« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

刷毛・ブラシ屋さん

今日は、来週宮崎へ帰郷するので、「ソラマチ」へお土産を買いに行きました。

その帰りに、ず~と気になっていたお店に立ち寄りました。
大好きなスカイツリースポット「言問橋」を浅草方面へ渡って行くと右側にあります。

Ncm_0043
いつも車で通り過ぎながら見ていた刷子ブラシ屋さん「まーぶる刷子」

001

左から

ヘアーブラシ・・・・毛先が地肌まで届き気持ちよく上髪がつやつや、携帯便利
サッシブラシ・・・・お掃除用、毛の堅さと弾力と長さが絶妙
お掃除ブラシ・・・・タイル目地とか蛇口とかどこでもOK(オマケしてもらいました)
皮ブラシ・・・・・・・革製品用のブラシ、鞄・靴のつや出しに、プロ御用達だそうです。

どのブラシも動物毛でできてますよ。

束子・歯ブラシ・化粧用ブラシ色々・ペンキブラシ等 色んなブラシがありました。
どれも、こちらのお店で手作りしている自慢の品ですよ。

いい物を持つと、ちょっぴりリッチな気分になれるわねshine
大事に使おうっとheart02 

 

レスキュー訓練

2012年5月27日(日)sun 奥多摩でレスキュー訓練

029
まずは、斜面で懸垂し途中で仮り固定の練習

001_2
プーリーを使って、三分の一システムの構築

003
負傷者をザックと枝で背負い、懸垂で降りる。

ザイルと切った枝で担架を作り4人で担ぎ上げる。

006
いずれも私は、負傷者役、担架の寝ごごちは快適でした。happy01

007_2
最後は、橋の欄干から懸垂下降~note

009
下降途中で仮り固定の練習

014
河原から見るとこんな感じ、20m位かな~

015
晴天、新緑のなか、充実した訓練となりました。happy01

 

東京スカイツリーに登ったよ

2012年5月24日(木) 山友じゃまさんのお誘いで「スカイツリー」に登ってきました。

013
「ソラマチタウン」は押上駅から直結し益々行きやすくなってました。

002
待ち合わせは4時半、早めに出かけて「ソラマチタウン」を探索

ジブリのキャラクーターショップ「ドングリ共和国」で「ジジ」の指人形ゲットhappy01

006
銀座のお箸屋さん、食品サンプルの店等、見てるだけも楽しいお店も沢山ありました。

011
4時半から入場、エレベーターであっという間に「350フロアー」へ

東京タワー方面 ※風景写真は画像をクリックすると大きくなります。

027
浅草方面

030
葛飾(我が家)方面・・・拡大して必死に探しました。

023
隅田川から埼玉方面

024
靄っていてくっきりとはいきませんでしたが、素晴らしい眺めです。

1000円払って「展望回廊」へ、「ソラカラポイント」451.2m最高到達地点up

048
ガラスに文字が浮かび上がるんですshine

053
時間をかけてじっくり「天空回廊」を歩きます。だって逆行禁止なんですものsign03

「340フロアー」まで下りて、足元スケルトン「ガラス板」へ 電車がオモチャみたい

063
「スカイツリーソフト」で小腹を誤魔化し、夜景に備えます。

065
今日の日没は18時半 徐々に明かりが付き、ネオンがshine瞬きだします。

074
19時東京スカイツリーは「雅」色へと染まっていきました。

082

088
名残惜しいけれど、お腹もぺこぺこなので、ショップでお土産購入し帰路へとつきました。

今回、チケットに当たってお誘いくださったじゃまさん、ありがとうございました。
家のベランダから見てるだけで満足していたけれど、登れてとても記念になりました。
お陰様で自慢話ができます。

 

 

今宵のスカイツリー

5月22日オープンした「スカイツリー」昨日は雨で残念

今宵のスカイツリーはこれだpunch

011
ブルーのライトがびゆーちふるだよ~heart04

012
写真をクリックすると大きい画像で見られます。

明日、スカイツリーの登ってきます。happy01


柔軟剤仕上げザイルでクライミング

「つくばスポーレ」にて、柔軟剤仕上げザイル使ってみました。

まずは軽く、10aでウォーミングアップ

クリップする度、香る柔軟剤の香り~shine
固めのザイルがしなやかな気がするup

・薄かぶり壁 10c RP 

スルスル下りてこられる、動きがスムーズになっている感じ

・どっかぶり壁 11c に挑戦、難しいよ~
目標を半分までと決めて登ってみるが、テンションかけまくり
目標より上までで登ったけど敗退down

握力が、腕が・・・で、おやつタイム

長めの休憩後

・垂直壁 11c 15mと距離が長く、ホールドが小さい
もう少し~最後の核心で「テンション~~~」あ~惜しかったsign01
次はRPするわよpunch

・どっかぶり壁 11cはまだ早すぎるってことで、11bに挑戦
疲れる前にテンションかけて、ムーブを確認しながら、一手一手確かめるように登る
宙づり状態で休憩し手を休める、コースを確かめ、じっくりじっくり
何とか最後まで登って、下りてくると、手がパンプ寸前、疲れた~sweat01

最後は、クールダウンで垂直壁10c登ってお終いhappy01

 

結論 

ザイルを洗濯用洗剤で洗った後、柔軟剤仕上げはありです。
固めのザイルが柔らかになり、使いやすくなりました。

 

金環日食

見ましたよ世紀の天体ショー「金環日食」

テレビをつけて情報をゲットしながら、リビングの東窓から息子と観察

太陽が月に隠されていくと、辺りはほのかに暗くなりセピアぽい

日食グラス越しに、見えた金環は神秘的でした。

時折雲に隠されてしまったその瞬間を狙って一眼で撮ることができました。

008
010_2
撮影はプロに任せて、肉眼で楽しもうと思っていたのでこれはラッキーでした。
雲がフィルターの役割をしてくれたのです。

明日オープンの「スカイツリー」朝なのに夕方っぽいです。

002
曇りの予報に困惑していましたが見られてよかったhappy01

日食グラス 次の出番は6月6日 金星が太陽の前を通過する時です。
11月14日 オーストラリア ケアンズで皆既日食でも使えるよって、行けるか~annoy

 

赤城 焼き肉ハイキング

2012年5月20日(日)sun

赤城山 鳥居峠~小地蔵岳~長七郎~地蔵岳~覚満淵 

20120220
「長七郎山」からの眺めは、霞んでいて富士山も見えない、頭の上は青空なんだけどねsign03
でランチの予定だったけど早すぎる、歩き足りないってことで「地蔵岳」へ

小沼、エメラルド色の湖面に映る雲と小地蔵岳

010
「地蔵岳」へはほとんど階段sweat01 整備されすぎる山道っていやだ~sign03
地蔵岳山頂から、「大沼」「黒檜山」「駒ヶ岳」が一望

012
とりあえず記念写真

015
そんで、焼き肉ランチ~note

017
Kちゃんが、冷たいノンアルコールビールをグラスと共に持ってきたよ~んup
ホルモン、豚バラ、カルビを焼いて、ノンアルコールで酔っ払い気分beer

下山は、スキー場へ急な登山道をゆっくり下る。
大きなザックを背負った山岳部らしき学生さんにすれ違う、赤城一周してるって
きっと、夏のアルプスに向けての訓練でしょうね、頑張れsign03

花も緑も無い覚満淵を歩いて駐車場へ、さっき登った「地蔵岳」が見えます。

019
時間があるので駐車場脇から、咲き残ったアカヤシオを見に駒ヶ岳へ続く小ピークへひと登り

029
温泉で汗を流して、鴨せいろ蕎麦を食べて帰路につきました。

温泉で「陸亀」の散歩に遭遇、草を食べてました。

032_2

久しぶりの、まったり登山 これもまたいいね~shine


ロックランズとザイル洗濯

先日、クライミングジム「ロックランズ」で夜トレしました。

写真で見るともっと広く見えたけど、狭いなぁ~
木曜の夜だというのに人が多い、土日なんて混み合ってまともに登れなさそうsign03

002
2時間で7本登って、最後は握力が・・・・状態で「蛍の光」を聞きながら終了

翌日、ザイルの汚れが流石に気になっていたので、重い腰を上げて洗濯

・浴槽に洗剤(洗濯用)と水を入れザイルをつけ込む

003
 ・足で踏み踏み洗い後、二個の束子にザイル挟んで通して洗うこと二回、
  50mを二回通すと意外と疲れる。

006
・すすぎを4~5回して、最後は柔軟剤を使ってみた。
 このザイルちょいと堅い、洗うと固くなると聞いたので試しに「レノア」してみたよ

・洗濯機で脱水して、陰干し ザイルの間からスカイツリーが見えま~すhappy01

007
乾いたら、なんか以前よりしなやかな感じ、触ると良い香りがするぞ~
さ~柔軟剤は吉か凶か、使ってみなきゃ解らないのだsign03

ランチでママレード

昨日作った「甘夏ママレード」でランチ~note

我が家には、私と犬と猫三匹だけ、家事を済ませてのんびりランチタイム

012
イングリッシュマフィンを焼いてバターとママレード
チーズとベランダ菜園で採れたベビーリーフとバジルを乗せて、
ヨーグルトにミネストローネ(昨夜の残り物)、コーヒー

う~ん 美味しかった。幸せheart04


ベランダの野菜達、大きくなってきた、ゴーヤだけが芽を出さないよ~

009

 

甘夏ママレード作りました。

今年も恒例、実家から送られてきた「甘夏」でママレードを作りました。

実家裏の段々畑にたわわに実った甘夏は、器量は悪いが味が良い!
無農薬だから安心してママレードにできます。

010
10ヶの甘夏をたわしでゴシゴシ洗って、皮を剥いて・・・・作り方はここをクリック

量が多すぎて、我が家の大鍋では入りきらないので、会社から寸胴借りてきました。
寸胴で瓶を煮沸しながら、皮が柔ら無くまで煮て実と皮を一緒に寸胴に入れて煮込む

015
皮 1.5kg   実 2.5kg  グラニュー糖 2kg  煮込むこと2時間

018

半日がかりで作った「甘夏ママレード」はちょっと自慢の一品up

これで、半年はママレードが楽しめます。scissors

悲しみは重なる・・・

今月、不幸が二つあった。

5月5日田舎の叔父が肺がんのため死去
夫と同じ病、否応なしに思い出す夫の闘病生活・・・

5月11日 ご近所の仲良くしていたBさんが、大動脈瘤手術後昏睡状態が続き死去

9日病院へ行く為にタクシー拾ってお見送りした時
「自分で電話かけられるようになったら電話ちょうだい、そしたら顔見にいくから」って
そしたら「解ったよ、電話するわ」って笑って話したのに・・・

Bさんは享年69歳、私と同じく夫を癌で亡くしていた。
夫が亡くなった後、やさしく声をかけてくれ、慰め力になってくれた方。
夫へのエッセイを書いた時は、作文の先生をしてくれた。
晩ご飯のおかずのやりとりしたり、子供達を「良い子だね~」と可愛がってくださったり、
親子で仲良くしていただいた。

突然の訃報に、信じられない思いは葬儀が終わった今でも続いている。

6月7日は夫の四回忌、この時期はつらい思い出が多すぎる。

抗がん剤で髪の毛が抜け坊主頭、ステロイドでムンムンフェースの老けた顔
日増しに悪くなる夫の病、病院から泣きながら帰った日々
寝たきりの病床で、痛みと闘う夫に何もしてあげられないもどかしさ
モルヒネを使い痛みを抑えると、お話しなくなり、ただ寝ているだけの夫の姿
10日間の泊まり込みの看病

家にひとりでいると、次から次へと思い出してしまう

悲しみの連鎖が、押し寄せて涙が止まらない・・・・

 

奥多摩「つづら岩」岩トレ

2012年5月12日(土)山の会の岩トレに参加しました。

久々の奥多摩だ~東京の東端から西端まで移動するのは遠いのだsign01

登山口から1時間ほど登って、つづら岩へ、汗がアゴから流れます。
これもりっぱなトレーニング、なまった足に「活」 

つづら岩も、マルチピッチクライミングも久しぶり
支点の構築、セカンドビレイちゃんと覚えてるかな・・・

まずは、東面をリードして「支点の構築をしトップロープを張る」大丈夫ちゃんとできたhappy01

005_1
この岩の左側岩場をオンサイト、グレードは?
登り切りったところで、突然「氷」sign02「あられ」かな、が降ってきた~sweat01
奥多摩の上だけ雲がある、都心は晴れてる、でもすぐに止んでよかったsign04

P5120502
南面へ移り、前回(去年3月)全然登れなかった「リーダースピッチⅤ」レッドポイント
http://nonbiriina.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-2d4a.html

左ルートⅣ リードをじゃまさんへ譲って、サードで登り、2ピッチ目をトップで登る。
岩トップからは、奥多摩の新緑が目に浸みた~富士山も見えたよ。

008_1
週一クライミングを心がけ、ガンバってきた成果は着実に身についてきてるのを実感

もっと、もっと登りたいhappy01

 

八甲田春スキー

2011年5月3~6日 八甲田へ春スキーへ行ってきました。

3日は移動日、車で東京から宮城白石経由、八甲田酸ヶ湯温泉へ

4日、目覚めると雨・・・・なんてこった~のろのろ低気圧野郎punch
小雨の中、「大岳コース」をシール歩行で登る。

004
急斜面を何度もズリズリ滑り落ちては登って、山頂直下の雪がある最終地点へ
すると、雲が晴れて青空が顔をだしました。つかの間の喜びnote

007
さてさて、不安の滑りは、あれれsign04とっても滑りやすい

       「ザラメ雪大好き~
heart01

宿に戻って、世話好き子供連れファミリーとテーブルを囲んで和気藹々
大部屋自炊、私達の夕食は、こんな感じ~

052
午前、午後とも8時~9時は混浴「千人風呂」が女性専用になるので、お風呂タイム
酸ヶ湯温泉spa「千人風呂」入りたかったのよ~幸せshine

043_2
5日 やっぱり小雨降ってる。しか~し雨に負けてなんかいれないぞ~
ケーブルカーで山頂駅へ、風と霧で視界が悪いdown

012
盛岡からきた単独スキーヤーHさんにお願いして、「八甲田温泉コース」を同行させてもらいました。一滑りしてはGPSで位置と方向確認を繰り返すことで、進路を修正しながら滑り濃霧の中を無事滑走できました。Hさんありがとうございました。
山スキーにGPSは必要なアイテムなんだと改めて感じました。

011
シャトルバスでロープーウェイ乗り場へ戻り、再び山頂へ
二本目は「銅像コース」 霧の中、目印竹竿と看板を探しながら滑り下りました。

今宵の宿は黒石温泉民宿、そこは桜満開でした。
雨は上がり、夕焼け空に岩木山が浮かび明日のお天気を期待です。

058
6日朝、晴れてる、やった~sign01

ひと滑りする前に「八甲田ブナ林」を探索

097
092
081
最後の滑りは「銅像コース」 霧がないと気持ちいい~happy01

014
「前嶽」手前で小休止

020
北斜面は登り返して「おかわり~スキー」

026_2
気持ちよく滑って下山、雨がポツポツ降ってきました。
指さす先に「前嶽」がで~んsign01

037

20120556

GW お天気はよくなかったわりに、3日間滑れて充実の春スキーでした。
宿の手配やコース選択等してくださった蔵王の野人さん、お世話になりとても感謝しています。

青森は遠いけど、また八甲田へ春スキーへ来たいと思うのでした。
次来る時は新幹線を利用したいわhappy01

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天