« 北アルプス 湯俣川~弥助沢 沢旅Ⅰ | トップページ | 北アルプス 湯俣川~弥助沢 沢旅Ⅲ »

北アルプス 湯俣川~弥助沢 沢旅Ⅱ

8月15日 ワリモ沢出合~弥助沢 

昨夜ご飯を炊き握っておいたおむすびで朝食をとり7時40分出発 dash

Imgp4308
今日も良い天気sun真っ青の空 水に浸かると気持ちいいnote

T野さんのリードで遡行、北アの沢旅初めてなのに渡涉がとても上手くて頼もしいgood

Imgp4314
流れの速い渡渉はクラムを組んだり、手を引いてもらったりして渡ります。

037_2

小滝のシャワークライミング(クリックで画像大きくなります)

038

相変わらずザックが重い、バランス崩すと踏ん張れないので一足一足注意しながら足を置くように心がけていたのに、先行者の足跡をたどり、巨岩と巨岩の間にはまった石に足を置いたら見事に抜け落ち、1m程真下に落ちた。左腿をぶつけて直径8cmの青タンができてしまった bearing 前の人が置いた足跡をたどれば大丈夫ってことはないのが沢なのだと再確認したのでした。

赤沢出合の滝を高巻く、全ての石が浮いている気がするガレ場を慎重に登ると、食べ頃のクロマメの実を発見、みんなで味見する。

050
赤沢出合で見た「バランス岩」 地震が起きたら崩れちゃうだろうね

053
この飛沫 涼しげじゃ~~

060
だんだんと稜線が近くなります。水の色がライムブルー綺麗でしょshine

056
沢幅が狭くなり弥助沢へ

Imgp4348
ヘトヘトになってテン場探し、石がゴロゴロの一段上がった所を整地し、イタドリや草を刈ってゴロゴロ石の上に敷いていくとりっぱな寝床ができました。草のクッションのお陰でマット無しでも大丈夫なくらいでした。

076
皆さん岩魚に会いに行っている間に今夜の食事の準備

077
初めて自分で釣り上げた岩魚の皮を剥ぐT野さんとI田さん(Aちゃん指導)

078

私は乾燥させて持ってきた野菜をお湯で戻して『マカロニグラタン』を作りました。
岩魚は「手巻き寿司」「ムニエル」に、これまた美味しゅうございました。

084_2
雨がぱらつきましたが、どうやら雲の上 東の空には暗雲が立ち込め稲光が光っていました。月が顔を出し薄明るい中、焚き火を囲んで食事にお酒、半月が沈むと満天の星空が広がりました。
シュラフに入って横になるとタープの向こうに流れ星、寝ながらにして星空観察 幸せ~heart04

 つづく・・・・

 

« 北アルプス 湯俣川~弥助沢 沢旅Ⅰ | トップページ | 北アルプス 湯俣川~弥助沢 沢旅Ⅲ »

コメント

大きな青タン 痛い?
青タンくらいですんで、よかったねぇ(^。^;)
岩魚の皮剥きは歯で?( ° ° ; )
マカロニグラタンの焦げ目付けも豪快!
岩魚の手巻き寿司も豪快!
目を見張るお料理です。

しゃらさん

青タン 薄くなってきてもう痛みはないです。
岩魚の皮はナイフで切り目をいれて端を歯で噛んで剥ぐの、私はやったことないです。
釣った人がやるのが基本、私は釣りはしないので食べる専門(^v^)フフフ

マカロニグラタンのために、トーチ買ったんだ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北アルプス 湯俣川~弥助沢 沢旅Ⅰ | トップページ | 北アルプス 湯俣川~弥助沢 沢旅Ⅲ »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天