« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

久しぶりに料理ネタ

8の付く日は「ハッピーディー」ヨーカードウでお買い物
今夜は何にしようかな~

目についたのは「チーズフォンデュー」
長男に電話で帰宅時間を確認、家族揃ってないとね
長男はチーズ大好物な奴なのだ!

洋食だと食卓は華やかだわ~

006
夫が亡くなり姑がホームに入り食べてくれる人が減ると作る気がおきなかった「善哉」
田舎から送ってもらったお餅を食べちゃうためにも、子供達がいる20日(日)に、小豆を煮た。
私が日曜日に居るのは、肋骨のヒビのせい、これも怪我の功名かしらね

003
日だまりで、親子揃って善哉を食べる。猫も寄ってきたcat

005
残ったのは冷凍して、昨日お山で食べました。山で食べると一段と美味しいnote

奥多摩「大岳山」リハビリ登山

2013年1月27日 奥多摩「大岳山」

肋骨にヒビを入れてから大人しくしてること2週間、痛みもかなりひいてきたらじっとしてられなくなって、Yさんに付き合ってもらって奥多摩「大岳山」へリハビリ登山してきました。

早起きして5:45発電車に乗りゆられること2時間半
奥多摩って同じ東京なのに遠いんだよね~

御嶽駅からバスに乗りケーブルカーで御嶽山頂駅へ
雲ひとつない空 スカイツリーも筑波山も見えて嬉しいね~note

002_2
御嶽神社で手を合わせて

6_large
雪道へ突入 暫くしてアイゼン装着

007_1
大岳山荘から富士山がデ~ンfuji

014_2
大岳山へ凍った雪の急登をゆっくり登る。
ダブルストックだけど左を使うと肋骨がいたいので持ってるだけの左ストック無意味だった。

16_large
富士山と一緒にパチリcamera
快晴の空に浮かぶ富士山、後から登ってきた山ガールが喜声あげてました。

025
 ランチは、パンを焼いて温めスープと一緒に、電車で食べようと持ってきたお握りriceballも焼いて温めたらふっくらしていけるgood
 食後のデザートは、お餅を焼いて自家製善哉 甘さ控えめで美味しいdelicious

001
山頂で1時間程ゆっくりしたら、鋸尾根を奥多摩駅へと下ります。
これが思った以上に長かった、岩場に残る中途半端な凍った雪、もうちょっと多かったら岩を隠してしまって歩きやすいのにsign01

 アイゼンカリカリいわせながら一歩一歩、なんせ左手使うと肋骨痛いので、ペースは元気な頃の半分以下かも・・・左をかばっているせいか右膝に痛みがではじめて、下山した時は両膝とも痛くなっちゃった。Yさんも左膝に痛みを発症し、二人して膝痛抱えて下山
最後の「愛宕神社」188段の長い階段は、後ろ向きで降りたのでした。

036_1
平地を歩くのは全然痛くないのに、下り坂、階段上り下りは痛いのはなぜsign02
リハビリ登山のはずが修行登山になっちゃったよ~down
そういえば、去年もリハビリ登山のつもりで膝痛めたんだった・・・・リハビリに登る山選びが間違っているようだわwobbly

青梅の「梅の湯」で痛めた膝を癒して電車に揺られてお家に帰りました。

リハビリいや修行登山に付き合ってくれたYさんありがとうございました。
お互い膝大事にしましょうsmile

2013127

編み物

急に編み物がしたくなった。

昔はセーター・帽子・靴下・マフラーを何枚も編んだから道具は持っている。
押し入れをゴソゴソさがすと、編み棒と一緒に白と緑の毛糸が各1玉でてきた。
ネットでレシピを探して思い出し思い「帽子」を出し編んでみた。

なかなかいいじゃん~そこで調子にのって、図書館で編み物本を借りてきた。
昔編んだセーターと、市販のニットチュニックをほどいて編み直そう note

独身時代編んだセーター、実は洗ったら袖が縮んでタンスの肥やしだった。

002
帽子は短時間で編めるのから楽しいわheart04

001
作品をかぶって写真を撮りました。カメラマンっぽくない~

014
この後、この帽子をかぶってワンコの散歩いきました。 

乗鞍スキー帰宅までの長い一日半

1月13日 乗鞍で二日間スキーを楽しんだ後帰るだけの日
誰もが遅くても15時には家に着くであろうと思っていました。

6時前テントから声がする、起床はゆっくりでいいはずなのに??
昨夜から降り続いている雪でテントポールが折れ半分ひしゃげていたのだ
埋もれた雪を払って、ストックで応急処置をしてなんとかしのいでいた。

車の外に出てみると、車上に積雪30cmまだ雪は降り続いて、雪かきする先から積もってくる。写真は雪かきした後です。

Dsc_1173
「今日の核心は駐車場から出ることね」なんて話していると除雪車が動き出して一安心

027
私が転んだ階段も一晩で雪に埋もれた。

028
 10時過ぎ沢渡駐車場を出発、雪道をゆっくり走り出す。暫く走ると渋滞がはじまりのろのろ走行、そのうちピタリと止まってしまった。トンネルの中で1時間停滞、しびれを切らしてUターンする車、車から降りて前方に様子を見に行く人、たまに通る対向車からスタックしている車がいる、四駆なら行けるというので暫く代表の車(四駆)の後ろを反対車線を走行するが、私の車はスタットレス履いたFF、心配になり坂の手前で諦めて、除雪車が動くのを待つ。

 最後を走っていた仲間の車は、数台前で小さな雪崩がおこり行く手を塞がれたので、引き返し岐阜周りで帰ると連絡が入る。

 正直、トンネル内で止まった時、ここで一晩明かすことも覚悟した。エンジン切ってガソリンを節約、食料はまだ持っている、雪から水を作ってなんとかなる。トイレがこまるな~なんて考えていた。
 長く止まって少し動くの繰り返しで「道の駅風穴の里」まで3時間も掛かってしまった。

 道の駅で代表達と合流し「かけそば」を食べて腹ごしらえする。
息子に電話すると東京も降り積もっていると言う、それはいいいが、困ったのは高速道路が通行止めになっているということだ、東京まで延々と国道20号を走って帰るしかない状況、いつ家に帰れるのか解らない、根性決めて走るしかないsign01 

 松本でガソリンを満タンにし、ナビを一般道にセット、雪道を時速20~30kmでダラダラと走る。24時を回り一宮御坂あたりで車はぴたっと止まった。国道20号線は駐車場と化している。

Dsc_1184
 ドライバーは皆、車が止まるとエンジンを切り動き出すのを待つ間に目を閉じてしまう、爆睡して動かないトラックに誰もクラクションを鳴らすこともなく静かに追い越していく、みんな疲れているのを解って暗黙の了解である。
 私も疲れがピークに達し目を閉じて短時間爆睡し、動き出すとHさんに教えてもらう状態で少しずつ前進する。

 東の空が明るくなるころ笹子あたりまできた。10時に大月から中央高速に乗ることができた。この時点で24時間かかっている。談合坂SAで調布まで運転を代わってもらいHさん宅に着いたのが11時25分、首都高速も通行止めなので下道を走って都心を抜け、14時20分自宅着、長い道のりでした。

 沢渡駐車場を出てから28時間、まともに食べたのは「かけそば1杯」、トイレ休憩3回、過酷な帰路となりましたが、無事帰宅できてよかった。

 その夜19時に就寝、翌朝8時まで爆睡したのでした。

 

乗鞍BCスキー&ゲレンデスキー

2013年1月12~14日 山の会で沢渡ベースキャンプ、乗鞍BCスキー&ゲレンデスキー

11日夜出発し24時過ぎ沢渡駐車場へ到着、雪上にテントを張りお膳を出して乾杯~beer
軽く宴会した後就寝sleepy
銀マットの上に長座布団を敷いて冬用シュラフにシュラフカバーで顔も全部覆う。
空には星がいっぱい、気温は-10℃時々寒くて目が覚める寒い夜でした。

早朝トイレへ行った時に事件が起きました。
トイレから出て左に曲がらずに直進したため、階段に気づかず、5段のうち上から2段目からいっきに平地に前のめりに落ちた。右手をついたため左側面が下になり肋を激打、息ができずくの字に身体を曲げて耐えること暫し、立ち上がったら左肋が「イテテテテsweat01どうやらヒビが入ったみたい、またやっちまったhappy02 

朝食をとり「ロキソニン」飲んで、乗鞍高原スキー場へ移動、初心者メンバー二人はスクール、ゲレンデメンバー三人と分かれて、Hさんとゲレンデトップからバックカントリーエリアへ向かいました。

002
今年初の山スキー、板にシールを付けてゆっくり斜面を歩いて登ります。
高度が上がると景色が変わっていきます。遠くのお山が大きく見え、山頂にお日様が当たって赤く染まっています。時間と共に雲がとれ青空も広がってきました。

003
山頂との分岐看板から右の尾根を登り位ヶ原山荘へ

006  
左ストックでスキーを漕ぐと左肋骨が痛い、位ヶ原山荘で小休止
小屋で休んでいたスキーヤーにコースのことを聞くと、ゲレンデマップに載っている「バックカントリーエリア」位ヶ原山荘~鳥居尾根クワットトップは、樹林帯でコースを外れると崖だったりして、難しいコースらしくお勧めしないと言われました。頼みのGPSは冷えすぎて機能してなく、肋骨にヒビが入った山スキー初心者の私には無理と判断して引き返すことにしました。

尾根を登り返しシールを外し気持ちよく滑り降り、最後の急斜面を横滑りで降りていたら左スキーが雪に引っ掛かり一回転して10m程滑り落ちた。怪我は無いけど左肋骨にダメ押しの一発をくらい痛み倍増~crying それでもスキーを滑ることには支障がないので無事下山しゲレンデ組と合流 山スキーはやっぱ疲れるわ~sign01

2013112bg_2

「湯けむり館」で身体を温め、ベースキャンプの沢渡へ戻り夕食兼宴会
「野菜サラダ」「漬け物」「キムチ」等次々にお料理が出てきて、メインは「鍋」
ビールで乾杯したら、白ワインを炭酸製造器で「シャンパン」にしてくれたのをいただきました、これが飲みやすくて美味しかったnote

足湯でお喋りして足を温め、昨夜は寒くて眠れなかったというYさんをお招きして愛車「らら」で車中泊をしました。快適で暑いくらい、シュラフの中で一枚一枚脱いで安眠sleepy

 

13日 昨夜の鍋にお餅(鏡餅を切って持って行きました)を入れてお雑煮、その後うどんを入れて朝食、ロキソニン飲んで、乗鞍高原スキー場へ今日は一日ゲレンデスキーです。
青い空に白い雪、気持ちいいね~

009
午後一番で、初心者にスキー歩行を体験させる為にカモシカコースゲレンデトップへ
マイ板をYさんにお貸してシールの付け方外し方、ビンディングの使い方、歩き方を教えて、私はお茶を飲んでまったりと待っていました。

20
お散歩程度の体験でしたが皆さん喜んでました。そんでお決まりの記念写真camera

023
急斜面を横滑りで降りる方法を初心者さんに教えながら「カモシカコース」をゆっくり降りる。
私だってスキーヘタなのに人に教えていいのか~って感じですが、楽しいからいいっかnote
後は一気に下まで滑ってスキー終了

湯けむり館に寄って沢渡へ戻り、ベースキャンプ最終日のテント宴会で盛り上がります。
メインは「アンコウ鍋」その前に「豚トロ焼き肉」「ピザ」そしてデザートにしたいけどそれまで待てない「ケーキ」cake登場、手作りシャンパンで乾杯して完食~

024
アンコウ鍋を食べた後、のんべい軍団はお酒とつまみ持って足湯宴会へ、テントに残った女子3人でお喋り三昧
それにしても皆さんよく飲む・・・テント前室にはビールの空き缶、ワインの瓶がゴロゴロ転がっておりました。

寝る頃には雪がすでに降っていました。
明日は帰るだけ、「らら」でぬくぬく車中泊、それにしても脇腹が笑うだけで痛い・・・・

スキー二日間は、風が少なかく恵まれたお天気でスキーを楽しめました。
階段で転んで肋骨にひびが入ったことだけは大きな誤算でしたが happy02

 

13日大雪の帰路につては次で happy01

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年の元旦もお家ですごしました。
暮れに長男から「お節どうするの?お母さんのことだから買おうとか言うんじゃないって話してたんだよ」と言われて
「何言ってるのよannoyちゃんと作るわよsign01
お陰で作る気力湧いたのでした。

006
「伊達巻き」「手作り鶏ソーセージ」「きんとん」は妹作
「煮物」「紅白なます」「チャーシュー」「煮豆」「タコのマリネ」写真にはないけど「肉ゴボウ巻き」を作りました。上出来でしょ~scissors

東京雑煮はお餅と小松菜のおすまし、私はそれに鶏肉長ネギを入れて私なりの雑煮にしています。

013
今年、母はグループホームでお仲間とお正月を過ごしているので、妹と姪っ子が来て五人で過ごしました。
午後からワンコの散歩がてら近所の神社で初詣、ダイヤモンドゲームなんかしたりして、お正月らしい一日でした。

夜は、田舎からお餅と一緒に送ってもらった、豚ホルモン(生)でもつ鍋を食べました。
この豚ホルモンがメチャ美味しいのよ~生の豚直腸ってこの辺じゃ売ってないんですsign01

最後に集合写真を撮ってお開きとししました。

018
今年で子供達への「お年玉」は最後、立派な社会人になってほしいなhappy01

そして、今年の抱負 「丁寧」 何事も丁寧にやってみよう~でいきますsign01



« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天