« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

クライミングな3日間

2012年9月27~28日 クライミング仲間と小川山へクライミングキャンプ

今回はマルチピッチの練習「セレクション6P」を登ります。
1P クラック(5.8) U氏がトップ(写真:先行グループ)

001_2
2Pダイヤモンドスラブ(5.8)をリード、怖かったよ~(写真:フォローで登るU氏)

003
3P チムニー(Ⅳ) ザックを前に背負って、背中と足を突っ張って登る

005
4P目 スラブ&チムニー&スラブ (写真:U氏リード、フォローで登り滑って左肘擦りむいた)

009
高度感たっぷり

014
5・6P目 ルンゼ&スラブ 簡単に歩いて登れるコース、クラックを練習して次回はトラバースしてクラックを直上するコースに挑戦することとして割愛させていただきました。

016
いい眺め~向こうに見えるは金峰山

024_2
二峰はこんな感じ

026
靴を履き替えて歩いて下山

021_2
昼食をとり、「ソラマメスラブ」にトップロープで遊び本日終了

薪を拾いながらテン場に戻り、金峰山荘でお風呂、それから夕食となりました。
今夜のメニューは「もつ鍋」「さつま揚げ」「肉じゃが」〆に鍋にうどんを入れて食べました。

28日朝食 「生野菜サラダ」「スクランブルエッグ」「トースト」「コーヒー」

029
食事をしていると、小雨がパラパラ、晴れるのを待つか移動するか・・・
とりあえずテントを撤収して様子をみるがパッとしない空模様、「甲府幕岩」へ移動rvcardash

さすが平日の岩場は静か、ソロの方、ご夫婦クライマー、我々しかいないよsign01
まずは、「ペンタゴン 5.9」 最初に登らせていただきMOS 

037_2
「アナコ 5.10a」 トップロープで一度登り2度目でRP(写真:IさんOS)

076
1ピンから2ピン少々出っ張った岩を乗り越して、4ピンあたりは慎重にバランスとって

20
森の中でランチ、Mさんがコーヒー入れて林檎剥いてくれました。ご馳走様でしたhappy01

41_large
「てるやまもみじ 5.10ab」 マスターオンサイト狙いしたけど、細かいホールドとスタンスに疲れてテンション、次回はRPするぞ~punch

21
[WILD WOOD 5.10c」トップロープで触ってみる,2~3ピンのムーブが出来ない、ゴボウで登ってガチャ回収しました。
ここがクリアーしたら、後は楽しく登れるからお買い得な10c、次回の宿題です。

55_large  
こうして、二日間のクライミングキャンプは終り、空いてる中央高速を走って帰りました。

 

29日 山の会で岩トレ 奥多摩「つづら岩」

登山口から1時間強歩いてゲレンデへ、蒸し暑くアゴから垂れるほど汗をかきました。

男性陣がダブルロープで登っている間、トップロープを張って女子三人で練習
「右ジェードル Ⅴ」去年、全く歯が立たなかったルートを登れてニッコリhappy01

午後から、「左ルート Ⅳ」ダブルロープ 1Pトップ2Pフォローで登りました。

P9290851
ダブルロープは2度程しか経験がなくそのうえ久しぶりで、ちょっと心配でしたが、支点の構築やビレイなど、予習しておいたお陰でスムーズにできました。

これからは、会の岩トレはダブルでやるそうなので、ダブルロープを購入しなきゃsmile

3日連チャンのクライミング疲れましたが、筋肉痛はありませんでした。

とはいえ、30日(日)は午前中せっせと掃除洗濯を済ませて、午後からはダラダラと過ごしましたとさbleah

墨田水族館

2012年9月25日 スカイツリーソラマチタウンにある「墨田水族館」へ行ってきました。

家から電車で15分、こんな近くに水族館が有るなんて嬉しいup
4000円出して年間パスポート購入、2回行けば元が取れるの安いよねnote

青い階段を登ると、一番会いたかった「アクアテラリウム」があるの

001
W414xD164xH170水槽 「原生林の構図」 流木と水草が織りなす詫び寂びの空間です。

050
W710xD110xH120水槽 「草原と石景」 草原の中を魚達が飛び回っている様な空間

003
近づいて見ると

004
生前、夫は熱帯魚が趣味で家の玄関にアクアテラリウムがありました。
小さな水槽の中で生態系を作り、こまめに手入れして家族を楽しませてくれていたのです。
テレビで、この巨大な水槽制作ドキュメンタリーを見て、是非見たいと思っていました。

水槽の前に椅子を置いて一日中眺めていたい・・・無理だけど

クラゲはゆらゆら

008
カサゴと睨めっこ

020
ミズダコのダンス

068
アナゴはニョロニョロ

046
絡まって餌の争奪戦

048_3
ペンギンのラッコ泳ぎ

027
オットセイのチュー

037
こぢんまりした水族館、ペンギン見ながら「塩ソフト」を食べてまったりしました。

061
また行こうっとhappy01

親子水入らずの週末

週末に珍しく家にいる私

22日はお彼岸のお中日、お寺で彼岸供養があります。
お彼岸は、家族でお墓参りするのがお決まり
赤ん坊の時から、子供達は欠かさず春と秋お彼岸に一緒にお墓参りをしています。

お墓を掃除して、お花をあげて、受付して「おはぎ」を頂き
法要が終わるのを待って、お塔婆をいただき、お線香をあげて手を合わせる。

夫がこの世を去り4年、来春には息子ふたりは社会人になります。
子供達は何の報告をしたのでしょう・・・

夜は、ネットで安くチケットをゲットした中華料理屋さんで北京ダックコースを食べに行きました。

922
北京ダックは、しょぼかったけど、お腹いっぱいで唐揚げ半分はお持ち帰りしちゃった。

 

23日 次男がろくな洋服を持っていないく、いつもダサイ格好なので洋服を買いに行こうということになって、三井アウトレットパーク幕張へお買い物へcardash

いつもなら、私の購買意欲がいっぱいなのに今回は全然なし
急に涼しくなっても、秋物は全然欲しくないのは何故でしょう~sign03
それは、今一番欲しいザイルとかロープバッグとか売ってないんだもんpunch
私が買ったのは、暖簾・ティッシュカバー・ウオーキングシューズだけでした。

子供の服を似合うだの、似合わないだの言いながら選ぶのは楽しいね~
娘がいないから、そんな買い物ははあり得んと思っていたから、ちょっと嬉しいhappy01


イケアに寄って、ロープバッグ代わりに使うイケアの買い物バッグ99円と雑貨少々をゲットして帰りました。

小学生の時は、取っ組み合いの喧嘩をしてたふたりが、仲良くしていると、これまた嬉しいnote
週末山の私にとって、久々に親子三人でお出かけして過ごした週末
たまにはいいかもねshine

しかしね~ 彼女の影も見えない息子、その辺が心配だわgawk


今日の夕暮れ

2012年9月19日 ベランダから外を見ると、雲と夕焼けの景色が広がっていました。

008
雲の流れが速く、一時として同じ形をしていません。
スカイツリーのてっぺんが雲に見え隠れする様子を楽しく見ていました。

005
ふと東の方を見ると、夕焼けが、低く垂れ込める積乱雲を赤く染めていました。

006
暫くすろと、積乱雲の上に虹がかかり始めました。

012
時間と共に、虹は二重になっていきました。

015
夕焼けに照らされて赤く染まる雲、太陽の光、そして虹 綺麗でした。

021
ビルの谷間に落ちる夕日、都会の夕暮れも捨てたもんじゃない

026_2
スカイツリーと夕焼け、秋はこれが楽しみ、何日見られるかな~

024
やっぱり「秋は夕暮れ」いとおかしheart04な気分です。

甲府幕岩 クライミング

2012年9月16~17日 甲府幕岩へクライミングへ行ってきました。

観音峠工事中通交不可情報を得ていたので、比志側から入山する。
林道駐車場に車を止め、徒歩5分程でゲレンデ、アプローチが近くて楽ちんnote

まずは「豊饒の森」エリア、「イエローマウンテン5.9」MOS(マスターオンサイト)
    ※MOS(マスターオンサイト)=ヌンチャクなどがセットされてない状態で、自分ですべてセットして最初のトライで墜落やロープに体重を預けることなく「フリー」でリードすること。

4_large_3  
続いて「わささび5.10b」MOS やった~scissors 調子いいぞ~

004
「ワイルドトットチャン5.10bc」これもOS(オンサイト)できそうな気がしてチャレンジ、しか~し、核心が最後にあった、テンションかかってOS失敗、登り切ったものの最後は怖かった。
  ※OS(オンサイト)=そのクライマーにとって最初のトライで墜落やロープに体重を預けることなく、「フリー」でリードすること

009
お昼を食べて、「メルヘンランド」エリアをトポを見ながら、挑戦できそうなルートをチェック
やさしい岩場は濡れているのが多い、難しいのはかぶっているから濡れてないのだsign01

午後からは、難しいルートをトップロープで触って練習、細かいスタンスに立つにはインドア用のきつい方の靴じゃなきゃダメね、次来る時は2足持って来ましょう

増富の湯で汗を流して、瑞籬山自然公園でキャンプ、夕食は「レタス豚シャブ」です。

017_3

明け方雨の音で目が覚める、タープに雨が溜まるな~とか考えてらた睡魔が・・・・

17日6時起床、小雨が降ってます。
やっぱりタープに雨が溜まってるbearing このタープ捨てようとやっと決心がつきました。
まずはお湯を沸かしてコーヒーを飲み、昨夜の鍋の残りでおじやを作って朝食
雨があがってきたので撤収、瑞籬山は霧です。

020

さて今日はどこの岩場に行きますか?
お天気予報と睨めっこして、昨日と同じ幕岩へゴーdash

「メルヘンランド」エリアに荷物を下ろして、「森の散歩道」「山椒王国」エリアを探索
横に広がる幕のように、四つのエリアが広がっていました。
「山椒王国」には山椒の木がいっぱい、kanechinのブログで見た主(蛙)もいました。

本日の1本目「森の唄5.10a」MOS やったねhappy01
2本目隣の「ダダ5.10b」トップリープで練習

リードするU氏、さすがコーチ上手いsign01

022
この先で行き詰まって、何度もテンション、どうしてもムーブが見つからず敗退coldsweats02

026
偶然にもU氏は横浜時代のクライマーさんと再開
若い彼らは、メチャ上手、伸びしろがいっぱいあって羨ましいなぁ~

「HIVE 5.10a」OS 高度感のある長いルート

19_large
終了点から見下ろす。

031
岩茸がいっぱい~これって珍味らいしです。

032_2
U氏「何処か登りたいルートある?」
NON「私が登れそうなやさしいルート!」
やさしいルートは明け方の雨で濡れている・・・(私には)難しいルートをトップロープでお願いしました。

U氏が挑戦してる「ダーティークライマーズ5.11b」をビレイしながら、隣の「ピリカ5.10b/c」ルートをチラ見、U氏にトップロープセットしてもらい挑戦
前半の細かいスタンスに立って、バランスを取りながら次を取りに行くのが難しいよ~

038
雨が時々パラパラと落ちてくるようになってきました。
移動して「森の散歩道」エリアで、「キノコ狩り5.10b/c」を登っていたらかなりの雨が降ってきて暫し雨宿り、小雨になった隙に荷物まとめて撤収、二日間のクライミングは終了となりました。

中央高速はじゃじゃ混みでしょうから、増富の湯でぬるい温泉にゆっくりつかって帰路につきました。
高速「境川PA」で「丼大賞」を取ったという「豚バラ肉の甲州ワインビーフ肉ラー油丼 700円」を注文して待っていると、さっき岩場で会ったM君登場、同席して話に花が咲きました。よく周りを見ると岩場で一緒だった別グループもお食事してました。境川PAはクライマー御用達だったのかしらね。

038_2

今回マルチピッチの練習がしたかったのですが、小川山は雨でとても無理
結局、二日間とも甲府幕岩でフリーのルートクライミングになりましたが、オンサイトが四つもとれたので嬉しかったです。happy01

色んな岩に触って、登って、経験して少しずつ上手くなっていきたい
インドアで5.11cが登れても、外岩では5.10bがやっと、外岩はうんと難しい~頑張ろうっとpunch

フリークライミングのコーチU氏(勝手に私がそう言ってます)、今回もお世話になりました。
まだまだヘタッピなので、これからもご指導よろしくお願いしますsmile


 

 

野菜をいっぱい食べたい

今夜は何を作ろうか、何が食べたいかなsign02

暑いから、さっぱりしたもの、お野菜がいっぱい食べたいなぁ~

肉より魚punch

スーパーで「カジキ」が特売、よし「ムニエル」にしようsign01

スープはミネストローネgood

仕切り皿を使って、前菜風に「アドガボ」「トマトとモッツッァレラチーズ」「ナガノパーパウル」

001
カジキのムニエルにはタルタルソースをかけました。

008
お野菜いっぱいヘルシーメニューのできあがりです。

丹沢「小川谷廊下」沢登り

2012年9日9日 山の会で丹沢の「小川谷廊下」へ沢登りへ行ってきました。

前日丹沢入りして前夜泊、8時に準備を整え林道を歩き出します。

Imgp2479
林道工事中の為「車両進入禁止」で50分ほど歩き、ケルンがある所を下り入渓

河原をちょいとあるくと、F1そのすぐ先にF2チョックストーンが見える。
 ※チョックストーン=岩の溝に挟まっている岩石のこと

Imgp2485
チョックストーン左は滝になっており、右に残置されたスリングあぶみで登る。
本に載っていた倒木は短くなっており使えなかった。
背の低い私にはあぶみの一番上に足を掛けても、ホールドに届かず、押し上げてもらいやっと登った。我が身を確保し、お助けロープを出して後続を引っ張り上げた。

Imgp2486
美しいゴルジュ帯の滝を登っていく

Imgp2489
水しぶきが気持ちいい

Imgp2493
Imgp2496
滝の下をくぐって、右から登る

Imgp2504
P9090697
小川谷名物「大岩」でっかい滑り台みたい

Imgp2507
ツルツル大岩左上にあるザイルを駆け上がって掴むとの情報だったが、下までロープが下がっており、容易に登れるようになっていた、そこでこんなことしたりしてhappy01

P9090700
「大岩」の上は、石棚のゴルジュ

Imgp2513
Imgp2518
Imgp2522
水がキラキラshine美しいわ~heart02

Imgp2524
2段10m10mの石棚は左の岩沿いを足元が滑るので一歩一歩注意して登る。

Imgp2526
小滝、ナメ、樋状が連続している。木漏れ日の中を歩く、気持ちいいup

Imgp2529
崩壊した石積みが見えた。

Imgp2533
その先は広い河原となり、今日の沢登りはお終い。
思ったより短く物足りなさを感じたが、白く美しいゴルジュ帯の小川谷を楽しめました。
  ※ゴルジュ=渓流、特に源流部で、川の両側が岩盤に囲まれV字状になった所。

お天気が良く、気持ちいい沢登りでした。
最後に河原でミニウォータースライダー遊びをしました。程よく冷たくて気持ちよかったnote

P9090712
やっぱ暑い夏は沢に限るわ~

沢旅もいいけど、、たまには日帰り沢もいいなぁ~荷物が軽いから楽ちんだしねwink

20120902

新しい食器とスカイツリー

亀有のダイソウへ行ってみました。
お目当ての品物はなかったけれど、三連仕切り皿を見つけて購入

早速、夕食に使ってみました。

Img_2068
今夜の夕食はこんな感じ

Img_2072
舞茸炊き込みご飯 鰹の刺身サラダ風 豆腐とワカメの味噌汁 
我ながら美味しい夕食でした。

スカイツリーのライトアップが変わりました。

Img_2075
『本日9月7日(金)は『2020年東京オリンピック・パラリンピック開催都市決定1年前』特別ライティングを実施いたします!』ですって、下から上へライトの明かりが赤~オレンジ~青と上がっていきます。

8月25日 半月の時撮った、スカイツリー ステキでした。

Img_2058

湯川&小川山 クライミングキャンプ

2012年9月1~2日 湯川へクラックの練習へ行ってきました。

今回のクライミングは、経験豊富な若い方達に混ぜてもらってクラックに触ってきました。
初めてのメンバー、初めての岩場でクラック、ドキドキ、ワクワクです。

1日早朝出発、順調に高速を飛ばして佐久南ICで下車、
長野から来るメンバーと待ち合わせ場所「高原のパン屋さん」へ
お腹が空いたので、焼きたてパンを買って店内で朝食、お目当ての「フレッシュバターパン」はまだ焼き上がっていませんでした。

湯川のゲレンデは、林道から急な踏み跡を上がるとすぐ、垂直にそり立つ壁が現れます。
「ゲンデナー5.8」Kさんにトップロープを張ってもらって、初ジャミングに挑戦

003_1
手にテーピングを施し、割れ目に手を入れてみるが、全然固定できないbearing
「どうやったらいいの~sign01」って叫んだら、またしても岩場で偶然会ったI氏(今回で四回目)に教えていただきやってみるが、うまく出来ずに「テンション~」なんとか登れたけど、クラックの難しさと手の痛さに戸惑うのでした。

4_large
次は「北風小僧5.9」Sちゃんにトップロープ張ってもらいます。
Sちゃん、小さい身体でリードしてガンガン登ってく カッコイイshine

006_1
こっちの方がグレードはひとつ上だけど、オープンブック(凹角)だからか登りやすい。

「台湾坊主5.9」Kさんにトップロープセットしてもらい交代で登ります。

007_1
クラックの大きさでジャミングの仕方が変わるんだってって当たり前か~
大きめのクラックで「フィストジャム」をやってみたらガッチリ決まって、これか~って感じ
  ※「フィストジャム」握りこぶしにしてフィストクラックに効かせるジャミング

11_large

クラックにカムをセットしてリードするなんて、怖い怖い、でもいつか出来るようになりたいなぁ~

最後にもう一度「ゲンデナー5.8」トップロープでジャミングの練習して今日はお終い
「灯明の湯」で汗を流して、瑞籬キャンプ場へ移動

テント、タープをセットして夕食の宴です。
015_1
今夜のメニューは「塩ちゃんこ風鍋」「スティック野菜」「ソーセージとパプリカの炒めもの」
お酒も進んで話は盛り上がり、空には満月がぽっかり浮かんでいました。

011_1
夜中に雨音、夢現のなかで「雨~お願い朝には止んで」・・・起きたら雨はあがってました。
うどんとフルーツで朝食
012_1
今日は瑞籬の予定でしたが、瑞籬の上には黒い雲、岩も濡れてます。そこで小川山へ
dash

「ガマルート6P」3P(3P目リードしました)登ったところで雨rain

34_large_2
スラブが濡れたら滑る滑る、あ~怖いで懸垂で降りました。残り3Pは次回にsign01

1_large
とっても残念ってことで、ボルダリングで遊ぶことになり「サブウェイ」へ

初外岩ボルダリング、かぶっている岩なので雨は大丈夫ですが難しいよ、ちょっとだけ触ったけど、無理無理sweat01

2_large
皆さんとてもお上手でした。

017_1
今回クラックに行くと聞いた時、参加するのを迷った私に、「やる気があれば大丈夫」と声を掛けてくださったKさんに感謝です。

新しい事に挑戦するのに年齢は関係無い、興味があればやってみればいいのよね、
新しい分野、あたらしい友達に出会えてよかった楽しい週末でした。happy01

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天