« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

隅田川からスカイツリー さくら・さくら

3月31日(月)sun 浅草~桜橋~スカイツリー 桜撮影散歩

 
隅田川沿いの桜 
010 
満開です。
 
019  
「ゴールデンスカイツリー」と「水上バス」
 
014 
隅田川を歩いて「桜橋」へ 
「桜橋」のくさい思い出、結婚前、夜桜を見に行っ時、夫は犬のウンチを踏みました。gawk
 
029 
春のうららの隅田川 のぼりくだりの船人が 櫂のしづくも花と散る ながめを何にたとうべき~note 
 
031 
「スカイツリー」と「桜」を見上げる。
 
041  
「そらまち」は春休みとあって大賑わいでした。
 

 さいた さいた 桜 咲いた

日曜は雨予報で山スキーは中止 なのに今日はなんていい天気なのsun

息子を誘って上野に桜を撮りに行きました。
まずは腹ごしらえ「鳥良」でランチ
 
007  
上野のお山は人でいっぱい
 
023 
桜の色は色々 犬は犬印
 
020  
丸に桜  風鈴のおまけ
 
009
上野公園を通り抜け谷中方面へ 濃いピンクの桜が満開
 
026_2 
032 
前ボケの練習
 
036
 
最後は「ソメイヨシノ」
 
043  
息子君はいい写真撮れたかな?!
 

放山・焼山北面台地BCスキー

2014年3月22~23日 新潟県「放山・焼山」バックカントリースキー

21日お墓参り(彼岸供養)を終え 夕食を済ませ新潟・道の駅能生へ向かう
長野に入ると雪が激しく降ってきた。まるで雪がフロントガラスに突き刺さるようsnow
 
002
交代で運転、トイレ休憩1回のみで5時間走り、0時半過ぎ到着し車中泊 

22日6時起床sun 日本海とでっかい風車におはようhappy01
 
006 
待ち合わせの「笹倉温泉」へ 富山のお兄様方と1週間振りの再会 
       
8:00出発 写真は30分歩いて振り返った景色
  
010 
8:50 「阿彌陀山」「烏帽子岳」「前烏帽子岳」 Aらちゃんが説明してくれました。
 
016
標高805M地点でザックデポしシールだけもってひと滑りnote あれっ1人だけ背負ってるsign01
 
023 
標高差100m程をあっという間に滑り20分登り返す。
  
027 
放山稜線まで登る。 
 
033
稜線直下はカリカリ急登、稜線は風強しガスあり 早々にドロップ 
風のない場所でランチ、小さな雪庇から落ちたMっちさんの話で盛り上がる。
(写真右上の小さな雪庇がそれ)
 
039 
人のこと言ってられません、最後で見事なコケを披露しました。完全に後傾annoy
 
041 
歩行滑走距離:8.5㎞  歩行滑走時間:4時間45分(休憩含む)
 
2014322bc   
焼山温泉「清風館」泊 
ここから「焼山山麓ヘリスキーツアー」が飛んでます。1回15000円 高っsign01
なんと22日は1日で98人運んだそうで、大儲けですね~ 
 
源泉掛けなし檜露天風呂 いい湯でした。食事はイマイチ・・・
  
044  
22日 朝食はお握りにしてもらい、6時半にチェックアウト
このお握り弁当がしょぼい「山小屋の朝食弁当の方がうんといい」
小さなお握り2個それも塩してないし、沢庵はひと切れを半分に切った2切れだよpout
 
笹倉温泉駐車場から「焼山」を目指し6時50分出発dash
 
確信は歩き始めて50分程のつづら折り林道をショートカットして登る。
メチャ急登、アイゼンを装着し慎重に一歩一歩足を進める。帰りここを滑るのかと思うとちょいと怖い
デンジャラスな斜面を過ぎたら遥か遠くに「焼山」が見えました。
 
※写真左端 噴煙が上がっている山が「焼山」です。

 
049
ここから先は快適な歩きが続きます。だんだん近づいてくる「焼山」
 
052_2 
051  
写真:左から「火打山」「焼山」中央は「高松山」
 
053
日焼け怖い~から「ピンクのヤケーヌ」で完全防備のアタシsweat01
 
055   
お兄様方は写真撮らないので、少々写真撮影にお付き合いいただく
 
057
 
トップを歩いて最初に感動的景色を堪能、富山のお兄様方のお優しい計らいです。
四方山に囲まれた広い大地に立ち、雪景を見渡す。お天気でよかった最高up
 
063  
あんなに遠くあった「焼山」がもうすぐそこheart04
 
062 
標高1515mで休憩してドロップ
 
066 
振り返ると 「権現岳」「鉾ヶ岳」「放山」 青い空 白い雪 美しく 静かです。shine
 
067 
賽の河原~御池の平 気持ちよく滑ります。
 
065
 
最後に通った怖い急斜面 切れ落ちたトラバースでつい谷下を見たら、ビビッて尻餅ついて怖かったsweat01
 
 
樹林帯を滑り、橋を渡ってスイスイ滑って駐車場へ戻りました。 
 
歩行滑走距離:14㎞ 歩行滑走時間:6時間20分(休憩含む) 
              登り:4時間40分  下り1時間半
 
2014323bc 
「 道の駅能生」でカニ買って、高速飛ばして21時過ぎにお家に着きました。

1匹2000円のカニを2匹で3000円+おまけで少し小さいカニを1匹付けてくれました。
 
083
 
「らら号」走行距離800㎞弱 初めて日本海まで走りました。
遠いわ~でも行った甲斐がありました。お天気がよく最高の山スキーが楽しめました。
富山のお兄様方また楽しいコースご案内してくださいねhappy01
 
 

ニンニクオイル

昨年作ってとっても便利で美味しい「ニンニクオイル」が無くなったので作成happy01
青森産ニンニク3個をひたすら刻む 手がニンニク臭くなるけどなんのその
 
02_2  
鍋に刻んだニンニクとオリーブオイルを入れ、中火弱~弱火で煮る。
時間をかけてゆっくりニンニクに火を入れていく
 
03  
ニンニクが少し茶色くなってきたら火を止め冷まし瓶移す。はい出来上がりgood
 
04
 
炒め物、パスタ等、これを使えばニンニク風味が聞いてメチャ美味しいのup
冷暗所で半年もつらしいので、重宝して使ってます。
 
ニンニクオイルには関係ないけど、暮れに買ったシクラメンが二度目の花を咲かせました。
蕾もまだ沢山あるから暫くは、楽しめるわnote
 
05   

スキーシール不具合

今シーズンスキー板をDPSに新調しシールも新しくした。

Gecko フリーライド 
従来の接着剤を使用したスキーシールとは違い、革新的な分子吸着効果によりスキー板にしっかり接着する特性を持ったスキーシール。繰り返しの使用やシールの取り外しによる接着力の低下はほとんどありませんシールの接着面どうしがくっついてもすぐに剥がせるので直接折りたたむことができ、チートシートが必要ありません。スキー板への着脱も非常に簡単です。温度変化に強く、理論上接着面は-70℃~250℃までの温度に対応。接着面の汚れはぬるま湯で汚れを洗浄することで取り除くことができ、接着力が回復します。(イスポ ブランニューファイナリスト入賞)
 
 チートシートが要らないのが一番気に入り、夏の保管も楽、とらやの店長さんも使っているといので購入に至った。接着面に雪が付くと板に付かなくなるので装着脱着時の注意が必要、そこは聞いていたので今のところ問題なく使えている。問題はテールフックがすぐに外れることだ。ネットで情報を検索して、「上野とらや」さんで相談しこんな風になりました。
 
01
 
ブラックダイヤモンドのバンドにG3のツインチップコネクターを付けてもらいました。
この組み合わせが一番安いのだそうです。
使用感はバッチリ問題なしです。
 
 もう一つ問題 トップ側の接着材がはがれ板にくっついてしまっている状態
これはメーカーにクレームで接着剤の張り替えをしてもらえるとこのこ、ただし3週間程かかるらしいので、スキーシーズンが終わってから出すことにしました。
何でも輸入したロットの中で、同じようなクレーム商品があったとか・・・外れだったのかannoy 
 

守門大岳 BCスキー

2014年3月16日 守門岳に東洋一の雪庇と言われる雪庇を見に行ってきました。

15日は移動日なので12時前にゆっくり出発、Mっちさんと運転交代しながら途中で昼食取ったりしてゆっくり走り、守門村の宿に4時到着、富山のお兄様方三人は、東谷山を滑って宿に地到着していました。
今日の泊りは私たちだけ、まずはお風呂に入って、5時半から夕食 早っsign01
3月生まれの、KたちゃんとMっちさんのために「チーズケーキ」birthdayのサプライズ
4人のお兄様方に、足の遅い私を置いて行かないように、賄賂も兼ねて手編みのビーニー(キャップ)をプレゼントbleah
 
001
  
皆さんお疲れのようで9時に就寝、早く寝れば早く目が覚め5時半起床
朝食はおにぎりにしていただいたので、それを食べて6時40分にはチェックアウトし除雪最終地点へ向かいました。
(写真は下山してきた時)

025
 
準備を整え7:30出発 最初は平らな雪原を歩く、遥か遠くに「大岳」が見えます。
 
005
 20分程歩いた林道から登山道へのショートカット急斜面でジクを切るのに一苦労
半身ずり落ちたけどそのお蔭でなんとか通過、登りきると樹林帯歩きです。 
 
006
歩けども歩けども、なかなか近づかない「大岳」遠いわ~
 
008   
避難小屋を過ぎてひと登りすると森林限界 風が強くなって出発時見えていた青空は雲の上。

010
 
標高1180m地点でシール外し滑走、雪庇まであと40分程らしいけど強風とガスで敗退
 
014
 
雪が重く、後傾になり腿が疲れる。ひと滑りごと立ち止まり一息入れて滑るの繰り返しcatface
 
1962247_1399045263699880_896242833_  
避難小屋横でパンを頬張り、シールを付けて登り返し、再びシールを外し樹林帯を滑る。
 
017
 
「長峰」手前でルートを左に取り戻りました。
 
026  
11時55分車に到着 すると雨がパラパラ、あの時点で引返し大正解でした。

歩行・滑走距離:10㎞ 行動時間:4時間半 登り3時間 下り1時間半
 
2014316bc 
東洋一の雪庇を見られず残念だったので、来年再チャレンジしたいなぁ~punch
 
時間が早いので守門温泉で日帰り湯に入り、帰路につきました。

030
 
4人のスーパージジィbleah もとい スーパーお兄様は健脚極まりなくその元気を分けてほしいと切に思う次第です。長年山を歩き鍛えた筋肉と、にここ数年山をやっている私などと比べるのはおこがましいことですが、見習うべきお兄様方でございます。
歩みが遅い私でしすが、こらからも遊んでやってください。 happy01
 

黒姫山西南面&粟立山 BCスキー

2014年3月8~10日 黒姫山西南面&粟立山 BCスキー

8日早朝「らら号」で妙高へ向かいます。
今回はMっちさんが一緒なので運転交代できて、仮眠も取れてとっても楽でした。 
「道の駅しなの」でKたちゃん、Aきちゃんと合流し、黒姫山へ
 
登山口で板にシールを付け、ビーコンの電源入れて、GPSセットしたらレッツゴーdash
佐渡山との分岐までは1月に来てる、そこを右に暫く進むと傾斜がきつくなってくる。
晴れてはいるが、時折強風が吹き、汗をかいた体を冷やします。
 
004 
ドロップポイント1893でランチ 眺めが良く暖かい
日焼け防止のため、ピンク色の「ヤケーヌ」というマスク着用
バーゲンで衝動買いした空色のアウターが白銀に映えるでしょscissors
 
1890570_1396071377330602_1988975595  
雪質はいい感じnote 一気に滑り下ります。下の方は雪が重く多少のラッセルありました。
 
1979982_685175884882224_1902459535_     
 
歩行滑走距離:9.4㎞ 登り:2:30 下り:1:00
 
201438bc 
宿は今年3回目「燕ハイランドロッジ」 まずは温泉入って疲れた筋肉を癒します。
24度源泉露店風呂と内風呂に交互に入ります。
 
046
 
いつもご飯が豪華で美味しくて品数が多いので、白飯は食べては完食できなくなります。
銀シャリも美味しいけど、ぐっと我慢してお料理優先で食べます。
 
右:9日 左:8日 この他に豚の角煮・エビフライ等が追加で出て最後にデザート
 
006  
みんな朝早かったからか9時には就寝 一人だけ眠くない人がいたようですがdelicious
 
9日 8時に洋食のご飯を食べて粟立山へ向かいます。めちゃいい天気sun
西の谷除雪終了点にはすでに車が10台程ありました。
雪がたっぷり積もった田んぼの上(らしいです)を歩いて、万内川沿いを進みます。
 
024  
1時間程歩くと目の前に急斜面が 先行者の姿が見えます。
 
026  
アイゼンセット、ジク切って登るのだけど、板が長いのでターンで手こずるsweat01
昨日Kたちゃんからレクチャーしていただいたのを思い出しやってみる、だんだん要領がつかめてきた。
しかし時間はかかるのよね~遅くてすいませんcoldsweats01
 
写真左下:とてもスキー履いて直登できない斜面です。
写真右下:急さがわかってもらえるかしら 
030 
登り切ったらアイゼン外して、えっちらおっちら歩く、Tたちゃん,Aちゃん足が速くて全然追いつけない、遅い歩きにMっちさん付き合ってくれてありがとでした。
山頂手前まで細尾根を登ってさくっとパンを食べる。
 
035
 
めちゃいい眺めです。
 
034
 
シール外して、ヘルメットかぶって、いざドロップ 気持ちいい~ 
この中の一本が私が描いたシュプールski
037
 
少しトラバース ワックスかけたのに板がすべらなくて苦労する何でannoy
 
038  
苦労した後には、素敵な斜面が待ってました。
 
039 
「キャッホーnote」って叫びながら滑ったよhappy01
 
040 
スキー場では絶対味わえない 景色と滑りと充実感 これだから止められないわgood
「粟立山」また来たいheart04
 
 
歩行滑走距離:8㎞ 登り:3時間  下り:1時間
 
201439bc
「道の駅あらい」に寄り道してアイス食べて宿に帰り、一番いの温泉へどぼ~ん
豪華な夕食を食べたらお腹パンパンで動けない、暫く横になって牛になるhappy02
朝目を覚ますと外は雪snow 天気予報ばっちり当たってます。

Ncm_0544_2
二日間たっぷり楽しんだので、今日は帰宅日としました。
妙高インターに駐車しておいた「らら号」は30㎝程雪を被ってました。
横川SAで「峠の釜めし」を買って15時に帰宅
夕食は↓ 玉子と杏子を取り除いて電子レンジでチンして食べました。
 
051
春スキーはいいわ、寒くないし雪は締まって滑りやすくなる、でも日焼けだには注意しなくちゃねwink
滑るのが楽しくなった今年 他のことが目に入らない私です。
 
 

宮城蔵王BCスキーツアー

2014年3月2日 宮城の山友さん達と宮城蔵王BCツアー

宮城には年に数回行くのに、いまだ刈田岳未登頂
今回スキーシーズン3回目の挑戦で登頂できました。
  
2日8時 宿にお迎えに来ていただき澄川蔵王スキー場へ
私を含め3人はリフト3本乗継、4名はスキー板にシールを付けて自力で登ります。
さすが健脚な皆さん、一緒に下からと言われましたが強くリフトを望みました。bleah
 
リフトトップで合流 ここから板にシールを張って歩きます。
出発前の元気な私 ちなみに今回は紅一点でございました。
 
20140302_094600
暫くは登山道に沿って歩きます。
 
016
 
ガスって、小雪が降ってますが風がなく寒くありません。歩いているとだんだん暑くなって、フリース脱いで、ハードシェル脱いで、それでも汗が流れるので帽子も脱ぎました。sweat01
 
20140302_110122
 
歩き始めから1時間半ほどで「刈田岳」到着 山頂はスノーシューツアー、スキーヤーで賑わってました。山頂にこんなに人がいるなんて珍しいですってsign01
 
20140302_112432_2
 
社も鳥居もコチコチ雪のオブジェ、あそこがお釜だよって指差されても真っ白で何も見えない。
 
023
 
刈田岳避難小屋でランチ後、シール外してひと滑り 
 
20140302_121723
 
またシールを付け、刈田峠避難小屋経由し「前山」へ
 
040
 
滑るより歩く方が多い、「前山」手前でヘロヘロcoldsweats02 皆に励まされて頑張ったよpunch
凍った斜面に雪が5~6㎝積もった急登、ズルズル滑って上手く登れない、ストックで板がずれないように抑え一歩一歩登る、疲れるわ~アイゼン付ければよかった・・・
気持ちよく滑れる斜面は、あっという間に終わるんだよね
 
20140302_141029
 
エコーラインでスノーキャットに手を振って、歩いて滑って無事下山、お疲れ様~
 
歩行&滑走距離 15.7㎞  行動時間 7時間40分
 
201432bc  
今回計画立ててくださったトラ山さん、お付き合いくださった宮城の山友さんありがとうございました。しんどかったけど楽しかったです。
トラ山さんに「滑りはOK、あとは急登とトラバースがもうちょっと!」とお言葉いただきました。
蔵王の野人さん曰く、彼らは「種馬軍団」、ゆっくり歩いてもらっても付いて行くは大変でした。このコースでミドルクラスだというのだから、エキスパートクラスはどんだけ早く歩き行動するのでしょうかねぇ~恐ろしい健脚 wobbly
 
遠刈田温泉で体を温め、セブンイレブンでコーヒー買って高速飛ばして帰りました。
コーヒーって凄いかも~全然眠くならない。温泉入ると必ず眠くなってSAで仮眠取るのに、休憩なしで帰れそうでした。さすがに蓮田SAでトイレ休憩しましたが!
 
 
山スキー3年目、やっと滑る楽しさを実感できるようになりました。
まだまだ滑りますよhappy01
 

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天