« 里帰り | トップページ | 母とスカイツリー »

初北海道は親孝行旅行 

2014年8月24~27日 親孝行は疲れるわ~

165 

妹企画、両親を連れて北海道旅行 私と両親は北海道は初めてsign01
24日7:55 羽田から旭川へ飛ぶ 富士山が見えてさい先いいわfuji
 
001
 
旭川空港から「美瑛神社」へ 
パワースポット&縁結びの神様ということで、姪っ子希望で参拝
市街にある小奇麗な普通の神社で、これといってパワーを感じなかったのは私だけ・・・・
 
002
 
「青の池」へ ガイドブックに載っているスポット
昭和63年12月の十勝岳噴火後、火山砂防工事のため、えん提を建設し、そこに川の水がたまり偶発的に誕生した。水色や緑色と表現する人もおり、見る角度や四季によって様々な表情を見せています。

青く見えるのは、十勝岳中腹を源とする硫黄沢川からアルミニウムを含んだ水が流れとしらひげの滝の麓を流れる美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイドが生成されているためと言われています。

012

池の縁には木道遊歩道があり歩きやすくなっていました。青空とお日様があったらもっとステキだったでしょうね、ここは駐車場があるだけ売店も自販機もトイレもないので来る前に済ませておいた方がいいでしょう。
白金観光センターで休憩、ここで食べたソフトクリームがメチャ旨、トウモロコシは甘くて美味しいこと、今まで食べた中でナンバー1でした。
 
旭山動物園東口で「ジンギスカン」「ラーメン」でランチrestaurant
 
1
 
雨が降り出したので、午後から動物園予定を明日に変更し層雲峡へ向かう
宿泊は「層雲峡 朝陽亭」和室とツインベッドの部屋 父母にベッドを使ってもらう
お風呂は最上階にあり眺めがいい温泉 母の背中を流してあげた。食事前、寝る前、早朝と三度温泉入って満足、満足up
食事は朝晩ともバイキングスタイル 夕食後ロビーでビンゴ大会があるというので、カード1枚500円を2枚買い参加しました。
私、今までビンゴゲームで負けたことが一度も無いのscissors 一番ビンゴはないけど、早いうちにビンゴして景品をゲットしている、ちなみにこれまで一番いい景品は食器乾燥機でした。
さて今回は、みごと「焼酎黒岳」を、姪に渡したカードはお菓子をゲットした。2枚とも早めのビンゴでしたよgood
 
25日チェックアウトして移動し、滝ミンタラから「銀河の滝」を見る。クリックで大画面
 
2
 
「元々、アイヌ語でソウウンベツ(滝の多い川の意)と呼ばれていた。これにちなんで(大正10年)に層雲峡と命名」ですってsign01
奇岩に挟まれた渓谷(15m)に沢山の滝がある。大きな岩や峰にはそれぞれ名前がつけてあり車窓から見るだけではもったいない気がした。
大型観光バスが来て賑やかなになったので、旭山動物園へ向けて出発cardash
 
 動物園は月曜日午前中とあってゆっくり見ることができました。
入口でみんなで被り物して記念撮影、父のペンギンが可愛くて笑っちゃったhappy01
 
3_2
 
、園内にはシルバー優先の無料バスが走っているので、両親を乗せて移動できたので助かりました。人気のシロクマ、アザラシ、ペンギン館は行列ができてました。土日はとんでもない行列なんでしょうね 
 
4 
5 
6  
ソフトクリーム食べて動物園を後に「美瑛の丘ドライブ」へ
「ケンとメリーの木」「北西の丘展望公園」「セブンスターの木」「マイルドセブンの木」
「かんのファーム」「ジェットコースターロード」「ファーム富田」 丘の農地は作物の収穫が終わっていましたが、R237沿いは花街道と言われているだけあって、お花が咲いていました。
 
7 
トマムへ向かう途中のスーパーで夕食を購入 宿泊は「星野リゾートトマム・ザ・タワー」
夕食は付いてません、レストランはありますが何処もお値段がとても高いのでこの日はケチケチ晩御飯です。
 
夕方から雲が広がり雨がパラパラ落ちてきて寒くなってきました。
リゾート内は無料のバスが走っていて、点在するレストラン、プール、ゴルフコースに移動することができます。妹と姪と三人で「木林の湯」大浴場露天風呂へバスを利用していきました。父母は歩き回って疲れたからと部屋のお風呂に入ってささっと寝てしまいました。田舎の人は車移動であまり歩かないから疲れるのよね。
 
翌朝、雲海を見に行く予定で3時半いに起きましたが、お天気が悪く中止にし二度寝sleepy
ゆっくり起きて、「花子とアン」を見て朝食を食べてチェックアウト
 
8 
26日定山渓 ホテルミリオーネ泊 チェックイン前に着いたので、荷物と車を預けて近所を散歩 コンビニでお昼ご飯を買って足湯に浸かりながらランチ
 
9
 
チェックインして父母をホテルに置いて、三人で散歩
 
137 
定山渓は河童で町お越ししていて、あちこちに河童がいます。
防犯キャンペーン中の定山渓公式認定ゆるキャラ「かっぽん」に会っちゃいました。
 
10 
紅葉の頃がベストシーズンだと一目でわかる橋からの景色です。
ラッキーなことに、別のホテル主催で20時50分から5分間の花火が上がり、10階のお部屋からばっちり見ることができました。
 
 
27日最終日は小樽へ 歩き回りたくない両親のために考えたのは「小樽運河クルーズ」と「石原裕次郎記念館」妹と姪っ子は興味ないというので別行動にしました。
 
11 
「小樽運河クルーズ」40分間 船頭さんの説明を聞きながら海から見る倉庫街なかなか良かったですよ。お昼は小樽運河食堂でチラシ寿司と贅沢に三人でウニひと舟食べました。ウニが美味しかったわ~up
 
12 
車で移動し「石原裕次郎館」へ 愛用した品々 愛車 写真が展示され スターは違うな~ってつくづく思ったのでした。
 
10_2 
3泊4日北海道旅はこれにて終了、新千歳空港へ向かいレンタカーを返して東京へ帰りました。
 
旅の最後はいつも寂しい、でも家が恋しくもあります。
自分のベッドでぐっすり休みたい、やっぱり家が一番と思うのでした。
 
父母を伴い遠出旅行は年齢的にも体力的にも、これが最後になるでしょう
思った以上に父は歩けない、腰が痛がっていた母の方が歩けるのに驚いた。
母はお土産を見たり買ったりするのが好きで、好奇心があっていいのだが、父は表情が乏しく(昔から口数も表情も少ない)、疲れてすぐ座る。楽しいのかな?って思うことも
 
近くに居ないから、親の体力状態がつかめなかったから、無理させたかもしれない
観光のリサーチ不足もあったと反省している。
今回の旅行は自分の楽しみは置いといて親孝行旅行 
自然の中を歩き回りたい私にとっては我慢旅行でもあったけど、北海道の山登りに繋がった旅でもあったのでした。
 
しかし、疲れたわhappy01

« 里帰り | トップページ | 母とスカイツリー »

コメント

何と親孝行なことお父様きっと心の中では感謝していらっしゃいますよ。
思っていても中々出来ないのが親孝行で孝行したい時には・・・・
という言葉があるように本当にいい事されましたね。

これで北のお山に心置きなくでかれますよ。

亀ちゃん

父は普段から全く歩かないの、足が細くなって大きな体を支えるのが大変そうでした。
歩幅が狭くゆっくりちょこちょこ歩きに近い感じ、「疲れたから車で待ってる」て言うし・・・・
それでも、北海道旅行に行ってよかったと思ってくれていれば嬉しいです。

北の大地を来年は歩きたいです。

まぁ(*^▽^*)
素敵な親孝行ができましたね。
そのうち、そのうち と思っている間に歩けなくなってしまう って言うのがたいがいのパターンだもの。
これだけ観光できるって、すごい体力だと思います。
娘と旅行、嬉しかったでしょうね。
お疲れ様。

青池は良かったですねぇ。(^^)
7月に行った時、夕方なのに30分の渋滞でした。
10月には札幌に行くので小樽運河と裕次郎記念館もいいかな。
私はもうできなくなりましたが、素晴らしい親孝行を見させていただきました。。

しゃらさん

妹の提案のお蔭です。自分一人ではありえなかったわ
父の歩きを見たら、あちこちひっぱり回すのは可愛そうに思えました。
しゃらさんみたいに、色々考えてあげることが必要になるわね
見習わねば(^^ゞ

マロ7さん

青池は午前中でないと駐車場に入るのにも苦労するとの情報でした。
あの池を見るjだけに大型バスで観光客が訪れるのですもの たいそうな人気スポットですね

10月に北海道へ 紅葉真っ盛りの頃ですか、いいですね
小樽運河と裕次郎館 是非お運びください。
歩き回る観光に疲れた時は、いいですよ

お疲れさんでした。
さすがNONさん 親孝行です。
kazeも子供たちに何処かへ連れて行ってもらいたい。
当初、東北に的を絞り登山しましたが、あまりに天候が不安定で諦め
途中から北海道の山へ行きました。
登った順に 
八甲田山、岩木山、岩手山、利尻山、幌尻岳、大雪山、羊蹄山、筑波山
8座登りました。
北海道は天気がよくて最高の登山ができました。
特に日高山脈の最高峰、幌尻岳は記憶に残る登山です。

kazeさん

ひとりで北海道まで山登りにいく元気なkazeさんを、お子さんは何処に連れて行けるのかしら
そうとう大変そうよ!(^^)! 

随分長期にわたって山歩いてたんですね。
あまり無理をされませんように、百名山あっとういまに終わっちゃいますよ。

catこんばんは
偉いナァ親孝行。
九州の方にとって、北海道旅行は思いもかけないプレゼントだったでしょうね。
ご両親、すごく嬉しかったに違いありません。
NONさんご姉妹に拍手。

palletさん

九州から北海道はメチャ遠い、直行便無いし、なかなか行けないです。
私も両親も北の大地は初めてでしたので、スケールの大きさに感動しました。
もっと下調べしておけばよかったと反省していますが、まぁ~結果オーライってことで^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里帰り | トップページ | 母とスカイツリー »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天