« 戸隠神社と飯綱山 | トップページ | 小さな幸せ その4 スイカの皮 »

笛吹川 東沢千畳のナメ

2014年8月2~3日 笛吹川東沢千畳のナメ いきは良い良い帰りは・・・・

 
056
 
 何回となく登山のお誘いはあったけれどスケジュールが合わずご一緒できないでいた地元の山友レレちゃんから沢登のお誘い、やっとご一緒できた。
 
2日午後1時 ピックアップして頂き今日の宿「一之橋温泉」へ向かう
なんとリーダーの車は「らら号」と同じフィットシャトル色も同じsign01
メンバーは山のベテラン男性3人に山初心者レレちゃんと私 初対面でも同じ趣味だとすぐに仲良くなれます。happy01
 
006  
部屋は別館地下1階 窓の下には川が流れ涼しくて快適 
温泉は温めでお肌がキュッキュッってなる感じのお湯 洗い場のシャワーが一つしか無く蛇口から水の出が悪かったのは残念 お食事は美味しかった。
朝食はお握りにしてもらい、お昼のお弁当もお願いしたら、全部のお握りの具が違っていて、山で食べるにはぴったりのお握り弁当でした。
最近、山ランチは日持ちのよいパンが多いので、こういうお弁当は嬉しかったです。
 
2 
食事前に宴会と明日の打ち合わせ、食後もお酒飲みながらお喋り、もう一度温泉入って21時就寝sleepy
しかし、皆さんよく飲まれます。
 
3日5時 宿を出て西沢渓谷入口駐車場へ 5時35分歩き始める。
 
3 
6時15分入渓 15分程で鶏冠谷出合 このあたりから沢歩きらしくなるが、すぐに巻道歩きになる。今日の目的は千畳のナメ、掴みどころが無い磨かれた小滝で時間をつぶしている暇はないのだ。先行していたパティーも諦めて戻ってきた。魚止めの滝を過ぎ一旦河原へ下りるとそこはほら貝のゴルジュだった。
 
4  
なんと美しい~冷たい風がほら貝から吹いてきます。左の岩人の顔に見えるsign03
 
024 
ここは当然高巻き、しっかり道になってます。山の神を通って再び沢へ下ります。
沢登っぽくなってきました。水はそんなに冷たくありません、帰りは泳ごうかしらnote
 
026 
乙女の滝
 
034
 
東のナメ 迫力あるスラブ ここを登るパーティーを下から眺める。
 
5 
西のナメで慣れない河原歩きで足が痛くなってレレちゃんリタイヤ、E藤さんと引返した。
三人で千畳のナメへ向かう、リーダーN島さん足が速い速い、必死で付いていく私、どんどん遅れるがマイペースで歩くI川さん。
 
昔は土砂や岩が少なくもっと綺麗な沢だったそうです。近年のゲリラ豪雨や台風等で白い川床に岩や砂利が溜まって美しさは半減しているのだそうですが、磨かれた岩とエメラルドグリーンの水は美しかった。
 
6 
「釜ノ沢出合」を右へ行くとすぐに「魚止めの滝」が現れる。
 
048 
左側を岩の亀裂を使って登り、樹林帯を歩き滝のから見下ろす。
 
7 
「千畳のナメ」shineお~美しいこれでお日様が照っていたら最高なのに・・・
 
053 
紅葉の頃、楓が辺りを赤く染めて綺麗でしょうねheart04
 
8 
11時半 千畳のナメが終わった所で昼食を取っていると雨が降ってきた。sweat02
後は来た道を戻り温泉に入って帰るだけ、ささっと下ってレレちゃんに追いつかなくちゃsign01
 
ハイペースで歩いたせいか、右ふくらはぎが痛くなってきた。やばい攣るかもと思い「芍薬甘草湯」を飲む、マイペースのI川さんも足が痛いというので薬をさしあげる。
バランス感覚が良いという御年71歳というI川さん、足の痛みのためかへつりで失敗して水に2回ドボン、超人的に歩きの早いN島さんについて行くのは大変です。coldsweats01
 
途中で車のキーを預かり先に行ってレレちゃん達と車で待っているように指示される。
入渓地点で追いつて休憩していると二人が戻ってきた。山を振り返ると黒い雨雲がかかっていた。
 
林道を歩いて行くにつれて、右ふくらはぎの痛みが増してきた。スパッツを緩めだましだまし歩いて駐車場へ戻った。温泉へ入るといくらか痛みは減ってよかった。
「あ~痛い 痛みも怪我も自己責任」西沢渓谷入口にあった看板が身に染みた~sweat01
自分のペースで歩かにゃ後で痛い目に会うのねcoldsweats01
 

« 戸隠神社と飯綱山 | トップページ | 小さな幸せ その4 スイカの皮 »

コメント

温泉旅館に泊まってとは何と贅沢な沢登り、ああ羨ましい…
それにしてもナメがキレイです。
晴れていればさらに美しいでしょうね。

トラ山さん
 
贅沢ですよね~このパターンは私も初めてでも、一台5人で行ったので交通費が驚くほど安かったですよ!
東沢の千畳のナメは綺麗でした。ナメをヒタヒタと歩くのはめちゃ気持ちいいです。

トラさん達のシャワークライム、あれ気持ちよさそうで惹かれます。

すごくきれいで涼しそうなナメです!
しかし東のナメ? はすごい迫力
ここ登るんぁ(゜o゜)
 

kaze さん

関東では有名所の沢です。きれいなナメでした。
東のナメはど迫力 半分くらいは意外と寝ててフリクションだけで登れますが
その上はロープ要ります。足が滑れば下までスルスル 大根おろしです。

甲武信小屋でビデオ見ましたので
馴染みのある景色でしたが
滑沢の美しさ涼しさは抜群ですね。

気持良いだろうなとお裾分け貰いました。

亀ちゃん

Mさんも甲武信小屋でビデオ見たってコメントくれました。
今回一緒だった先輩方、学生の頃から山登りしてらっしゃる強者ですので昔の東沢を知っていて
「昔はもっと綺麗だった」て残念がってました。
確かに倒木や石が流れ込んでいました。それでも十分美しくお癒されました。

西沢渓谷、雁坂トンネルを抜けるたびに一度行ってみたい場所です。
学生のころに教科書に載っていて名前を覚えてたのですが、やはりきれいな場所ですね。

過日ですがみずがきから金峰山に行ってきました。
朝に古い廃登山道で登頂できず折り返し、みずがき山荘駐車場へ移動、午後13時過ぎからスタートで夕方に山頂へ到着、下りはヘッドランプで照らして駐車場まで2時間半かかりました。

今日も筋肉痛・・・
西沢渓谷入口の看板のように「あ~痛い、痛みも怪我も自己責任」
怪我はなかったけど痛みでロボットみたいな動きにワンコロが首をかしげてます。

ponさん

西沢渓谷は花崗岩の白とエメラルドグリーンの沢 滝がいくつも連なりとても綺麗です。
遊歩道が整備され観光客も訪れます。普通の運動靴で歩けるように整備されてます。

金峰山~瑞牆山 廃登山道でチャレンジとは!お疲れ様
13時スタートで両方登っちゃうなんて、健脚ね
私は別々に登り、金峰山は「ズル金」と言われる、大タルミ峠からの登山でしたよ^^

いや~この沢歩きで、右ふくらはぎ軽い肉離れで只今療養中なの(^^ゞ
調子に乗ってハイペースで歩いたバチが当たりました><


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戸隠神社と飯綱山 | トップページ | 小さな幸せ その4 スイカの皮 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天