« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

妙高エリアBCスキー第二弾

天気は最高up雪質最低down
 
001_2  
2015年2月22~24日 今シーズン2回目妙高エリアへ滑りに行ってきました。
 
22日粟立山 入雪地点集合 関東組メンバー4人 富山メンバー4人
今年1月17日遭難事故は記憶に新しい、その為か新井消防隊が注意勧告へ来ていた。
去年3月9日ここで楽しい滑りができたが今日はどうかしら・・・
出だしは上々、空は青くまるで春スキー、背中を汗が流れていく
 
002  
降雪後の暖かい陽気で雪崩が心配、去年苦労して登った急坂は危ないので沢沿いルートで行く。
↓この沢筋は右斜面雪尻があり雪崩危険あり、左斜面を登る。
 
004   
966Pでランチ 今年は雪が多い、去年は向かい側からドロップした。
あの雪尻雪崩れそう、クラバラクワバラ 「君子危うきに近寄らず」なのだsign01
 
014  
どうですこの眺め、雪景色には青い空が似合うわheart04
 
013  
ここからドロップ・・・楽しそうに滑っているように見えるが、滑らない、曲がらない、引っ掛かるsweat01
 
019  
見事なストップスノー 転倒者続出down 
 
021_2  
滑らない雪に悪戦苦闘しながら無事下山、あ~足が疲れたcatface
常宿「燕ハイランドロッジ」へ行き、温泉spaで疲れを癒し夕食まで小宴会note
 
 
2月23日 妙高カルデラ予定を黒姫山へ変更
霧の中を歩き出す。
 
023  
「黒姫山」「佐渡山」分岐まで40分フラット歩行、この40分が無かったらいいのになぁ~
昨日に続いて、暑くて麦茶がぶ飲み、この先傾斜がきつくなる。
 
024  
026  
こたちゃん、まっちさん、ゆっこさんにどんどん離されていく、強脚の三人
 
034  
雪尻の上で手を降る3人
 
037  
雪尻につくと雲海が広がっていた。
 
A1 
ランチを食べてひと休み
 
039  
昨日よりましな重い雪を滑って谷に入る。
Hさんとお見合いしちゃってぶっ飛び頭から雪の中へ、大笑いでした。
 
046  
そこはガスガス、GPSで位置を確認しながら進む、地図に出てないアップダウンにちょっとばかり苦戦、先が見えないと簡単な道でも迷う、GPS無しで雪山なんて考えられない。滑って歩いて、登って歩いて滑って、登山道と合流し車に戻った。
お疲れ様~帰宅組みとここでお別れ、宿に戻り、温泉spaでまったり。
いつも美味しいお料理、ビール飲んだり、ご飯食べると完食できなるなるのだup 
 
A2 
 
2月24日 長野県は晴れマークsun「佐渡山」へ行くことにする。
 
戸隠大橋から40分歩いて「黒姫山」「佐渡山」分岐までは昨日と同じルート
沢を渡って痩せ尾根をハイクアップ、なかなかの急登
稜線に近づくと声が聞こえ、木立の向こうに人の影、昨日登山口で会った若者達だった。
彼らは法政大学ワンゲル部、分岐でテン泊し今日は佐渡山鞍部にテン泊ですって
 
053   
雪の佐渡山トップは2度目 霧が晴れて「火打山」「焼山」「妙高山」が見えたよ。
 
054  
ランチして、法政大ワンゲル部の校歌と応援歌を聞いて下山開始
 
A3  
トラバースで下がり過ぎ登り返しが辛かった~
ガリガリ雪 つぼ足が残る痩せ尾根斜面は最悪、急斜面転ぶこと2回、横滑りを駆使して谷に滑り降る。登山道に合流するとジェットコースターロード、一昨日ホットワックスを塗ってもらったお陰で滑る滑る。楽しい~note
 
059  
あっと言う間に駐車場到着、妙高高原SA駐車場の「らら号」に戻り高速の人となりました。
 
201522324bc_2
3日間、雪質が違う悪雪を滑って充実感たっぷり、雪質は良くなかったけど楽しかった。
そういや、今年パフパフパウダースノウに恵まれてないなぁ~
急激に暖かい日続いて、雪がどんどん解けている。三寒四温まだ寒波はくるのでしょう
まだまだスキーシーズンは続きます。 
 

東北BCスキー 安達太良・蔵王

青空なのに~強風に負けたsweat01
 
Dsc_0567
 
2015年2月15日~17日 西吾妻山のモンスター(樹氷)に会いたくて東北へ
 
15日天気予報と相談し、まずは「安達太良山」へ行く。
「安達太良山」は、私がBCスキーをするきっかけをくれた蔵王の野人さんと出会い、初めてBCスキーした山、紅葉登山と合わせると6回目で、高尾山系の次に多く登っている山です。
 
A1 
風が強く、山頂経由周回コースは無理と判断し、登山道をハイクアップし樹林帯を滑ることにして、登山届けを出して出発
 
A2 
樹林帯は風が少なく汗が流れます。勢至平、峰の辻分岐を過ぎ左に大きく回りこむと強風が襲ってくる。
昨夜くろがね小屋に泊まった団体さん数組とすれ違った。
 
008 
ダルマストーブで温まりながら小屋番さんやお客さんとお話し、パンとコーヒーで軽くおランチ
 
A3   
外の様子を伺っていたけど、吹雪は強くなるばかり、来た道を戻る。
樹林帯のフワフワ雪を楽しんで本日終了
 
012 
2015215bc
 
郡山のビジネスホテル宿泊、お天気の回復を祈る。
 
2月16日 空は青いけど風が強い、一縷の望みをかけて「西吾妻山」へ向かう
高速は速度規制、猪苗代湖に白波が立ってる。あ~お願い風よ収まってぇsign01 
「グランデコスキー場」到着、青空が眩しいのに、なんだかとっても静か・・・・
 
A4  
「ゴンドラ」動いてません、西吾妻山のモンスターに拒否された。weep
下道走ってお蕎麦屋さんに立ち寄り「肉そば」食べて「蔵王」へ向かうrvcar
 
A5 
「みやぎ蔵王高原ホテル」泊 古いホテルで設備はあきまへんdown
ですがご飯はそこそこ、すみかわスキー場隣で利便性は良い、頑張ってほしいな~
 
A6  
お風呂からの眺めが良く、朝風呂に入ったらご来光が見られました。
 
Dsc_0578  
 
2月17日 刈田岳と蔵王の樹氷BCスキー 
ご来光を見てお天気を期待するが、7時頃には霧が出てきてしまった。
今日は宮城の山友、蔵王の案内人さんとY樹が同行してくだいます。note
リフト3本乗り継いでゲレンデトップから登山道へ入る。
 
A7  
避難小屋通過
 
A8
 
1時間半で刈田岳山頂 鳥居も神社も見事な海老のしっぽ
 
A9  
A10  
暫くするとお日様が顔をだし、樹氷源がチラリと見えました。
 
039
 
神社の東側で早めのランチを食べ、シールを外して滑走開始ski
 
P1150328_xlarge   
霧が晴れたのはつかの間、シュカブラ(強風によって雪が飛ばされた風紋)斜面ギャップが見えないhappy02
 
A11 
去年、蔵王BCスキーで行った「前山」、「杉ノ峰」が霧の晴れ間に見えた。
 
054 
スイスイ滑って30分程でゲレンデ到着 ゲレンデ1本お代わりして終了
 
057  
スマホアプリ「YAMAP」でログを取ってみました。
https://yamap.co.jp/activity/56177 登録しないと見られないかも!
 
2015217bc
 
何度も来ている宮城蔵王、なかなか晴れにぶつかりませんが、楽しいひと時でした。
蔵王の案内人さん、Y樹さんお付き合いいただき、ありがとうございました
東北へ行くのは、皆さんに会うのが楽しみにひとつでございます。 
 
遠刈田温泉「バーテン家荘鳳」で日帰り湯(600円)に入り帰路につきました。
スキーもっと上手になりたいup 

丹沢 シタンゴ山

                丹沢でサラサラ雪~snow

 
023 
 
2015年2月10日(火)sun 檜岳~伊勢沢の頭~シダンゴ~寄ロウバイ園
今年初、火曜会に参加 相変らずお元気なお姉様方に会えて嬉しいnote
 
8時 新松田駅からジャンボタクシーで寄大橋まで入ってもらう
準備を整え登山開始、橋を渡り森林遊歩道へ
 
002 
暫く登ると、霜柱斜面から雪斜面になった。
 
007 
急登もなんのその 
 
A1 
視界が開けると、キラキラ光る海が見えました。
 
014 
標高が上ると積雪が10cm その上サラサラ雪、この日は都心でも最低気温-1度
朝の小田急電車が寒かったのが頷けます。
 
A4  
青い空・サラサラの白い雪 丹沢で雪山気分が味わえてラッキーshine
 
Dsc_0551
 
自由に足跡付けて良し~up
 
A3  
でっかい富士山heart04
 
025 
「檜岳」三等三角点 Pちゃんが雪で隠しちゃったら、お姉様が、枯れ草さして「払いたまえ清めたまえ」だって。私は隣に小さな雪だるを備えた。
雪がサラサラだから強く握ると壊れてしまうの、そっと丸めて小さな雪だるまを作ったよ。
 
A5  
「伊勢沢の頭」まで気持ちい雪山尾根歩き
 
036 
雪の上にシートを広げ「火曜会」恒例「山頂ランチバイキング」
 
A6 
ランチ後、アイゼン装着 
 
A7 
木々に残った雪が白い花のようでキレイ
 
046 
富士山や遠望を楽しみながら「秦野峠」を超え林道へ降りる。
 
A8
 
雪は少なくなるが陽の当たらない場所は凍っていた。
 
052_2  
ダルマ沢の峠へ登る返す予定を変更し林道を歩きシダンゴ山直下へ
 
Dsc_0558 
「シダンゴ山」はアセビの木がいっぱい、富士山は山の影から恥ずかしげに顔を出してる。
 
A9 
寄に下山して、ロウバイ園へ寄り道 盛りをほんの少し過ぎてました。
 
Dsc_0561 
満開のロウバイは山肌をほんのり黄色く染めて、良い香りを漂わせていました。
 
A10  
歩行距離 11.5km 累計標高差が登り1090m 下りは1300mですってsign01
久々に下山時に膝が痛くなりました。
一晩寝たら膝は良くなりましたが筋肉痛が少々sad
 
2015210
 
丹沢で雪山遊びとロウバイ観賞 一度でふたつ楽しめて得した気分の一日でした。
 
火曜会のお姉様方 ちょくちょく参加させてくださいませhappy01
今年もよろしくお願いします。
 
 

ホームパーティーにお呼ばれ

2015年2月7日(土) 同年代の友人が集まるホームパーティーに参加

 
忘年山行で一緒になった同年代友達のホームパーティーnote
各自で食べ物・飲み物を持参するスタイル
 
Dsc_0544_2  
土曜の昼間から、食べて飲んで、トランプして、楽しい一日でした。
山に行かない、街で遊ぶ週末だって有るんですよhappy01
 

妙高エリアでBCスキー

                 雪に降られた3日間snow

 
022
 
 
2015年1月31日~2月2日 妙高へスキーに行ってきました。
 
1月31日 6:00 関東組み4人はクラちゃんの車に乗り込み出発rvcardash
「道の駅信濃」でこたちゃんと合流し「黒姫山登山口」へ、しかし降雪多くお手軽「高デッキ山」に変更
キャンプ場駐車場から身長程の雪壁を乗り越え雪原に出る。
雪降る中、フラットな森林をシール歩行
 
005 
時折、うす雲からベールを被ったお日様が見え天候回復かと期待するがそれはなかった。
 
006
 
傾斜がきつくなると風が強くなり途中でドロップ、フワフワ新雪ツリーランはあっ言う間に終わり、踏み跡を滑って戻り「戸隠蕎麦」を食べ「燕ハイランドロッジ」へ向かった。
 
A1 
定宿「燕ハイランドロッジ」には海外スキー客が多く、この日はフィンランドの団体さんが泊まっていました。1日夜、お酒を飲みながら片言英語で国際交流しました。
オシャレで美味しいお料理restaurantと温泉spaがたまりませんup 
 
A2  
 
2月1日 一晩中降った雪は車の上に50cm、まずは皆で雪かき
 
008
 
「杉の原スキー場」で富山のお兄様方と合流
荒ちゃんお奨めコースでバックカントリーへ、ゴンドラ降りて谷へ滑りシールを付ける。
 
009 
深雪ラッセル開始punch
 
017 
交代でラッセル、板が細いと苦労します。
 
019   
ルートを確認する荒ちゃん 
 
020   
時間ぎりぎりまでハイクアップし、シールを外して深雪ツリーランnote
 
023 
湯の平スキー場ゲレンデに出て、シャトルバスに乗り車に戻った。
 
201521bc 
 
2月2日 今日も雪・・・BC諦め 赤倉観光スキー場で半日滑ることにした。
 
A3 
正午を過ぎると霧が出て視界10m無いゲレンデとなり、丁度タイムアップ
ゴンドラ側の「エートル」で昼食を取り、ゲレンデ滑って終了
富山のお兄様方とお別れし、帰路につきました。
 
雪のため予定していたBCは滑れなかったけれど、無理して山に入ってはいけません。
安全第一 それに悪天候じゃ楽しくないものねhappy01
 

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天