« 謹賀新年 | トップページ | 乗鞍スキー帰宅までの長い一日半 »

乗鞍BCスキー&ゲレンデスキー

2013年1月12~14日 山の会で沢渡ベースキャンプ、乗鞍BCスキー&ゲレンデスキー

11日夜出発し24時過ぎ沢渡駐車場へ到着、雪上にテントを張りお膳を出して乾杯~beer
軽く宴会した後就寝sleepy
銀マットの上に長座布団を敷いて冬用シュラフにシュラフカバーで顔も全部覆う。
空には星がいっぱい、気温は-10℃時々寒くて目が覚める寒い夜でした。

早朝トイレへ行った時に事件が起きました。
トイレから出て左に曲がらずに直進したため、階段に気づかず、5段のうち上から2段目からいっきに平地に前のめりに落ちた。右手をついたため左側面が下になり肋を激打、息ができずくの字に身体を曲げて耐えること暫し、立ち上がったら左肋が「イテテテテsweat01どうやらヒビが入ったみたい、またやっちまったhappy02 

朝食をとり「ロキソニン」飲んで、乗鞍高原スキー場へ移動、初心者メンバー二人はスクール、ゲレンデメンバー三人と分かれて、Hさんとゲレンデトップからバックカントリーエリアへ向かいました。

002
今年初の山スキー、板にシールを付けてゆっくり斜面を歩いて登ります。
高度が上がると景色が変わっていきます。遠くのお山が大きく見え、山頂にお日様が当たって赤く染まっています。時間と共に雲がとれ青空も広がってきました。

003
山頂との分岐看板から右の尾根を登り位ヶ原山荘へ

006  
左ストックでスキーを漕ぐと左肋骨が痛い、位ヶ原山荘で小休止
小屋で休んでいたスキーヤーにコースのことを聞くと、ゲレンデマップに載っている「バックカントリーエリア」位ヶ原山荘~鳥居尾根クワットトップは、樹林帯でコースを外れると崖だったりして、難しいコースらしくお勧めしないと言われました。頼みのGPSは冷えすぎて機能してなく、肋骨にヒビが入った山スキー初心者の私には無理と判断して引き返すことにしました。

尾根を登り返しシールを外し気持ちよく滑り降り、最後の急斜面を横滑りで降りていたら左スキーが雪に引っ掛かり一回転して10m程滑り落ちた。怪我は無いけど左肋骨にダメ押しの一発をくらい痛み倍増~crying それでもスキーを滑ることには支障がないので無事下山しゲレンデ組と合流 山スキーはやっぱ疲れるわ~sign01

2013112bg_2

「湯けむり館」で身体を温め、ベースキャンプの沢渡へ戻り夕食兼宴会
「野菜サラダ」「漬け物」「キムチ」等次々にお料理が出てきて、メインは「鍋」
ビールで乾杯したら、白ワインを炭酸製造器で「シャンパン」にしてくれたのをいただきました、これが飲みやすくて美味しかったnote

足湯でお喋りして足を温め、昨夜は寒くて眠れなかったというYさんをお招きして愛車「らら」で車中泊をしました。快適で暑いくらい、シュラフの中で一枚一枚脱いで安眠sleepy

 

13日 昨夜の鍋にお餅(鏡餅を切って持って行きました)を入れてお雑煮、その後うどんを入れて朝食、ロキソニン飲んで、乗鞍高原スキー場へ今日は一日ゲレンデスキーです。
青い空に白い雪、気持ちいいね~

009
午後一番で、初心者にスキー歩行を体験させる為にカモシカコースゲレンデトップへ
マイ板をYさんにお貸してシールの付け方外し方、ビンディングの使い方、歩き方を教えて、私はお茶を飲んでまったりと待っていました。

20
お散歩程度の体験でしたが皆さん喜んでました。そんでお決まりの記念写真camera

023
急斜面を横滑りで降りる方法を初心者さんに教えながら「カモシカコース」をゆっくり降りる。
私だってスキーヘタなのに人に教えていいのか~って感じですが、楽しいからいいっかnote
後は一気に下まで滑ってスキー終了

湯けむり館に寄って沢渡へ戻り、ベースキャンプ最終日のテント宴会で盛り上がります。
メインは「アンコウ鍋」その前に「豚トロ焼き肉」「ピザ」そしてデザートにしたいけどそれまで待てない「ケーキ」cake登場、手作りシャンパンで乾杯して完食~

024
アンコウ鍋を食べた後、のんべい軍団はお酒とつまみ持って足湯宴会へ、テントに残った女子3人でお喋り三昧
それにしても皆さんよく飲む・・・テント前室にはビールの空き缶、ワインの瓶がゴロゴロ転がっておりました。

寝る頃には雪がすでに降っていました。
明日は帰るだけ、「らら」でぬくぬく車中泊、それにしても脇腹が笑うだけで痛い・・・・

スキー二日間は、風が少なかく恵まれたお天気でスキーを楽しめました。
階段で転んで肋骨にひびが入ったことだけは大きな誤算でしたが happy02

 

13日大雪の帰路につては次で happy01

« 謹賀新年 | トップページ | 乗鞍スキー帰宅までの長い一日半 »

コメント

すごいのは帰る交通渋滞だけではなかったんだ!根性あるっつうか、
よくぞ痛いのを我慢して滑りましたね。結局乗鞍の上までは行けな
かったんですね。ガイドブック見ていても、頂上へは冬山登山ルートで
スキーでは行かないほうがいいというようなことを書いてありましたよ。
本当に、これだけのアクシデントでご無事で何よりです。しばらく
はゆっくりしてくださいね。

じゃまさん

ロキソニンの効果は偉大です。無理をしなきゃ痛みはさほどありませんでした。
山スキーは最初から山頂を目指していませんでした。確かに乗鞍山頂はカリカリでアイゼン付けてピッケル持って登るのが正解だと思います。
今月は大人しくして、クライミングと山スキーは控えめにしておきます。
ゲレンデスキーなら大丈夫そう(^O^)きゃはは

いろいろ大変だったんですね。でも楽しそう!
私もよく行くところですが、軟弱な登山やスキーしかしたことありません。
ちなみに私もロキソニンの愛飲者です。

肋骨ヒビですか!気をつけてくださいね~
それでも2日間スキーやるのは凄いというか我慢強いというか…

昨年末にワタクシの山友の女性が、乗鞍の肩の小屋から滑っていて転倒し足首骨折し、県警ヘリにピックアップしてもらい救助されました。
転倒場所は急斜面ではなくゲレンデに近い緩斜面だったとのことです。

また、蔵王では14日に行方不明になったスキーヤー2名が、樹林帯で2夜もビバークし、ヘリで無事救出されました。
シュラフも何もなくそのままでの姿でビバークして、無事生還は奇跡的とも思えます。

山スキーは楽しいのですが、何かあったときのリスクも大きいです。
「怪我をしない」「無事帰る」を心に誓い、気合いを入れて滑りたいものですね。
とはいっても、滑りはじめると我を忘れて「キャホー♪」なんて叫んでいるワタクシですが(^◇^;)

天候が落ち着いてくる2月以降にお出で下さい。
できる限りお付き合いさせていただきますので、山スキーを楽しみましょう!

SHUさん

乗鞍というとSHUさんのこと思い出してますよ^^
いやいや、私だって最近根性無しで、ゆるゆる登山が好きなんです。
「ロキソニン」は山へ行く時のお守りです。

雪の上にテント泊 考えるだけで寒いよ。初日に骨に支障?それでも滑る根性は見上げたものです。
長い人生?短く太い人生? お大事に

トラ山さん

ロキソニンのお陰で痛みはかなり減ったので、二日目はゆるゆるゲレンデスキー、はっきり言って滑り足りませんでしたが、我慢も大事ってことで!

蔵王の遭難、気にしてました。
雪山に二日間もよく耐えて頑張ったんだ凄い、見つかったよかったですね

山スキーのリスク、知れば知るほど身が引き締まる思いです。
へたれな私は大丈夫か!?自問自答したりして・・・でも楽しいんだよね~

今回の乗鞍で体力作りして、今月末に東北にと思っていたのですが、肋骨にひびが入ったので行けなくなりました。残念です。
2月以降には必ずお伺いしますので、お付き合いください^^

asakanoさん

雪上テントって、コンロつけると暖かいのですよ、暑いくらい!
火を消すととたんに冷えるけど^^

これでも、控えめに滑ったつもりですよ~^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 | トップページ | 乗鞍スキー帰宅までの長い一日半 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天