« 小川山 クライミング | トップページ | 新しい食器とスカイツリー »

湯川&小川山 クライミングキャンプ

2012年9月1~2日 湯川へクラックの練習へ行ってきました。

今回のクライミングは、経験豊富な若い方達に混ぜてもらってクラックに触ってきました。
初めてのメンバー、初めての岩場でクラック、ドキドキ、ワクワクです。

1日早朝出発、順調に高速を飛ばして佐久南ICで下車、
長野から来るメンバーと待ち合わせ場所「高原のパン屋さん」へ
お腹が空いたので、焼きたてパンを買って店内で朝食、お目当ての「フレッシュバターパン」はまだ焼き上がっていませんでした。

湯川のゲレンデは、林道から急な踏み跡を上がるとすぐ、垂直にそり立つ壁が現れます。
「ゲンデナー5.8」Kさんにトップロープを張ってもらって、初ジャミングに挑戦

003_1
手にテーピングを施し、割れ目に手を入れてみるが、全然固定できないbearing
「どうやったらいいの~sign01」って叫んだら、またしても岩場で偶然会ったI氏(今回で四回目)に教えていただきやってみるが、うまく出来ずに「テンション~」なんとか登れたけど、クラックの難しさと手の痛さに戸惑うのでした。

4_large
次は「北風小僧5.9」Sちゃんにトップロープ張ってもらいます。
Sちゃん、小さい身体でリードしてガンガン登ってく カッコイイshine

006_1
こっちの方がグレードはひとつ上だけど、オープンブック(凹角)だからか登りやすい。

「台湾坊主5.9」Kさんにトップロープセットしてもらい交代で登ります。

007_1
クラックの大きさでジャミングの仕方が変わるんだってって当たり前か~
大きめのクラックで「フィストジャム」をやってみたらガッチリ決まって、これか~って感じ
  ※「フィストジャム」握りこぶしにしてフィストクラックに効かせるジャミング

11_large

クラックにカムをセットしてリードするなんて、怖い怖い、でもいつか出来るようになりたいなぁ~

最後にもう一度「ゲンデナー5.8」トップロープでジャミングの練習して今日はお終い
「灯明の湯」で汗を流して、瑞籬キャンプ場へ移動

テント、タープをセットして夕食の宴です。
015_1
今夜のメニューは「塩ちゃんこ風鍋」「スティック野菜」「ソーセージとパプリカの炒めもの」
お酒も進んで話は盛り上がり、空には満月がぽっかり浮かんでいました。

011_1
夜中に雨音、夢現のなかで「雨~お願い朝には止んで」・・・起きたら雨はあがってました。
うどんとフルーツで朝食
012_1
今日は瑞籬の予定でしたが、瑞籬の上には黒い雲、岩も濡れてます。そこで小川山へ
dash

「ガマルート6P」3P(3P目リードしました)登ったところで雨rain

34_large_2
スラブが濡れたら滑る滑る、あ~怖いで懸垂で降りました。残り3Pは次回にsign01

1_large
とっても残念ってことで、ボルダリングで遊ぶことになり「サブウェイ」へ

初外岩ボルダリング、かぶっている岩なので雨は大丈夫ですが難しいよ、ちょっとだけ触ったけど、無理無理sweat01

2_large
皆さんとてもお上手でした。

017_1
今回クラックに行くと聞いた時、参加するのを迷った私に、「やる気があれば大丈夫」と声を掛けてくださったKさんに感謝です。

新しい事に挑戦するのに年齢は関係無い、興味があればやってみればいいのよね、
新しい分野、あたらしい友達に出会えてよかった楽しい週末でした。happy01

« 小川山 クライミング | トップページ | 新しい食器とスカイツリー »

コメント

いや~、クラックなんてのぼりたくねぇ、白魚のような指に傷がついてしまうモンね。

じゃまさん

大丈夫、テーピングでぐるぐる巻いてあげれば、傷はつきません^^

NONちゃん どこまで行くの~(⌒▽⌒;;;A

塩ちゃんこやおうどんは美味しそうだけど・・・、こんなクラックのジャミングは
見てるだけでも痛そうで怖い!

カンテって、アレートのこと?
専門用語が増えて、フィストジャム見たいに用語解説してもらわなきゃ、分からない世界だぁ。

ボルダリングも、雨が大丈夫なくらいのオーバーハング、登れるわけないでしょ!って感じですが・・・(;-・。・-;) 
よく分からないんだけど、これだけやって、指が切れたりしないもの?

しゃらさん

こちらにもコメントありがとうございます。
私、どこまでいくのでしょうね・・・今は膝がイマイチなので気持ちがクライミングに向いています。
縦走とかちょっと自信がないのが情けないです。

カンテ=アレートですね、私も詳しくなくて調べながらなの
それで、最初の記事は間違ってました(@^^)ゞ ポリポリ
石質によっては、小傷になったり切れたりすることもあります。
「サブウェイ」は石の端から端にトラバースするように移動していくコースだって!

 2日間、大変お世話になりました!
 天候はイマイチでしたが、まぁそこそこ両日登れた上に、グルメに体操にと楽しい週末になりました!料理はほんとうに美味しかった!つくばでは自炊禁止の軟禁生活なので、温かい家庭料理に涙しました。

 ぜひまたの機会によろしくお願いします!

kanechinさん

いえいえ こちらこそお世話になりました。
初めてのジャミング難しくて~また挑戦したいです。
鍋なら簡単で準備が楽なので、任せてください(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小川山 クライミング | トップページ | 新しい食器とスカイツリー »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天