« ナメコと紫芋 | トップページ | 甲府幕岩 クライミング »

裏妙義 西大星北稜 バリエーション山行

2014年11月16日(日)sun  4週連続、上州のお山で岩遊びnote

 
059_3  
 
上信越道から見える裏妙義の奇岩中の奇岩「西大星」へ行くよのお誘いに、二つ返事でOK
コンビにで待ち合わせそ、こから裏妙義を眺める。
 
002
 
メンバーはウメ隊長 経験豊富な山男Tさん 健脚最強女性3人と私
「丁須の頭登山口」からスタート、登山道途中が崩壊して、急斜面に鎖と梯子が設置されたしょっぱい登山道を登り「犬山氏神石碑」からバリエーションルートへ進む。
 
A1 
尾根伝いに稜線を進む、岩が阻む場所は下部を巻く  
 
A2
 
1時間程で見晴らしのよいテラスへ到着、紅葉は終盤
女性陣でポーズ、岩の割れ目60cm程をヒラリと飛んでテラスから戻る。
 
A3
 
遠くに「榛名山」「赤城山」 麓の「碓氷峠鉄道文化むら」
 
021 
次々に出てくる岩を登って渡って、ポーズしてnote
 
A4 
へつって、懸垂下降して、またポーズしてnote
 
A5 
ついに、奇岩エリアへ到着punch 
その姿は、ニョキニョキ生えてる「きのこ」のような、「カッパドキア」のような、「宇宙」のような不思議な岩形up
 
A6
 
交代で「きのこ岩」に乗り写真撮影 女4人揃うと、うんと姦しいわhappy01
 
056  
先週登った「高岩山」その向こうに「浅間山」が近くに見えます。
 
041 
「きのこ岩」を超えると、西大星山北端の大きな崖に突き当たり、そこから谷へ降ります。
落ち葉フカフカ斜面で「木の葉シャワー」note
 
Dscn4443  
落ち葉の上でランチタイム後、急斜面をズリズリ降りて登山道へ合流
 
A7 
第二不動滝 滝壺の落ち葉がきれいです。
 
A8 
崩壊した登山道へ進み懸垂下降、酷い崩落でした。
 
A9 
こうして無事下山、楽しい岩山遊びは終わったのでした。
あ~楽しかった。notes
 
Dscn4483  
歩行距離:5.3km 行動時間:6:30
 
20141116 
帰りに道の駅に寄り、野菜をどっさり買って、関越道でしっかり渋滞につかまり、19時に家に着きました。 
 
 

« ナメコと紫芋 | トップページ | 甲府幕岩 クライミング »

コメント

怪力大岩持ち上げ女!

>岩の割れ目60cm程をヒラリと飛んでテラスから戻る。
まず、ここで無理だわ(;>_<;)
みんな、すっごく軽々と楽しそうに登るねぇ~。

しゃらさん

皆に言われて、このポーズです。怪力女になってるよね^^

岩稜アドベンチャーコースにウメさんが誘う人達ですから、皆さん軽快でした。
長距離は彼女達には勝てないけど、短いコースなら負けない自身有(^o^)/
勝ち負けじゃない、楽しければいいのでした。

凄い奇岩群ですね。
一つの岩が削られてなったのでしょうか、まさか上にのってるだけって無いですよね。

岩好きの人にはたまらない快感でしょう。
怖いと思いながらも満更ではない気持で見てます。

亀ちゃん

昔どうな自然現象が起こってこうなったのでしょうか、不思議です。
上に乗ってるだけみたいな岩もありましたよ!

面白い岩と遠くで見ていたのを、間近で見られて快感~~^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナメコと紫芋 | トップページ | 甲府幕岩 クライミング »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天