« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年山行記録

2012年 山行記録を見て振り返る

No.116  1月5~9日 宮城白石スキー合宿 最終日蔵王へ山スキー

No.117  1月28~29日 蔵王不忘山 山スキー

No.118  2月11~12日 安達太良 山スキー

No.119  2月26日    北高尾~影信山~高尾縦走

No.120  3月 4日    鍋倉山 山スキー

No.121  3月11日    入笠山 山スキー

No.122  3月26日    南郷山~幕山~城山 縦走

No.123  4月 1日    天神平 ゲレンデスキー

No.124  4月 5日    古賀志山 クライミング

No.125  4月 8日    乗鞍岳 山スキー

No.126  4月14~15日 福島 箕輪 ゲレンデスキー&山スキー

No.127  4月21日    古賀志山 クライミング

No.128  4月29日    有笠山   クライミング

No.129  5月3~6日   八甲田  山スキー

No.130  5月12日    つづら岩 クライミング

No.131  5月19日    赤城 鳥居峠~小地蔵岳~長七郎~地蔵岳~覚満淵 縦走

No.132  5月27日    奥多摩にてレスキュー訓練

No.133  6月 4日    霧島こしき岳

No.134  6月 7日    大分県 大崩山

No.135  6月 9日    宮崎県 牧島山

No.136  6月24日    三つ峠 クライミング

No.137  6月30日    富士山

No.138  7月14~16日 魚野川 沢登り

No.139  7月28~30日 蝶ヶ岳~常念岳~燕岳 縦走

No.140  8月4~5日   小川山 クライミング

No.141  8月11~15日 双六谷 沢登り

No.142  8月25日    三つ峠 クライミング

No.143  8月27~28日 小川山 クライミング

No.144  9月1~2日  湯川&小川山 クライミング

No.145  9月 9日    丹沢小川谷 沢登り

No.146  9月16~17日 甲府幕岩 クライミング

No.147  9月27~28日 小川山&甲府幕岩 クライミング

No.148  9月29日    つづら岩 クライミング

No.149  10月7~8日  ナルミズ沢 沢登り

No.150  10月12~14日 飯豊山

No.151  10月25日   甲府幕岩 クライミング

No.152  10月27日   古賀志山 クライミング

No.153  11月 4日   黒山聖人岩 クライミング

No.154  11月21日   柴崎ロック クライミング

No.155  11月18日   つづら岩 クライミング

No.156  11月25日   大峰山 バリエーション

No.157  12月 1日   影信山 忘年山行

No.158  12月 8日   栃穴御前山~鶴島御前山 忘年山行

No.159  12月27~28日 野沢温泉 ゲレンデスキー

ゲレンデスキーを山行とは言えないでしょうが、私的には山ということで入れてみました。

山行回数 44回   延べ日数 68日

・スキー10回  ・クライミング18回  ・沢登 4回  ・登山12回

今年はクライミングとスキーの年でした。

info01クライミングに関しては、インドアを含めれば30回以上、やっただけの成果はあり外岩5.10c、インドア5.11cまで登れるようになりました。しかし~続けていないととたんに登れなくなる厳しさを実感し、頑張りすぎて身体を痛めたり、壁にぶつかりモチベーションが上がらなくなったり、色々ありました。でも続けることが大事、無理せず細く長くクライミングを楽しんでいきたいわsmile

skiスキーは、体調不良により崩したバランスが戻らず、かつ、悪雪に泣かされ、つらい事が多かったようなシーズンでした。せっかく始めた山スキー、山スキー友が増えてきたので今シーズンも行くでしょう~

fuji登山は、人生の節目ということで一度は登っておきましょうと「富士山」登頂
「蝶ヶ岳~常念岳~燕岳 縦走」「飯豊山行」が三代山行でした。

山歴3年半 色んな山の遊びに手をだして一段落ついた感じです。
ガツガツ登るより、まったり写真撮りながら風や空気、景色や草花を楽しみながら歩く山行がしたくなった年の瀬であります。といいつつ、バリエーション、クライミング、山スキーは辞められませんがwink

山友の皆様 来年もお付き合い宜しくお願いします。happy01 

 

野沢温泉スキー場で今シーズン滑り初め

2012年12月27~28日 野沢温泉へスキーへ行ってきました。

27日4時半、愛車「らら」で野沢に向けて出発 rvcar dash
4時間後待ち合わせの宿に無事到着、細い路地をノロノロと走ってスキー場へ
温泉街の裏道は驚くほど細くて、すれ違いは皆無、運良く対抗車に合わずにすんでホッcoldsweats01

青い空に白い雪 最高のお天気sun
地元スキーヤーの話では、こんないい天気は滅多にないとのこと、ラッキーscissors

003
青空バックで樹氷が美しい~

004
毛無山山頂で記念撮影
リフト下は個人責任コース、フワフワパウダーをたっぷりいただきました。
山スキーの練習にピタンコでご機嫌~up

009
妙高がデ~ン

012a
樹氷の林間コース

015
樹氷から落ちる雪煙に夕日があたりキラキラ光って美しかった~

020
休憩はランチだけで、ガンガン滑って宿へ
若かりし頃の「休憩はリフトでsign01」ペースで滑ってしまった。

28日cloud 夕方から雪になる予報 それじゃ、今日も一日券でガンガンいくいよ~punch
雲っているけど昨日より気温が高く、昨日の樹氷は消えていた・・・
空の色が違うと、景色がこんなに違うよ

024
3.5kmスカイラインコースは、妙高を目の前に滑るロングコース

032
15時頃には雪が降り始めて、二日間の初滑りを終了しました。
上達はしてないような気がするけど去年のトラウマは何とか払拭でき、楽しいスキーシーズンを予感することができました。

今回「野沢にスキーに行きたい~」に付き合っていただいたお二人に感謝です。

クリスマスプレゼント

今年のクリスマスは、特になし~

NON 「ケーキどうする?」

長男 「太るから要らない!」

ってことで、ケーキは買わない、お料理だけクリスマスっぽくして終わり

でもね、次男がケーキ買ってきてくれました。

Ncm_0143
長男からは「踏み台昇降運動台」今日Amazonから届きました。
身体がなまる~って言ってたら「これを使って、20分以上、上って下りて運動しなさい」だって

Ncm_0146

奈良・京都まったり旅

2012年12月15~17日 乗り鉄Sちゃんに誘われて奈良・京都へまったり旅してくました。

16日4時に家を出て電車に乗り、新橋から東海道線自由席に着きなした。
途中駅でSちゃん乗車してきて、いよいよ二人旅始まりです。
「青春18切符」を利用し鈍行列車を乗り継ぎ乗り継ぎ奈良まで、通勤とぶつかる時間帯はローカル線の旅とは少々言えない感は否めないが、ボックス席に向かい合って座り、みかんなんぞ食べたりすると、気分上々up

名古屋駅で改札を出てランチ、「ひつまぶし」を食べたかったけど、丁度お昼時に重なってお店は長蛇の列、「名古屋こーちん蒸籠ご飯」なるものを食べる。

002
再び電車に揺られ、数回乗り換えしながら「奈良駅」に着いたのは4時でした。
今宵の宿は駅近くの「ゲストハウス遊山」民家を改装した素泊まり格安の宿

031
ドミトリーと言われる二段ベッドの女子部屋一泊2300円 朝食付きプラス400円格安sign01
「山小屋より安くてキレイよ」のSちゃんのお言葉通りでした。

夕食は奈良駅近くの居酒屋「あじ所 なる」へふらりと入り、地酒をチビチビやりながら「おでん」「焼き鳥」「しらこポン酢」等をつまみ、話が弾む弾むnote 
いい感じで酔っ払って宿に帰りシャワー浴びて就寝sleepy

6時起床して、奈良公園へレンタル自転車で朝の散歩

008
009
鹿さん何故に壁にスリスリ?
向こう岸から小川を超えて鹿達が走ってくるぞ?
餌付けの叔父さんからパンを貰う為に集まってきてました。

020_2
1時間ほど散歩して写真撮って一度宿に帰り朝食

034
荷物を預けて引き続き自転車お借りして、興福寺の「阿修羅」に逢いにいざ~dash
端正なお顔に多くの人が魅了され、東京「阿修羅展」では大混雑だったらしけど、朝早い時間で観光客が少なくゆっくり見ることができました。

次は東大寺大仏様のお顔を拝見へ 門前の楓が紅葉を残していました。

048
高校修学旅行以来、二度目の大仏様 屋根があると小さく見えるわ~

061
鐘楼~二月堂と歩き、正倉院へ行ったら改装中で入れませんでした。

「さ~京都へ行こう」ってことで、お昼過ぎ電車で移動
京都駅で市バス一日乗車券500円を買って宿泊先に荷物を置き「三十三軒堂」へ
門が閉ざされ入れ無い、なんと冬時間入場は三時半まで、あと5分早ければ・・・涙sweat02

「三十三軒堂」隣「養源院」参道の落ち葉に誘われて入ってみると、真っ赤な楓が目に飛び込んできました。

076
暫し、撮影タイム

081
東山五条から五条坂~三年坂~二年坂~ねねの道 夕暮れの路地は趣があってステキshine

099
祇園~河原町と歩き、夕ご飯用に「おばんざい」を買い込み、奈良駅で買った地酒で一杯やりながら、お部屋でくつろぎ、心置きなく酔っ払らい就寝sleepy

103
翌朝は、八坂神社へ散歩、帰りは路地を歩いて京都らしい町並みを探索、「石塀小路」を歩くと消火栓に木製カバー、電柱は茶色に、金属物には竹や木の皮で覆いがしてあり、随所に工夫がされ雰囲気作りをしているのに感動しました。

104
乗り鉄Sちゃんは、帰りも「青春18切符」で帰るので京都駅でお別れ、若い頃京都に二年住んでいた時にお世話になった方に会うために太秦へ行きました。

突然の訪問にママさんはびっくり、当然です27年ぶりに連絡なく現れたらだれでも驚くわねsign01
お土産渡してご挨拶して嵐山に行こうと思っていたけど、近所に住んでる娘さんも来てくれて、観光なんてどうでもよくなって昔話すること4時間、泊まっていけと言うママに丁寧にお断りして、のぞみに乗って帰りました。

今回の旅は初めてがいっぱい、「青春18切符」で各駅停車乗り鉄気分でお尻が痛くなり
「ゲストハウス」に泊まって、レンタサイクルで観光したり。楽しかった~

若い頃可愛がってもらったママに会えてお礼が言え、また京都に行こうと思えたこと
Sちゃんといっぱい話ができて、来年の目標が見えたこと等
来年に向けて、停滞した気分が少し前進できるきっかけがこの旅で掴めたように思います。

誘ってくれたSちゃんありがとう、また行こう 旅行でなく「旅」にねhappy01

ベースキャンプでクライミング

2012年12月12日 ベースキャンプへインドアクライミングへ行ってきました。

001_1
11月29日に初めて入間ベースキャンプに遠征、今回で2回目
U氏とO君と三人で交代で登りました。

003_3
かぶりをガンガン登るU氏 さすが~up

006
前回、背中の筋を痛めて2週間ぶりのクライミング
指・腕の筋力、持久力が落ちて、思うように全然登れないよhappy02
やっぱり、週一登らないと維持できない・・・
最後はトップロープにしちゃったdown

014_2
でもでもいいんだ~、だって 平山ユージさんと写真撮って、握手しちゃったもんnote

020_2
ベースキャンプは、平山ユージさんプロデュースのジム、お願いすると、気さくに写真を撮ってくれます。
優しい笑顔がステキで、大きな手でした。ラッキーshine

ひとりコーヒー

コーヒー大好きcafe

ひとり分のコーヒーを入れるのに、一人分用ドリップタイプのを使っている。
マグカップの上に乗せてお湯を注ぐだけで便利でもなんとなく不経済だと感じていた。

東急ハンズをウインドーショッピングしていた時見かけたひとり用ドリッパーが気になって
ネットで探して、近所のヨーカドーで見つけて買っちゃいました。

001
早速いれてみる

003
コーヒーの量を調節できて、ステンレスメッシュフィルターでペーパーフィルター要らず

いいじゃん いいじゃん 気に入ったshine

 

バーゲンでゲット

カモシカスポーツのアウトレットでゲット

007
携帯ライト LUMINA  手持ちで、置いて又は吊して使えるライト 車中泊テント泊に使えるgood

クライミング用品 カム2・4・6番が半値scissors
カムはお高いので、少しずつ揃えていきますよ。マルチピッチには必要だもんねhappy01

スキー板シューナップが完了、スキーシーズン突入だsnowboard

なのに身体が寒さに慣れない感じ、風邪ひいちゃった。

寝込むほどじゃないけど、喉が痒く鼻声、熱は無し お薬飲んで早く治さなきゃsign01

低山藪漕ぎ山姫達の「忘年山行」

2012年12月6日 山梨県上野原 栃穴御前山~鶴島御前山

女子だけの山コミメンバーで忘年山行へ行ってきました。
山梨低山スペシャリストSさんの案内で、マイナー低山藪漕ぎ縦走

上野原駅で集合し山姫11人で出発、目の前に見える二つの御前山をめざします。

002
真ん中に見えるのが鶴島御前山その麓を川沿いにぐるりとまわる。
落ち葉を踏みしめ、笹のトンネルをくぐり、林の中を歩き、栃穴集落(右下写真)ゆずの木脇から取り付きます。

018
細い登山道というか、踏み跡を少し行くとすぐに藪漕ぎ~急登を木に捕まって登ります。

019
登り切ったちょい先に小さな祠「栃穴御前」です。

022


そこから下って再び登ると「栃穴御前山」ここで小休止、この後ザレた急勾配を下り、痩せ尾根を進みまた登る、冒険気分~punch

036
「鶴島御前山484,1m」到着 

040
大鍋二つに持ち寄った材料を入れて煮込めば、「塩麹鍋」が出来上がり
〆にうどんと雑炊を食べて、デザートだって沢山
「食べきれないってお腹パンパンだよsign01」と言いつつ、やっぱ甘い物は別腹delicious
リーダーMさん手作りの「シフォンケーキ」フワフワでコーヒー味がほろ苦くて美味しかった。
その上、Mさんから「卵のデコパージュ」Sさんから「ミニマフラー」のプレゼントに、みなんな大喜びnote

050
 そんで、記念撮影 「はい チーズ」

051
蜘蛛の巣のように張られたトラロープに困惑しながら急登を下って

052
行きに「ここに降りてきます」と言われた場所に無事下山

004_2
こうして、山姫達の忘年山行は終わったのでした。っていやいや
私はカモシカスポーツにスキー板チューナップができたので取りにいくため参加しませんでしたが、皆様は高尾駅近くで、パフェを召し上がり二次会で盛り上がったそうです。
恐るべし、主婦パワーでございますannoy

20121206
歩行距離 6.9km  行動時間(休憩含む)5時間

※御前山は全国にある、この辺りにはいっぱい御前山がある。
その昔、武田の烽火台の伝承がある山、のろしを上げてたんだって・・・・
  

お肌も髪も気になるこの季節

ボディーソープが切れたannoy

買い置きも無い~punch

食料の買い出しもあるので、近くのショッピングモールへdash

「LUSH」のボディーシャンプー「オリーブ収穫祭」使っていたけど、
お肌にしっとりと潤いを与えながら洗えるという「蝶々夫人」へ変更
冬はお肌がかさつくもんね~

「LUSH」シャンプーやトリートメントがあるんじゃない~
ヘアカラーしてるから髪がぱさつき、伸ばしているから特に毛先がハネハネ
いいトリートメントないか常に探しているのだflair

店員さんお勧めのトリートメント「東方美人」も購入
シャンプー・トリートメントサンプル頂きましたhappy01

006
シャンプーまえの乾いた髪につけて20分おいてからシャンプーするんだって
「先にトリートメントするとシャンプーの泡立ちが悪いんじゃな~い」って聞いたら
「トリートメントした方が泡立ちいくらいですよ!」って店員さん

早速使ってみたよ、サンプルでもらった「ビッグ」で洗うと確かに泡立ちいいじゃん
「ビッグ」ミネラルたっぷりのシーソルトが入った髪にコシ与えるシャンプーなんだってsign01
「洗い上がりがきしむ感じがするかもしれませんが続けると慣れます」って言われた。
ホントにキシキシする、聞いてなかったらダメジャンって思ったかも~説明って大事だね
このまま、乾かそうかなって思ったけど、「菜」コンディショナーを少量つけて仕上げた。

乾かしてみると、お~いい感じじゃ~~

指通り 良しheart01  艶 良しshine しっとり感 良しheart04
しばらく、今あるシャンプー類と平行して使いましょうhappy01

山のことばっかり考えている訳じゃないからね、これでも女ですから ホホホホsmile

 

影信山 忘年山行

2012年12月1日 影信山 鍋とワインで忘年山行

今日のメンバーは、私が山歩きを始めた頃からの仲間9人+妹(初山登り)=10人
高尾駅集合、みんな相変わらずで、元気そうhappy01

バスに乗り込み大下バス停下車、東尾根バリエーションルートで影信山へ

3_large
急登を登って緩やかな尾根を歩くと登山道と合流

005_1
お決まりのポーズで女性陣はパワフルですpunch

12_large
影信小屋でビールを買って、屋根のあるベンチで鍋パティーで大盛り上がりup

鍋ができるまでに、焼き肉、Mさん手作り肉まん、漬け物、焼き芋をつまみに、ビール、ワイン、日本酒をいただく、鍋は2回作って〆にうどん、デザートはマシュマロを火であぶってsign01
お腹いっぱい~、今日はあまり歩いてないので完全にカロリーオーバーだわhappy02

0010_3
鍋パティーを始める頃になると、曇り空から雨が落ちてきて、それは霙から霰そして雪へsnow

014_2
下山する頃になると、急激に天気は回復sun 

22_large
どうよ、この青空 note

021_1
紅葉は里まで下りていました。

0011
今回のお気に入りの一枚shine

033_2
下山後、「高尾の湯」で温まって居酒屋で二次会し帰路につきました。

それぞれ、山のスタイルが変わっていき、一緒に登ることが少なくなってきたけど
こうして集まると思いっきり騒げる気の置けない仲間はいいね~
この人達との出合いが、私の山登りの原点、みんなありがとうheart04

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天