« 三つ峠 クライミング | トップページ | 湯川&小川山 クライミングキャンプ »

小川山 クライミング

2011年8月27~28日 二度目の小川山クライミングへ行ってきました。

平日の高速を飛ばして廻り目平キャンプ場に9時到着
テント張って、椅子とテーブルをセット、まずはお湯を沸かしてコーヒーを入れて一息つきます。
涼しくて気持ちいい~東京の暑さを忘れるわnote

準備をしてキャンプ場から目の前にで~んと見える「父岩」へ向かいます。

Imgp2452
超人気ルート「小川山物語」 トップロープでノーテンクリアー、トップロープで登ったら、次にリードで登ればって言われたけど、距離が長いスラブ系なので一度で満足、次回リードに挑戦しま~す。

Imgp2454
写真上:リードするUさん  写真下トップロープで登るあたし

10_large
お隣のルート「小川山ストリート」これもトップロープでノーテンクリアー
取り付きと最後の所がいやらしかった。

11_large
お昼を食べて、「タジヤンⅡ」5.10a 下部2ヶ所の核心あり
見た目よりう~んと難しい、何度もテンションかけて挑戦やっとクリアー
スラブの洗礼を受けるのであった。sweat01

15_large
外人&日本人ペアーの若者クライマーが順番待ちして見られてました。降りてきたら、外人さんに、たどたどしい日本語で「じょうず!」と褒めて頂きました。その彼は長身で手足が長くとても上手に登ってらした。降りてきたところ拍手したたら私の登りを見て「勉強した!」だって、お世辞も上手happy01

一個くらいリードしなきゃってことで、見るからにやさしい「モラリスト5.8」を登り。
「弱点主義5.10d」ビレイして終わりにしよとしたら、「トップロープになっているからやってみたらと」言われて、チャレンジしてみる。
ハングしてる下までと思ってたらその上まで行けた、でも力尽きてそこで終わり
後半のスラブは無理無理よ~って下ろしてもらいました。

父岩上部から見たキャンプ場 ちょっとピンぼけでゴメンなさい

Imgp2459_2
初日はこれにて終了、お風呂に入って出てきたら雨、ここ数日は夕立が続いているとか、1時間程で上がりました。
テントサイドでキムチ鍋で夕食、ビールが美味しいnote発泡酒でしたbleah
寒くなってきたので、拾ってきた薪で焚き火をして温まって10時就寝

Imgp2463
翌日、鳥の声を聞きながら目覚めのコーヒー気持ちいいわ~note
昨夜食べ損なったお握りを焼きお握りにして、お昼のお弁当に用意し、キムチナベにうどんを入れて朝食、しっかり食べて岩場にゴー

「マラ岩」を一週回ってルートを見学 こんな壁どうやって登るのってのばかりsign01
唯一登れそうなのは「川上小唄」でも今日は見るだけ、妹岩へ向かう

「愛情物語」5.8NP クラックの練習 Uさんカムを使って登っていく

Imgp2466
トップロープでカムを回収しながら登り、降りてきて再度登りカムのセットの練習する。

23_large
「カシオペア軌道」5.10b トップロープで練習するが、このスラブどうやったらのぼれるの?手がない足がないフリクションでつ~たって壁は立ってるし、足も手も出ないよ~wobbly
半分ゴボウで、あ~疲れたsweat02お腹が空いた~でランチタイム
焼きお握りにお漬け物、温かい日本茶、巨峰を食べて「リバーサイド」に移動

「ブラックシープ」5.9+ またしても核心が最初にあったsign01
最初のピンが遠いこのノペッとした壁、どうやったらいいのよ、何度も何度も失敗してもう登れないかもって、でもこれが最後と決めて頑張ったらやっと最初の核心を通過up

Imgp2469
しっかり立って踏ん張らないと登れないので、足が疲れてハング下で確保して休憩
登っていて息遣いが荒くなっていくのに、自分で驚くほどの緊張感でした。

42_large

テン場を撤収し、お風呂に入って、岩の人から高速の人となりました。
平日の中央高速は空いてるだろうと思ったら、小仏、調布は渋滞、なんでpunch

二度目の小川山、どのルートもトポ表示より難しいな~が感想です。
スラブ系の登りっておっかない、それにピンの遠いこと
でもでも、小川山って良いところ、もっと通って色んなルートを触ってみたい。

廻り目平キャンプ場は直火OKでお風呂もあり、キャンプも楽しめて、小川山は一度で二度楽しめる。クライマーに人気があるわけです。また、みんなで来たいですねpaper 

充実した二日間でした。満足満足happy01

« 三つ峠 クライミング | トップページ | 湯川&小川山 クライミングキャンプ »

コメント

毎回思う
私なんかから見ると、足がかり手がかりの見えないツルツルの岩
何で登れるのかなぁ 怖くないのかなぁ・・・

毎回泊まりのご馳走が美味しそうです(^v^)

しゃらさん

スラブは私も小川山で初めて登りました。
フリクションを使って、小さな窪みを見つけたりして手がかり足がかりにするんだけど
とっても難しいです。メチャ怖いです。

下から二番目写真 あのツルツルをどうやって登るのって悩みました。
トップロープだから登れたけど、りーどだったら無理です!!

夜は寒いくらいだったので、鍋物にしました。
美味しかったですよ^^

やってるね~
ワタクシにはちょっと難しいな。
ナメ滝なら登るけど(^^ゞ

トラ山さん

ナメ滝の方が難しいと思うんだけど・・・・
トラ山さんには、岩より沢の方が似合いますよ^^

またスラブですか。ご苦労さんです。岩としては三ツ峠の方が面白いような気がしますね。最近登りに行っていないのでそろそろ行きたいなあ。

じゃまさん

小川山はスラブばっかみたい><
高度感とスリルを楽しむにはもって来いですよ!
三つ峠はもっとアプローチが近いといいのにね

キャンプしながらクライミングですか・・、いいですね!
岩上部からの眺めも高度間があってしびれる~!
東北なら丸森がそんな感じで楽しめます(スケールはぜんぜん違いますが)。
ちなみに、キャンプ場脇のボルダーが登攀禁止になってしまいました。
近くの神社のご神体だったようです(汗)

Yossyさん

クライミングも楽しいけど、キャンプも楽しい~♪
小川山は一度に二度楽しめるエリアです。
「丸森」ですか、行ってみたいですねぇ
(^◇^ ;) ほぇ~ご神体に登って遊んじゃ罰が当たりますよ~~~ん(TOT) ダー

おぉこれが聖地小川山ですかぁ。
あんなツルツルの岩、よく登れますね。
クライミングはワタクシにゃ無理ですが、ベースキャンプ張ってまったりしつつクライミングってのは優雅でいいですねぇ。楽しそう♪

Tobyさん

ツルツルじゃなくて、触るとザラザラなのよ~でもね、のぺっとしてて
手がかりが小さいかったり、うっすらと窪んでいるところを探して足を置くの難しいです。
キャンプは楽しいよ~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三つ峠 クライミング | トップページ | 湯川&小川山 クライミングキャンプ »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天