« 水元公園 菖蒲祭り | トップページ | ウォーキングスカイツリー »

三つ峠 クライミング

2012年6月.24日(日) 三つ峠へクライミングへ行ってきました。

前夜、御坂峠でテン泊し、ちょびっと宴会
早朝岩場に向かいました。霧が立ち込めています。 

001
富士山が見える絶景ポイント、大いに期待してしていました。
晴れていれば、ツツジの向こうにデ~ンと富士山が見られたのに 残念down

002
三つ峠小屋から岩場までグングン降りると、岩場が目の前に立ちはだかっている姿が見えるはずが、霧で見えないよ~連日の雨で濡れている岩場が多いsweat01

007

右フェース前に陣取ってクライミング開始

「一般ルート左 Ⅳ+」登って、支点の構築 オンサイト
「一般ルート中央Ⅳ+」リードをじゃまさんに譲って、セカンドで登る
「都岳連ルートⅤ」 トップロープ
ビレイ姿、様になってるでしょうgood

P6240191  
お昼挟んで、「リーダーピッチⅣ+」 青空が時折顔を出しました。

Imgp3037
「NO.10.5クラック Ⅲ」第二バンドから見える岩場と山荘

016
「NO.16クラックⅢ+」3ピッチ第三バンドまで登って懸垂下降し、本日終了

最後まで霧が晴れず、富士山を見ながらクライミングは出来ませんでしたが、楽しいクライミングでした。

今回のクライミングで学んだこと

休憩していている時も常に岩場に背を向けてはいけない、特に三つ峠は岩がもろくいつ落石があるか解らないのです。この日数回落石が目の前でありました。当然ヘルメットは必須です。

靴の問題、アルパイン用に買った靴下を着用して一日中履いていても痛くない物を使用しましたが、細かいスタンスに立てないうえ、滑りやすく、思うような登りが出来ない事が判明、足は痛くないが厳しい登りは無理、充分な試着をして納得がいく靴を購入する必要があるようです。インドア用の靴は長く履くと痛いし・・・悩ましいわ~sign05

 

岩場は、大勢のクライマーで賑わっていました。
労山登山学校の二十数名の団体さんは小屋泊まりで連日クライミングだったとか
その中に、知り合いの岩屋Iさんが講師として活躍してらっしゃいました。
岩場で偶然に出会うこと二回目
Iさん「これだから、悪いこと出来ないよなぁ~」だって、世間は狭いsign01

登山学校の人達とお昼食べながら情報交換したりして、クライミング以外も楽しめたのでした。

三つ峠、また来た~いnotes 富士山眺めながら登りた~いhappy01

 



« 水元公園 菖蒲祭り | トップページ | ウォーキングスカイツリー »

コメント

比較的近いところに適当なレベルのマルチピッチが楽しめるところがあったんだ。登りも良かったけど、懸垂でこれだけ降りるのも楽しめました。次は天気の良い秋口に行きたいですね。

じゃまさん

私的には、来週にでも行きたい気分ですが、沢ですよね
藤坂ロックガーデンも、マルチピッチの練習にいいゲレンデですよ!
三つ峠より近いです。でも、眺めは三つ峠だよねやっぱり
また、行きましょう!

NONさんの後ろ姿、シビレマス。
クライミングでのロープワーク、一年も経つと忘れてしまいます(泣)。
今年もまた一から出直しです。

utinopetika2さん

シビレマスか(^_^) ニコッ
ロープに触ってないと忘れますね。
冬の間も、頑張って壁を登っていたのでその成果が出てきました。
継続は力なりですね!

頑張って、思い出してください^^

こんばんは。

写真から三ツ峠での楽しいクライミングの様子が、伝わってきます。

安全には十分考慮して楽しんで下さい。

端の、草溝から全てのルートを、繋げると日本でも有数のルートになります。

頑張ってね。

ぎんちゃんさん

いらしゃいませー ☆m( _ _ )m☆
初めての三つ峠、また行きたい、登りたいです。

安全第一で楽しみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水元公園 菖蒲祭り | トップページ | ウォーキングスカイツリー »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天