« 双六谷 九郎衛門沢 沢旅 第3章 | トップページ | 暑い日のお昼寝姿 »

双六谷 九郎衛門沢 沢旅 最終章

14日 黒部五郎小屋~赤木岳~北ノ股岳~神岡新道~飛越トンネル

4時起床、やっぱり外は雨down

昨日停滞したため、今日の行程は長い、ザックは軽くなるが足が重くなる4日目
下山して温泉が待っている頑張るぞ~sign03

092
登山道はまるで沢歩き、沢靴だからビチャビチャ水の中を平気で歩くdash

雨と風の中黙々と歩く、歩く、歩く

ガスで視界が悪い、それでも雪渓、お花畑は楽しめます。

一年ぶりの「北ノ股岳」でジャンプ・・・これやって一段と疲れるhappy02

104_2  

神岡新道に入ると、木道が続きます。
木道と沢靴相性が悪い「滑るから気をつけてっ」て言ってる先にAちゃん滑っちゃったcoldsweats01

112
木道が終わると、田圃のようにぬかるんだドロドロ登山道、道の真ん中に水芭蕉が自生しています。
これがまた沢靴と最悪の相性、気をつけていても滑って交代で転ぶあり様、、滑り止めアイゼン装着しストック使ったら幾分楽に歩けました。

神岡新道から飛越新道へ進むと終点まであと少し、足も身体もクタクタだ~頑張れ私sign01

113
ヘロヘロになって、飛越トンネル駐車場へ到着、いや~疲れましたsad

14日 距離18km 所要時間11時間40分 標高差893m

20120811_0726454

双六ダムに車を取りに行き、スーパーで買いだし、温泉に入りテントを張り、「お疲れさん会」ビールで乾杯~beer

男3女3の6人パーティーで、あのコースタイムで行けたことは大成功
お天気がかなり心配でしたが、初日2日は晴れて、絶好の遡行日和となりラッキーでした。
3日目雨で小屋泊まりしたため、4日目の行程がえらく長くなったけれど、雨のなかでの幕営を考えれば、正しい判断でした。

今回の沢旅で、自分の苦手と欠点が如実に解り、それに対応すべく訓練することが必要と思い知らせられました。

入渓までの林道歩きで、初日から根を上げそうになって、もう沢旅止めようと何度思ったことか、でも帰ってきて疲れが取れてくるとまた行きたくなる。
仲間との一体感、焚き火を囲んで語らう楽しさ、自然の懐に飛び込んで山を沢を楽しむサバイバルな感じがたまらなくいいのでしょうnote

来年は「上廊下」とか、それまでに克服しなきゃザック背負た泳ぎをsign01

北アルプス山行勝率(晴れ)が「6戦6勝」から「7戦6勝1引き分け」になりました。 happy01

 

« 双六谷 九郎衛門沢 沢旅 第3章 | トップページ | 暑い日のお昼寝姿 »

コメント

三泊四日で60キロ近く歩いたのですね。
しかも沢登りですもの、体力も使ったでしょう。
もうすぐ仙人になれるのではないでしょうか。

utinopetika2 さん

よく歩きました。この夏三回目のよく歩きましたです(=^_^=) ヘヘヘ
帰ってきて3日まだまだ疲れが取れませんので、とても仙人にはなれません!
20代の回復力が欲しい・・・・

すごい体力だな

NONちゃん ジャンプ きれいね(^ー^* )

お疲れさんでした~。レポートも大作! 双六谷の巨岩が織成す景色やエメラルドグリーンの水の透明さ、満点の星と流星などなど、忘れることのできない沢旅となりましたね。

しゃらさん

いえいえ、体力全然足りないです。
瞬発力は結構あるとおもうけど、持久力が不足してます。
ジャンプは瞬発力でしょ、だから飛べる(>y<) ぶっ!?

じゃまさん

お疲れ様~今までの山行の中で一番きつかったかも~!
現実の世界へ戻ってきたら、沢の中の事が夢のように思えます。
素晴らしい景色、沢に入ったひとしか見られない景色、美味しい岩魚
これだから、辛くてもまた沢旅したくなるのでしょうね(^_^) ニコッ

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
30kmって…しかも沢道具満載ですよね。すげぇ。

なんかいつもお褒めにあずかってるけど、NONさんのほうがだいぶすごいですよ。
ジャンプ、ナイスです(^_^)b

Tobyさん

この距離は定かでないの、カシミールで軌道とたどって計測してみたの
もっと短いかも!!
初日に比べればかなり軽くなってるよ、Tobyさんの25k凄いよ

へへへ、ジャンプはこのところTobyさんの真似っこしてます。
疲れるけど、楽しいよね(^_^)

Tobyさんのブログ リンク貼らせて頂きました。

素晴らしい沢旅でしたsign03
読みながら追体験させてもらいましたよ。
帰ってくるとホント夢のようだったなあ~と思うんですよね。
だからこそキツくても辛くてもまた行きたくなってしまう。
なかなか長い山行が組めないワタクシですが、何とかして沢旅といえるような山行をやるぞーと思いました。

トラ山さん

沢旅は疲れるので、月一がせいぜい(私の体力では)
日帰りの沢もやりたいと思うのですが、流石に一人では行けないので
クライミングしてます。

今度、沢ご一緒してくださいな
東北へいきますので^^

cat こんにちは
私にはぜったい無理無理な沢旅。
NONさんのところでいつもたっぷり楽しませていただいてます。
今回も沢旅堪能!!
いいお仲間に恵まれてすごく羨ましいです。
準備もしっかりして、チャレンジ精神旺盛なNONさん素敵。

palletさん

時々ブログのぞかせていただいてます。
穂高に登られたんですね、
色々チャレンジし過ぎで、どれも極めることが出来ずにいます。
夏の沢は涼しく気持ちよいので大好きです。
今回の沢旅は、疲れました。未だに足がダメです。
暫く登山はダメかな・・・クライミングして違う筋肉使うことにします(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 双六谷 九郎衛門沢 沢旅 第3章 | トップページ | 暑い日のお昼寝姿 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天