« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

東北ナメ・ナメ沢登り 第2章

9月29日sun ナメとスラブ何が違うのsign02

 
090  
今日もいい天気 note メンバーは頼れるYリーダー以外4人は女性 
「二口本流」予定を「糸滝沢」へ変更、入渓地点は昨日降りてきた「白糸の滝」の上
「糸滝沢」は詰めまでナメが続くのだとsign01
 
A10_2  
傾斜が緩いうちは楽々up
 
089_large  
A11 
ヌメってスタンスのない滑滝をフリクションと小さな突起で登るYリーダーをドキドキしながら凝視、写真撮るのを忘れる緊張感、凄いテク思わず拍手、私達はゴボウでsign01
 
A12 
クレイムハイストで確保しながら登る
 
A13 
「白峰会」期待の山ガール
 
A14
 
今日は調子いい、急坂ナメをスイスイ登れるscissors
 
A15
 
ここで滑ったら、はるか下までずり落ちてしまう恐怖も出ないくらい足の裏が斜面にくっつく、沢靴フェルトソールが新しいとこんなに違うのねpunch
2ヶ月ぶりの沢登り二日目で身体が沢を思い出したのか、昨日とは違い気持ちに余裕があり、身のこなしが楽だった。
 
リーダーがおっしゃる通り、沢は細くなってもナメでした。
水がなくなり藪コギ30分で登山道へ「ふー疲れた」藪コギ嫌いじゃないけど疲れるわbleah 
10m程歩けば「糸岳」山頂 みんなの顔に笑顔が戻った。
 
A16 
お昼をさくっと食べて一休みしたら、恵美ちゃんと一緒に山頂ジャンプup
 
129  
登山道を30分下り、山葡萄を食べながら、きのこ(ナラタケ)取ったり、紅葉を眺めながら林道1時間歩いて車に戻りました。
 
145 
A17 
ビジターセンターに戻り、ここで皆さんとお別れ楽しい二日間をありがとうございました。
「リーダーまた来てもいいかな~」 「いいとも」って言ってねhappy01
 
距離:7km 行動時間:6時間50分
 
2014929
 
 
T女史とふたり「秋保温泉共同浴場」300円に入浴、地元のお母さんとおしゃべり
「膝痛くなって週2~3回通ったら正座できるようになったんだ。整骨院行くよりいいっぺ」
って正座して見せてくれました。しかし、あっちっちの45度温泉はしびれた~happy02
 
そのせいか、高速乗ったとたん二人とも睡魔に襲われ蔵王Pで35分爆睡sleepy
すっきり目覚めて、空いてる高速飛ばして22時過ぎ自宅に着いたのでした。
 
 
スラブとナメ(滑床)の違いを調べてみた。
・スラブ=凹凸がなく一枚岩で滑らかな壁
・ナメ(滑床)=沢岩が一枚岩で、その上を水が滑るように流れているところ
「踵がつくのがナメでつかないのがスラブ滝」というのもあった。
結局のところ、違いがよく分からないまま検索終了 チャンチャンpaper
 

北アルプス縦走 高天原温泉を目指して!第1章

2014年9月15~18日 日本一遠い温泉へ行くぞpunch 

 
Dsc_02716_2
 
14日「MXときbullettrain」「はくたかtrain」と乗継ぎ富山へ向かう
自宅からわずか3時間半で富山に着いてしまう、電車は楽ちんだわ
日暮里駅中で買ったお握りで車中ランチ たまには電車の旅もいいもんだnote
 
1 
富山駅で山スキー師匠Kたちゃんと合流、亀谷温泉でお風呂に入り折立で前夜泊
 
15日sun6時過ぎ「折立」出発 太郎平まで4時間弱 草紅葉が始まっていました。
 
005  
左上:薬師岳方面 左下:笠ヶ岳方面 右下:太郎平
 
2 
薬師沢小屋までは3年前「赤木沢」沢登りで通っているので2度目、妙に懐かしいheart04
薬師小屋で昼食、小屋で買った「なっちゃん」が美味しいことup
ハイドレーションの水を入れ替えて「雲の平」へ向かう
 
3 
薬師沢出合から急坂はまるで沢登りのよう、しこたま汗が流れた。sweat01
両手をフルに使い2時間を1時間半で登った。普通の登山道は遅いくせに、こんな道は得意なのよねwink
 
021 
雲ノ平山荘までは平坦な木道歩き、色づき始めた「チングルマ」が可愛らしいheart01
「アラスカ庭園」「奥日本庭園」「アルプス庭園」「スイス庭園」「ギリシャ庭園」と名付けられた場所があるが、何を根拠にそう名付けたのだろうかsign02
 
4
 
15日 歩行距離:14.3㎞  行動時間:9:30 標高差 1052km
 
「雲ノ平小屋」は3年前に建て替えられとても綺麗、宿泊者は20人程でゆったりできました。
夕食は「鮭の粕汁」と「切干大根煮つけ」がちょびっとだけと驚くほどお粗末、北アルプスの他の小屋と比べたら「冗談でしょsign03」のレベル、食事の後に写真スライド、映画ビデオ、流す音楽もこ洒落てるけど、そういうことの前にお食事の内容を考えた方がいいよね、ストーブつけてくれたけど火を小さくしていて温かくないし、不完全燃焼ぎみで頭がいたくなった。
この小屋にはよっぽどでない限り泊まることはないでしょう。 
 
 
16日sun 今日の行程は高天原山荘まで 7時過ぎに出発
 
037 
高台に登ると雲ノ平が見渡せ、携帯電波がキャッチできた。
写真を撮りながらゆっくり山荘へ向かう、山々の頂は雲に隠れてなかなか姿を見せてくれない
 
5 
高天原山荘 10時着 昨日薬師小屋で会った小屋番のお兄さんに「着たよ」って挨拶happy01
 
P9160021  
時間はたっぷりある。コーヒーブレイクした後、カメラと温泉セットを持って温泉へdash 
お風呂の前に「龍昌池」を探索、池に映る「逆さ薬師岳」を期待していたが、水草が湖面を覆っていた。
池の周りは黒豆の木群生地、大きな実を沢山つけていた。
 
6
 
黒豆の実をお味見しながら薬師岳の雲が取れるのを待つ、時間が緩やかに流れた。 
 
068 
今回の第一目的である日本で一番遠くにある秘湯中の秘湯「高天原温泉」へspa
 
076
女風呂は囲いが作られていて安心して入れるけど景色が見えない、そんなのつまらないでしょpunch 絶対景色見ながら入りたい。そこでセパレーツ水着の下と日本手ぬぐいを用意してきた。まずは「からまつ美人の湯」で頭とからだを洗い、と言っても石鹸は使えないのでタオルでゴシゴシして流すだけです。青みがかった乳白色のお湯、温度も丁度いい、強張った足の筋肉をほぐしてくれます。good
 
7
 
河原のお風呂は温くて何時間でも入っていられる。
お湯に浸かって、明日歩く温泉沢を眺めビールを飲む、最高~up
 
8 
小屋へ戻ると「水晶岳」がくっきり、α米とフリーズドライカレーでランチ
「高天原山荘」は2010年に建て替えられたランプの宿、2階のテラスは温かく、宿泊客が集まってきて山の話が絶えません。
雲ノ平山荘で一緒だった方が何人もいて、中には温泉の話を聞いて予定変更して来た人もいました。
夕食時、富山テレビクルーが私たちの食事風景やインタビューを撮影しました。
 
9 
泊り客は20人ほど、平日の山小屋はゆるゆる過ごせて快適そのものです。
食後は食堂が談話室に、雲ノ平山荘で一緒だった単独山ガールと日本酒飲みながらお話し8時就寝 sleepy
16日 歩行距離:5.8㎞  行動時間:5:00 標高差:493km
 
明日は第二目的「水晶岳」へ登ります。
 
                           つづく

北アルプス縦走 高天原温泉を目指して!第2章

 360度パノラマ絶景に感動 膝の痛みはなんのそのsign03

 
132_2  
9月17日sun 4時50分出発 温泉沢から水晶岳を目指します。
昨日入った温泉を通り温泉沢を上流へ、沢歩きは得意なのだscissors
 
10_2
 
痩せ尾根の取り付きで朝食のお弁当を食べる。大きいお握り2個とおかずもありました。
沢を見てると、もっと先まで沢歩きしたい気分、いやいや今日は沢登じゃないないbleah
 
11 
痩せ尾根樹林帯の途中から色づいたナナカマドが目立ち始め、遠くには「薬師岳」が見えます。
 
105 
高度が上がると、雲海・黒部湖・剣岳と見えてきます。
森林限界を超えるとそこからは、浮石だらけの岩場急登、稜線直下はザレた急坂、きつい登りだ。
高天原温泉から温泉沢の頭まで標高差800m 距離2.6kmを3時間10分(休憩含む)
ゆっくり歩いたことで疲労感はあまり感じなかった。 
 
109 
「赤牛岳」へ向かう稜線 
 
119  
裏銀座縦走コース
 
12
 
「薬師岳」がで~ん
 
124 
「雲ノ平」と「黒部五郎岳」~「太郎平」方面
 
125 
「富士山」が雲海の上に顔を出しています。
 
128 
「水晶岳」への稜線
 
129 
「温泉沢の頭」から「水晶岳」へ向かて歩いていると、右膝内側に違和感がsign01
 
P9170047  
ロキソニンを服用するが痛みは徐々に増してきた。それでも元気に登頂up 
青空に雲海 360度パノラマビューに大感動、今までの登山でNO.1でした。
 
14 
ゴロゴロ岩路を下って登って「鷲羽岳」へ、高天原山荘で一緒だった逆ルートから登ってきた数人とすれ違い挨拶を交わす。これもまた楽しいhappy01
 
膝の痛みが増してきて、どうやって足を置いたら痛みがでないかばかり考えながら歩く、おのずと歩みは遅くなり休憩が増える。「鷲羽岳」手前の鞍部でテーピングをしてもらい登頂、山頂ジャンプはとても出来ません、残念 weep
 
15 
歩いてきた「水晶岳」稜線を振り返る
 
143 
「槍ヶ岳」「硫黄岳」方面
 
141 
「三俣山荘」「三俣蓮華岳」方面
 
144 
「黒部五郎小屋」行く予定が、ひざ痛のため「三俣山荘」泊
急登下りで痛みが増し、そこに見えてる山荘が遠く感じました。
 
去年「弥助沢」を詰め上がった鞍部に立った時、あの時の思い出がよみがえりました。
お花畑をかき分けヒーヒー登って来て伊藤新道を下った暑い夏・・・・
 
146  
「三俣山荘」に着くと可愛らしい女の子が出迎えてくれました。
名前は「かやちゃん」1歳ちょっとの看板娘 お兄ちゃん5歳はしっかり者、父さんと一緒に歩いて下るんですって。
 
膝に湿布を張って脚マッサージ、平地歩きは痛みがないのに・・・参ったわbearing
食堂でサイフォンで煎れたコーヒーを頂く、とても美味しいcafe 幸せ気分heart01
夕食は「ジビエシチュー」ニホンジカのシチュー、美味しくて御代わりしてたべました。
 
16
 
夕食後、笠ヶ岳山荘でバイトしている山ガールと高天原山荘で一緒だった単独男性と談話
彼女の好奇心いっぱいのキラキラした目が印象的でした。若いっていいねshine
来年は「笠ヶ岳」に登って彼女に会いに行こうかなhappy01
歩行距離:9.3km 行動時間:9:30 
 
18日cloudsun 祖父岳~雲ノ平~薬師沢~太郎平~折立
 
ひざ痛を抱えた私のためにルートを見直す。計画していた「三俣蓮華岳~黒部五郎~太郎平泊」か、新穂高へおりるか、結論は雲の平を戻り雲の太郎小屋泊もありで出発dash
 
朝食をすませ玄関で靴を履いていると、小屋番さんが「雪が舞ってるよ」と入ってきた。
外は霧、風もあり寒い、手袋を防寒用に、合羽を羽織り歩き出す。
黒部源流へいきなりの下り悪路、膝の調子は良くない、痛みどめが効いてきてないこともありぎこちない歩きとなっているの解る。私大丈夫かしら・・・
紅葉と、沢沿いの咲き残っている花が、そんな気持ちを慰めてくれた。
 
17 
「岩苔乗越」から稜線歩きになるとかなり楽になった。これから先はきついアップダウンは少なく、当初の心配は無くなり楽しく歩けた。
 
18
 
「祖父岳」を通り再び「雲の平」へ
 
173  
昨日歩いた「水晶岳」稜線を眺める・・・感無量
 
183
 
木道歩きは痛めた膝に優しく、快適に歩けます。
 
185
 
「雲ノ平」から「薬師沢」への急坂が心配でしたが、順調に下りられて一安心
「薬師沢小屋」でα米お赤飯の残りと 昨日の朝食弁当お握りをお茶漬けにしてランチ
この時13時、無理せず太郎小屋泊にしようと決める。
 
3日前より紅葉が進んで黄色が濃くなっている。
 
194
 
やっと小屋が見えた、太郎平まで2時間半がとても長く感じた。
 
192 
太郎平小屋 3:15着 足の調子は悪くないので、このまま下山することにしました。 
 
折立 6:20着 薄暗くなった駐車場に無事戻りました。
ひざ痛抱えてよく歩きました。「偉かったね私の脚」
 
歩行距離:22.5km  行動時間:12:10 
 
201491518
温泉で汗を流し、髪もお肌もサラサラ、スッキリして「きときと寿司」で晩御飯を食べ、
駅前ビジネスホテルに宿泊し、19日帰宅しました。
 
縦走に付き合ってくれた師匠、お世話になりました。
ひざ痛で辛かったことがプラスされて、忘れられない山旅となりました。
 

有笠クライミング 

2014年9月10日 外岩3か月振り 貸切アドベンチャーランド

 
1 
U氏のお誘いで外岩へ、クライミングは1ヶ月振り
 
岩場へ行く途中でカモシカ2匹、いっぷくエリアで1匹計3匹と遭遇 それだけで得した気分note
 
011   
「いっぷくエリア」でウォーミングアップ
 
・大福 5.9 MOS
・塩豆 5.10a フラッシュ
2本登って、少し感が戻ってきた感じ
「アドベンチャーランド」
 
・おいらの人生 5.10a フラッシュ ここまでは順調
・やもめの日々 5.10d U氏にトップロープセットしてもらいました。
 
016
 
3本目でノーテンで登れ、RPは次回としました。
手力・腕力・持久力すべて足りません、クライミングシューズで足痛いしbearing
久しぶりだからと自分を甘やかしたのでした。
 
U氏「探検隊 5.12a★」を攻める。
 
017
 
最後で苦戦して宿題、「宿題ばかり増える」と言ってました。
 
コンスタントに登ってない私は、それ以前の問題sign01
やりたい事がいっぱいあってクライミングに絞れないの、許してねhappy01
 

晴れを求めて「八海山」

2014年9月7日 「八海山」へ、関越トンネルを抜けると晴れだった。sun

 
1_2
 
かれこれ1ヶ月も山へ登っていない、kちゃん、Yさんと「金鶏山」へ行くことになった。
しかし、お天気が悪くバリルートの「金鶏山」は無理、日帰りできる晴れ予報の山「八海山」へ
 
4:10出発 所沢、道の駅花園で二人をピックアップして一路新潟へ
実った稲穂の向こうに見える、あれが「八海山」キザギザしてるわup
 
2  
ロープーウェイで標高1137mへ、楽ちん楽ちん 1時間で六合目女人堂
薬師岳~千本槍小屋へ どうですこの青い空 関東は雨降ってるんだよ、やったねwink
 
4_3  
小屋でピンバッチとジュースをKYコンビはビールを買って一休み
22_large  
ここから先が「八海山八峰」本番です。 
 
019 
「地蔵岳」ここで引返す登山者多くいました。この先は上級者コースだからね
 
5_2  
「不動岳」から
 
6 
岩稜のアップダウン、鎖場が続きます。
 
7 
慌てず、焦らず、じっくりと三点確保で登ったり下ったり
 
10 
垂直壁の梯子と鎖を登ると八海山最高峰かつ最終峰「大日岳」
 
144 
ここでランチ、セブンのお握り(100円だったので)、お漬物、ブドウとミニトマトあまりに粗末なので写真は無しです。ブユがいっぱい飛んでたのですかさず「虫ペールα」を吹き付け刺されることなく食事をすませて、恒例山頂ジャンプ~up
 
111  
正午を過ぎたら一気に霧が上がってきました。山を隔てて南はガス、北は晴れ状態
米処南魚沼の田園風景が霧の中へ
 
044 
会津駒ヶ岳方面は青空 沢筋の雪渓があちこちに見えます。
 
045 
下山は迂回路を使います。大日岳から入道岳方面の下りは切り立った長い鎖場
 
149_2 
片側切れ落ちてたり崩れてたり、鎖場・梯子ありの迂回路とは思えないほどのディンジャラスな道、 お花が少し咲き残ってました。 
 
9  
千本槍小屋に戻ると、女子高校生の団体で賑わっていました。
生徒150人と引率先生ですって、薬師寺岳の鎖場で大渋滞が・・・・
 
162  
ゴンドラで下り「十五温泉」で汗を流し、SAで舞茸天麩羅蕎麦を食べて帰りました。
 
11 
歩行距離:7.77km  歩行時間:7時間(休憩含む) 
 
201497 
1ヶ月ぶり登山、フクラハギ肉離れが治り、足がなまり気味で心配でしたがしっかり歩けて一安心、来週は北アルプス縦走だわhappy01
日帰りで新潟まで行けるのは高速道路のお蔭、これで高速料金がもっと安かったらいいのにねぇ~
 
 

DIY ベンチ修理

ベランダの椅子 いや ベンチが壊れたdown
 
元々、キャンプ用の折り畳みベンチ、陽ざらし雨ざらし かなり傷んでたもんね~
 
001  
それなら直しちゃおう DIY 好きなのよねhappy01
 
材料はこれだけ、家にあった2x4端材を鋸で切って、棚を作ろうと買っていた板2枚
 
004  
電動ドライバーでビス留めしてスノコにした。
 
006  
ニスを塗って
 
009  
乗っければ出来上がり。scissors
 
010  
ベランダベンチは何かと便利、洗濯物の干したり取り込んだりする時とか
 
ちょこっと物を置いたり、座ってスカイツリーを眺めたり、
 
なにより暑い夏の日に ここに座って「スイカ」食べるのが大好きなんだなぁ~heart04
 

母とスカイツリー

2014年8月28日 せっかく来たんだから行きたいわ(母)

北海道から帰ってきて、1日我が家でゆっくり過ごし明日飛行機で宮崎に帰る両親
家のベランダから見えるスカイツリーを見て、近くで見たいと言う。
父は一昨年、状況した時に案内しているので行きたくない
母は、折角東京へ来たし、最後かもしれないから行きたいと
父を妹に預け、母を連れてスカイツリーへ出かけた。
電車で10分で押上駅 改札を出るとすぐに「ソラマチ」入口 
初めに長いエスカレーターに乗り外から、見上げるスポットへ
スカイツリー上部は霧の中、登っても景色は見えないのでソラマチを案内した。
それでも、3Fスカイツリー入口から見上げると
「首が痛くなるね」と喜んでくれた。
記念に何か買いたいとスカイツリーショップへ、手で選ぶガチャガチャ(中は見えない)を一つずつ買った。
歩き回ってお腹が空いたので、パンケーキを食べながらお喋り
面と向かって母と二人きりでしか話せないことをじっくり話せた。
ソラマチには時々行くけど、ひとりでパンケーキを食べるために店に入ることが無いので、今話題のパンケーキが食べられてよかった。
焼きあがるのに20~30分かかるんだって、分厚くてフカフカでボリューミーでした。note
 
Pan_2  
待っている間に、ガチャガチャカプセルを空けてみる。
母のは「スカイツリー」私のは驚くかな「東京タワー」だった、なぜにスカイツリーで東京タワーが当たる!カックシでした。gawk
噴水のある正面からスカイツリーを見せてあげ帰宅、お天気が良ければ、特別展望台まで登ったのに、残念でした。
父母共に83歳 また東京に来ることができるかなぁ・・・・
今まで親孝行らしいことを何もしてあげなかったから、また来ることができたら「スカイツリー」と「富士山」を間近で見せてあげたい。
 
翌日、羽田空港へ送って行き、搭乗口から後姿を見送りながら思った。
 

初北海道は親孝行旅行 

2014年8月24~27日 親孝行は疲れるわ~

165 

妹企画、両親を連れて北海道旅行 私と両親は北海道は初めてsign01
24日7:55 羽田から旭川へ飛ぶ 富士山が見えてさい先いいわfuji
 
001
 
旭川空港から「美瑛神社」へ 
パワースポット&縁結びの神様ということで、姪っ子希望で参拝
市街にある小奇麗な普通の神社で、これといってパワーを感じなかったのは私だけ・・・・
 
002
 
「青の池」へ ガイドブックに載っているスポット
昭和63年12月の十勝岳噴火後、火山砂防工事のため、えん提を建設し、そこに川の水がたまり偶発的に誕生した。水色や緑色と表現する人もおり、見る角度や四季によって様々な表情を見せています。

青く見えるのは、十勝岳中腹を源とする硫黄沢川からアルミニウムを含んだ水が流れとしらひげの滝の麓を流れる美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイドが生成されているためと言われています。

012

池の縁には木道遊歩道があり歩きやすくなっていました。青空とお日様があったらもっとステキだったでしょうね、ここは駐車場があるだけ売店も自販機もトイレもないので来る前に済ませておいた方がいいでしょう。
白金観光センターで休憩、ここで食べたソフトクリームがメチャ旨、トウモロコシは甘くて美味しいこと、今まで食べた中でナンバー1でした。
 
旭山動物園東口で「ジンギスカン」「ラーメン」でランチrestaurant
 
1
 
雨が降り出したので、午後から動物園予定を明日に変更し層雲峡へ向かう
宿泊は「層雲峡 朝陽亭」和室とツインベッドの部屋 父母にベッドを使ってもらう
お風呂は最上階にあり眺めがいい温泉 母の背中を流してあげた。食事前、寝る前、早朝と三度温泉入って満足、満足up
食事は朝晩ともバイキングスタイル 夕食後ロビーでビンゴ大会があるというので、カード1枚500円を2枚買い参加しました。
私、今までビンゴゲームで負けたことが一度も無いのscissors 一番ビンゴはないけど、早いうちにビンゴして景品をゲットしている、ちなみにこれまで一番いい景品は食器乾燥機でした。
さて今回は、みごと「焼酎黒岳」を、姪に渡したカードはお菓子をゲットした。2枚とも早めのビンゴでしたよgood
 
25日チェックアウトして移動し、滝ミンタラから「銀河の滝」を見る。クリックで大画面
 
2
 
「元々、アイヌ語でソウウンベツ(滝の多い川の意)と呼ばれていた。これにちなんで(大正10年)に層雲峡と命名」ですってsign01
奇岩に挟まれた渓谷(15m)に沢山の滝がある。大きな岩や峰にはそれぞれ名前がつけてあり車窓から見るだけではもったいない気がした。
大型観光バスが来て賑やかなになったので、旭山動物園へ向けて出発cardash
 
 動物園は月曜日午前中とあってゆっくり見ることができました。
入口でみんなで被り物して記念撮影、父のペンギンが可愛くて笑っちゃったhappy01
 
3_2
 
、園内にはシルバー優先の無料バスが走っているので、両親を乗せて移動できたので助かりました。人気のシロクマ、アザラシ、ペンギン館は行列ができてました。土日はとんでもない行列なんでしょうね 
 
4 
5 
6  
ソフトクリーム食べて動物園を後に「美瑛の丘ドライブ」へ
「ケンとメリーの木」「北西の丘展望公園」「セブンスターの木」「マイルドセブンの木」
「かんのファーム」「ジェットコースターロード」「ファーム富田」 丘の農地は作物の収穫が終わっていましたが、R237沿いは花街道と言われているだけあって、お花が咲いていました。
 
7 
トマムへ向かう途中のスーパーで夕食を購入 宿泊は「星野リゾートトマム・ザ・タワー」
夕食は付いてません、レストランはありますが何処もお値段がとても高いのでこの日はケチケチ晩御飯です。
 
夕方から雲が広がり雨がパラパラ落ちてきて寒くなってきました。
リゾート内は無料のバスが走っていて、点在するレストラン、プール、ゴルフコースに移動することができます。妹と姪と三人で「木林の湯」大浴場露天風呂へバスを利用していきました。父母は歩き回って疲れたからと部屋のお風呂に入ってささっと寝てしまいました。田舎の人は車移動であまり歩かないから疲れるのよね。
 
翌朝、雲海を見に行く予定で3時半いに起きましたが、お天気が悪く中止にし二度寝sleepy
ゆっくり起きて、「花子とアン」を見て朝食を食べてチェックアウト
 
8 
26日定山渓 ホテルミリオーネ泊 チェックイン前に着いたので、荷物と車を預けて近所を散歩 コンビニでお昼ご飯を買って足湯に浸かりながらランチ
 
9
 
チェックインして父母をホテルに置いて、三人で散歩
 
137 
定山渓は河童で町お越ししていて、あちこちに河童がいます。
防犯キャンペーン中の定山渓公式認定ゆるキャラ「かっぽん」に会っちゃいました。
 
10 
紅葉の頃がベストシーズンだと一目でわかる橋からの景色です。
ラッキーなことに、別のホテル主催で20時50分から5分間の花火が上がり、10階のお部屋からばっちり見ることができました。
 
 
27日最終日は小樽へ 歩き回りたくない両親のために考えたのは「小樽運河クルーズ」と「石原裕次郎記念館」妹と姪っ子は興味ないというので別行動にしました。
 
11 
「小樽運河クルーズ」40分間 船頭さんの説明を聞きながら海から見る倉庫街なかなか良かったですよ。お昼は小樽運河食堂でチラシ寿司と贅沢に三人でウニひと舟食べました。ウニが美味しかったわ~up
 
12 
車で移動し「石原裕次郎館」へ 愛用した品々 愛車 写真が展示され スターは違うな~ってつくづく思ったのでした。
 
10_2 
3泊4日北海道旅はこれにて終了、新千歳空港へ向かいレンタカーを返して東京へ帰りました。
 
旅の最後はいつも寂しい、でも家が恋しくもあります。
自分のベッドでぐっすり休みたい、やっぱり家が一番と思うのでした。
 
父母を伴い遠出旅行は年齢的にも体力的にも、これが最後になるでしょう
思った以上に父は歩けない、腰が痛がっていた母の方が歩けるのに驚いた。
母はお土産を見たり買ったりするのが好きで、好奇心があっていいのだが、父は表情が乏しく(昔から口数も表情も少ない)、疲れてすぐ座る。楽しいのかな?って思うことも
 
近くに居ないから、親の体力状態がつかめなかったから、無理させたかもしれない
観光のリサーチ不足もあったと反省している。
今回の旅行は自分の楽しみは置いといて親孝行旅行 
自然の中を歩き回りたい私にとっては我慢旅行でもあったけど、北海道の山登りに繋がった旅でもあったのでした。
 
しかし、疲れたわhappy01

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天