« GW 東北遠征BCスキー&観光 その3 鳥海山 | トップページ | GW 東北遠征BCスキー&観光 その1 »

GW 東北遠征BCスキー&観光 その2月山

2014年4月26~28日 月山スキー&観光

 
26日志津温泉で富山の山友さんと合流 宿のバスでスキー場まで送ってもらう
月山は二度目、いい天気で暑いこと暑いこと、汗が流れて目に入ります。バンダナ巻いて、日本手ぬぐいを首に巻く、これが春スキー・夏山スタイルgood
 
04 
月山山頂へ
 
015 
東面を滑って登り返し、山頂直下で軽くお昼食べる。
 
05 
西面滑ってスキー場~ゲレンデ滑~清水コース~志津温泉 
清水コースは雪が滑らず漕ぐのが多くて疲れました。
 
06 
志津温泉「ゆきしろ」 山菜中心のお料理上品な味付けで私好みheart04
品数が多く、枝豆のまぜご飯、芋煮がたっぷりでました。満腹up
 
07 
27日 Aちゃん急用ができ帰宅することになり山形駅まで送っていき、観光日としました。
奥の細道「閑さや岩にしみ入る蝉の声」松尾芭蕉が詠んだ句で有名な「山寺」へ
 
08 
奥ノ院まで1010余段の石段を一歩一歩踏みしめ登ると煩悩が消えるのだそうです。
麓の桜が満開、タイミングよく電車が通過
 
Img_6315 
「芭蕉記念館」から桜吹雪の「山寺」
 
Img_6341 
霞城公園(残念ながら桜は終わってました)~山形県郷土館文翔館/旧県庁舎を見学して宿に戻る。月山上部は雲の中、観光にしてよかった結果オーライでした。
 
29日 湯殿山コース

今年は暖かい日が続き雪が急激に解けたそうで、確かにリフト下はブッシュが見えてるし、山肌に亀裂が多い。
 
031
 
姥ヶ岳からブッシュ踏み踏み薄い雪をたどって斜面に出て滑る。
 
037
湯殿山へ登り返す予定でしたが亀裂が多く山頂から滑り降りることは危険と判断し石跳川をくだる。3年前来た時はもっと雪が多かったわ~
終点ネーチャーセンターまでもう少し、枝沢手前で小休止していると、対面の斜面亀裂からドサッと雪が崩れ大きな塊がゴロゴロ転がった。もしその時あそこを滑っていたらと考えたらぞっとした。
 
041
 
 
 緑線:27日 赤線:29日
201442829
 
お昼には宿に戻り秋田へと向かった。
左手に日本海、右手に「鳥海山」 思えば遠くに来たもんだ~sign03
 
Ncm_0648
 
「にしめ湯っ子ランド」泊 隣接する菜の花畑越しの「鳥海山」明日晴れてね~
 
 
09
 
一眼レフカメラ持って行ったから、写真も楽しみます。
 
   続く・・・・

« GW 東北遠征BCスキー&観光 その3 鳥海山 | トップページ | GW 東北遠征BCスキー&観光 その1 »

コメント

悪友の「月山にスキー行こう」の誘いにも「滑り収めしたから」と気力なく断って行かなかった。
それなのに月山山頂まで登ったとは健脚ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
清水コースまだ滑れたんですね。お疲れ様でした

asakanoさん

もう板収めしたんですか!月山はお天気良くて楽しかったですよ
登りはいつも辛いけど、登った分だけどこでも滑れる楽しみがあります。
決して健脚ではないですが、自分のペースでゆっくり登ってます。
清水コースはストップ雪が所々あって、疲れました。

雪 桜 雪 菜の花 季節を行ったり来たりで面白いですね~

一番上右の写真 かっこいい!
こんな撮りかたもあるんだ。

しゃらさん

春スキーは真冬ほど寒くないし、桜や菜の花等お花も楽しめて一石二鳥です。

影で自分撮り 面白いでしょ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GW 東北遠征BCスキー&観光 その3 鳥海山 | トップページ | GW 東北遠征BCスキー&観光 その1 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天