« 前武尊山BCスキー | トップページ | 菜種梅雨の合間に桜を求めて »

大菩薩嶺 早春登山

富士は日本一の山note

 
014   
 
2015年3月28日(土)sun 大菩薩嶺
 
5月チョモランマ氷河トレッキング遠征に行くメンバーとリーダー森さんとの遠征前登山
大菩薩は3度目だが残雪期は初めて、冬季車両通行止めゲートから出発
 
001   
上日川峠まで林道を所々ショートカットしながら歩き、福ちゃん荘から大菩薩峠へ向かう
日陰の雪は凍っているが、殆どはザラメ状態、アイゼンは必要なかった。
 
004  
木々の間から富士山が見えたら15分程で「介山荘」
 
007
 
甲府盆地の向こうに「南アルプス」 山影から富士山右端が少しだけ顔を出している。
山名盤の向こうで美しい景色を見ながらランチ。
写真右の青い服の青年「スイマセン、余っている割り箸ありませんか?」と言ってきた。
カップラーメンを食べるのにお箸忘れたらしい、仲間が快く差し上げて「高いよ、何処かの山頂で会ったらビールおごってね」そしたら彼は「割り箸倍にしてお返しします。」って大笑い
 
A1  
ひと登りしたビュースポットで記念写真
途中で4本爪アイゼンを拾ってあげた男性にシャッターを押してもらいました。
 
A2
 
富士山を見ながら「雷岩」までの縦走は気持ちいいup
「富士山は遠くて眺める山だね、雪を被った見目麗しい姿は最高」
 
011 
賽の河原~雷岩への稜線
 
013  
「雷岩」で小休止し、山頂はパスして「唐松尾根」を下った。雪は緩んでベチョベチョ、滑らないように注意、山スカ姿の山ガールが「キャー!滑る!ヤダー」と賑やかに下っていた。若い頃は絹を裂くような悲鳴、中年になると綿を裂くような悲鳴、もっと歳取ると何を裂くような悲鳴かな~箸が転がっても可笑しい年頃なんでしょうね~なんて話をしながら下山
ロッジ長兵衛で休憩し、登山道を下って駐車場へ戻りました。
 
塩山駅まで送ってもらい森さんとお別れ、私達は電車に乗り「高尾駅」で下車
食事しながらビールを飲んで、たっぷりおしゃべりして帰路に着きました。
 
歩行距離:16km  高低差:1040m  活動時間:7時間 
 
Photo_2  
久しぶりの登山、けっこう歩いたわ~happy01
登山もアスター登山も楽しかった。
 
 

« 前武尊山BCスキー | トップページ | 菜種梅雨の合間に桜を求めて »

コメント

目標あっての訓練登山ですか?

楽しみが倍増しましたね。

山は春が目の前ソロソロ高いところも芽吹きが始まることでしょう。

タカミで打ち上げ?
冬の大菩薩 杉の恐怖にさらされないし、眺めはいいし(^ー^* )

>割り箸倍にしてお返しします。
楽しいですねぇ。こう言うやり取り!
("⌒∇⌒")

亀ちゃん

遠征パーティーの顔合わせと、リーダーがそれぞれの体力等を把握するためですかね~
個人企画ツアーなので大事なことなのでしょう!

木々の芽が膨らんでいました。新緑が楽しみです。

しゃらさん

そうで~す^^ たかみで打ち上げでした。
いい店を紹介してもらったので、高尾で打ち上げの時はまた行きたいと思います。

お天気が良かったので、景色はいいし、スギ花粉は無いし良い山行でした。
割り箸の彼、四本爪アイゼンの男性とも面白いやり取りあって楽しかったです。

真ん中に大菩薩峠の標柱があり、両サイドに店、、
わっ なつかしい写真!
地形図を見るだけでもなつかしい  
それにしても店の前は雪だらけだ

Kazeさん

懐かしいでしょ、雪があると違う山にも見えるでしょ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前武尊山BCスキー | トップページ | 菜種梅雨の合間に桜を求めて »

のんびり写真館

  • のんびり写真館
    写真だけのブログ始めました。 山や街で撮ったお気に入りの写真を大きいサイズでご覧いただけます。

マイホームページ

  • のんびり~な
    2001年頃から作っている愛犬・愛猫の記録HP、ブログ中心の為ただ今更新はしていませんが可愛いワンコとニャンコを見てやってください。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

楽天