« ニュージーランド山旅 ミルフォードトラック 1 | トップページ | 妙高エリアでBCスキー »

ニュージーランド山旅 マウントクック 

            アオラキ・マウントクック こんにちは~

 
851   
 
1月15日(木) クィーンズタウン~マウントクック
 
7:55 「Great Sights」混載バスに乗り込む、日本人ガイドが乗車しており、イヤホンガイドで
日本語の説明が聞けます。車窓から景色を楽しみながら、ニュージーランドのことがよりよく解かりました。
 
最初の休憩で立ち寄った「フルーツショップ」ここは「マヌカハニー」が一番安く買えます。
今はさくらんぼ最盛期、フルーツの香りが店いっぱいに漂いっていました。
店の奥に試食コーナーがありますが、同じものを二つ取るとかなり怒られるとガイドさんが教えてくれました。洋ナシと蜂蜜を試食し、マヌカハニーと果物の実を入れた「リアルアイスクリーム」キーウイ入り購入、アイスクリーム美味しかった。happy01
 
550   
バンジージャンプ発祥の地を窓から見たり、地形の説明、開拓時代の話を聞きながらバスは.時速100km程で走り続けます。町に近づくとスピードダウン、町を出ると猛スピード、高速道路並、人より羊の方が多いこの国には高速道路は必要ないようです。信号もありません。 
 
805
 
メリノ羊「シュレック」6年間逃亡して見つかった話覚えてますか?詳しくはここ
タラス村の小学生(全校生徒13名)で名前を付け、お話を考えて「シュレック」は絵本になっています。
 
「プカキ湖」の畔フォトポイントで停車 指差す先に「アオラキ・マウントクック」
雲は多いけれど、山頂が見えています。
 
559 
「マウントクック国定公園」「ハーミテージホテル」12:30到着
チェックインし部屋へ、なんと窓正面に「マウントクック」がデ~ンheart01
 
589_2  
まずは腹ごしらえ、クイーンズタウンで買ってきた食材でサンドイッチを作りパクリdelicious
 
A26 
カメラを持ってお散歩 「リボンウッド」満開
 
567  
「ビジターセンター」
 
A27
 
夕食は「シャモワズ・バー&グリル」で「マッスル(ムール貝)・サーモンサラダ」を食す。
 
A28 
 
1月16日(金) フッカー氷河トレッキング
 
夜中から降りだした雨はあがらず、風も強い、ガイド香川さんの提案で午前中は「エドモンド・ヒラリーアルパインセンター」「ビジターセンター」を解説付きで見て回った。
「エドモンド・ヒラリー」は人類初エベレスト登頂したニュージーランド人
入場料サービスで彼の偉業、時代背景等 面白い話が聞けました。
これは雨のお陰 Lucky Rainnote
 
870
 
午後からお天気は回復、キャンプ場まで車で行きヒュッテでランチ
コーヒーを入れていただきました。
 
A29 
雨はさほどでないけど風強し、合羽着て歩き出す。「ミュラー氷河湖」
氷河湖の色は氷河の中の微粒鉱物成分が溶け出している為
 
815 
第1吊り橋
 
818 
時々、歩けない程の強風が私達を襲ってくる。それは山にぶつかった風が沢筋にたまり溢れるように山肌を駆け下りて来るからだそうです。昨日、山を眺めていた時、雲が流れているのに「マウントクック」の手前で止まっているように見えたのは、この現象だったんだ。
 
第二吊り橋を渡り「フッカーバレー・トラックシェルター」でお天気回復を待ち長めの休憩。
 
A30 
第3吊り橋を過ぎると、「マウントクックリリー」がひとつ
あたり一面に株があり、12月初旬お花畑となるのが想像できました。
 
A31
 
「フッカー氷河」 氷河最端のことを「氷河ターミナル」と言うのだそうです。
こちらから見ると2m位に見えますが、ハーミテージホテルより高いんだってsign01
氷河が崩れ流れ着いてました。キレイでしょshine
ガイド香川さんは、氷河の氷を持ち帰り、オンザロックでウイスキーですって、美味しそう
 
A32  
ホテルの部屋から見た時、人の顔に見えてしょうがなかった山斜面、日本人ならすぐに名前付けるわね、私なら「ピエロ」か「チャップリン」って付けちゃうなっhappy01
あれは「雪形」でなく「氷河形」、氷河と万年雪の違いを香川さんから聞いてそう思いました。
 
843  
お天気はぐんぐん回復、西の方は青空、谷間に見える綺麗な水色は「プカキ湖」
 
846 
面白い話がいっぱい聞けて、楽しく充実した一日になりました。
ガイドの香川さんありがとうございました。
 
今夜も「シャモワズ・バー&グリル」で夕食、「ピザ・マルゲリータ」「フィシュ&チップス」
 
594    
部屋に戻ると「アオラキ・マウントクック」が夕焼けに染まっていた。
 
853 
 
1月17日(土) テカポ湖~クライストチャーチ
 
6時、窓の外を見ると朝焼けの「アオラキ・マウントクック」
 
858 
チェックアウトして、「レッドターンズトラック」へ出かけた。
標高1000mまで約350mを整備された階段ばかりの道を登る。
 
602  
マヌカの花、鳥を間近に見ながらゆっくり登る。
 
A33 
眼下に広がる「フッカー谷」「マウントクック村」
 
Dsc_0526 
時間があるので「ガバナーズブッシュトラック」も歩いてみた。
原生林の中を歩くコース、ミルフォードトラックを歩いてきた私にとっては物足りなかったが、鳥が間近に見られたのは嬉しかった。
 
622  
「サー・エモンド・ヒラリー アルパインセンター カフェ・バー」でバス出発まで待つ
 
A34 
13:45 日本人ガイドによるイヤホンガイド付き「Great Sights」混載バスでクライストチャーチへ
「テカポ」でクライストチャーチからバスで一緒だった日本の青年が乗ってきた。
彼はテカポの「星空ウオッチングツアー」に参加して南十字星を見たんだってshine
「テカポ」は世界的にも有名な星空観測の地、晴天率が高く空気が澄んでおり、周囲を山に囲まれて、町から離れると人口光は無くなり星空観測には最適なのだそうです。
 
とても綺麗なミルキーブルー、湖畔の「善き羊飼いの教会」
 
A35  
「テカポ湖」はルピナスで有名、11~12月にはルピナスが咲き乱れる。
イギリスの開拓者が殺風景な土地を華やかにしようとルピナスの種を撒いた。
マメ科のルピナスはどんどん広がっていった。種が弾ける時パンと音が聞こえるそうです。
「マウントクック国立公園」では外来種として駆除されているとか
 
夕刻、クライストチャーチ側のホテルにチェックイン 
クライストチャーチは暑かった。それからニュージランドで初めて信号機を見た。
都会にはちゃんと信号機があるんだね
 
夕食は「マクドナルド」で「キウィアンガスバーガー」を買って部屋で食べた。
「キーウイバーガー」と言ってもキーウイが入っているわけでなく、ハンバーグ、卵、ビートルート(赤カブ)、チーズ、大量のレタスなど、ニュージーランド人が好きなものが詰め込まれたバーガー、アンガスはニュージーランドブランド牛、1個でお腹いっぱいになった。
 
871   
 
1月18日(日) 4時起床 身支度済ませてチェックアウト、お迎えのガイドさんと外に出ると空にはまだ星が出ていた。「珍しく南十字星が見えますよ」と教えてくれました。
毎日暗くなる前に寝て、星のかけらも見てなかったので、なんとLuckyshine
 
「クライストチャーチ」5:45発 機乗から御来光
 
878  
眼下のニュージーランド最大都市「オークランド」
 
879  
「オークランド」で国際線へ 
ルートバントラックで一緒だった福岡チーム、バスで一緒だった青年と同じ便だった。
待ち時間に「巻き寿司」を食べ乗機、機内で映画4本観て、食事2回
16:55成田到着  夕焼けに染まり、オレンジ色に霞んだ富士山が見えた。 
 
A36  
 
「ニュージーランド行きたいの一緒に行きませんか」のお誘いに二つ返事でOKし、
一緒に歩いてくれたMieさんありがとうございました。
ガイドのみなさん、旅で出合った方々、ステキな思い出をありがとう
 
お天気と人に恵まれ、素晴らしい海外山旅でした。
 
ニュージーランド最高up 今度はニューランド北島へ行きたいなぁ~heart04
 

« ニュージーランド山旅 ミルフォードトラック 1 | トップページ | 妙高エリアでBCスキー »

コメント

ホテルの窓からドーンとマウントクックかぁ~
いいなぁ。

夕焼けも朝焼けも、最高に美しい!

素敵な山旅でしたね。
写真の枚数が、半端じゃないでしょうね(^v^)

しゃらさん

夕焼け・朝焼け見られてとってもラッキーでした。
今年は年始からいいことばかり、このままツキを生かしていきますよ^^

写真1200枚はあったかな~半分は捨てたわ!
久しぶりにフォトアルバム作ろうと思ってます。

先日は大変お世話になりました。
大雨、強風、そして快晴とデラックスなマウントクックでの滞在でしたね。
普段のお客様とはあまり離せない「山屋談話」が私も楽しかったです。
それにしても、あの日の夕陽はあんなに美しかったんですね。翌日の朝焼けもバッチリ。
是非また季節を変えてお越しください。お花畑が満開の春もよし、一面銀世界の冬は最もオススメ。
ちょくちょくこのブログをのぞかせていただきますね。日本での山遊び情報楽しみにしています。
よろしければ、職場のFBページや私の写真を載せているFBもご覧下さい。
https://www.facebook.com/AorakiMtCook.Trekking
https://www.facebook.com/AorakiMountCookImages
香川

香川さん ようこそ~♪
 
マウントクックではお世話になりました。
ガイドトレッキングはいいですね、行動食、ランチの心配がいらないし、何より、その土地や歴史のこと等を知ることができるのがいいわ!
FBの写真拝見しました。すっごく良い、お写真上手いですね。
私も写真が趣味なので、勉強になります。それに写真を見てると、また行きたくなります。
もし行けたら~リリーが満開の時がいいかな、その時はまたガイドお願いしますね^^
 
今週末は妙高方面へ山スキーです。ブログアップしますのでお楽しみに^^

みえさんから色々お話聞きました。
本当に素晴らしい旅だったようですね。
写真も美しい!

でも彼女ママかと聞かれたのが少々ショックだった様です。
NONさん若くて美しすぎる!

どうぞ幸運を持続して大いに楽しんでください。

亀ちゃん

も~とってもいい旅で、まだニュージーランド気分が抜けません!
いい被写体が広がっていて興奮しました。

「Your mother?」って聞かれて、私もびっくりしました。
そんなんに褒められたら、何か出さなくちゃね(笑)

今年はず~といい年になると信じてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュージーランド山旅 ミルフォードトラック 1 | トップページ | 妙高エリアでBCスキー »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天