« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

里帰り

2014年8月15~21日 高校の同窓会があり2年ぶりに里帰り

30年以上の年月が、裏山の木々をこんもりこんもり成長させています。
導き地蔵様は相変わらず同じ所にたたずんで「お帰りなさい」と言ってくれました。

118

裏山には「御大師様」が祭ってあります。
あの御大師様の横にある椎の実を取って食べたなぁ~とっても遠い思い出・・・

121

 
第4期生同窓会、5月から電話連絡で呼びかけ集まったのは約400人中130人程  
懐かしい友達や先生方と顔を合わせた。昔とちっとも変らない人、そうではない人、それぞれの歳の取り方をしているなぁ~でも、気持ちは一気に高校生に戻ったわhappy01
 
二次会はクラスごとに分かれて、7組メンバーは予約してたスナックへ
お喋り、カラオケ、飲んで、しゃべって、笑って、そして三次会はカラオケボックスへ
最後まで残ったのは8人、いつものメンツ 私が里帰りする度に集まってくれる友達note
田舎の友達と会う時はいつも心は高校生に戻る。
家に帰ったのが3時半 喉が痛いのにいささか遊び過ぎsign03
帰郷する数日前から喉が痛く、薬を飲んでいたのだが、流石に悪化down
翌日は一日ベッドの上でゴロゴロ、本読んでうたた寝して、また本読んでうたた寝して・・・
月曜日に耳鼻咽喉科を受診、お薬を出してもらう。
病院から家まで2㎞弱(たぶんその位)父のお迎えを断り歩いて帰る。
途中、イオンタウンに寄り文庫本を2冊購入し、チャンポンを食べて帰った。
医者のお薬はたいしたもんで、3回薬を飲んだら喉の痛みが無くなった。
 
当初の計画では「由布岳」登って「由布渓谷」探索して温泉入るはずだったが泣く泣く中止
でも体調が良くなってきたらじっとしてられない、父の車で借りて近所をドライブだdash
 
私の生まれ育った家は港を見下ろす高台にある。対岸の山へ車を走らせた。
入り江の先 日向灘に浮かぶあの島、「ひょっこりひょうたん島」だと子供の頃思ってた。
 
022  
「ビロウ島」
 
016  
見鉾ヶ浦海水浴場を通り過ぎ灯台へと向かう、海の駅に車を停めて遊歩道を歩く
 
※写真クリックで拡大します。
 
01  
岬の最先端へ  太平洋 水平線 波の音 青い空と海 大好きheart01
 
028  
数種類のセミの声を聴きながら 灯台へ 「ビロン島」が近い
 
02_2 
海の駅で「へべススカシュ」なるジュースで喉を潤し 「クルスの海」へ
 ※「へべす」とは特産品で、カボスに似た果実で酸味が穏やかでよい香りがします。
 
050_2
 
さて 何を願いましょうか そりゃ「世界平和」 happy01  
 
03_2  
駐車場で野良猫がお昼寝中 なつこくて逃げません。cat
 
043
 
それどころが近くに座るとちゃっかり膝の上に乗ってきました。
 
04 
風を捕まえて上空を飛ぶ「トンビ」ず~と見ていて飽きません
自由に空を飛べたらどんなに気持ちよいことでしょうnote
 
056  
「米の山」から街を見下ろし対岸の実家を確かめる。
 
061
 
晴れた日には祖母山が見えるのだ。初めて知ったのでしたsign01
 
060  
「伊勢ヶ浜」小学校遠足、子供の時行った海水浴場にちょっと寄って、そのすぐそば「大御神社」へ
「大御神社」には「さざれ石」「龍神の玉」なるものが祭ってあります。
 
06 
海岸を3分程下って行くと「鵜戸神社」があります。
手を合わせ振り向くと、岩の割れ目のシルエットが昇り龍となって見えるのですよ。
 
07 
この花「キスゲ」??海岸端に咲くの??海とキスゲ 不思議な気分です。
 
082  
暑いけど、海風が気持ちいい セブンでアイスコーヒー買って帰宅しました。
午後からは、トイプードルの「チョコ」と留守番しながら読書 
 
112  
水曜日に「寝台特急七つ星」が街を通過します。
駅に問い合わせると6:37通過とのこと、5時半起床し日向市駅ホームより撮影決定good
 
 
日向市駅の自慢を!
「駅舎は2008年(平成20年)9月、鉄道に関係する国際的なデザインコンテストのブルネル賞で最優秀賞を受賞した。耳川流域のスギ材をふんだんに使い、独特の建築様式を取り入れた駅舎が世界で高い評価を受けての受賞である。駅舎の最優秀賞受賞は日本初である。」
 
134 
明るく モダンな駅 ステキでしょheart02
 
08 
「にちりん」通過でアングルを確認し待っていると「ななつ星」が入ってきた カッケ~heart04
 
100  
下りホームを走り過ぎると思いきや、上りホームを通過するじゃない慌てた~
 
09  
「ななつ星」は優雅にゆっくりと駅を通過していったのでした。
ちなみに、私以外に「ななつ星」に興味ある人はホームにはいませんでした。
 
最終日、両親を誘って「日向サンパーク温泉 お船出の湯」へspa
 
10
 
太平洋を眺めなが入浴。湯に浸かりながらマッサージできる「電気風呂」これがお気に入りにsign01整骨院で電気マッサージされてるみたいでした。
レストラン「潮騒」で「鰻定食」ランチ、勿論私がご馳走しましたよhappy01
 
3
 
金婚式をとうに過ぎた両親、いいな~夫との生活は20年で終止符がうたれた。
もし万が一、私が再婚したとして どう頑張っても金婚式は無理だものね・・・・
父も母も長生きして欲しいわ
 
124
 
風邪をひいたお蔭で、私の里帰りはまったりな1週間となったのでした。
 
21日 にちりん1号で宮崎空港へ 1時間半のフライトで東京へ戻ってきたのでした。
「あぢぃ~~」 宮崎と暑さの質が違うよ~~~東京の方が間違いなく「暑い」sweat01
 
 

PPバンド篭

暇だ あまりに暇なのでPPバンドで買い物簿を作った。

 
ネットで検索「さるもすなる」を参考にした。
まずはPPバンドを切って癖直し、我が家には黄色しかない
宅配の荷物に付いてきた青いPPバンドを取っておいたのをアクセントとして使用flair
 
002  
底部分を編むsign04
 
004  
側面を編むsign04
 
005  
青いバンドを入れて編み上げ、縁の処理sign05
 
007  
取っ手が問題、動画を見ても四つ網が出来ないbearing 頭に来て三つ編みにしたよconfident
とりあえず出来上がり、取っ手の貧弱さが目につくけどまぁいいかhappy01
 
010  
青いラインが1本入っただけで印象が違って見えるnote
違う色が欲しくなったpunch
 
さっそく篭下げて、近所の八百屋に買い物に行った。
大きさ丁度よく使いやすいわup
 

都会の満月 

ビルから昇る満月 

 
004 
西の空はほんのり赤く、街灯に灯りが灯ります。屋上からの景色
 
006 
そして・・・・今宵のスカイツリー
 
010_2 
8/11~8/17はDREAMS COME TRUEプロデュース【AGAIN】【HAPPY】を点灯!本日8/11は2種類のライティングを、19:00~20:00は15分ごと、20:00~23:00は30分ごと、交互に点灯します!2つのライティングは「AGAIN」と「うれしい!たのしい!大好き!」をそれぞれイメージしており、歌詩や楽曲の盛り上がりに合わせて色や動きが変わります。ぜひ楽曲を聞きながら特別なライティングを楽しんでくださいね♪
 

ある日の夕食

たまには、ご飯ネタでも

夏になると必ず作る「冷汁」宮崎の郷土料理 私にとっては大好きな「お袋の味」
 
003  
熱々のご飯にかけて食べる。食欲のない暑い日にもってこいなのだgood
 
005  
 
 
「太陽のマルシェ」で買った白ワイン ず~と冷蔵庫で冷やしたまま
 
三人が揃う日、ワインに合うメニューを作って乾杯wine
 
006  
 
長男の帰りが遅く、平日夕食に三人が揃うのはまれ、土日は私が居ないこと多いし
食卓は人数が多い方が楽しく、お食事がいっそう美味しくなります。restaurant
 
 
おまけ うちの猫たち ベランダのカナブンに夢中です。cat
 
009  

小さな幸せ その4 スイカの皮

sun暑い日は、ベランダでスイカを食べる。

 
そして、スイカの皮をそのままベランダで干す。
 
日に日に縮んで小さくなる。
 
001  
それだけなんだけど、なんだか嬉しい note
 
 

笛吹川 東沢千畳のナメ

2014年8月2~3日 笛吹川東沢千畳のナメ いきは良い良い帰りは・・・・

 
056
 
 何回となく登山のお誘いはあったけれどスケジュールが合わずご一緒できないでいた地元の山友レレちゃんから沢登のお誘い、やっとご一緒できた。
 
2日午後1時 ピックアップして頂き今日の宿「一之橋温泉」へ向かう
なんとリーダーの車は「らら号」と同じフィットシャトル色も同じsign01
メンバーは山のベテラン男性3人に山初心者レレちゃんと私 初対面でも同じ趣味だとすぐに仲良くなれます。happy01
 
006  
部屋は別館地下1階 窓の下には川が流れ涼しくて快適 
温泉は温めでお肌がキュッキュッってなる感じのお湯 洗い場のシャワーが一つしか無く蛇口から水の出が悪かったのは残念 お食事は美味しかった。
朝食はお握りにしてもらい、お昼のお弁当もお願いしたら、全部のお握りの具が違っていて、山で食べるにはぴったりのお握り弁当でした。
最近、山ランチは日持ちのよいパンが多いので、こういうお弁当は嬉しかったです。
 
2 
食事前に宴会と明日の打ち合わせ、食後もお酒飲みながらお喋り、もう一度温泉入って21時就寝sleepy
しかし、皆さんよく飲まれます。
 
3日5時 宿を出て西沢渓谷入口駐車場へ 5時35分歩き始める。
 
3 
6時15分入渓 15分程で鶏冠谷出合 このあたりから沢歩きらしくなるが、すぐに巻道歩きになる。今日の目的は千畳のナメ、掴みどころが無い磨かれた小滝で時間をつぶしている暇はないのだ。先行していたパティーも諦めて戻ってきた。魚止めの滝を過ぎ一旦河原へ下りるとそこはほら貝のゴルジュだった。
 
4  
なんと美しい~冷たい風がほら貝から吹いてきます。左の岩人の顔に見えるsign03
 
024 
ここは当然高巻き、しっかり道になってます。山の神を通って再び沢へ下ります。
沢登っぽくなってきました。水はそんなに冷たくありません、帰りは泳ごうかしらnote
 
026 
乙女の滝
 
034
 
東のナメ 迫力あるスラブ ここを登るパーティーを下から眺める。
 
5 
西のナメで慣れない河原歩きで足が痛くなってレレちゃんリタイヤ、E藤さんと引返した。
三人で千畳のナメへ向かう、リーダーN島さん足が速い速い、必死で付いていく私、どんどん遅れるがマイペースで歩くI川さん。
 
昔は土砂や岩が少なくもっと綺麗な沢だったそうです。近年のゲリラ豪雨や台風等で白い川床に岩や砂利が溜まって美しさは半減しているのだそうですが、磨かれた岩とエメラルドグリーンの水は美しかった。
 
6 
「釜ノ沢出合」を右へ行くとすぐに「魚止めの滝」が現れる。
 
048 
左側を岩の亀裂を使って登り、樹林帯を歩き滝のから見下ろす。
 
7 
「千畳のナメ」shineお~美しいこれでお日様が照っていたら最高なのに・・・
 
053 
紅葉の頃、楓が辺りを赤く染めて綺麗でしょうねheart04
 
8 
11時半 千畳のナメが終わった所で昼食を取っていると雨が降ってきた。sweat02
後は来た道を戻り温泉に入って帰るだけ、ささっと下ってレレちゃんに追いつかなくちゃsign01
 
ハイペースで歩いたせいか、右ふくらはぎが痛くなってきた。やばい攣るかもと思い「芍薬甘草湯」を飲む、マイペースのI川さんも足が痛いというので薬をさしあげる。
バランス感覚が良いという御年71歳というI川さん、足の痛みのためかへつりで失敗して水に2回ドボン、超人的に歩きの早いN島さんについて行くのは大変です。coldsweats01
 
途中で車のキーを預かり先に行ってレレちゃん達と車で待っているように指示される。
入渓地点で追いつて休憩していると二人が戻ってきた。山を振り返ると黒い雨雲がかかっていた。
 
林道を歩いて行くにつれて、右ふくらはぎの痛みが増してきた。スパッツを緩めだましだまし歩いて駐車場へ戻った。温泉へ入るといくらか痛みは減ってよかった。
「あ~痛い 痛みも怪我も自己責任」西沢渓谷入口にあった看板が身に染みた~sweat01
自分のペースで歩かにゃ後で痛い目に会うのねcoldsweats01
 

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天