« いざ~ニュージーランドへ | トップページ | ニュージーランド山旅 ルートバントラック 1 »

ニュージーランド山旅 ルートバントラック 2

              絶景かな~絶景かな~

 
453a 
 
1月13日(火) ハリスサドル~コニカルヒル~フォールズ小屋 15km
 
昼食のピタパンサンドイッチを作って、コーヒー飲んでご飯を食べる。
朝食は、トースト、シリアル、ヨーグルト、フルーツもあるよ apple
 
A9  
身支度したら「マッケンジー湖」へ行き集合写真を撮る。今日もよい天気sun
 
385  
湖の西南端から高度差600mを登る。
 
419_2  
登り切るとこんな景色 ヤッホー
 
423
 
「オーシャンピークコーナー」
 
426 
左:MieさんとNON 右:TimとNON 
Timはミルフォードから一緒の背高ファミリーのパパ、アメリカのパークレンジャー、鳥に詳しく、鳥に出会うと名前を教えてくれました。
 
A10 
「ハリス・サドル」までは平坦な山腹沿いの道、霧が晴れていれば「ホリフォード谷」を隔てて「ダーラン山脈」を見ながらの山岳展望トレッキングなのですが、雲海の中で展望無し、でも沢山の花を見ながらのトレッキング、暑すぎず、日焼けが少し抑えられたかなhappy01
 
433 
ガイドTintinが「マウントクックリリー」を見つけて教えてくれました。
教えてもらわなければ見落としていたでしょう。「フォックスグローブ」は「狐の手袋」って意味ですって。
ニュージーランド固有種の花の色は白か黄色ばかり、それは花粉を媒介するハエや蛾が色の識別できない昆虫だからだそうです。
 
A11
 
斜面いっぱいに咲く高山植物、霧に包まれ幻想的です。
 
437  
あの丘を超えれば「ハリス・サドル」
 
441 
写真を撮っているとガイドJoがピースサインscissors
 
462  
ランチを食べたらザックをデポして、ルートバントラック隋一の展望「コニカルヒル・標高1515m」
この急登は日本の山によくある感じ、日本の山屋は普通って感じですね
ひと登りすると、「ハリス湖」を見下ろす「ルックポイント」
 
A12 
もうひと登りで丘の上、山頂でなく丘です。
 
A13 
そこには叫びたくなる絶景がありました。雲海に浮かぶ「ダーラン山脈」
 
002
 
動画でお楽しみください。
 
 
 左:「サウスアイランド・エーデルワイス」     右:「イエローバターカップ」
 
A15
 
絶景を堪能したら、ハリスサドルの小屋まで下ってオレンジジュースでアミノ酸を流し込み、
ザックを背負って出発 「ハリス湖」をぐるっと回り込みます。
 
465 
高層湿原地帯へ下って行く途中「マウントクックリリー」が咲いていました。
殆んどは花が終わって実をつけていました。葉は「ツワブキ」に似てますが切れ目が無くカップのような形状です。
 
471 
湿原を歩いていると、ヘリが荷物を運んでいました。
湿地帯を過ぎると、ルートバンフォールズと谷間に広がる景色が見えました。
 
A16  
ルートバン・フォールズ小屋は、滝の直ぐ側にあります。
いつものように、シャワー・洗濯を済ませてビールbeer 
 
479  
夕食はラム肉をチョイス、デザートは名物パンケーキ、但し簡単にはいただけな
パンケーキをお皿でキャッチしなきゃならないのですsign01
 
A17 
ルートバンフォールズ小屋で「パンケーキキャッチ」が始まった訳を、ガイドが手振り身振りで説明の後、皆お皿を持ってガイドが投げるパンケーキをキャッチしました。
以前は受け損なったパンケーキは少し焼いて食べていたそうですが、今は食べる用と投げる用のパンケーキが用意されて、落ちたパンケーキは食べません。
 
 
 
「パンケーキキャッチ」で盛り上がった後は、最後の夜を惜しむように皆くつろいでいます。
「ジェンガ」で遊びました。
 
A19 
 
1月14日(水) ルートバンフラット小屋~フォージーフラット~ルートバンエンド 10km
 
今日の出発は9:30とゆっくり、たっぷり時間があるので朝の散歩に出た。
辺りは霧が深くしっとり、水の流れだけが響いていた。
 
492 
いつものように昼食用サンドイッチを作り、コーヒー飲んで、
焼きたてのクロワッサンとスクランブルエッグを食べる。美味しいnote
 
A20  
結構な距離を歩いてきたので、脚の張りはあるが今日で終わると思うと、とてもさびしいweep
樹林帯の緩やかな下りを歩き振り返ると、木々の間から見える小屋がとてもステキに見えた。 
 
500  
「ルートバーントラック」は多くのハイカーとすれ違った。
「Hi!」「Hello!」声をかけると「Hi!」「Hello!」「How are You」と返ってくる。
道を譲ると「Thank you」譲られて「Thank You」と言うと「You're welcome!」 
外国に来てるんだ~ってしみじみ
 
A21 
フラット小屋と巨木
 
A22 
 
鳥を見てた時、赤ちゃんを負ぶった若いお母さんが向こうから来た。指差して「bird」と言うと立ち止まり一緒に眺めた。背中でぐっすり眠っている顔が可愛らしかった。その背中には、おまるも背負っていた。
 
512  
羊歯の林
 
514  
川原にてランチ ここで「ミルフォードトラック」から一緒に歩いてきた12人で記念写真
 
519
 
冷たくて綺麗な川に、ガイドTintinとJoが飛び込んだsign03 恒例らしい、風邪ひかないようにね。
 
515
 
キャニオニングツアーを暫し見学
 
A23 
野鳥観察ができる森林探索コースを歩いてニュージーランド固有種である「イエローヘッド」を探すが見つからず。
橋を渡って「ルートバン・ロードエンド」へ到着
 
A24 
お疲れ様~みんな元気にゴールインgood
 
バスに乗ってTintinの出身地「グレノーキー」
「フレンチフライ」が振舞われ、簡保証授与式
 
A25 
バスに乗り込み一路「クイーンズタウン」
 
異国の方と一緒に歩き、ご飯を食べた7日間、楽しかった。終わってしまうなんて寂しいよ~
バスから降りると、ハグしてさよならしました。また何処かで会いましょうhappy01
 
ホテルへチェックインして街へ出る。
マウントクックにはスーパーが無く、飲食店はお値段高めなので、朝食の買出しをし、
ガイドKanaさんに聞いた「Fishubone」という店でブルーコットという魚の「フィッシュ&チップス」で夕食、これまたボリュームがあり、ふたりでひと皿で充分でした。
 
Dsc_0518  
なかなか暗くならないニュージーランド、気がつくと21時
明日はマウントクックへバス移動、まだまだ、私の旅は終わらないのです。
 
      続く・・・・
 

« いざ~ニュージーランドへ | トップページ | ニュージーランド山旅 ルートバントラック 1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いざ~ニュージーランドへ | トップページ | ニュージーランド山旅 ルートバントラック 1 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天