« 気が向かないと出来ない事 | トップページ | 富士山シリセードーの代償とシュラフマット »

2012.7.14~16 魚野川沢旅

2012年7月14~16日 「上信越 魚野川本流」へ山の会で行ってきました。

13日夜発で前夜泊し、14日8時44分霧と小雨のなか岩菅山登山口より出発

001_2
整備された登山道をのっきりまで歩き笹藪の中へ いざ藪漕ぎ~punch

012_2
暫く笹藪を下ると水が湧いてきて枝沢らしい状態が現れます「床九郎沢」です。
沢に沿って魚野川出合いまで沢下り 、沢は登るより下る方が断然難しい~catface

016
滑床が出てきた。

021
小滝を何本も下って

022
疲れてきた頃にやっと魚野川本流が姿を現した。

023
素晴らしい滑床の脇が初日のテン場

031
焚き火を囲んで、料理を作り、お酒を飲みながら過ごす時間はなんとも贅沢shine

Photo
私は「お好み焼き」「海草サラダ」を作りました。scissors

2日目朝食はご飯を炊き、味噌汁と漬け物等(写真左中)
荷物を片付け空身で、魚野川を下り天然わさび探し

040
ありました一面わさびだらけupお土産ように少しと、今夜使う分だけ頂きました。

041
テン場に戻り、南沢出合いまで沢登り開始
空身で歩いた後に背負うザックが重く感じます。昨日より軽くなっているのに・・・

前々日の雨で水量やや多め、通常より5cm程水かさが高いようでした。

049
ナメが美しい沢

Imgp3070
051
15m滝は左から高巻く

052
この高巻きの下りで、足場が悪く、ズルリと1mほど滑り落ちヒヤッsweat01

053
滝の上で、ラーメンを作ってランチタイム、食後にシャッターを押して貰いました。

055
この先は、巨岩帯が続きます。

056
危ない登りはロープを出してもらい安全に

058_2
巨岩帯を暫くトップを歩かせてもらいました。
誰かの後ろに付いて歩いているのとは違って、トップを歩くと沢の様子を注意深く見てルートを考えながら歩くのでとても勉強になりました。

巨岩帯を過ぎたら、釣り竿を出して今夜のおかず、岩魚を釣りながらゆっくり登ります。
テンカラで次から次へと岩魚を釣り上げる「むげんのYさん」カッコイイ 流石年季がが違うわ~

060
二泊目 南沢出合いにタープを張り、焚き火を囲む
岩魚七匹は、天然わさびと共に「岩魚寿司」となりみんなのお腹へ納まりました。
めちゃくちゃ美味しかった~up
空には満天の星が瞬き、昨日より寒く、焚き火が有り難く感じました。

3泊目朝 うどんと焼ラーメン食べて、沢を詰めます。
三日目ともなると、足の疲れが溜まって踏ん張りが利きづらい
しゃがむと太ももが「痛たたた」・・・和式トイレは絶対無理よ状態wobbly

↓こうして見るとザックでかいなぁ~初日よりかなり軽くなっているのに重く感じます。

P7150333
沢がだんだん細くなります。

080
水が枯れて藪漕ぎ開始、根曲がり竹がこっち向きに生えていてとっても大変sweat02

082
登山道へ出たときにはクタクタsweat01
パンを食べてひと休み、山の緑と流れる汗が目に浸みるぅ~

084
寺子屋峰からスキー場へ、キスゲが咲き始めていました。

087
高天原サマーリフトでいっきに下山、楽ちんだったdash

090

3日間の汗を温泉で流し、風呂上がりにガンガンに冷えたノンアルコールビールを飲んで帰路につきました。

3日間の軌跡を山旅ロガーで記録 よく歩きました。happy01

2012071416
今年初沢が沢旅、そのうえ下りから始まる沢
出だしは小雨でしたがお天気はどんどん回復、水かさは多めながら快適な遡行、
沢のせせらぎを聞きながら、手つかずの自然の中にどっぷり浸り、ストレスから解放された3日間でした。

« 気が向かないと出来ない事 | トップページ | 富士山シリセードーの代償とシュラフマット »

コメント

お疲れさんでしたあ~。富士山で鍛えたはずだったのに、沢は違うんですね。藪コギもつらかったけど、虫に刺されまくって大変でしたよね。といいながら、次の沢旅が楽しみになってきました。

Yさん、リタイアしてからますます元気そうですね。
岩魚寿司に天然山葵、焚き火にビリー缶、緑のタープ・・、20数年前むげんの沢旅に同行したときを思い出します。
写真からお米の炊ける匂いが漂ってきそうだ・・。

じゃまさん

富士山で鍛えたのやら、痛めたのやら(>y<) ぶっ!?
ふくらはぎまで、筋肉痛になったのは久しぶりでした。
おでこの虫さされと足のアザが、沢旅の勲章です。

Yossyさん

私、むげんのYさんの大ファン 沢を歩く仙人のような姿がカッコイイです。
沢で焚くご飯、3分10分3分10分 Yさんに教わりました。

焚き火を囲み語らう時間がなんとも贅沢ですよね^^

今季初の沢が3日間の沢旅とは、なんとも贅沢で羨ましいですぞ~
ワタクシも沢泊したいのですが、仕事の関係でなかなかパーティー組めません。
今年はテンカラもチャレンジしてみたいのですが。
次の沢旅はどこですか(^。^)

トラ山さん

いきなり3日で足ががガタガタです(TOT) ダー
まっ楽しかったからいいんですが!
日帰りの沢もいいけど、沢旅のゴージャスさは比較になりませんね

来月は、北ア双六沢の予定です。
東北の沢にも行きたいなぁ~

お~双六谷ですか!
またまた長い沢旅ですね~
毎回どなたが計画しているのかわかりませんが、良いところ狙ってますね。

トラ山さん

うちの会は沢がメインの会です。そのためのクライミングやレスキュウーをします。
計画は代表が会員の要望を聞いたりして選んでくれます。
長年沢をやっているだけあって、その知識は沢山持ってらっしゃるの^^

双六は一昨年のリベンジなんだって!

ワイルドで楽しい沢旅だね~(^o^)
稜線へ出た開放感はサイコーでしょう!!

こちら、今日から夏期講習。
来月は引っ越しなんだよ~♪
長年のマンション暮らしにおさらばして、
中古の戸建てへ移るんだ!!
と言っても、勿論、賃貸♪

ちょっと面白い家でね、
あれこれ準備するのも楽しみのうちかな…f(^_^)

ムトヤンさん

ワイルドでしょう~^^
いえいえ稜線へ出たら開放感より、沢旅が終わった寂しさの方が強いかな
沢屋はピークハントでなく、沢を楽しむことを良しとしてますから!

一軒家へお引っ越しですか いいですね
あれこれ手を入れて自分のお気に入りにしていくのって楽しいものです。
暑い時のお引っ越しは大変だけど、頑張ってください。

沢泊と焚火、それにイワナ、そして仲間がいるといいですよねえ。私は仕事やら*0肩で難所があるところに泊まりでいけません。東北は8月になるとアブが凄い事になりますけど。。

tomさん

楽しい沢旅でし^^
肩はね・・・手が上げられないのは辛いものです。お大事に

東北のアブの話聞きました。
ず~と虫除けネットかぶっていないとダメだって!
アブに噛まれると、痛いしいつまでも痒いしいやですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気が向かないと出来ない事 | トップページ | 富士山シリセードーの代償とシュラフマット »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天