« 小川山クライミングキャンプ  | トップページ | 蔵王のお土産 »

蔵王 紅葉の丸山沢

2013年10月6日 宮城蔵王 丸山沢 紅葉沢登りへ行ってきました。

7月の振り子沢に続き、宮城の山友さん白峰会の皆さんとご一緒の沢登りです。
5日は移動だけなので出発は7時半、雨模様の中「らら号」に乗り込み出発
ゆっくり目に高速を走って待ち合わせ蔵王町役場に11時45分到着

催し物「ございん市」をやっていたので、「舞茸おこわ」と「おでん」を買ってランチ
隣席になった相馬から来たご婦人ふたりとお喋りしたりして旅感たっぷりup
お土産に、里芋、梨、枝豆、梅干し、キャベツを購入(来たばかりなのに早っ)
そうこうしていると、待ち合わせ時間になり「蔵王の案内人」さんと3ヶ月振りの対面
本日の宿兼宴会場である「蔵王山岳会すみかわ小屋」へ移動 霧が深く視界5m程でした。

001_2
夕方になりメンバーが集まると宴会開始 豪華料理がテーブルに並びます。
宮城芋煮、山形芋煮、秋刀魚押し寿司、塩釜の塩辛等々 お酒だって出てくる出て来るnote

004
山の話で盛り上がり、飲めや食べろやの大宴会は11時近くまで続きました。

6日6時起床 朝日が差し込み青空が見え、霧で隠れていた紅葉が顔を出しました。
きしめん入り芋煮で朝食 パーコレータでいれたコーヒーをいただき朝から大満足heart04

エコーライン賽の河原駐車場から出発 今朝は夏のように暑いよsweat01
「三途の川」の紅葉 黄色が綺麗shine

010
向かう先は紅葉真っ盛りです。

015
紅葉バックに集合写真

019
画像クリックで大きくなります。

023
濁川へ下り橋を渡って行くと山葡萄のトンネル 甘酸っぱい山葡萄を食べ食べ歩きます。

030_2
羚羊温泉跡で水を補給して丸山沢に入渓

033

「イタドリ」のでかいこと

040
まさに紅葉沢登り 最高~up

048
056
足場の悪いところでは皆で協力して、お助けシュリンゲ出します。

060
溶岩が石ころを抱き込みながら固まった岩肌は見た目より悪い、2ルートで登ります。

067
次の滝は右から巻いて、本日の核心20mの滝壁が現れました。

071
きこりさんがハーケン打ちながらリード カッケ~heart04

074
ガスの中に突入、寒くなって合羽着用 みんな登ってきたらランチです。

086
まだまだ滝が続きます。

106
二段の滝、ざれた急登を巻きます。

109
ロバの耳に登頂 時折霧が晴れお日様が顔出し薄くブロッケン現象が見えました。

121
ロバの耳で「ソロでジャンプ」 「マロさんとジャンプ」 「トラ山さんマロさんとジャンプ」ノリがいいね~happy01

122
記念写真撮って下山

116
ザレザレ斜面、石を落とさないように気をつけてdanger

125
野湯「カモシカ温泉」に寄り道 霧が無ければ絶景なんだって残念、ちょこっと足湯

20131006_145416_2
尾根を下り「羚羊温泉跡」を経由して駐車場へ登り返して終了
皆さんとはここでお別れ、温泉に入り高速の人となりました。

2013106
私達が行くとうことで、小屋を借りて親睦会を開いて沢を案内してくださいありがとうございました。
親睦会の、豪華なお料理、銘酒、自家製果実酒など、美味しくてお腹はち切れそうでした。
それにしても皆さんお酒が強いこと、45Lゴミ袋いっぱにビール缶や酒ビンが詰まっていましたね。翌日「飲み過ぎた」なんて仰ってましたが沢を歩く足取りは軽く感心してしまいました。

お天気はイマイチでしたが、艶やかな紅葉が見られ素敵な沢登りでした。

東北の皆さんの温かさ優しさに甘えて、また行かせていただきます。いいですよねhappy01

 

« 小川山クライミングキャンプ  | トップページ | 蔵王のお土産 »

コメント

お世話になりましたぁ~。
グイグイと高度を上げるノンさんのクライミングに脱帽です。
常に登られている人は違いますね。
またいらして下さい。
おまちしております。

遠路はるばるお疲れ様でした。
前夜祭つきで楽しく過ごさせていただきました。
やはりお二人さんはクライマー、物怖じしないで登りますね。
中盤からガスになりましたが、今度来るときには、オール快晴を用意しておきますね。

遠路はるばるお疲れ様でした。
天気は肩すかしでしたが、加○さんのせいなのでご容赦願います(笑)
自分的には結構ジャンプできたので満足 (v^ー゜)ヤッタネ!!
行きたい沢のリクエスト承りますので、考えておいてくださいね!

utinopetika2さん

いえいえこちらこそお世話になりました。
白峰会の皆様の登攀技術勉強になりました。
来るなと言われても行きますので、その時はお付き合いください(*^^*) フフ

マロ7さん

美味しい塩辛にお寿司ご馳走様でした。
ジャンプなかなかのもんです。足の上げ具合と腕のバランスが素晴らしい
来年暑い夏、大行沢でへつり失敗して水にドボンやりたいです!
その時は快晴でよろしくお願いします。

トラ山さん

お天気は加Oさんのせいなんですね(○゜ε^○) ぷぷぷーー
ジャンプに参加していただき感激です。いい感じで飛んでますよ^^
来年は沢登りに、月一で行きたいきぶんです。
リクエストしますのでよろしくお願いします。

宴会のお料理もすごいけど、45Lゴミ袋いっぱいのビール缶に酒ビンって・・・
すごすぎ~( ⌒ _ ⌒;)

紅葉がすばらしいですねー。
東北のイタドリって、背丈より高いの?(;-・。・-;)
私には、人間を拒んだ壁にしか見えない岩を、ぐいぐい登って行っちゃうのね。
みなさん すごいなぁ。

三人ジャンプが、ぴったり息が合って、最高だね("⌒∇⌒")

しゃらさん

皆さん お酒強くて~飲む飲む 日本酒と自家製果実酒が特に美味しかったです。

イタドリは2m以上あるんじゃないかな~一見竹のようだけど簡単に折れちゃう
紅葉はロバの耳直下が盛りで、綺麗でした。
念願の紅葉沢登りができて満足
水が少なく登攀的な沢なのでこの時期にはぴったりでした。面白かった^^

ジャンプは周りを巻き込んでやると盛り上がります。
三人ジャンプバッチリ決まって goodでしょ!

写真で見ると核心部が高いな~

そして紅葉がきれいだ

kazeさん

見上げる壁ですが、階段状で難しくないです。ただ濡れている処が緊張します。
紅葉は美しかった~maple

ワイワイガヤガヤ、楽しい一日を過ごさせていただきました。
それより前日入りしてフルコース?食いたかったデス。
NONさんたちの素晴らしい「空中○○撃ちワンツースリー」・・
あんな曲芸私にはできかねます(爆)
また一緒に遊びに行きましょう。。

加ト幹事長様

こちらこそ、楽しい一日をリードしていただき?!ありがとうございました。
大勢でワイワイ登るの楽しいです。
それもこれもルートを熟知している地元の方あってのしろもの、すっかり甘えてしまってます。
来年も沢登りにいきますので、またご案内よろしくお願いします。
その時は、一緒にジャンプ~しましょう^^

いやぁいいですねぇ。楽しそー(´∀`*)
トラさんもあいかわらず頼もしい兄貴っぷりでございます。
山頂ジャンプもバッチリです♪
この冬、トラさんも一緒に白〜い山で遊んでくださいね。

Tobyさん

楽しいよ~宮城の皆様にはとても仲良くしていただいてます。
トラさんは、そりゃ~頼もしいですし、ジャンプにも参加していただきました。
こちらこそ、白い山で是非遊んでくださいませ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小川山クライミングキャンプ  | トップページ | 蔵王のお土産 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天