2012年04月14~15日 

スキー師匠に「山スキー」を教わる為に「愛車らら」を飛ばして、福島県「箕輪スキー場」へ行ってきました。

天気予報通り「雨」雨のスキーなんてしたくないなぁ~なんて思っていても口には出せない
だって今日は、山スキーレッスンのために来たんだもんsign01

準備をしていると、仕事で急に帰ることになったという地元の青年から、二日間リフト券を安くでゲットshine
こりゃ雨が降ろうが、槍が降ろうが滑るっきゃないわ~up

ウエアーは合羽にゴーグル、ゴンドラトップで雨は雪に変わってました。
まずはゲレンデを数回滑り足馴らし、
最初の一本、緩斜面で内エッジが引っかかり、両板外れて顔面制動sweat01
「痛たたた~!」ガリガリ雪の顔面制動はメチャいたい、大事なお顔に擦り傷少々weep

それから、ゲレンデ脇の樹林帯をレクチャーを受けながら滑りました。
お昼をはさんで、樹林帯をコースを変えて2本
最後の一本は、最悪の雪質で、何度も転んで悪戦苦闘、疲れました。

温泉に入り、今宵の宿「道の駅土湯」へ移動し車中泊
師匠の車で、一杯やりながら夕食、8時過ぎに「らら」に戻り就寝
15日6時起床、外はピーカンの空 やった~

 師匠は、車にお布団を積む「車中泊名人」

2_original_2
箕輪スキー場は、今日が今シーズン最終日、Cリフトトップに下りると「磐梯山」がデ~ン

11_original
リフト2本滑って、シールを付けて「箕輪山頂」を目指します。

18_original
20_original
箕輪山頂 パノラマ絶景~

23_original_2
磐梯山方面

011
飯豊山方面

013
吾妻山方面

014
山頂でココアとパウンドケーキでひと休みした後、いざ滑降~sign03

登りは楽しく、下りは・・・の気持ちがふと脳裏を横切りましたが、
意外と滑りやすい雪と斜面で、楽しく滑ってあっという間にゲレンデへ

015
昼食後、まずはリフト1本滑って、ゲレンデトップからリフト脇樹林帯を1本
最後はシールを付けて少し登って、樹林帯を滑る。
昨日は苦労した悪雪が嘘のように滑りやすいnote

急斜面の樹林帯を滑って下りられて、充実感たっぷりでした。
ま~何度も転んだことは言うまでもありません。

29_original
下山後「土湯温泉こけし湯」で汗流し、スキーの人から高速の人になりました。

 rvcar今回の走行距離643.3km

山スキーの難しさ、自分のヘタさに落ち込み悩んでいましたが、指導者と山友に恵まれ
ヘタはヘタなりに、山スキーを楽しめる気持ちが湧いてきました。

山スキーとゲレンデスキーはやっぱり別物、色んな雪質を沢山滑って体験するしかないんだ~凹んでいる場合じゃ無いのよねsweat01

Kさん、ご指導ありがとうございました。
今回習ったことを生かして、山スキーをいっぱい楽しみたいと思います。happy01

心配して、励ましのコメントをいただいた山友の皆様
そこそこ立ち直り、山スキー再開いたしました。
ヘタッピスキーのNONですが、今後もお付き合いくださいませwink
 

やった~ノーテンクリアー11a

4月12日つくばスポーレクライミングジムへ行ってきました。

因縁のピンク棒(シールの色と形) 水平壁11a ついにノーテンクリアーできました。scissors

去年11月から目指せ「11aクリアー」と挑戦し続けてきた。

2月1日には、粘って粘って頑張りすぎて、肋骨にヒビまで入ったコース
http://nonbiriina.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-2199.html

微妙なバランスと身体の向き、離れている小さなホールド
これをクリアーしなきゃ、次に進めない大事なステップアップと信じて挑戦し続けてきた。

何度も落ちて、テンションかけて、ひとつひとつムーブを確かめる。
その動作が繋がって初めてクリアーとなる。

久々の大感動の一本でした。up

次に挑戦したのは、どっかぶり壁 やはりピンク棒(シールの色と形)11ab

67_original

一番かぶっている所でやっぱりテンションすること数回
Uさんの、助言でなんとかのっこして、一応最後までのぼれました。

70_original

初めて水平壁11cに挑戦してみる。このコース15mと長く厳しい。
テンションかけながら、ひとつひとつムーブを確認しながら登ってみる。
やはり難しい~次の課題ができました。

少しずつ進歩していく自分が嬉しくて、嬉しくてnote

季節が良くなってきたから、外岩にも行きたい。クライミング楽しい~happy01

 

桜満開 三渓園

横浜「三渓園」へお花見へ行ってきました。

「三渓園」は原三渓個人が作った日本庭園だそうです。詳しくはここをクリック

平日というのにお花見客がいっぱい、土日は相当賑わったのでしょうね

004_2
006_1
この縁側に座って、三重の塔と桜を見ながら、お茶なんか飲んでみたいわ~

013
010
015
三渓園へ向かう本牧通りの桜並木も満開できれいでした。


 

乗鞍岳 山スキー

4月8日(日)前夜泊で乗鞍へ山スキーへ行ってきました。

7日18時、「愛車らら」に乗り込み乗鞍観光センター駐車場へ向かました。
初めての車中泊です。(このことは、改めてブログを書きます。)

9時起床、準備を整えていると安曇野の山友Aさん登場
Sさんもすでに到着していてトイレで「おはよう」のご挨拶を交わす。
見よeyeピーカンの青い空、お天気にだけは恵まれているこの頃のあ・た・しscissors

013
乗鞍スキー場へ移動し、リフト3本乗り継いで、かもしか平まで一気に高度をかせぐ
シールを付けていざ~

017
振り返ると、沢山登ってきてる

015
今年は雪の量が多いんだって、お天気は抜群にいいんだけれど、風が吹いて春スキーというより冬スキーの感覚、時折吹突風に身体が持っていかれそうになりました。

雪質はアイスバーンだったり、モナカだったりとコロコロ変わります。
スキーアイゼンがあったお陰で去年より楽に登ることができました。
とはいえ、一足ごとに「ハーハー、ゼーゼー」体力ないなぁ~と実感coldsweats01

028
位ヶ原に来ると、「浅間山」「南・中央アルプス」「北アルプス」が見えてきます。

038
山頂を目指すつもりで、アイゼン・ピッケル持参できましたが、疲れたので止めました(根性無いこの頃) 「この辺でいいよ~」という軟弱な私を、Aさんが「もうちょっと、もうちょっと」とたしなめてくだい、稜線まで導いてくれました。

稜線直下のカリカリ斜面でアイゼンピッケルに装備を変えてガシガシ登っていると、右足のアイゼンが外れて滑落、素早くピッケルでブレーキをかけて止まりました。何度も滑落訓練の映像を見ていたためか、我ながら初めてにしては上手くできました。

稜線に上がると素晴らしい風景

051
047
風で積もった雪が舞い上がります。shine

050
写真を撮ったら、デポした所までサクサクおりて、後はスキーで滑り下りるだけ。

7214410_1596108993_233large

7214410_1596108914_68large
重い雪は相変わらず転びながら、急なカリカリ斜面は斜滑降で安全に滑りゲレンデトップへ、この時16:30 私達が最後の登山者でした。

7214410_1596108894_68large
ゲレンデってなんて滑りやすいんでしょうね~
怪我することもなく無事下山、乗鞍岳をたっぷり満喫しました。up

20120408

「湯けむり館」spaで身体を温め、大きなお月様を見ながら高速飛ばして帰りました。dash

本日の走行距離615.8km 


 

古賀志クライミング 今年初外岩

2012年4月5日 今年初の外岩(古賀志)へ行ってきました。

高速を快調に走っていると、佐野~栃木間事故渋滞7Km90分だってdown
渋滞解消待ってられないと、高速を下りて下道で古賀志へ向かったのでした。

予定より2時間遅れてつくと、仲間の姿が

001
3度目の古賀志、支度をしてまずは「クウ5.9」でウォーミングアップ」

次は~「ウルトラマンフェース5.10a」をリード ホールドが小さくて指先がしびれるぅ~

「鼻カンテ5.10b」かぶり気味で、これまたきっついぞ~

30_original

きついのやら、しょっぱいのやら、わざわざ選んで登っているのやらsweat01

39_original

ランチ休憩はさんで挑戦したのは

「ハートブレーカー5.10c」核心のハング下で敗退、これは私にはまだまだ無理だわ

写真は「ハートブレーカー」ハング部分を登る古賀志クライマー

004

「シェリー5.10b」見た目は難しそうに見えないけど、これがまたしょっぱいannoy
ホールドが小さく、左足に乗り込みバランスをとりながら次のホールドに手を上していく核心部分が、メチャ難しい。

古賀志クライマーのグループのみなさんに助言をうけ、お手本を見せて頂き
トップロープで再度やってみる、左足に乗り込む感じが掴めたが、次に出来るかどうか?
手が疲れてない、早い時間に挑戦してみよう

古賀志クライマーのお姉様お兄様方は、とても親切でメチャお上手でした。

 

自主トレ 天神平スキー場

4月1日(日)谷川岳天神平スキー場へ自主トレへ行ってきました。

山スキースランプに陥り、スキーに出かける気分にならず悶々としていたある日、ケーブルテレビで「わたしをスキーに連れって」を見ました。
スキーに毎週日帰りで行っていた頃を思い出し、懐かしかったと同時に、スキー再開しようという気になってきました。

無くした自信と、スキーの楽しさを思い出す為に、山友にゲレンデスキー自主トレに付き合ってもらいました。

3時起きして、「愛車らら」を走らせ、山友をピックアップして天神平スキー場へ

今日の目標はまずスキーを楽しむこと、それから身体のスキーバランスを思い出すことhappy01

どうよ、この青い空と「トマとオキの耳」これが見られただけでも来て良かった。

010
3度もフラれている白毛門もくっきり見えます。

013
圧雪してあるコースを何本も滑って身体慣らし、悪雪も滑ってみる。
やっぱりスキーって楽しい、ヘタでも転んでもいいじゃんsign03

015
リフト20本以上は滑った。とはいえここの1本は短いのよね~

11時過ぎると、雲が湧いてきて、ランチの後はガスって5m先が見えないし
吹雪いて顔が痛いwobbly

ロングコース(田尻沢コース)を2本滑って、今日のトレーニングは終わりとしました。

登山者、雪訓グループ、救助犬訓練グループ、観光する人、スキーをする人、冬の谷川岳天神平は色んな人が来るのね。

017
022
「わた好き時代」に日帰りスキーしてた頃に比べると、高速が繋がり楽に行けるようになったわ~それに、リフトに並ばなくてすむのが何より嬉しい、スキー人口が減っているってことですね。小さなスキー場が閉鎖する訳です。

さ~GWまで、まだまだスキーを楽しみます。


 

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天