« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

「ルト」ダイエット大作戦

食いしん坊「ルト」は、ぽっちゃり体型

208
体重を計ってみると5.4kgもある・・・・抱くとずっしり重い

いっちょダイエットでもやってみますか、とは言うもの多頭飼いの難しさ、どうするsign02

デブッチョ「ルト」は高い所は登らない、いや苦手な猫

本棚の上のベッドには「ナル」と「こむぎ」の場所となっているのに目を付つた。

021
普通の餌は、本棚の上に、ダイエットフードは今までの場所へおいてみた。
するとどうだ、高い所が苦手な「ルト」が餌が本棚の上にあると気がついたsweat01

001_2
「ルト」の行動にダウンタウン「松本」も驚いたsign01

002_3
テレビの画像に突っ込みはいれないでね、叶美香さんのバストのお手入れのだからannoy
注目してほしいのは「ルト」の食べ物への執着心

003_2
美味しいご飯の為には苦手な高所にも登るのだdash

002_2
結局、本棚の上の餌場は諦め、2種類の餌を混ぜて今まで通りの場所でお食事をしてもらうことにした。

デブッチョ「ルト」は、相変わらず食いしん坊でダイエットは難しい・・・・
今までの餌が無くなったら、全てダイエットフードに変えるとして、「ナル」「こむぎ」はとばっちりをくうことになるのだ。

004
おい「ルト」きみはどうしてそんなに食いしん坊なんだいsign02

006
可愛いしっぽ、お手手、なで甲斐のあるでかい身体も大好きよheart01

夕方ご飯の支度をしている私を見つめ「ニャオ~」とご飯の催促するきみ

健康で長生きしておくれ・・・体重計ってみた5.5kg増えてるじゃんhappy02


夏の車中はあっちっち

暑いね~駐車場で車のドアを開けた時の熱気 たまりませんcoldsweats02

ボディで目玉焼き出来そう

換気してエアコンつけても暫くは、あっちっちsweat01

いざ座って運転すると、背中が熱くて汗がジワジワ

シートに涼しい工夫をしたい、カー用品店で物色する。
竹を使ったものとか、メッシュのとかあるけど なんかジジ臭い
シガライターから電気を取って送風を出す優れものシートクッションなんかあるけど高価

そこそこオシャレで涼しいシートは無いかと、ヨーカドーの寝具売り場を見てたらありました。

蜂の巣構造になったメッシュのシート、これじゃ~~と即購入

Ncm_0078_3
シートに装着 ただシートに乗せただけだけど案外ずれないgood

Ncm_0076_3_2
背中が蒸れなくて、いい感じよ~up

 

 

自作タープ使用報告

去年、頼まれてタープを縫いました。
http://nonbiriina.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-3af6.html

先日の魚野川沢旅で初使用 手前が自作 奥は既製品

034
補強したセンター部分 下から撮っています。

032_2
角の補強もバッチリ 

033_2
補強した部分に付けたグログランテープの長さも丁度よかった。

「シルナイロン」の生地はタープには最適、軽くて丈夫、濡れても小さな袋にぐりぐり押し込んで仕舞える 。
これから沢旅に活躍すること間違いなしです。


富士山シリセードーの代償とシュラフマット

富士登山下りで思いっきり楽しんだシリセードの代償

002
レインウエアーのパンツの大きなかぎ裂き イテテテ~wobbly

モンベルに修理に出しました。
かぎ裂き部分を大きく切り取り張り替えられて、よく見ないと修理した場所が解らないくらいに仕上がっていました。
2100円也~sign01高いのか安いのかsign03

005
モンベルに取りに行った帰りに、石井スポーツによりサーマレストを10%offで購入

沢用のマット、軽くて雑に扱っても丈夫で、できればかさばらない物が欲しかった。
長さ130cmを二折り分切り離すことでよりコンパクトにしました。
ホントは幅も40cmにしたいけど、幅を切ってしまうと切り口がボロボロになるであろうからやらない方がいいと、店員さんに言われました。
さすがに、高価な物だから幅を切り縮める勇気は無いのだbearing

これなら、ザックに入りそうgood 次の沢旅が楽しみだわhappy01


 

2012.7.14~16 魚野川沢旅

2012年7月14~16日 「上信越 魚野川本流」へ山の会で行ってきました。

13日夜発で前夜泊し、14日8時44分霧と小雨のなか岩菅山登山口より出発

001_2
整備された登山道をのっきりまで歩き笹藪の中へ いざ藪漕ぎ~punch

012_2
暫く笹藪を下ると水が湧いてきて枝沢らしい状態が現れます「床九郎沢」です。
沢に沿って魚野川出合いまで沢下り 、沢は登るより下る方が断然難しい~catface

016
滑床が出てきた。

021
小滝を何本も下って

022
疲れてきた頃にやっと魚野川本流が姿を現した。

023
素晴らしい滑床の脇が初日のテン場

031
焚き火を囲んで、料理を作り、お酒を飲みながら過ごす時間はなんとも贅沢shine

Photo
私は「お好み焼き」「海草サラダ」を作りました。scissors

2日目朝食はご飯を炊き、味噌汁と漬け物等(写真左中)
荷物を片付け空身で、魚野川を下り天然わさび探し

040
ありました一面わさびだらけupお土産ように少しと、今夜使う分だけ頂きました。

041
テン場に戻り、南沢出合いまで沢登り開始
空身で歩いた後に背負うザックが重く感じます。昨日より軽くなっているのに・・・

前々日の雨で水量やや多め、通常より5cm程水かさが高いようでした。

049
ナメが美しい沢

Imgp3070
051
15m滝は左から高巻く

052
この高巻きの下りで、足場が悪く、ズルリと1mほど滑り落ちヒヤッsweat01

053
滝の上で、ラーメンを作ってランチタイム、食後にシャッターを押して貰いました。

055
この先は、巨岩帯が続きます。

056
危ない登りはロープを出してもらい安全に

058_2
巨岩帯を暫くトップを歩かせてもらいました。
誰かの後ろに付いて歩いているのとは違って、トップを歩くと沢の様子を注意深く見てルートを考えながら歩くのでとても勉強になりました。

巨岩帯を過ぎたら、釣り竿を出して今夜のおかず、岩魚を釣りながらゆっくり登ります。
テンカラで次から次へと岩魚を釣り上げる「むげんのYさん」カッコイイ 流石年季がが違うわ~

060
二泊目 南沢出合いにタープを張り、焚き火を囲む
岩魚七匹は、天然わさびと共に「岩魚寿司」となりみんなのお腹へ納まりました。
めちゃくちゃ美味しかった~up
空には満天の星が瞬き、昨日より寒く、焚き火が有り難く感じました。

3泊目朝 うどんと焼ラーメン食べて、沢を詰めます。
三日目ともなると、足の疲れが溜まって踏ん張りが利きづらい
しゃがむと太ももが「痛たたた」・・・和式トイレは絶対無理よ状態wobbly

↓こうして見るとザックでかいなぁ~初日よりかなり軽くなっているのに重く感じます。

P7150333
沢がだんだん細くなります。

080
水が枯れて藪漕ぎ開始、根曲がり竹がこっち向きに生えていてとっても大変sweat02

082
登山道へ出たときにはクタクタsweat01
パンを食べてひと休み、山の緑と流れる汗が目に浸みるぅ~

084
寺子屋峰からスキー場へ、キスゲが咲き始めていました。

087
高天原サマーリフトでいっきに下山、楽ちんだったdash

090

3日間の汗を温泉で流し、風呂上がりにガンガンに冷えたノンアルコールビールを飲んで帰路につきました。

3日間の軌跡を山旅ロガーで記録 よく歩きました。happy01

2012071416
今年初沢が沢旅、そのうえ下りから始まる沢
出だしは小雨でしたがお天気はどんどん回復、水かさは多めながら快適な遡行、
沢のせせらぎを聞きながら、手つかずの自然の中にどっぷり浸り、ストレスから解放された3日間でした。

気が向かないと出来ない事

やらなきゃならないと解っていても なかなかできないことがある 特に家事sign03

さしあたって不便をしているわけでなく、気になるけどやる気が起きない
そのやる気を起こさせるのはお天気だったりします。

昨日、気持ちのよい晴天sun
気分がのってきたのでカーテン洗濯

レースのカーテン4枚
遮光カーテン2枚
シュードカーテン 2セット

シェードの取り外し、取り付けが面倒なのよsign04
レースのカーテンは洗濯脱水してそのままカーテンレールにセットして干し
遮光カーテンはベランダの物干し竿へ
天気がいいけど風が強くて、カーテンが吹っ飛んでいかないか心配
早めに取り込みセット。
綺麗になって、気持ちがすっきり

もうひとつ、気が向いたので包丁研ぎ

砥石を暫く水に浸けておき、包丁の背にアタッチメントをつけて研ぐと、だれでも切れる包丁に研げるのです。

004_2

切れる包丁でないと、お料理もすすまないってsign01happy01

・カーテン洗濯はまだある
・フローリングのワックス掛け
・換気扇掃除
・押し入れの整理
・山道具の整理
・スカートの直し

まだまだ、気が向かないとできない事がいっぱい
ま~ボチボチ片付けていきます。


七夕の日は・・・

亡き夫の誕生日

大好物のサクランボをお供えした。

009
サクランボは夫が最後に口にした食べ物
何も食べられなくなった口元に、潰して搾るようにサクランボの果汁を入れてあげると
美味しそうに微笑んでくれた。

「この世の最後に食した物が、大好物のサクランボでよかったね、
 あと2年したら同い年になっちゃうよ」写真の夫に話しかける。

今日のスカイツリーは先っぽが霧の中

010
スカイツリーが出来る前、ベランダから小さな東京タワーが、そして、夫の病室からは大きな東京タワーが見えていました。
泣きながら病院から戻り、ベランダからライトアップされた「東京タワー」を見て再び涙してました・・・

いろんな思いが交差する七夕の夜です。

 

おニューのクライミングシューズ

昨日、アルパイン用クライミングシューズを買いました。

三つ峠へ行った時、アルパイン用の長く履いていても足が痛くない靴でクライミングしたら、細かい所へ立てなく、滑るし、思うように登れず新しくする決心をしたのです。

001_1
色々履いて、やっと足にしっくりきたのが「SCARPA FORCE レディ」
スポーレで初おろししてきました。

なかなかいい感じ、薄い靴下一枚履いて登ってみる。足痛くないし、つま先でも立てるgood
これなら、外岩でバッチリいけそうup
こう書くとさぞかし上手いと思われがちですが、道具に頼る腕のなさですbleah

どっかぶり壁11ab、これを登れて筋力維持、クリアーできてホッheart01
登っているのはMさん、ここが核心です。

003_1
薄かぶり壁 11代はまだ手つかず、課題はいっぱいです。

004_1
2ヶ月ほど取り組んでいる、垂直壁 15m11c もうちょっとだけどテンションかかっちゃうsweat01
その上、10m越すと、急に暑くなる温度の壁とも勝負、来週はクリアーしたいなぁ~

筋力ってヤツは、使わないとすぐ落ちてしまい、付けるためには努力が必要
先月ジムに1ヶ月近く行けなかったら、どっかぶり11abが登れなくなっていたのbearing
それを取り戻すのに2週間っかったsign03
何がなんでも週に1度は登っていなくてはダメとい結論です。

継続は力なり、頑張るわpunch



富士山 御来光登山

2012年6月30日(土) 富士山へ日帰りで登ってきました。

私的には「富士山」は登る山でなく、遠くから眺めて美しい山です。
とはいえ、日本一高い山ですから山女としては一度くらい登っておこうかと
節目の年に富士登山と決意(かなり大袈裟sweat01
山友さんが6月30日お誕生日登山に富士山に登るというので同行させて頂きました。

前日29日夕方須走登山口へ到着、車中にて4時間ほど仮眠、深夜1時歩き始めます。

002
ヘッデンの灯りを頼りに、登山道を歩いていくと所々に雪の回廊がありました。

003
眼下に街の灯り、空には満天の星、文句無しのナイト登山
霧が出始め、それを抜けたら雲海の上、夜明け前の一番寒い時間帯です。
六合目を過ぎたあたりから、雲海の端がほの赤くなりはじめました。

004_1
7合目手前で御来光

009_1
頭は痛くない、気分も悪くないのだけれど、足だけが段々重くなって亀の登り。
深呼吸しながらゆっくりゆっくり歩きます。空気の薄さを初めて感じました。

7時35分登頂・・・随分時間がかかりました。疲れた~sweat01

021
ひと休みして、お釜巡り dash 

023_1
富士山最高峰「剣が峰」3776m

026
49_original
雲海の向こうにアルプス

029_1
剣が峰直下をトラバースしてぐるりと一周

55_original
9時48分下山開始 雪渓をシリセードで一気に滑り下りる思わず「ヤッホ~」

036_1
この距離を「シリセード」は気持ちよかった~登山道を歩く人の注目を浴びたのは言うまでもありません。
滑り下りた後、下から見上げた写真

037_1_2
砂走りとブルドーザールートを下りる。

68_original
途中から膝が痛くなり始め、いきなりペースダウン、最後は後ろ歩き、横歩きしながら12時30分無事下山

標高:3776m  歩行距離:12.8km  歩行時間:11時間30分

20120630
山開き前、梅雨の晴れ間の富士登山
人が少なく静かな富士山、御来光、雲海を眺めながらお鉢巡り
とっても疲れたけれど、思い出に残る登山でした。
富士山にはもう登らないと思います。やっぱり一度登ればやぱり充分だわwink

「話のネタに一度は登りなよ」って、この機会をくれた山友さんに感謝です。
     
        ありがとう
happy01

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天