« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年山行記録

2014年山行記録で振り返る。

 
No.205   1月11~14日   菅平・根子岳BCスキーski
No.206   1月18~20日   妙高赤倉ゲレンデ・佐渡山BCスキーski
No.207   1月22日      ハンターマウンテン塩原スキーski
No.208   1月29日      伊豆城ヶ崎クライミングrock
No.209   2月2~3日     川場スキーski
No.210   2月11日      高川山 雪山縦走fuji
No.211   2月22~24日   妙高山・戸隠高デキッBCスキーski
No.212   3月 2日       宮城蔵王BCスキーski
No.213   3月 8~10日    黒姫山西南面・粟立山BCスキーski
No.214   3月16日      守門岳BCスキーski
No.215   3月22~23日   放山・焼山北面大地BCスキーski
No.216   4月 8日       丹沢大山・みつまた山行fuji
No.217   4月12~13日    燕温泉・佐渡山BCスキーski
No.218   4月19日       表妙義山縦走fuji 
No.219   4月26~28日   月山BCスキーski 
No.220   4月29~5月2日 鳥海山BCスキーski
No.221   5月10日       子持山fuji
No.222   5月17日       箱根明神~明星ヶ岳fuji
No.223   5月24~25日     上高地 ニリンソウfuji
No.224   6月 1日        篭ノ登山fuji
No.225   6月30日       有笠クライミングrock
No.226   6月23~24日    一切経山・磐梯山fuji
No.227   7月 8日        大菩薩嶺fuji
No.228   7月13日       阿武隈川源流白水沢 沢登sweat02
No.229   7月20日       吾妻川中津川 沢登sweat02
No.230   7月27~28日    戸隠神社・飯綱山fuji
No.231   8月 2~3日       笛吹川・中津川 沢登sweat02
No.232   9月 7日       八海山fuji 
No.233   9月10日      有笠山クライミングrock
No.234   9月15~18日   北アルプス 雲の平~高天原~水晶岳fuji
No.235   9月28日       東北 大行沢~カケス沢 沢登sweat02
No.236   9月29日       東北 糸滝沢 沢登sweat02 
No.237  10月 4日       那須岳fuji
No.238  10月 5日       宮城県 舟形山 fuji
No.239  10月12日      西ゼン 沢登sweat02
No.240  10月25日      妙義・金鶏山fuji
No.241  11月 2日      西上州・帝釈岩fuji
No.242  11月 8日      西上州・高岩山fuji
No.243  11月11日      奥多摩・御前山fuji
No.244  11月16日     裏妙義・西大星北稜fuji
No.245  11月21日     甲府幕岩クライミングrock
No.246  11月27日     大山fuji 
No.247  11月30日     茨城県・大平山fuji
No.248  12月 6日      影信山忘年山行fuji
No.249  12月14日     妙義・相馬岳旧ルート~北稜fuji
No.250  12月21~23日  栂池スキーski
山行回数 46回   延べ日数 68日
skiスキー 13回  ・rockクライミング 4回  ・沢登 6回  ・fuji登山 23回
山歴5年半 通算山行回数250回 
 
夏の悪天候、冬の大雪、不安定な気候に翻弄されたことが多々ありました。
夏風邪をひいたり、右肩痛、肉離れ、膝痛と故障もありましたが、身体を労わるケジュールを心がけるようになり、長く山歩きをするためには体のケアーが大切だと身を持って感じました。
 
新しい出会い、再会、山を通して多くの方と交流、歩いて登らなければ得られない景色や苦労を分かちあえた感動、日常で得られない物が山にはあります。
夫が亡くなって出合った「登山」のお陰で、生きることに楽しみができました。

来年もまた多くの山に登りたいと思います。

栂池初スキー

2014年12月21~23日 シーズン始めは腰が引けてるぅsign01

 
Pc230031 
去年に引き続きスキー始めは栂池、21日関東メンバー4人は「らら号」で民宿びわくぼへ
昼前に着き支度をしてゲレンデへと向かう、数本滑った後、ゲレンデレストランでランチ
なんと、カメラを忘れてしまいスマホ撮影のみ、なんという失態wobbly
ゆっこさん・まっちさんから写真いただきました。
 
A1  
天気は曇り、午後から雪が舞い始め15時過ぎるとガスが出てきて視界が悪くなり宿へと戻る。
お風呂の時間まで一杯飲んで山の話に花が咲く。
夕食は「きのこ鍋」美味しかった~おかみさんがつけるお漬物も美味、毎回違う物が出てきました。up
 
A2
 
食後はゆっこさんとおしゃべりして10時頃寝てしまう。今朝はみんな早起きしたからねsleepy
 
朝起きると夕べから降り続いた雪で「らら号」はすっぽり雪に埋まっていた。去年と同じ状態だったわsweat01
今日は車を動かさないけど、食後に雪かきしておいた。
 
A3 
10時前に、富山のお兄様方が到着 先シーズンぶりの再会です。
顔合わせのミーティングをした後、ビーコン訓練
雪中に隠したビーコンを皆で探すのだがこれがなかなか難しいgawk
 
Dsc_0459  
埋雪体験 私は去年体験済みなので未体験の方に埋まってもらう 
ほんの10cm雪に埋まっただけで、音が聞こえなくなり、雪の重みと冷たさ、身動きできない恐怖感を体験できる。
 
A4  
雪崩で埋まった恐怖を体験したら、ゲレンデへGOdash
昨日より雪のコンディションはいいが雪が降り寒い、風が少ないのが救いだ。
ゴンドラ3本乗って宿へ戻る。皆さん山スキーヤーなのでゲレンデはあまり好まないのです。
宿でお酒を飲みつつ、新メンバーに去年の山スキーの話をしたり、今シーズン行きたい山の計画を立てたり、道具の話をしたり、話はつきません。
 
今夜のメーンは「トンしゃぶ」
 
A5 
 
23日 午後からお天気は回復する予報 「コルチナスキー場」リフト1本乗って
 
A6
 
板にシールを付けてバックカントリーへ 青空が出てきたよhappy01 
 
3 
「雨中ゲレンデ」本日のお楽しみnote 各々バージンスノーにシュプールを描いて滑る。
 
A8_2
 
登り返して休憩 ステキな眺めheart04
 
A7
 
「雨中ゲレンデ」お代わりして、林間を滑って、川を渡って林道滑って下山 
「南小谷駅」までスキー担いでテクテク歩いて、ホテルのバスでゲレンデへ戻りました。
 
A9 
ここで、富山のお兄様方とお別れ、関東メンバーは白馬でお蕎麦を食べて帰りました。
 
Dsc_0485  
相変わらずへたっぴスキーの私
そこそこ上手くなったような気がした先シーズンでしたが戻ってますわへたっぴがsign01
滑りながら徐々に感覚を取り戻せるように頑張りますpunch 
 
20141223bc 
 

妙義山 相馬岳 旧ルート~北稜~相馬岳コース

2014年12月14日(日)sun  妙義のお山はアドベンチャーnote

 
061 
 
ウメさんチーム仲間入り第4弾 相馬岳北稜バリエーションに参加
「庚申山荘の森さんと、妙義のエッセンスが詰まったルートを登るよ」のお誘いに飛びついたのでした。
 
13日ウメさん別宅にて前夜祭 鍋を囲んで山の話で盛り上がりました。
森さんとは、2年前庚申山荘に泊まって以来の再会、覚えていてくださって感激しました。
 
14日朝食を済ませて国民宿舎近く駐車場へ移動、8:20分歩き出します。
うっすら積もった雪で地面が白く、空気が冷たい
 
002
 
相馬沢沿い斜面を落ち葉ラッセルしたり
 
010
 
急斜面を木に捕まりながら登ったりトラバースしたり、道なき道を進みます。
 
A13  
稜線に出ると「星穴岳」が見え、石門をくぐって「仙人窟」で一休み
 
A2_2
「ハサミ岩」を巻いて行くと見晴らしのよいテラスへでました。
 
A3_4  
皆、こぞって森さんとツーショット写真を撮る。 森さんモテモテheart04
 
033  
Dscf0499_xlarge  
屏風のように突き立つ岩を巻いて、渡ったて、急登を登って「相馬岳」へ
 
A4 
青空に白い雲 「浅間山」はちょうど雲に囲まれてる。  
 
039 
山頂でランチ 陽だまりはポカポカ暖かく思わずまったり。
記念写真を撮って下山開始
 
043  
下りは「相馬岳コース」凍った斜面の下りは特に緊張する。
 
A5 
40m鎖場 急登 登り返し カニの横ばい 難易度の高いコース
 
A6 
星穴岳 「鬼に金棒」それとも「招き猫」どっちに見えますかsign02 
 
054  
「ハサミ岩」はミトンの形 あの稜線を登ったんだよup
 
073 
「見晴」手前「のぞき岩」
 
078   
ついつい遊んでしまいます。
 
A7_2 
「見晴」から「裏妙義山」
 
Dscf0529_xlarge 
14:50登山口到着 妙義山をたっぷり楽しめた一日でした。
森さんとはここでお別れ、6人は「もみじの湯」に入り帰宅しました。
 
 
20141214_3  
 

景信山 忘年山行

2014年12月6日sun/snow 晴れ予報だったのに山頂で初雪sign01

 
Photo  
 
同年代の友達8人で、「信山」へ行ってきました。
高尾駅に集合しバスに乗り小仏下車、バス臨時便が出て大勢の人が降りました。
空気は冷たいけど抜けるような青い空 車道を10分ほど歩いて登山口へ
 
A1 
1時間で山頂へ 早い 近い 楽チン いいのいいの、今日のメインは山頂鍋パーティーnote
 
A2 
富士山は雲に覆われ右裾がちょっとだけ見えました。
 
009 
山頂は大賑わい
 
016
 
ビールで乾杯、焼肉食べながら、分担して持ち上がった材料を大鍋に入れて「寄せ鍋」を作り食べる、しゃべる、食べる、白ワイン飲むgood
 
A3 
こんなにいい天気だったのに
 
019  
日が影って寒くなってきたな~と思ったら、白いものがチラホラ 
 
022 
あっという間に、うっすら雪が積もりました。
 
A4 
東屋へ移動して、おゆを沸かしコーヒー飲んで記念写真撮って下山
 
A5 
下り始めてすぐに雪は止み、麓は晴れていました。
 
039 
バスで高尾駅へ戻り解散 希望者4人温泉「ふろっぴー」で身体を温め、居酒屋で二次会して帰宅しました。
 
Img_2140_xlarge_3  
時々一緒に山へ行くヨシさん 一年振りのヨシくん、ひろみちゃん、もっと久しぶりのリーちゃん 初対面の三人 すぐに打ち解けて楽しめちゃう、同年代だからこそですね。
また、みんなで山へ行きましょうねhappy01
 

小さな幸せ 5 猫の置物

手作りの木のおもちゃは、温かみがあっていいわ~heart04

 
大平山へ行った帰り、「道の駅みかも」で見つけた猫の置物
販売してるお父さん手作りの木の作品たちは、北海道の木を使って作ったもの
ひとつひとつ微妙に表情が違い、どれも可愛くて迷う迷う
 
パズルのように4匹の猫が組まれた親子猫を選んだ。note 
鳩の笛は、遠くまで響く高音 山用の笛として使いましょう。
 
161
 
猫好きとしては、ついつい猫グッズがあると買ってしまう訳です。
マイコレクションに仲間入りです。shine
 
163  
来年の干支は「未」 未のストラップをおまけしてくれました。
やった~ ありがとうhappy01
 
可愛い猫グッズに出会えて、おまけまでもらって心ウキウキ幸せ気分でした。
 
 

栃木県 大平山ハイキング

2014年11月30日sun 標高250m足らずで雲海を見られるとは思わなかったわnote

 
103a 
謙信平~太平山~ぐみの木峠~晃石山(てるいしさん)~桜峠~馬不入山(うまいらずさん) 
 
 
テレビの天気予報でおすすめ紅葉スポット「太平山」とあった。
調べてみると、車で2時間かからないで行け、紅葉がきれいで尾根歩きができる。
おニューカメラ撮影練習と靴慣らしにもってこい、早起きして出かけました。
 
6時前に外環に乗ると「濃霧のため久喜~佐野藤岡間通行止め」うっそ~sign01
乗ってしまったものはしかたない、行ける所まで走ろう、そのうち霧がはれるかも・・・・
甘い期待は見事に当たり、通行止めは解除されてないが、時速50km規制で走ることができた。
 
7時40分「謙信平」到着 真っ赤なもみじ、黄色い銀杏、そして眼下に雲海heart04
 
101  
しばし、カメラを持って紅葉撮影
 
A2  
8時 歩き始める。鳥居をくぐり参道を太平神社へ
 
A3_2  
お参りして神社右奥の登山道から奥宮へ
 
A4
 
登山道は整備され、気持ちいい尾根歩きができます。
太平山は341mスカイツリー半分ちょっとの高さ、富士浅間神社があり見晴らし無し
歩いていると、何も持たずスットックついて歩いている地元の方数人とすれ違った。朝の散歩なのでしょう。
 
A5 
40分で「晃石山」 朝食たべずに歩き出したので、ここで軽く朝食 ひとりで低山ハイクをナメテルって、そうかもsign03
山頂で数組のハイカーと「今日は暑いですね、靄っていて富士山見えないですね」とお話しする。
 
A6 
桜峠で下山予定でしたが時間がたっぷりあるので「馬不入山」で行くことにした。
暑くて汗だく、つつじだって狂い咲きです。
 
A7
 
写真を撮り終わると、60人団体さんが登って来たので早々に下山
 
A8  
桜峠を下りると舗装道路を歩いて戻ることになるので、「晃石山」を巻いて「晃石神社」に寄り
 
A9 
「ぐみの木峠」から「大中寺」へ降り、登り返して謙信平へ戻りました。
写真右:「ぐみの木峠」で会った柴犬「チョコ」ちゃん可愛いけどかなり臆病さんでした。
 
A10 
12時半下山、朝は静かだった謙信平は観光客で大賑わい
今日まで「もみじ祭り」テレビで随分紹介されていたようです。
私もテレビを見て来た口でしたがwink 
ランチに日之出家さん「三合蕎麦」一人前950円食べました。
食べ応えあり、食べ終わったザルはお持ち帰りOK
 
151 
 
歩行距離:10km 行動時間:4:40 
 
20141130 

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天