« 景信山 忘年山行 | トップページ | 栂池初スキー »

妙義山 相馬岳 旧ルート~北稜~相馬岳コース

2014年12月14日(日)sun  妙義のお山はアドベンチャーnote

 
061 
 
ウメさんチーム仲間入り第4弾 相馬岳北稜バリエーションに参加
「庚申山荘の森さんと、妙義のエッセンスが詰まったルートを登るよ」のお誘いに飛びついたのでした。
 
13日ウメさん別宅にて前夜祭 鍋を囲んで山の話で盛り上がりました。
森さんとは、2年前庚申山荘に泊まって以来の再会、覚えていてくださって感激しました。
 
14日朝食を済ませて国民宿舎近く駐車場へ移動、8:20分歩き出します。
うっすら積もった雪で地面が白く、空気が冷たい
 
002
 
相馬沢沿い斜面を落ち葉ラッセルしたり
 
010
 
急斜面を木に捕まりながら登ったりトラバースしたり、道なき道を進みます。
 
A13  
稜線に出ると「星穴岳」が見え、石門をくぐって「仙人窟」で一休み
 
A2_2
「ハサミ岩」を巻いて行くと見晴らしのよいテラスへでました。
 
A3_4  
皆、こぞって森さんとツーショット写真を撮る。 森さんモテモテheart04
 
033  
Dscf0499_xlarge  
屏風のように突き立つ岩を巻いて、渡ったて、急登を登って「相馬岳」へ
 
A4 
青空に白い雲 「浅間山」はちょうど雲に囲まれてる。  
 
039 
山頂でランチ 陽だまりはポカポカ暖かく思わずまったり。
記念写真を撮って下山開始
 
043  
下りは「相馬岳コース」凍った斜面の下りは特に緊張する。
 
A5 
40m鎖場 急登 登り返し カニの横ばい 難易度の高いコース
 
A6 
星穴岳 「鬼に金棒」それとも「招き猫」どっちに見えますかsign02 
 
054  
「ハサミ岩」はミトンの形 あの稜線を登ったんだよup
 
073 
「見晴」手前「のぞき岩」
 
078   
ついつい遊んでしまいます。
 
A7_2 
「見晴」から「裏妙義山」
 
Dscf0529_xlarge 
14:50登山口到着 妙義山をたっぷり楽しめた一日でした。
森さんとはここでお別れ、6人は「もみじの湯」に入り帰宅しました。
 
 
20141214_3  
 

« 景信山 忘年山行 | トップページ | 栂池初スキー »

コメント

本領発揮で楽しんでおられますね。
Pちゃんかお話ききました。
もうレベルの違うお話ですがとても興味を持って聞きましたので
写真を見て納得です。

スキーもお怪我の無い様に存分にお楽しみください。

亀ちゃん

Pちゃん どんな話したのかしら、誇大表現かも!^^
大して皆さんと変わらないです。
私より亀ちゃんの方が凄いです。
私が亀ちゃんの年齢になった時、元気に山を歩いていられるか自信ありませんもの

今週末からスキーモードに突入です。
怪我しないように遊びます(^o^)/

森さん お会いしたかったです!
お元気そうで何より。
でも、小屋番さん引退とか。
残念(;>_<;)

落ち葉のラッセル
積雪ならぬ葉積の深さに難易度アップですね。
森さん、NONちゃんに腕組まれて、嬉しかったと思うよー(^ー^* )

gpsトレースはスマホなん??

しゃらさん

森さん とってもお元気でした。
小屋番引退は、行政との意見の食違いが一番の原因のようです。

妙義は腰まで落ち葉なんて場所があるそうです。
雪より手ごわい^^

kazeさん

そう、スマホです。
スマホアプリ便利に使ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 景信山 忘年山行 | トップページ | 栂池初スキー »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天