« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

東北山スキー その3 帰路と道具

3日間のスキーレッスンを終え「らら号」でささっと帰るはずが・・・・

大雪のため一般道は大渋滞、東北道、白石~福島西が閉鎖となっていたのでした。
1月14日の大雪大渋滞の再来かと半ば諦めムードで車を進めます。

とろとろ走っては止まり、またとろとろ走り止まるdown
サイドミラーには、奥州街道に連なる車のライトが映し出されています。

063
K野さんが抜け道を先導してくれました。一部山の切り通しの道でスタックして、バックで戻ったところもありましたが、お陰で随分時間短縮できて助かりました。

スタンドでガソリン満タンにして、トイレを借りて、テルモスにお湯を頂き福島西まで走ります。
高速に乗っても、降り続く雪と路面の雪で60kペース、路面に雪が消えたと思うと強風で80k制限、茨城に入ると、やっと通常の走りができました。

那須高原SAで下だけ着替え、カップ麺食べて休憩を一度いれ家に着いたのは24時でした。

行きは4時間かからなかったのに、帰りは6時間半かかりました。
それでも1月14日の大雪の時は28時間だからまだましです。

今年は雪で色々ありました。ってまだあるかもpunch

 

clip今回の山スキーで解ったこと、それは道具選びの大切さです。

 一緒に行ったDちゃんのビンディングはTLT、人に聞いたり店員さんに勧められて購入したのでした。
TLTは確かに軽い、慣れればなんてことないというが、履く時靴先の二つの穴に突起を入れ固定しなければならない、私はTLTを店頭で見た時絶対嫌だと感じていた。
今回の山スキーで滑っていて板が外れ装着に苦労したのは言うまでないが、転んで板を外そうとした時、板が深雪に潜って簡単に外せなく自力では出来なかった。

また、k野さんも同じビンディングの板を履いて滑ってくれたのですが、力をグッとかけると簡単に外れてしまい難儀していた。

下山して平地を歩く時、再びシールを付けたて歩き出したところ、数歩でビンディングが外れ、付けて外れての繰り返しで結局、ワカンに履き替えて車まで戻りました。何が原因でそうなったのか解りませんが、『TLTは初心者には使にくい』が結論です。

宮城の山岳会(山スキー中心に活動している)方々の話では、「ディアミール」が一番使い勝手が良い、とのことでした。

私のは「ディアミール」装着・脱着とも楽にできます。これにして良かったとつくづく思いました。
寒い雪山では素早く対応できることは、100gの軽量化よりも大切だと思います。

 

 スキーシールの問題、モヘヤ製ストレートのシールは毛足が短いらしく、今回のような雪ではうまく効かず、登るのに苦労していました。24日ブラックダイヤモンドのシールを付けて歩いたDちゃんは、「立ってるだけで全然違う」と、登高も楽で23日の苦労している姿とは別人のようには歩いていました。

私のシールはG3、23日は後半雪が付いて歩きにくかったので、乾かしてシールワックスを施したら翌日は快適でした。

雪質に応じてシールを変えれば良いのでしょうが、お高いのでそうもいかないので、
オールマイティーに使えそうなものを大事に手入れして使うしかありません。

 

私の山スキー道具は、安い物を選んで買ったわりには、特にひどい問題もなく滑ってこられました。これはひとえに、東北の山スキーヤーの皆さんのアドバイスのお陰です。

宮城に行くと、歓迎してくれて一緒に滑ってくださる皆様、ありがとうございます。
東北の山友さんの温かさに、癒されてまた行きたくなります。

また、行ってもいいですか~いいよねhappy01

東北で山スキー その2 吹雪のバックカントリー

東北山スキー3日目最終日

天気は生憎の吹雪・・・・それでも山へ入ります。
白石スキー場ゲレンデトップから登り硯石へ下るコース

2013bc_3
H堀さんがフォロー役として来てくださいました。

ゲレンデトップでシールを付けて記念写真 雪が降っております。
去年来た時は、もっと風が強くてメンバーのスキンセーバーが飛んで行った記憶が・・・

044
稜線までラッセル交代しながら登ります。昨日楽させていただい分頑張らなくちゃ~
強風と雪で長く立ち止まると寒いけど、ラッセルすると汗がでてきます。

046
バージンスノウに跡を付けて歩く歩く、そして、フワフワのパウダーを一寸だけ頂きました。
私の板でも、昨日見たフワッフワッと跳ねるように滑れて思わず「ヤッホーsign01

048
しかし~いったん転ぶと一人では起き上がれない深雪です。

050
ふかふか雪で埋まった沢の中で軽くパンを食べて白湯を飲んで、後は下るだけ
尾根に上がり、急斜面立木の混んだ間をトラバース気味に下るのですがここが難所
登山道沿いに進路を修正しながら進みましが、傾斜が緩くなと雪が深くて滑らないので下りラッセルとなりました。

056
予定より2時間半押しで、何とか無事下山できました。

060
思った以上の深雪に苦戦した山スキーでしたが、去年に比べたらいくらか山スキーに慣れてきたのかもしれないと感じた私です。
「兎に角、山スキーは経験、回数こなしていくしかない」の言葉が少し分かったような気がします。

本来なら、吹雪いている時に山に入ることはしないのでしょうが、日にちを決めて来ている私達の為に、お付き合いくださったお二人に感謝です。

こうして、3日間の東北山スキーレッスンを終え帰路につくのでした。

    ・・・・・続く



東北で山スキー その1

2013年2月22~24日 宮城のK野コーチを訪ねスキーレッスン

愛車「らら号」にて5時半出発 西那須塩原SAで一度休憩して9時20分にK野さん宅着
路面に雪が無く、雪が少ないのを感じました。

22日は白石スキー場にてゲレンデでスキーレッスン 
山友 蔵王の野人さん odamakiさんがゲレンデに来てくれて、久しぶりの再開happy01

001
去年より上達してると褒められ上機嫌up

去年、安達太良で体調不良で滑りスキーバランスを崩し、それが尾を引きスキー辞めようかと悩んだくらい酷い滑りになり、落ち込んだまま先シーズンを終わったので、なおさら嬉しかったのでした。notes

10  

23日 蔵王の野人さんが、私達に合わせて山スキーをセッティングしてくださいました。
蔵王刈田岳予定でしたがお天気がよくないので、笹谷ICから雁戸山、中腹、C1100m付近からの滑降となりました。

2013bc
野人さんの声かけで、山友さん7人が集まってくれて9人となりました。
雪降るの中、板にシールを付けて出発
「阿古弥の松」から林の中を昨夜から降り積もった雪をラッセルしながら登ります。
ラッセルは地元山友が引き受けてくださったので、楽させていただきました。

14
写真 左:阿古弥の松  右:急登をラッセルで登る

17

2時間程登って、シールを外しフワフワパウダーを滑ります。

19_large
ファットスキーで、フワッフワッとバウンドして滑っている姿を見て驚いたことsign01

024
樹林帯で風をよけ、スキー板で整地してパンとコーヒーでささっとランチして、あっという間に下山
027
物足りなさを感じて、白石スキー場ゲレンデトップからミニBCを滑ることに

2013bc_2
私が初めてオフピステで感激しメチャ楽しかったコース、そう山スキーを始めるきっかけになったコースです。

036
一緒に行ったDちゃんに、楽しく滑ってもらえてよかった。

低気圧の通過で一夜で雪がたっぷり、雪の無かった街中にも雪が積もり、高速では玉突き事故発生、お天気は生憎でしたが、ふかふかパウダーを滑ることができた二日目でしたました。
それにしても、刈田岳にはなかなか登れないなぁ~

蔵王の野人さんブログ 「Coffee Break」

     ・・・・続く

 

編み物 Ⅲ

帽子編むのも飽きた~6ヶも編んじゃったよ!

でも 毛糸まだ余ってる、大物は無理 帽子はもういらない

そうだ「レッグウォーマー」がいい そんで編んでみました。

001
帽子とお揃いです。 

細身に出来上がってしまったので、レギンスやタイツの上からが丁度良いかな~

履いてみると、めっちゃ温かい、お家でPCやってると足元冷えるから活躍しそうhappy01

タイヤチェーンは雪道のお守り

先日、スタットレスタイヤ履いているからと過信して坂道登れなかったので
「タイヤチェーン」買ってきました。

Photo
店員さんに聞いてみると

「スタットレスタイヤなら、梯子タイプで大丈夫でしょう、お値段も安いです。」
スキー場くらいなら除雪してあるからスタットレスで大丈夫でも、登山口までは無理だったと話をすると
「川場スキー場へは、スタットレスでもチェーン付けた方がいいです」と体験談を聞いて
川場スキー場行こうと思っていたの、絶対必要じゃん~punch

スタットレスでもシャーベット状の雪ではスタックしやすいということらしいです。

取り付け方を目の前で見せてくれました。

オートバックスで情報収集してネット買おうと思ってましたが、店員さんがとても親切に説明してくれたので、「じゃ、これちょうだい」って買っちゃいました。happy01

買ってすぐに、店の駐車場でセットしてみました。
ジャッキアップ、車移動無しで取り付けられるタイプなので、簡単に付けることができました。

滅多に使わないでしょうが雪道のお守り「チェーン」準備したぞup
これで、雪道も安心 かなsign02

蓼科山でラッセル

2013年2月16日 蓼科山で深雪ラッセル 雪遊び

4時愛車「らら」にて出発、水道橋と八王子で仲間をピックアップして中央高速へ乗り、開通した笹子トンネルを過ぎ順調に走る。小渕沢でチェーン規制チェックで30分渋滞したけど約束の時間に待ち合わせ場所に着いた。

天狗岳登山口「渋ノ湯」へ車を走らせるが、途中からスタックして坂道を登らなくなってしまった。「らら」頑張れ~スタットレスだから大丈夫と過信していたら、昨日の降雪でタイヤは空回りsweat01
前へ進むことが出来ず、天狗岳登山口にも達せず敗退sad

そこで、行き先を「蓼科山」へ変更
白樺高原国際スキー場からゴンドラでゲレンデトップへ行き山頂を目指すことに
駐車場に着くと、雪が降り頭の上には雲・・・
「これじゃ登っても何にも見えないよ~行くの・・・」なんて軟弱な私の意見は却下

ゴンドラでゲレンデトップに着くと、空は明るくなり日が差してきました。
しかし~登山口には真っ白い雪が降り積もり誰も歩いてない、トレース無し
試しに、ツボ足で歩いてみると、足の付け根まで潜るよsign01

001
ワカン装着して、ワカン隊4人でラッセルラッセル、ツボ足隊ふたりは後に続く

003
20_large_2
見上げれば青い空に樹氷が美しい~

007
ラッセル交代しながらって、私は最初のちょっとしかやらなかったけどbleah

009
七合目鳥居まで無雪期なら20分のところ1時間かかり、東屋で軽くランチ

15
行ける所まで行ってみようと再びラッセル、急登が始まる手前標高2000mで撤退

22_large_2
本日の最終地点で記念撮影 
RUNで鍛えた脚力で後半トップでラッセルしてくれた山ガールKちゃんと

28_large
ワカン部隊4人

29_large_2
ツボ足部隊2人

27_large
下山はちょと雪と戯れて、「人拓」と言って雪原に倒れてみたりしたら、肋骨がちょっと痛かった。

16
自分たちの付けたトレースをたどり難なくゲレンデトップへ、トレースあると楽だわ~

登山道に我々が付けたトレース

33_large
ゴンドラ下りて、「すずらんの湯」で身体をたため、お蕎麦を食べて帰路に着きました。

2013216

前日の降雪で雪がたっぷりあり、渋ノ湯へたどり着けず、蓼科山頂にも立てませんでしたが、滅多に体験できないであろう深雪ラッセルを経験し、フワフワの雪遊びが出来たので充分満足の山行でした。

明日、洗車とタイヤチェーン購入に行きます。

 

息子とデート

三連休中日に仕事が入って何処へも行けない
片付けしていたら、へそくり発見~それを軍資金に子供と外食となりました。

久しぶりの上野、聚楽ビルは建て替えられてガラス張りのビルになってました。
このビルの裏手に「西郷隆盛像」があるんです。

Ncm_0165
予約時間までアメ横をブラブラ、名付けて「アメブラ」
アメ横のど真ん中にお寺がるんだよ「摩利支天徳大寺」知ってたsign01

「体力・気力・財力」を与え「厄を除き、福を招き、運を開く」のだそうです。
私「体力」をくださいって手を合わせました。happy01

Ncm_0166
個室ダイニング居酒屋にて、親子三人で飲みながら会食
普段家ではお酒は飲まないので、飲まないと話せないことなんか喋れたかな~

その後、勢いでカラオケ2時間、久しぶりで声が全然出ませんでしたwobbly
「お母さん声出てないのにびっくりしたわ~」だってさ
息子達はアメソンとかガンガン歌ってました。

だいたい、週末山ばかり行って家にいない不良母親なので
家族で飲んでカラオケなんて初めて、楽しかった~note
スポンサーとはいえ、母親に付き合ってくれる優しい息子に育ってくれてありがとう

4月から二人とも社会人、大人になったもんだ~
息子達の名誉のために言っておきますが、決してマザコンではございませんpunch

しあわせ みつけた

先日 ワンコの散歩で見つけた「小さな幸せ」

003_2
四つ葉クローバーがいっぱいheart04

014
幸せになりたい・・・・・

ふと思い出す夫のこと、彼さえ生きていれば・・・・

断捨離

金曜日から「断舎利」続行中

断捨離しはじめた時は、捨てる物に迷いが多い

こんまりさんの「ときめく」物だけ残す整理術を思い出す。

1年間使わない物は「一生使わない」多分そう、私の中では2~3年かな

「これホントにいる?」と自分に問いだたしてみたり

「分けること」は「分かること」 要る物を要らない物を分けて捨てる口に出してみる

調子が出てきたら、思いっきり捨てられるようになってきた。

使わないと分かっていても捨てられなかったもの二つ

20代の頃買ったお気に入り「赤いパンプスheart04」・・・・息子から、この靴お母さん絶対履かないでしょうと言われつつも大事に下駄箱の肥やしにしてた。

夫から買って貰った最後のプレゼント「黄色い財布shine」・・・使い古してもう使うことは無いけど捨てられなかった。

でもね、思い出は心の中とブログの中にしまって処分します。

003

片付けてていると、色んな思いでが出てくる。

子供達からもらった母の日の絵やお手紙、懐かしくて暫し手が止まる。
これは老後の楽しみに取っておこうっと、孫ができた時に見せるんだhappy01

主人の闘病の軌跡、経過や治療に対する承諾書、検査結果等々・・・・
思い出して涙が出てきた。何で癌になんかなって先に死んじゃったのよって
捨ててしまえばいいのに、捨てられなかった。
もう少しだけ持っておきたい、夫が頑張った印として

独身時代、夫から貰った年賀状、結婚してもらった「わがまま券」使わないまま有効期限が切れちゃったよ・・・
これもまだ捨てられないなぁ~

要る物、要らない物を分別して3日間で出たゴミ 

  ・燃やすゴミ 4袋   ・衣類     2袋
  ・プラゴミ   1袋   ・不燃ゴミ   1袋 
     

                      あ~スッキリした。でもまだ出るよsign03

    
  

鍋焼きビビンバ

こんまり流「ときめき整理収納法」をテレビで見たことで、片付けスイッチが入った。

母の荷物の整理を兼ねて、要らない物を分けてみる
有るわ有るわ、家事仕事きらいな母は整理整頓が苦手で捨てることをしない人
思い切って処分するけど、一度では捨てきれないな~
人の物だから余計に考えちゃう、どれも「ときめかない」あたりまえよねsign01

さて自分の机の周りを片付けていたら、切り抜きレシピが出てきた。
今夜はこれに決まり「鍋焼きビビンバ」

015
大きなフライパンで三人分を一度に作るから簡単です。
混ぜ混ぜして、それぞれお茶碗によそって食べます。
お焦げもできるから石焼きビビンバと同じようで息子達に好評でした。

チャーシューは安いアメリカ産ロース肉をで圧力鍋を使って作りました。
ワカメスープと合わせればバッチリgood

寒い日は

寒い日はやっぱ「鍋」だよね~

鶏団子鍋作りました。

 鶏挽肉に生姜とタマネギと蓮をみじん切りにして、白ごまをひねりながら入れて混ぜる。
片栗粉・塩・胡椒で味を調えて団子にした。今回は玉子入れなかったけど入れた方がふわっとするかもしれない、次は入れましょうsign01
ポイントは蓮、食べた時シャキシャキ感が味わえます。

002
昆布だしでポン酢で頂きました。

鶏ガラスープでちゃんこ風にしても美味しいねきっとhappy01

三浦アルプス山行

2013年2月5日 三浦アルプス 仙元山~連絡尾根~椿尾根~乳頭山~田浦梅林

しゃら火曜日隊に参加させていただきました。
私が最年少という8人の精鋭マダム達は元気いっぱい、特にお口が元気な大姉様のお話を楽しみにしてましたが、想像以上に面白かった。up

逗子駅で待ち合わせてバスで登山口へ、ちょろっと登ると「仙元山118m」
曇っていて富士山はダメ、江ノ島が見えます。

001
ベンチでお茶とお菓子をいただき前進~スミレがちらほら咲いてます。
250段の階段を下りて上って観音塚へ

009
三浦アルプス名物と大姉様がおっしゃる「桜」と「ツルマサキ」と「藤」が絡まった木

006_2
ドングリ並木、いいね~木登りしたくなったけどまだ肋骨が痛いので我慢wink

014
お昼は一品持ち寄りランチバイキング、豪華、煮物が多いところが熟年マダムsign01
持っていったお握りには手つかずでお腹いっぱいになりました。

016
ここからが今回のプチバリエーション、笹のトンネルくぐって、急登を下って、倒木をまたいで、連絡尾根を下ります。

021
沢を渡涉して、小さな出合いの解りづらい取り付きを椿尾根へと進みます。

026
名前の通り「椿」がいっぱい、お花が咲いたら綺麗でしょうね、数輪の椿が咲いていただけでした。乳頭山に寄り道、横浜ランドマークタワー、海ほたる、東京湾が一望できます。

029
横浜横須賀道路歩道橋を渡って「田浦梅林」へ、梅はまだまだ堅い蕾、数本咲いているだけ、水仙は3部咲きくらいかな~良い香りでした。

038
破線ルートが沢山ある三浦アルプス、海と富士山が見えてお気軽低山バリエーション遊びができます。今回、低山と侮っていたらアップダウンが多く、先日痛めた左膝にちょこっと痛みが、肋骨は左手使わなきゃ全然平気だけど、足は使わない訳にはいかないものね~bleah

田浦梅林東屋で最後のお茶休憩後、みんなでストレッチして下山しました。

歩行距離9km 5時間30分(休憩含む)※クリックで画像大きくなります。

201325
パワフルで明るくお元気なお姉様方のパワーを頂き元気になれました。
またご一緒させてくださいねhappy01

 

flag肋骨の近況報告

 肋骨の痛みはかなり無くなりました。笑っても、咳をしても、クシャミしても大して痛くないので試しにちょこっと鉄棒にぶら下ってみたらまだ痛いng、無理してくっつきかけたほ骨に負担がかかるようなことは、もうちょっと控えておかなきゃ、従ってクライミング再開はもう少し先になりそうです。 

 

編み物 Ⅱ

最近、暇を持てあまして編み物なんぞやっている。

なんだかんだで、帽子5ヶも編んじゃった。
そろそろ帽子にも飽きてきたので、鏡カバーを流行の猫耳を付けて編んでみた。
適当に編みすぎで、増やし目多すぎてだぶついてるけど、まっいいか!

008_2
写真左帽子を編んでいて、昨夜は3時まで起きてた。
つい夢中になってしまって・・・私にとって編み物は不健康になる元かもしれないbleah

005_2
棒編みで縄目模様入りザックリした温かい帽子
模様を編み間違えて、ほどいてやり直したりして苦労したけ結構気に入ってます。

こりゃ安いぞ!

最近、こんな物を格安でゲットしました。

008
iphone ipad用スタイリッシュDockスピーカー 定価8800円

楽天プライベートセールと保持していた1602ポイントを利用して

なんと1378円なり~ 

リモコン付きで持ち運び簡単、キッチンに長くいる時音楽聞きながらできるぞ~
note
 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天